2536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

しかし、東京圏と最低賃金格差は今や220円を超え、地方人口流出に拍車をかけています。また、中小企業への支援は、フランスアメリカ、韓国でも数千億円から数兆円の規模で行われており、今まさに日本でも大企業優先政策から中小企業優先に切りかえるべきではないでしょうか。一方的な価格設定による下請いじめをなくしてこそ、地方創生があると確信をしております。

北栄町議会 2019-07-01 令和元年 6月第4回定例会 (第 5日 7月 1日)

1、社会保障災害対策環境対策地域交通対策人口減少対策など、増大する地方自治体財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額の確保を図ること。2、子ども・子育て支援新制度地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

最後に、陳情第9号、地方財政の充実・強化を求める陳情は、地方自治体の果たす役割が医療介護などの社会保障への対応や地域交通の維持など拡大する中で、人口減少対策やマイナンバー制度への対応、大規模災害を想定した防災事業の実施など新たな政策課題に対応するため、人的サービスとしての社会保障関連予算の充実と地方財政の確立を目指し、国に意見書を提出することを求めるものでありました。  

北栄町議会 2019-06-25 令和元年 6月第4回定例会 (第 3日 6月25日)

そうしたときにね、これからどんどんどんどん人口減少が始まる。それに農業人口もどんどん減っていく。本当にこの事業が町民にとって必要なのかということを考えるとね、創生事業に乗ってやるんだという強い思いがあるなら、やっぱりきちっとされないといけないと思いますよ。  だからね、法律にのっとってやっていると言われますけども、例えば代表監査ドリーム農場の監査役なんですよね。

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

続いて、3番目といたしまして、人口がございます。この人口を160億円の30%、48億円を割り当てることとなっております。全国が1億2,716万3,582人、倉吉市が4万9,044人ということで、こういったものを数式を案分いたしまして、恐らく1,230万円から、最終的には1,400万円程度になるのではないかと見込んでいるところでございます。  

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

我が国の国難ということを近代史から見てまいりますと、第1の国難は黒船来航による鎖国の終えんと西洋文化との闘い、第2の国難は1945年8月15日、御承知のように米国及び連合国に降伏、そして第3の国難は世界に例のない急激な人口減、少子化問題とあります。本日はこの少子化問題について質問をさせていただきたいと思います。  

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

ただ、その面積がどの程度になるかということの割り振りですが、ちょっとやってみなければわからないだろうとこう思っておりますが、ちょっと検討していきたいと思いますし、またこれからだんだん人口が減って高齢化になっていくという中で、いつまでも自治会に全てをお任せしてもいいものかというこういう懸念も持っておりますので、今回提案といいますか質問していただきましたそういうものも含めて、どういう形にしていったらいいのかということを

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

宮古市人口減少が厳しく、その対策として子育て支援に力を入れています。兵庫県明石市は、子育ての支援策で充実をさせて、ゼロ歳から4歳の人口をふやしています。米子市も独自で、ふるさと納税やあるいは基金、国保の基金はありませんが、市の基金はしっかりあります。基金の取り崩しなどで子どもの均等割だけでもなくすということもぜひ検討されたいということを要望しておきます。  

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

今、市では、人口減少対策の一環として移住定住策に取り組んでおります。その中で、きのうも福谷議員でしたが紹介されました。倉吉市もそのために、冊子、あるいはホームページ、あるいはプロモーションビデオ、いろいろな媒体、SNSなどを使いながら広く倉吉市の魅力を多面的、あるいは多様的に発信していらっしゃいます。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

人口減少とか公共施設の維持といったこともあって、学校の統廃合に踏み切った自治体もたくさんあります。ところが、倉吉市では、市民の間には、もうこの話はなくなったんじゃないかといった声さえも耳にすることもあります。  初めに、2点お聞きします。1つ目は、学校の再編、適正配置は、現状どうなっているんでしょうか。

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

このたび間伐や人材育成、担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発などの森林整備及びその促進に関する費用のため、森林環境税の9割に相当する額を私有人工林面積ですとか林業就業者数、人口により案分され、森林環境税として譲与を受けることになりました。また、森林環境譲与税とともに森林経営管理法が整備されたことで、本年度から市町村主体とする新たな森林管理システムが具体的に動き出すこととなりました。

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

今後は人口減少にあわせて約3万人減らせる試算を提示しました。公共サービスを担う自治体責任者としてどのようなお考えなのか、市長の今後の見通しについて、市長の所見を伺います。 ○議長(柊 康弘君) 市長の答弁を求めます。  中村市長。 ○市長(中村勝治君) 松本議員の御質問にお答えをいたします。  財務省地方自治体の一般行政部門の職員数を削減させる試算を提示したことについてのお尋ねであります。  

境港市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号 6月13日)

現在、本市が取り組む公共施設マネジメントにつきまして、市内の公共施設の6割以上が築30年を経過し、今後集中して更新時期を迎える中、人口減少や少子高齢化への対応、また施設長寿命化など長期的な視野を持って、総合的かつ計画的にマネジメント計画策定に向け取り組まれていることに対し、評価をするところであります。  

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

そして湯梨浜町人口ビジョンによれば、町内の高齢者は2025年の5,364人をピークに、2020年ごろから2045年ごろにかけて5,000人以上になると推計をされておりますが、既に2018年の高齢者は5,210人で、町人口ビジョンの2020年の予測の5,271人に迫っており、今後、一層速いペースで高齢化、高齢者が増加すると思っております。

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

人口関係では、平成29年の合計特殊出生率は2.15で県下で2番目に高く、この5年間のうち4年は2を超えたということになります。  また、人口面では自然増減、生まれた人と亡くなられた方の数の差ですが、これは亡くなられた方のほうが127人多くマイナス127人ですが、社会増減、転入した人の数と転出された人の数では転入した方の数のほうが74人多く、プラス74人となりました。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

ベトナムは、2018年の人口は約9,690万人であり、年々ふえ続けており、数年後には1億人を超えるものと見込まれています。国土面積は約33万平方キロメートル九州を除く日本面積に相当します。首都であるハノイ市の人口は約742万人であり、近年では年間約3%、人口がふえ続けています。2018年の国民1人当たりのGDPは2,587ドル。1ドルを108円と計算して、約28万円。