運営者 Bitlet 姉妹サービス
1344件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日) 新基地建設の中止、普天間基地の即時閉鎖・撤去について米国と交渉こそやるべきです。首相は来年10月から消費税の10%増税を宣言しました。低所得者ほど負担が重い消費税増税は、格差拡大、消費の冷え込み、景気悪化を加速させます。また、森友・加計問題でも、首相は関与を示す事実が明らかになっても逃れるばかりです。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) また、政府が物品貿易協定(TAG)とごまかす日米交渉では、ペンス副大統領は日本との歴史的な2国間のFTA交渉を始めると発言するなど、政府はTPP以上の譲歩をしないと説明していますが、そういった中で経済再生相は、最大限の譲歩はTPPだが品目ごとの最大はそれぞれ違うとも発言しています。   もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) 一番それが障害になっておるというか、直接の交渉にできない現状になっている背景というのは、アメリカじゃないんですか。アメリカ合衆国が日本と北朝鮮の直接の交渉をとめてるんじゃないんですか、この拉致問題で。何遍もその行動は政府もやろうとしたんですよ。小泉さんがして以降、全くそれができなくなった。今の安倍さんもやろうとするけど、アメリカが待ったをかける。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) せっかく日にちを早く決めているんだったら、もっと早く交渉して、やっぱりそういう地域の裁量でされる地域の祭りですとか、そういった行事は避けていただくようなことも考えてまいらねばならないなということを感じているところでございます。 ○議長(入江 誠君) 総務課長、答弁。 ○総務課長(重松 雅文君) 今、参加した対象区域の中で1人だったというようなことがございました。 もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) 実際に、誘致や増設の交渉を行っている企業が進出をするか否かの最終決断をされる場面など、こうした場面におきましては、私も知事と行動をともにすることが効果的と考えられますので、その点、積極的に取り組みたいと考えております。 ○(渡辺議長) 戸田議員。 ○(戸田議員) 大分市でも知事と市長がスクラム組んで行くとすごく影響力があると。それだけのインパクトがあるというような形でした。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 また、本年の広島におきましても複数のバイヤーとの交渉が進むなど成果を上げているところでございます。   もっと読む
2018-09-18 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日) かなりこの経過も実績も上がってきておりますが、実際、台湾との直接やりとりというか交渉について、現在、多分県の交流員を通じていろんな交渉事をしておられると思うんですが、こうしていろんな活動をしていく、もう一歩進んだ交流をするということになれば、私はどうしても庁内にというか、役場の中に中国語の堪能な方が必要でなかろうかというふうに思っております。 もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) 町と議会が議論して決めればええと、相手との交渉も含めてですけど。そういった認識を持っております。以上です。 ○議長(入江 誠君) それでは、教育長、答弁をお願いいたします。 ○教育長(土海 孝治君) 来年の羽合小学校の入学についてですけども、現在の施設で使用できるというふうに判断をいたしております。   もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 昨年は、29ページの(3)のところに書いておりますけれども、公債権については時効成立かどうか、それから私債権についてはこれまでの交渉、説得状況等を整理して今後の方針をきちんと議論してくださいと、それがポイントになりますよっていうことを言ってきたんですけれども、それがなかなか進んでないというふうに見られます。  そこで、今年度は、まず公債権の時効成立の有無というのを整理してみたらどうですかと。 もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) その際、いわゆる、この地域については土地改良区が土地改良事業として埋め立てを行って農地として利用するということが交渉されたというものだと承知しております。その時点では、谷全体を埋め立てる、そして、その谷の中に存在する町有地についても埋め立てていいよということが、町と土地改良区の間で覚書で結ばれております。したがって、全体の埋め立ての交渉があったんだろうということが考えられます。