1337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

核の傘論にしがみついて、トランプ大統領の言いなりとなって、莫大な見返りを負担する姿、農業貿易交渉や辺野古などの基地負担、戦闘機の爆買いを約束する一方で、消費税増税という国民負担増につながっています。何よりも石田市長、坂井議長もこれの国際署名にサインをし、全ての国に訴えております。あの悪魔の兵器と言われる核兵器をなくすために採択することを訴えるものであります。  最後になります。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

県では引き続きキャンプ誘致に向けて交渉を継続していく考えでございます。また、倉吉市としても、いつでも対応できるように関係団体で倉吉市東京オリ・パラキャンプ誘致推進委員会を設立したところでありまして、決定した場合には速やかに対応を図っていきたいと思っております。  

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

初代の方なんかは、自分のポケットマネー使って事業開拓していろんな人と交渉して、本当に涙ぐましい努力をしてた。成果はそれなりに上がってた。二代目も三代目もそれなりに努力をした。そういった人たちの土台の上に立って、じゃあここまで来たんだったら、いや、停滞をしてるんだったら、持ち直そうじゃないかと。職員でも何人でもふやして、関西事務所を充実させようじゃないかと。

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

○議員(1番 長谷川昭二君) ぜひ研究していただきたいと思いますが、ただやっぱりその相手方を探すにしても交渉するにしてもそれなりのやっぱりそこに予算をつけなければ進まないんじゃないかと思いますんで、そういうことも検討していただいてなるべく早く解決の方向性を見出していただきたいというふうに思います。以上です。 ○議長(飯田 正征君) 磯江総務課長。 ○総務課長(磯江 昭徳君) わかりました。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

それから、この非正規職員の問題あるいは会計年度任用職員についての職員組合とのお互いの交渉経過、あるいは現在の業務内容についての分担とか今後の問題とか、どのような話し合いが現実には行われているのか、かいつまんでお答えいただきたいと思います。 ○議長(幸本 元君) 総務課長。

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

そして、2014年には、全国知事会は、与党との交渉の中で、国保料・税を協会けんぽ並みに引き下げるには1兆円の公費負担が必要という試算を示し、都道府県の意見集約の結果として、国保料・税を協会けんぽ並みに引き下げることを求めています。  政府は、国保に構造問題があることは認めたものの、その解決を求める要求には応えず、都道府県化と引きかえに3,400億円の臨時的な公費投入を行っただけでありました。

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

いかにこのシステムが動いていくかということを優先してるがために、その適正価格というのは、もう確かに向こうの業者の言い値になるかもしれませんけども、そこは交渉しながら、要らないものはつけないということで話をしていくということで対応したいと思ってます。 ○議長(小椋 正和君) 山田総務課長。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

加えて社会情勢の変化、TPP11、日欧EPAあるいは米国とのTAGの交渉、実質的にはFTAということでございますが、そういうようなことで、米国、また国際関係では米国、中国との貿易戦争、また韓国・北朝鮮との関係、また国内産業への重大な変化を生じる年回りと予想されているところでございます。亥の年はそういった年のようでございますので、覚悟していかなければならない年になるように思うところであります。  

伯耆町議会 2019-03-08 平成31年 3月第 1回定例会(第2日 3月 8日)

それに対して、これは基本的には国同士の話ですので、このTPPについても、以前は12だったんですけども、TPPについても、それから日欧EPAについても、政府の方針というのは、国内生産に影響を及ぼさないようにということで、対策には万全を期すというのが交渉姿勢であったし、政府答弁としてもそうなっています。ですので基本的には影響対策というのは国において講じる。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

要するに、個々とNHKの交渉ではなくして、町のほうが一体的に、全体的に20集落ですか、不感地帯の、取り組んでもらえたらなという話でしたけど。 ◎休  憩 ○議 長(谷本正敏君) 暫時休憩します。       (午前11時08分) ◎再  開 ○議 長(谷本正敏君) 会議を再開いたします。    (午前11時09分) ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

あとその空き家の活用については、例えば空き家バンクとか、そういう交渉については、ちょっと建設部としては行っておりませんで、全庁的に、例えば地域づくりだとかそういうことでやっておりますので、そちらのほうと協議しながら、そういうものが送れるのであれば、送らせてもらいたいと思いますが、特定空き家の所有者に対して、こちらは指導していく立場でございますので、そこに市のPRを送ることがどうかということは、ちょっとまた

境港市議会 2018-12-21 平成30年第6回定例会(第5号12月21日)

日本と同様にアメリカと地位協定を結ぶドイツ、イタリアともに、過去の米軍機の事故をきっかけとした国民世論の高まりを背景に、地位協定の改定や新たな協定の締結交渉に臨み、それを実現させている。  美保飛行場へ米軍機の飛来が過去も実施され、鳥取県内では米軍機による低空飛行が目撃されている。市民の安全を守るためにも、日米地位協定の見直しが必要である。  

八頭町議会 2018-12-21 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日)

日本共産党は、普天間基地の即時閉鎖、撤去、アメリカと交渉するべきだと、こういうことを言っておりますけれども、これがまず理由の一つですね。  それから、理由の2番目、安倍内閣は、来年の10月から消費税の10%増税を宣言しました。低所得者ほど負担が重い消費税増税、これは何をもたらすかといったら格差の拡大、あるいは消費の冷え込み、あるいは景気悪化を加速させる。

北栄町議会 2018-12-17 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日)

新基地建設の中止、普天間基地の即時閉鎖・撤去について米国と交渉こそやるべきです。首相は来年10月から消費税の10%増税を宣言しました。低所得者ほど負担が重い消費税増税は、格差拡大、消費の冷え込み、景気悪化を加速させます。また、森友・加計問題でも、首相は関与を示す事実が明らかになっても逃れるばかりです。

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

また、政府が物品貿易協定(TAG)とごまかす日米交渉では、ペンス副大統領は日本との歴史的な2国間のFTA交渉を始めると発言するなど、政府はTPP以上の譲歩をしないと説明していますが、そういった中で経済再生相は、最大限の譲歩はTPPだが品目ごとの最大はそれぞれ違うとも発言しています。  

琴浦町議会 2018-12-13 平成30年第 8回定例会(第4日12月13日)

そういう形で交渉していく中で、今回の予算が積み上がっているということを御理解いただきたいと思いますし、本当に3年間で職員を雇うということはどれだけのリスクがあるのかということを考えたときに、私は社長さんとお話ししたときに、リスクはあると、あるけども、町のため、子供のためにやると言っていただいたんです。

米子市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第5号12月12日)

一番それが障害になっておるというか、直接の交渉にできない現状になっている背景というのは、アメリカじゃないんですか。アメリカ合衆国が日本と北朝鮮の直接の交渉をとめてるんじゃないんですか、この拉致問題で。何遍もその行動は政府もやろうとしたんですよ。小泉さんがして以降、全くそれができなくなった。今の安倍さんもやろうとするけど、アメリカが待ったをかける。

境港市議会 2018-12-12 平成30年第6回定例会(第4号12月12日)

これを見れば一目瞭然ですが、ドイツ、イタリアでは、政府の強い要求、交渉によって、同国にある米軍基地に立ち入る権利、米軍の訓練等の事前許可や通知義務、国内法の適用などが実現をしています。しかし、日本では、この当たり前の要求が実現していません。国民・市民の命と暮らしを守るために、全国知事会とともに地位協定の改定を求め、一日も早く実現することが必要と考えますが、市長の見解を伺います。