1723件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

やはり動く側の人間の思いや意見を酌み取りながら、こういう制度をいかにして活用していくかということは非常に重要なことだと思っております。ただ、今企画財政課長がおっしゃられましたけども、そのような意見を生かして、今後も改良を重ねていってほしいとお願いをしておきます。 状況の報告、説明がありました。

岩美町議会 2021-06-12 06月12日-01号

さらに、指導事例として、小学校で3つ、平塚らいてうや市川房枝さんなどを取り上げて女性の社会進出や普通選挙足尾銅山公害問題や労働問題、全国水平社の結成など人々が民主主義への高まりがあった、そういうものの学習教育権を考える識字についての学習、よりよい人間関係を学ぶためのSNS上でのうわさについての学習中学校では、教育権を学ぶ教科書無償給与制度奨学金制度人間の信頼を基盤とする人間関係を学ぶ真の

琴浦町議会 2020-04-22 令和 2年第 3回臨時会(第1日 4月22日)

飛沫というのは、皆さん今マスクしていますけども、ウイルスというのは人間の体内でしか生きていけない。それがせきをして出るときにマスク有効だ。けども、県内で1事例あったということで、注意しなくちゃいけない、それはあります。そういう状況の中で、やり方が悪かったと言われればおっしゃるところですが、私は、昼も夜もお客さんが来なくなった。

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

これによって学習環境学力の向上を目指して、より人間力を高めた児童生徒像をつくり出していくという観点から御質問申し上げたいと思います。  まず1点目、特色ある学校づくりと学習環境の向上につきまして、本町小学校あるいは中学校、各学校におきまして、どのような現在取り組みがなされているのか、それにつきましてお伺い申し上げたいと存じます。 ○議長(幸本 元君) 教育長

北栄町議会 2020-03-11 令和 2年 3月第2回定例会 (第 9日 3月11日)

しかし、人間は寝だめや食いだめはできませんから、働く者の健康と生活にとって大きな問題です。  2に、苛酷な労働条件であるため、過半数労働者合意なしには導入ができません。労働者の予定が立てられるよう、あらかじめ一人一人の労働日と各労働時間を書面で決めるなどが定められているようです。厚労省通知では、恒常的な残業がないことが導入の前提ともされています。  

八頭町議会 2020-03-11 令和 2年第 2回定例会(第3日目 3月11日)

現状では、例えば理科では防災減災、自然の恵みや自然と人間の共生について、社会科では資源の利活用や森林の働きなど、教科の狙いに即して学んでいるところであります。また、総合的な学習の中で地域の方々の協力を得まして、川の水質調査ですとか、生き物調べ、あるいはクリーン活動等を行いまして、学んだことを参観日や学習発表会で発表したり、自分たちの課題としてその後の活動につなげたりしておるところであります。  

岩美町議会 2020-03-11 03月11日-03号

◆3番(森田洋子君) 先日ですけれども、住民の方より、子どもが就職をしたけど、人間関係がうまくいかず、仕事をやめてしまってからしばらく家族との会話が合わず、悩みに悩んでいたというお話をお聞きいたしました。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

学校、関係機関と連携し、子どもたちの豊かな人間性や社会性を育む、自然体験活動、集団宿泊体験を推進いたします。図書館の蔵書の充実、さまざまな資料・情報の収集、近隣の図書館との連携を進め、住民ニーズに応え「いつでも・どこでも・だれでも」気軽に利用いただける身近な図書館にしてまいります。  3点目は、生涯スポーツの推進であります。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

やはり県内でやるべき仕事がないというか、そういう職種がないもので、出ておりますけれども、残った2人については、やはり地元がいいといって、県外に出るつもりはないというふうなことで、大学は県外でしたけれども、やっぱり県内のよさを知ってる、それから人間関係、そういうふうな関係で地元に残るという決断をして残っております。  

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

「まちづくりは人づくり」の理念のもと、子どもたちの豊かな人間性とふるさとを想う心を醸成するため、学校家庭地域が緊密に連携し、地域の特色を生かした学校づくりに取り組んでまいります。 また、学校給食につきましては、本町ならではの食材を生かした給食により、食育やふるさと教育を進めるとともに、安全でおいしい給食を提供するため、学校給食共同調理場の設備改修を進めてまいります。 

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

情報セキュリティーの最大のウイークポイントも、こうした内部の人間意識ということになるだろうとも思います。その意識の向上のためにも、監査を実施していく。そういう対策は必要だろうと思います。  まずは基本的な事項の再確認の意味も含めて、内部監査に取り組んでいきたいと思っているところでございます。それらを踏まえて、今後のあり方等もよく検討していきたいと思います。以上でございます。

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

確かに一つの数字で血糖値が幾らだったら大丈夫だとかという、だけど、総合的に人間って体を動かしてますから、言葉にならないところというのは、今おっしゃった朝、通勤するときに八橋駅からここまで歩いてくるという、朝、気持ちいいですよね、天気のいいときは。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

複式学級にならなくても、学級児童が少なくて、人間関係の固定化が見られるという子どもたちの問題ももちろんありますし、それから、ある年には、男の子と女の子の数が非常にアンバランスになるということも、もう今の数字でつかめておりますので、そういうことを考えて提案をさせていただいたところです。  

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

議員(15番 井木 裕君) 私は先回は100条のほうに賛同した人間ですけども、やはりさっき言った全員が日本一悪い議会ということは、日本一悪い琴浦町になってしまうんですよ。そういうことがないように、やはりどの職員議会も100条があるということで緊張感を持ってもらいたかったというのが本心であります。ですから、同僚議員も40何年なり50年近くなりますけども、辞職しております、百条委員会で。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

時間がありませんので次に進みたいんですけど、冒頭といいますか、地域づくりと自治公民館活動ですが、おっしゃることもよくわかるんだけど、違うというようなことも、でも、地区振興協議会を構成している単位の中にやっぱり自治公民館活動の中心となってる人らがかかわってるというのが現状ですから、やっぱり、その辺は違うんだとおっしゃっても、かかわる人間としてはイコールである、ほぼイコールであるという感覚は拭えないということを

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

………………………………………………… 196 教育委員会事務局教育長(答弁) ………………………………………………………………………… 196 吉野恭介議員(~追及~学校部活動の創部に対する教育長の所見について) ………………………… 196 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 196~197 吉野恭介議員(~追及~GIGAスクール構想と人間的成長

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

SDGsの基本理念は誰も置き去りにしない社会であり、扱う範囲は多岐にわたり、人間の生活全般に及びます。自治体におけるSDGsの達成に向けた取り組みは地方創生の実現に資するものであり、その取り組みを推進することが必要です。鳥取県においてもSDGsの推進体制を構築するため、SDGs推進本部を新年度に立ち上げる予定であると聞いています。