運営者 Bitlet 姉妹サービス
1573件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) 地元の人間、町民を中心とした者たちがまちづくり会社をどうやって運営していくか、社長も専務もそういう形で、地元の人間を採用してというような形で進めているところでございまして、新しいパートナーというのは特には必要ないと思ってます。   もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) 高線量の事故現場に人間は立ち入ることができず、調査のロボットもその高線量を浴びて、1時間余りで故障してしまっています。この福島の原発事故について、伊木市長の御見解を7月議会でも尋ねてはおりますが、原発問題の原点として重ねてお伺いします。安部首相は汚染水は完全にコントロールされていると何度も繰り返し発言し、まるで福島の原発事故が収束したかのように振る舞っています。 もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) 少し事例を紹介しますと、例えば小学校6年生では、動物の保護施設を題材にしまして、動物の命も人間と同じようにかけがえのないものであることを感じ取るような学習を行っております。また、中学校1年生では、殺処分される犬や猫、それらにかかわる人々を題材にしまして、人がペットを飼うことの責任について生徒に問いかけて、動物の命の大切さについて考えを深める学習を行っております。   もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) ○(稲田議員) ここでもよく言うんですけれども、発達障がいは何も子どもに、要は幼児、児童生徒に限ったことではなくて、もう我々大人もその対象と申しますか、一つの個性としてはほぼ全員の人間があるものだと思っております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第6号) 本文 研究対象者の福利は、科学的及び社会的な成果よりも優先されなければならず、また、人間の尊厳及び人権が守られなければならない」、こう特に患者情報については厳密な管理を行っています。医療の現場は電子カルテで患者データのデジタル化が進められています。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 独立行政法人労働政策研究・研修機構が平成28年3月に行っております、若年者の能力開発と職場への定着に関する調査、この調査によりますと、新卒3年以内で初めての正社員勤務先を離職した理由の上位に、労働時間・休日・休暇の条件、肉体的・精神的健康を損ねた、人間関係がよくなかった、また賃金の条件、こういったものが入っております。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 ある情報通信フェアで、AIにはできない人間の幸せと題する基調講演をした。一見、AIを用いた情報通信技術の発展に水を差すように思われるだろうが、水ではなく、さおを差すような発言をしたつもりだ。人間は700万年間の進化史の全てにわたって情報通信革命を進めてきた。方向性は一貫していて、近年それが加速したにすぎない。だが、残念ながら、その変化の速度に人間の体はついていけていない。 もっと読む
2018-09-25 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第13日 9月25日) 多分これが抵触条件としてとがめられる行為が起こるではなかろうかという想定があったのかという思いで、これは余談になりますけど、これは議員のほうに課せられておるのは、99条の2項というのが、それが議員という立場からすれば、そこの法の絡みも出てくるわけですけども、それはそれとして、当時、多分これが今おっしゃったように担当課のほうも、担当をその当時しとった人間からも、全体のボリュームの数量から見たときに、それにひっかかるかひっかからんか もっと読む
2018-09-21 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第5日目 9月21日) 私が学生時代にある映画を見ました、人間革命という映画です。池田大作さん、創価学会の、その方が書かれたいわゆる映画ですね。この中に創価学会の初代会長、牧口常三郎さん、それから2代目会長、戸田城聖さんという方が特高警察に捕らえられて獄中でひどい目に遭った。あるときに、2代目の会長の戸田城聖氏に特高警察が、おまえの先生は死んだぞ、こういった場面がありました。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) これと同じようなことにならないように、人間、忘れるのも早いでしょうから、昔の話だっていって数千万円をどぶに流すようなことはやめていただきたいなということでございます。  最後に感想をちょっとまとめておりますけれども、今回は、通常業務に伴う予算執行や事業実施に当たって、長年の慣行や前例踏襲の意識により見直すべき点はないかということに視点を持ちながら行ったところです。 もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) しかしながら、家族構成の変化ですとか地域における人間関係の希薄化、またひとり親家庭の増加や貧困など家庭環境が多様化している中で、仕事と子育てとの両立の難しさ、忙しくて時間的、精神的なゆとりを持てない状況、さらには児童虐待など家庭をめぐる問題も深刻化してきております。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 学校給食は、実際の食事という生きた教材を通して、正しい食事のあり方や好ましい人間関係を体得することを狙いとして行われる教育活動である。教育課程では特別活動の学級活動に位置づけると書いてあります。  それからもう一つ、すいません、いいですか。せっかく時間あるから。学習指導要領、これは平成20年に出た、今でも生きてます。こういうことを言ってますね。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) 人間だっておくてわせありますよね。高校になって伸びる子もおる。中学校の段階であんただめだって言ってね。結局、その子、どうなったと思います。いろいろ勉強も手につかんようになっちゃって、ショックで。こういうことがあるんですよ、実態。だから、余りホッケー、ホッケー言ってやられるのはいいけど、そっちの教育問題のほうがおろそかになっとりゃせんですかちゅうのが言いたいわけです。わかりますか。 もっと読む
2018-09-01 鳥取市議会 平成30年 9月定例会(第4号) 本文 天井からカウンターに向けるわけですから、余計にそうなるわけですけれども、私たちは人間じゃないんだと、こういう利用者からの憤りの声も上がっております。市長はこういう声をどう思われますか。 ◯下村佳弘議長 深澤市長。                   〔深澤義彦市長 登壇〕 ◯深澤義彦市長 お答えさせていただきます。   もっと読む
2018-08-06 八頭町議会 平成30年第 6回臨時会(第1日目 8月 6日) 圧倒的多数の人間が賛成するから、あるいは圧倒的小数の人間が反対するから、だから住民投票をやるんじゃないんです。重要な議案があるから、賛否が分かれても、町民世論が真っ二つに分かれても、やっぱりやらざるを得ないときにはやらざるを得ない。  だから、沖縄の問題だって、それから新潟の、固いこと言いませんけど、どうなりますか、じゃあそういったところは。住民投票をするなということですか。   もっと読む
2018-07-23 米子市議会 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日) そのため、数万年以上にわたり、人間の生活環境から遠ざけ管理する必要があるということです。これ、気が遠くなる話なんです。  中国電力は、使用済み燃料について、適地はある、おっしゃられています。しかし、処分地は決まっていないというふうに住民説明会でもおっしゃられました。 もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 被害は本当に甚大で、どこまで広がるかがわからない、収束の手だて、まだ人間はなかなかない、世界中の英知を集めれば何とか対応できるものではないかというふうに思いますが、まだまだ収束のめども立たない、こういうものに対してこのまま突き進むのか、ここでストップをしなければならないのか、そのことだというふうに思います。   もっと読む
2018-07-17 米子市議会 平成30年 7月定例会(第3号 7月17日) 今回の質問におきましては、特に楽しく安心な学校づくりサミットについてを中心に伺ってまいりたいと思っておりますが、この取り組みは米子市教育振興基本計画の基本施策に上げられております、豊かな人間性と創造力を持った子どもの育成につながる、また将来的に自治力のある市民を育てることにもつながっていく、米子市版小中一貫教育の柱とも言える取り組みであると、私自身は評価しております。 もっと読む
2018-06-26 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日) 今の人間で足りるのかということもあります。そしてまた、負担のほうもあるわけでありますので、そういうことを考えれば、やはり若干の負担はしていただいてやっていただくというのがいいんではないかと、こう思っておりますし、やっぱりある程度のそういう自己負担というのは必要だろうと、こう考えておるところであります。 ○議長(飯田 正征君) 前田議員。 もっと読む
2018-06-25 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 7日 6月25日) ごみがふえると処理費用がふえたり、新たな処理施設が必要になってきたりというごみ処理の問題だけでなく、何でも使い捨てというのが当たり前という人間の意識が大きな問題だと考えております。 もっと読む