755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

これをもう少し拡大してはどうかということでありますけれども、この制度は、介護保険制度における地域支援事業の中の任意事業の家族介護支援事業に該当するものとして実施をしておりますが、平成27年度以降、おむつ代の助成についてはこの家族介護支援事業の対象外とされているところでありまして、市としてもこの対象者を広げることは考えていないところでありまして、廃止も検討せざるを得ないのかなと思っているところでありますので

北栄町議会 2019-07-01 令和元年 6月第4回定例会 (第 5日 7月 1日)

2、子ども・子育て支援新制度地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。とりわけ保育の無償化に伴う地方負担分の財源確保を確実に図ること。

琴浦町議会 2019-06-20 令和元年第 3回定例会(第5日 6月20日)

2番、子ども・子育て支援新制度地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。とりわけ、保育の無償化に伴う地方負担分の財源確保を確実に図ること。  

米子市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

また、周知についてでございますが、第7期計画開始時に各公民館を会場にして実施いたしました、介護保険制度市民説明会におきまして、高齢者福祉事業一覧を配布して周知を図ったところでございますが、今後は市民向けにホームページに掲載するとともに、事業者に対しまして居宅介護支援事業所連絡会などで周知していく予定としております。 ○(渡辺議長) 矢田貝議員

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

本町の買い物支援に関する施策は、先ほど議員もおっしゃいましたように、介護保険制度によります公的サービスのほか、町が実施する高齢者、障がい者等タクシーチケット助成、高齢者バス定期券購入助成や町社会福祉議会が実施しますのりあいバス運行事業、これには町も補助しておるんですけれども、地域あんしんサービス「助さん」、ヘルパーいきいきショッピング事業などがあり、これらの施策については、町や町社会福祉議会広報

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

平成22年に国が実施した介護保険制度に関する世論調査によりますと、介護職に対するイメージは、夜勤などがあり、きつい仕事、これが65.1%と最も高く、次いで、社会的に意義のある仕事、これが58.2%であります。また、給与水準が低い仕事が54.3%、やりがいのある仕事が29%、こういった状況でありました。

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

これは、介護保険制度の見直しにより、重点項目に位置づけるよう明記されたものでございます。  社会福祉法上、市町村地域福祉計画に盛り込むべき事項として、地域高齢者福祉福祉サービス等の展開という項目がありますので、その項目と共通するものであり、具体的なものの1つが地域包括ケアシステムだと考えております。  

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

議員(12番 青亀 壽宏君) ですから、介護保険制度というのは、そういう介護社会的にやろうということで始まった制度で、もう年々介護保険料も上がっていってまして、年金は下がる、そういう中においてサービスが受けられないというような状態が起こってくると、保険はあるけども、介護はなくなるというような事態だと私は思うんですね。

米子市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第7号 3月 8日)

2000年に導入された介護保険制度保険あって介護なしとは、当初から指摘されてきた欠陥です。安倍政権は、国の介護に対する財政を切り縮め、さらにその状態を悪化させ続けています。私たちの身の回りでは、介護難民と呼ばれる世帯にちょっと歩いただけでも何件も遭遇いたします。特養に申し込んでいるけども何年待てば入れるのかさえわからないという途方に暮れた状況を切々と訴えられます。

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

この繰出金は、介護保険制度を安定的に運営するため、介護保険法で定められた介護保険給付費、地域支援事業費等のそれぞれの負担割合に基づきまして、町負担分として介護保険特別会計に3億311万3,000円を繰り出すものでございます。前年度に比べて1,409万7,000円の増額となっております。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

………………………………………………………………………………………… 294 秋山智博議員(~追及~特別養護老人ホーム施設整備の進捗状況について) ……………………… 294 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 294 福祉部長(答弁) ……………………………………………………………………………………………… 294 秋山智博議員(~追及~介護保険制度

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

国の介護保険制度改正により、地域包括ケアシステムをさらに深化・推進するために、日常的な医学管理やみとり・ターミナル等の機能と生活施設としての機能を備えた、新たな介護保険施設介護医療院が2018年4月から創設されました。これまでの介護療養病床を廃止して介護医療院へと移行・転換を図るもので、本市の第7期計画にも規定されており、医療ケアと介護ケア、生活の場となる重要な施設と言えます。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第4号) 本文

本市では、この事業を介護保険制度が始まった平成12年度から実施しておりまして、現在10人の相談員が2人1組の体制で事業所を訪問しております。平成29年度の事業所訪問実績は延べで427回でございまして、派遣を受け入れる事業所も年々増加しておりまして、現在49の事業所が相談員の受け入れを行っているという状況でございます。