557件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

子どもが犠牲になる交通事故が全国で相次いでおりますが、道路管理責任及び危機管理の観点から、今後の行政の取り組みについてお伺いしたいと思います。  初めに、通学路・園児散歩コースについてです。  通告しておりました池袋、大津市の事故を受けての本市の対応状況と今後どうしていくのかについては、きのう、おとといの質問と重複しますので割愛させていただきます。  

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

交通渋滞の緩和や交通事故の防止に大きな役割を果たすとともに、今後国道179号バイパスの整備と相まってこの交差点がますます大きな役割を果たし、この地域の発展に貢献するものと信じております。  次に、環境面では4月21日に天神川の、5月19日には春の東郷湖、海岸一斉清掃を行いました。

倉吉市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(第7号 3月20日)

それはどこを飛ぼうが、事故を起こそうが、犯罪を起こそうが、交通事故を起こそうが、日米地位協定がある限り、責任を問われない。日本はいまだ植民地状態ではありませんか。  幾つか私、紹介したいと思います。この日米地位協定、本当に手出しがなかなか日本からはできない。そういう内容になっています。例えば、日本全土で基地の使用が認められる。自衛隊基地の使用も可。

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

道路交通法が改正され、高齢者による交通事故を防止するために、認知症などの対策が強化されました。具体的には、75歳以上の運転者が一定の交通違反をしたときは、臨時の認知機能検査を受けなくてはならない。臨時認知機能検査を受けて機能が低下して運転に影響するおそれがあると判断された高齢者は、臨時高齢者講習を受けなければならない。

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

それで、御存じのように、これは返納、高齢者の交通事故の防止を図るというものが主な目的、意図であります。御存じのように、これは一回といいますか、1年といいますか、この補助というのは限定的なものでございます。期間が終了しますと、その移動のために、お住まいしていらっしゃる場所によっては、途端に移動に対しての経費がかさんだり、いわゆる交通弱者となり得るということも考えられます。

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

1年目はいいけども、これから2年目以降どうなるんだということの御心配でありますけれども、もともとこの制度自体は運転免許を返納された方のその後の移動手段の確保を目的としてるということではなくて、交通事故防止なども含めてあくまでも自主的な返納を促すための制度であるということから、免許返納から1年限りということで制度設計をさせていただいているものでございます。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第1号) 本文

議案第68号は、平成28年10月14日に鳥取市吉成1丁目地内で発生した公用車による交通事故に係る調停の成立及び損害賠償額の決定について、必要な議決を求めるものです。  議案第69号は、平成30年3月14日に青谷町総合支所内の駐車場において、公用車が後進した際に相手方車両と接触し破損させるとともに、相手方を負傷させた事故の損害賠償額及び和解について、必要な議決を求めるものです。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

高齢ドライバーが急増し、高齢者ドライバーが引き起こす交通事故の増加が社会問題となっており、運転に不安を感じている高齢者に自主的に運転免許証を返納していただくための施策であり、路線バスのさらなる利用促進のためと認識しました。生活交通の充実は、高齢者だけにかかわらず、中山間地域、中心市街地、市全体の大変重要な課題であります。直近3年間の70歳以上の運転免許証自主返納者数についてお伺いします。

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

北条バイパスにある2つの信号による交通事故や渋滞が物すごく多い。そのため、交通安全対策費を使って盛り土の上を通る計画に着手しています。現在の進捗状況と完成予定をお伺いいたします。以上です。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 前田議員の御質問にお答えいたします。  最初に、安全・安心なまちについての御質問でございます。  

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

しかし、高齢者の運転誤操作による交通事故の増加が問題となっており、免許返納の促進等により公共交通施設の整備が重要となっております。  ソサエティー5.0では、自動運転の実用化ということが取り上げられると思います。現在、さまざまな企業が自動運転の実証実験を行っておりますが、実用化にはまだクリアすべき課題がある状況と考えます。

琴浦町議会 2018-12-11 平成30年第 8回定例会(第3日12月11日)

それが病気であったり交通事故であったりするわけですけども、災害で亡くなるということは、報道も含め、町民が受けるショック、衝撃といいますか、動揺というものはほかに比較にならないものがあるように思います。先般、6月ですか、大阪の地震で、高槻の地震でも9歳の少女がブロックの下敷きになって亡くなったことにより、最終的にそれが国を動かし、今回の総点検につながったように感じます。

境港市議会 2018-12-11 平成30年第6回定例会(第3号12月11日)

また、昨今の高齢者が加害者・被害者両面になり得る交通事故もふえ、今や社会問題とまでなっております。この公共交通体系の整備は、高齢者や障がいのある方にも目を向けた福祉面や交通安全対策等、二次波及効果も含めた横断的な取り組みが必要となっていることは言うまでもありません。  

境港市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第2号12月10日)

先般、平成29年度決算審査特別委員会において資料提供を求めた項目に、交通事故の発生件数の資料があります。この資料で示されたデータによりますと、平成28年、29年の年間の交通事故発生件数は、それぞれ11件、19件と、合計30件です。

倉吉市議会 2018-12-03 平成30年第6回定例会(第1号12月 3日)

高齢運転者による交通事故の未然防止を図るために行っている運転免許証の自主返納への支援について、免許証返納者の増加を見込み、210万円余を増額するものです。  次に、がんばる農家プラン事業についてです。  スイカ等の栽培に関するプランに基づく農業用機械の整備を支援するため、補助金210万円余を計上するものです。  次に、緑の産業活力創生プロジェクト事業についてです。  

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

……………………  62~ 63 足立考史議員(~追及~手話言語条例を制定してはどうか) ……………………………………………  63 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  63 足立考史議員(要望) …………………………………………………………………………………………  64 米村京子議員(~質問~運転免許証自主返納〔本市における過去5年間の交通事故発生件

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第2号) 本文

過去5年、平成25年から平成29年までの交通事故の発生件数の推移と、そのうち65歳以上の高齢者が当事者となる事故件数がどのように推移しているのかといったお尋ねをいただきました。これにつきましては、担当の地域振興局長よりお答えさせていただきたいと思います。  次に、高齢者運転免許証自主返納制度に対する見解ということでお尋ねをいただきました。  

米子市議会 2018-11-27 平成30年11月臨時会(第1号11月27日)

排出するばい煙や臭気、発電の熱を冷ました廃水、24時間操業の騒音、輸入ヤシ殻、ペレットを運ぶトラックの往来による排気ガス、騒音、交通事故など、周辺の環境悪化は免れません。また、もし爆発や火災、地震などによる倒壊などの事故が起これば、相当な被害が考えられます。