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) ○11番(髙橋信一郎君) ここに排水路設けるに当たって、一番恐らく難儀するところは、JRとの大鉄工業との交渉だと思うんですけど。そういうことをやって、いろいろ金額が算出されるんだと思います。その後、実施設計なりをして、国に補助の申請をしていくという格好になるんですが、本当に平成32年度、この申請だけでも半年1年かかると聞いておりますが、どうなんだろうなという思いがあるんですけど。 もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 現在、買い受けの申請を出していただいた企業がございまして、そちらの企業さんといろいろな条件面についての交渉を行っておるところでございます。まだ確定する、しないというような最終的な判断には至っておりませんが、そういった交渉を現在も続けておるという状況にございます。 ○(岩﨑副議長) 遠藤議員。 もっと読む
2018-07-18 米子市議会 平成30年 7月定例会(第4号 7月18日) その結果をもって協議会を開催したとしても、同じ答えしか出てこないということが想定されることから、引き続き鳥取県を窓口にして中国電力側と交渉の進展の余地はないのか等も含め情報交換、下協議を行っている状況ではありますが、協議会の開催には至っていないというのが今の状況であります。したがって、市として要求してる姿勢がないじゃないかということはそうではなくて、そういう状況が続いているということであります。 もっと読む
2018-07-17 米子市議会 平成30年 7月定例会(第3号 7月17日) それでは、現在交渉中の事業者はあるのかどうか。また、あるのであれば、今後の見通しについてどのようにお考えなのか、あわせてお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 大塚経済部長。 ○(大塚経済部長) 現在も買い受け申請書を出していただいて、交渉といいますか、調整を進めておる事業者さんが1件ございます。 もっと読む
2018-06-26 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日) ただ、広大な面積になりますので、その辺の進みぐあいが、個別の交渉をされておられまして、交渉についてはおおむね成立のめどがついてきたということで、先般お会いをして、進捗状況と出店をどのように進めていかれるかという確認をしてきたところでございます。   もっと読む
2018-06-25 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 7日 6月25日) 町長、JRと粘り強く交渉を重ねるべきだと考えますが、所見を伺います。  次に、町民号・名探偵コナン号の復活をしてはどうでしょうか。できればことし7月1日、JR米子支社が運行を開始する天空の「天」と地面の「地」と漢字で表記して「天地(あめつち)」と読むそうでございますが、その天地をチャーターして町民号・名探偵コナン号として以前のように実施してはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-06-11 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日) いろいろ町のほうも交渉するわけですが、絶対数といいますか、そういった受け入れ体制が決まっている中で、なかなか対象者をふやせないということも御理解をしておいていただきたいと思います。  そういった中では、今、子宮がんの検診のお話をいただきました。 もっと読む
2018-06-11 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 4日 6月11日) まずは解消に向けた手順、施策を広く町民に知らせるとともに、特定空き家等が存在する集落には交渉経過等の情報を提供すべきではないでしょうか。町長の所見を伺います。 もっと読む
2018-04-19 北栄町議会 平成30年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月19日) これは、去る4月2日に倉吉市で解体業を営む会社が自社の事業用地が手狭になったため下種後ロ谷畜産団地の跡地購入を申し出たもので、今後交渉に当たりまして、土地につきましては不動産鑑定に基づき算出し、建物の撤去解体費のほか、堆肥の産廃処分などを勘案いたしまして取引価格等を算定するため、面積1万9,214平米分の宅地鑑定価格を徴取するため、取り急ぎ必要な不動産鑑定手数料を計上したものであります。   もっと読む
2018-03-19 北栄町議会 平成30年 3月第2回定例会 (第15日 3月19日) 今回全額落とすということは、確かに後で出されたらということはあるかもしれませんけども、設計以前に国交省との交渉だとか町やなんかの考え方、そういうものが交渉する予算等もなくなっちゃうんじゃないかなというところが心配されるわけです。最初から、この4月から全く動けない状態になってしまうというのが非常に心配されるところですので、その辺を考えていただけたらなというところがありました。 もっと読む