2071件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-04-22 令和 2年第 3回臨時会(第1日 4月22日)

 琴 浦 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)                         令和2年4月22日(水曜日) ────────────────────────────────────────                         令和2年4月22日 午前10時開会 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期決定 日程第3 議案第53号 専決処分について〔琴浦町介護保険条例

倉吉市議会 2020-03-25 令和 2年第2回定例会(第7号 3月25日)

次に、議案第3号 令和元年度倉吉市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第4号 令和元年度倉吉市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)、以上2件の特別会計補正予算につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第7号 令和2年度倉吉市一般会計予算のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

令和元年度琴浦町水道事業会計補正予算(第4号) 日程第26 議案第27号 令和2年度琴浦町一般会計予算 日程第27 議案第28号 令和2年度琴浦町国民健康保険特別会計予算 日程第28 議案第29号 令和2年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算 日程第29 議案第30号 令和2年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算 日程第30 議案第31号 令和2年度琴浦町下水道事業特別会計予算 日程第31 議案第32号 令和2年度琴浦町介護保険特別会計予算

北栄町議会 2020-03-18 令和 2年 3月第2回定例会 (第16日 3月18日)

─────────────・───・───────────── ◎日程第11 議案第24号 ○議長(前田 栄治君) 日程第11、議案第24号、令和元年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第4号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(前田 栄治君) 討論がありませんので、採決を行います。  

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

健康対策課長(景山 祐子君) 通院や入院以外のかかわりなんですけれども、介護保険制度における認知症対策として設置する認知症初期集中支援チームというのがございまして、そのメンバーに入っていただき、地域包括支援センターと連携し、認知症に係る早期支援を行っているところです。また、認知症だけでなく、精神疾患が疑われる方に係る相談、診断、診察、入院などの対応をしていただいております。以上です。

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

                                 令和2年3月13日(金曜日) ─────────────────────────────────────────────                                 令和2年3月13日 午前9時開議  日程第1 議案第2号 令和2年度北栄町一般会計予算  日程第2 議案第3号 令和2年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算  日程第3 議案第4号 令和2年度北栄町介護保険事業特別会計予算

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

次に、議案第3号 令和元年度倉吉市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)から議案第6号 令和元年度倉吉市集落排水事業特別会計補正予算(第3号)までの計4件を一括して質疑を求めます。  質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

年度本町会計予算に対する総括質疑      議案第27号 令和2年度琴浦町一般会計予算      議案第28号 令和2年度琴浦町国民健康保険特別会計予算      議案第29号 令和2年度琴浦町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算      議案第30号 令和2年度琴浦町農業集落排水事業特別会計予算      議案第31号 令和2年度琴浦町下水道事業特別会計予算      議案第32号 令和2年度琴浦町介護保険特別会計予算

北栄町議会 2020-03-04 令和 2年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 4日)

            部を改正する条例の制定について  日程第8 議案第21号 北栄町被災者住宅再建支援事業助成条例の一部を改正する条例             の制定について  日程第9 議案第22号 令和元年度北栄町一般会計補正予算(第8号)  日程第10 議案第23号 令和元年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号             )  日程第11 議案第24号 令和元年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

次に、議案第8号、令和元年度琴浦町介護保険特別会計補正予算(第4号)であります。  今回の補正は、既定の歳入歳出予算からそれぞれ381万6,000円を減額し、総額を22億3,615万8,000円とするものであります。  補正の内容としましては、事業の実績見込みによる減額と、介護保険料剰余金等の積み立て増額の計上であります。  

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

なお、介護保険の申請理由としては、多いものから申し上げると、認知症、脳血管疾患、関節疾患、転倒・骨折、こういう順になっております。以上でございます。 ○5番(大月悦子君) ありがとうございました。緩やかな伸びになっているということはいろんな努力の要因があるのではないかなとも思いますけど、先ほどもおっしゃいました要介護を引き起こす原因はそのとおりでございます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

………………………………………………………… 102 岩永安子議員(~質問~令和2年度当初予算編成の考え方について、消費税増税〔市民の  暮らしに及ぼしている影響を市長はどのように認識しているのか、事業主に及ぼしてい  る影響を市長はどのように認識しているのか、プレミアム付き商品券の効果を市長はど  のように見ているのか〕について、全世代社会保障検討会議の中間報告に対する市長  の認識について、介護保険制度

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

次に、介護保険制度についてです。  2000年から介護保険制度がスタートして、20年を迎えます。介護社会化、介護離職をなくすといって介護保険制度をつくりました。しかし、この間、一連の改革の中で介護社会化の理念はとうに投げ捨てられ、介護家族化、介護サービス化、果ては介護の互助化とも言うべき事態が進行しています。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

議案第21号令和元年度鳥取市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する部分、議案第24号令和元年度鳥取市国民健康保険特別会計補正予算、議案第25号令和元年度鳥取市高齢者障害者住宅整備資金貸付事業費特別会計補正予算、議案第28号令和元年度鳥取市介護保険特別会計補正予算、議案第32号令和元年度鳥取市介護老人保健施設事業費特別会計補正予算、議案第33号令和元年度鳥取市後期高齢者医療費特別会計補正予算

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会〔資料〕

障害者住宅整備資金貸付事業費特    〃     原案可決        別会計予算 第 6 号  令和2年度鳥取市住宅新築資金等貸付事業費特別会計予算     〃     原案可決 第 7 号  令和2年度鳥取市土地取得費特別会計予算            〃     原案可決 第 8 号  令和2年度鳥取市墓苑事業費特別会計予算            〃     原案可決 第 9 号  令和2年度鳥取市介護保険特別会計予算

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第9号) 本文

議案第2号令和2年度鳥取市土地区画整理特別会計予算、議案第3号令和2年度鳥取市公設地方卸売市場事業費特別会計予算、議案第5号令和2年度鳥取市高齢者障害者住宅整備資金貸付事業費特別会計予算、議案第6号令和2年度鳥取市住宅新築資金等貸付事業費特別会計予算、議案第7号令和2年度鳥取市土地取得費特別会計予算、議案第8号令和2年度鳥取市墓苑事業費特別会計予算、議案第9号令和2年度鳥取市介護保険特別会計予算

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第6号) 本文

この事業を実施する事業者は登録が必要でございまして、障害者総合支援法に基づきます指定障害福祉サービス事業者の指定、児童福祉法に基づく指定障害児通所支援事業者の指定、または介護保険法に基づく指定通所介護事業者の指定を受けていること、さらに職員につきましては、保育士またはホームヘルパー等の介護員等の資格を有する職員を1名以上配置していることなどが登録の要件となっております。