1545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

岩美町としましては、毎年4月に人事異動、これを行っておりまして、その際には業務量等を勘案して人員の配置、これに努めているところではありますけれども、やはり橋本議員ご指摘のように部署によって時間外勤務が多い、少ないということが存在をしているということは承知をしているところでございます。

岩美町議会 2020-09-11 09月11日-02号

附則第4項、岩美町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例新旧対照表です。 左側、改正後の第3条中、括弧内の「占める職員」の次に「及び法第22条の2第1項第2号に掲げる職員」を加えるとしています。これは、フルタイム会計年度任用職員を加えるものです。 3ページです。 附則第5項の、岩美町職員の分限に関する手続及び効果に関する条例新旧対照表です。 

岩美町議会 2020-06-14 06月14日-02号

なお、このたびの補正予算におきまして、人件費の補正ということで4月の人事異動等によります一部共済負担率の減を含みます職員人件費の補正予算をお願いいたしております。以下、各款の職員人件費につきましては、同様の理由によるものでございますので、説明のほうは省略をさせていただきます。 7ページ、2款総務費、1項1目一般管理費1,038万5,000円の増でございます。

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

農業委員会というのは行政の一機関であって、議会独立してるわけであって、その行政の一機関である農業委員会との関係云々といって議会人事を左右することは、私は、二元代表制の原則からいうとあってはならないことだと思うんですけども、あなたはどう思われますか。 ○議員(15番 井木 裕君) お答えします。  

伯耆町議会 2020-03-19 令和 2年 3月第 1回定例会(第4日 3月19日)

提案された議案の内容は、民間の実態調査を行い国家公務員について適当とされる月給、期末手当などの額を政府に勧告するいわゆる人事院勧告を地方公務員にも準用するとして、伯耆町特別職職員で常勤者、町長、副町長、教育長に対して期末手当として月額給与、なお現在の額は町長は81万円、副町長は64万8,000円、教育長は60万7,500円でありますが、その額の0.05月分を増額して支給しようとするものでありますが

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

○副町長(手嶋 俊樹君) 今、人事等考えているところでございますが、若干の関連する業務も増えたりしますので、環境エネルギー課のほうは今の2つの室よりもプラス・マイナス・ゼロにはなるんですけど、主任技術者の方がいらっしゃったので、人数的には全体の人数は増えないんですけど町の職員としては1人増えるということ。あとのほかのところは変更はございません。 ○議長(前田 栄治君) そのほかございませんか。  

岩美町議会 2020-03-11 03月11日-03号

それから、先ほど少し言いましたが、人それぞれの個人、それぞれの学校で選べるということもこの改正の特色ではありますけれども、やはり北小学校で導入して、南小学校で導入しないということも考えられるわけですけども、でも教育長としてはこの町内の中の学校の先生方の意見をよく聞いて、やはり統一的なものができるとか、人事異動等もあるわけですので、東部一円での教育委員会の考え方なんかにも情報をしっかりとって考えていきたいというふうに

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

それで、ひきこもりをやっていかれるということで、そこの中で一般の方と発達障害の方のひきこもりもあるでしょうし、そうすれば、精神保健衛生費のほうの関係だし、人事のことも伴うことであるし、人事で出ておられる方の保険証を持っておられる方もあるし、専門のもので一括して福祉あんしん課でまとめて私は一気にやっていただきたい。  

岩美町議会 2020-03-09 03月09日-02号

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律施行及び人事規則の改正により、民間企業国家公務員において時間外勤務の上限が設定されたことに伴い、本町においても同様の規定を定めるため、この条例の一部を改正しようとするものでございます。 議案第21号 職員給与に関する条例の一部改正につきましてご説明申し上げます。 

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

平成31年度町施政方針で町財政借金が多く、貯金が少ない状況と夕張市を引き合いに抜本的な行財政改革が必要としながら、一方で自身の報酬を人事院勧告に倣い引き上げられておられます。しかし、例に出された夕張市長などはまず自身の給与引き下げから改革を始めたと聞いており、これでは町長の決意や熱意も含めかけ声と行動の整合性が全く見えてきません。

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

人事院勧告に伴う給与改定によりそれぞれ給料表の額は増となりましたが、職員の退職などにより給料は減額になっております。以下、手当法定福利費の減は同様の理由によるものでございます。賞与引当金の増は、翌年度6月支払いの期末勤勉手当、それから法定福利費の当年度期間分に対応するものでございまして、給与改定などに伴う増加でございます。賃金の増は、臨時職員の採用によるものでございます。 

北栄町議会 2020-03-04 令和 2年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 4日)

その者が人事異動で4月からいなくなったことに伴いまして、職員ではない鳥獣被害対策実施隊に活動していただくことになったため、今後の出動見込みを勘案いたしまして増額の補正をお願いするものでございます。19節でヌートリア等捕獲奨励金といたしまして28万8,000円を計上させていただきました。

伯耆町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第 1回定例会(第1日 3月 3日)

本案は、令和元年8月の人事院勧告による特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律施行に準じて改正するものです。内容は、期末手当の支給月数を年間3.35月から0.05月引き上げ3.4月とするものです。施行期日は令和2年4月1日です。  議案第15号、伯耆町被災者住宅再建等支援事業助成条例の一部改正について。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

また、現在の自治公民館は市を初め、関係団体や県からもかなりのお願い事というか、資料配布や集金依頼や委嘱人事の推薦依頼があり、館長さんはとても大変な状況下にあると思います。これは先ほどの藤井議員も触れられたことと同様のことであります。次から次へと書類がやってくる、依頼がやってくるということであります。館長さんはとても大変な状況にあるということです。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

から平成31年度の事業実績について) …………………………… 175~176 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 176 雲坂 衛議員(~追及~指導員のスキルアップに係る課題について) ………………………………… 176 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 176 雲坂 衛議員(~追及~人事交流

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

労働基準法及び労働安全衛生法に基づく労働条件保護するための監督機関は一般的には労働基準監督署ですが、公立学校教育職員については地方公務員法第58条第5項によって、人事委員会、または、人事委員会を置かない地方公共団体においては地方公共団体の長がその役割を果たすことになっています。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

◯雲坂 衛議員 教育長の御所見を伺いまして、それに関連して、処遇改善に合わせて、単体のクラブでは、特に特定の指導員さんの力が強くなっているという懸念も聞いておりまして、一般的な会社でいきますと、人の流動性、人事であったり、監査の仕組みといいますか、先ほどの処遇改善の要件とかもクリアしたら、よくなっていくという方向でありますけれども、実際、そういったところの研修や訪問などを通じて、公設公営ではできない

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会〔資料〕

記 1.調査事件  (1) 議会との連絡調整及び行政一般について  (2) 人事及び給与について  (3) 予算、税その他財務について  (4) 条例及び規則について  (5) 統計調査について  (6) 人権施策及び同和対策並びに男女共同参画について  (7) その他他部の主管に属しないことについて  (8) 防災及び危機管理について  (9) 秘書及び渉外について  (10) 市政の総合企画及び