2575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

研究開発減税、ほかにも子会社などから受け取った配当の一部を所得から除外する措置、さらには親会社の損益を相殺する連結納税などで課税所得を小さくする制度は、大企業、グループ企業などは利用できても、中小企業で利用できるところはほとんどありません。そのため、現在、大企業法人税率中小企業より実質低くなってきています。

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

森林の経営体そのものは本町には数少ないですけれども、例えば何々森林さんとか何々製材とか、いろんな会社があると思いますけども、そうしたところで働いていらっしゃる林業従事者というのはいらっしゃいます。こうした方たちにこれまでも会社を含めて保険料の手当てをしたりとか、いろんなことをしながら人材育成を図ってまいりました。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

こういう電力会社等、九州電力東北電力、町単独では確かに難しいところがございますが、こういうところが群れ出してくれば可能ではないかなというふうに私は考えております。この点、いかがでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 銚子沖、それから五島沖というのもあるのは知っております。ただ、それが今のところは銚子沖しか電力供給をしてないというふうなことがあります。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

それから、もう一つは、これは倉吉商工会議所が同じく出してる企業景況調査報告書、出されてますけど、市長も見られたと思いますが、この報告書を見ても、本当にあらゆる業界に言えることなんですが、直面してる課題として人手不足、このことはどの会社にあっても断トツで多い。こうした厳しい状況がこの業界の中にはあるということがわかります。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

下水道事業の受益者負担金の免除についてお尋ねしておきたいと思うんですけども、市がJRAの運営会社平成17年7月に交わした引受書の存在について、その内容と経過について説明をまず求めます。 ○(岩﨑副議長) 矢木下水道部長。 ○(矢木下水道部長) JRAの下水道受益者負担金についての経緯ということでございます。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

リレー走行は聖火ランナーと10数台規模の車列から成る聖火リレー隊列により行われ、聖火リレー隊列では東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーの4社、日本コカ・コーラ株式会社トヨタ自動車株式会社日本生命保険相互会社日本電信電話株式会社、この4社によるグッズ配布や沿道盛り上げが行われることになっております。  

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

こういったことから、ゲーム作成会社通信会社に対する規制も進む可能性はありますが、まだまだ子育て教育の現場での対策強化が求められるところだと思います。境港市内の小・中学校での、個人使用のメディアの所持率の推移、ネット依存やゲーム依存に陥っている小・中学生の状況や対応はどのような実態になっているでしょうか。

湯梨浜町議会 2019-06-14 令和元年第 5回定例会(第 8日 6月14日)

これはこの107世帯は今もしこの議場でわかれば、地区別に、地域別にどこが何世帯がふえていったかということと、それから2点目はこの107世帯の方は町の移住コーディネーター等のまちづくり会社からの相談窓口が一つのきっかけになって入ってこられたのか、あるいは別の媒体で使われて入ってこられたのか。

米子市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第1号 6月13日)

それから、報告第8号単独のことについて伺いたいと思うんですけれども、この誤認された方が売買契約締結されたということで、損害をこうむったということにつきまして、その発端となったのは100%市が悪いということで伺っているんですけれども、報告が上がっているんですが、基本的に今、通知を受け取った方というのが相続人代表通知を受け取ったということですので、不動産会社のほうに媒介を求めるにしても、仮に真の権利

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

普通の会社企業やったらば、勤めて、役場もそうなんだけどもポジションが上がっていく。係長から課長課長補佐、部長とかだあんと上がっていく。そういった自分には楽しみ、そういうことがやりがいという人もおられるわけです、中には。それは私も一つのやりがいだと思います。そういう考え方もね。だけど今言った嘱託、臨職、それがもう今のまんまですよとなったら、やりがいはそしたらどこにあるんかと。  

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

一つは生涯活躍のまちについて、いよいよレークサイドゆりはま開発株式会社によりますレークサイド・ヴィレッジゆりはまの造成工事及び宅地分譲の受け付けが始まり、町が主体的に策定した大きな計画が動き始めました。そんな中、6月1日には東京大手町に生涯活躍ポータル「カラフル」がオープンいたしました。

琴浦町議会 2019-06-07 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 7日)

視察先でありますが、1つとして、ふるさと回帰支援センター、2番目として、衆議院第二議員会館、3番目として、福島県白河郡西郷村、4番目として、株式会社林養魚場、これは福島県であります。  3番目の研修目的でありますが、国・県・関係機関等の先進的な取り組みを視察研修することにより、その職務遂行に必要な知識情報を取得し、もって議会の使命の達成並びに地方自治の振興発展に寄与する。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

留学生の中には、日本の鉄鋼会社ベトナム支局の幹部社員がおられました。妻子を母国に残しての来日ながら、日本語はもとより、鉄鋼や機械の技術学びたいなどの抱負でありました。また、雇用主である内定会社の関係者は、人手不足で専門的な技術者を得にくい中、システムの専門分野の人材として期待している、そういったお話でした。先日の6月5日には、企業金融機関に向けての学校見学会が開催されました。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第4号) 本文

民間企業の中では、ソフトバンク株式会社は週2時間未満で就業できるショートタイムワーク制度を、障がいを持つ方を対象に導入済みとのことです。自治体でも超短時間雇用創出プロジェクトチームを発足した自治体もあるようです。鳥取市でも幅広く検討していただくことを要望します。  障がいの有無にかかわらず、働く意欲のある高齢者の方も多いと思います。その高齢者に応用可能なことではないかと考えます。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

ある紙をつくる会社に視察させていただいたときも、年間6トンだったかな、6万トンだったか、済みません、6億円ほどのものをインドネシアに、ヤシ殻を買われているということを受けて、もっともっとその会社もバイオマス燃料を欲しがっておられまして、各組合から搾る機械を入れてもらって、運ぶときに乾燥させたもっといいものを欲しいという要望もありまして、設備投資はもっと余地があると思います。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第7号) 本文

コンサルティング会社のマッキンゼーの分析によると、過去50年間の世界の経済成長率は年平均で3.6%、人口増加要因と生産性向上要因がそれぞれ1.8%ずつで、今後の50年間は人口増加要因による成長は0.3%まで下がるので、生産性向上要因による経済成長の依存度がますます増大すると予測しています。今後、日本にそうした環境は顕著に、そして世界に先駆けて訪れてくると容易に予想もできます。