運営者 Bitlet 姉妹サービス
252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) あと、次に、今回の大雨であったのかどうかはわからないんですけども、やはり図書館の隣に今回防災井戸を掘らせていただきました。鳥取県の災害協力井戸というものの制度が今募集をずっとしとられますけども、北栄町も前に井戸の協力をしていただける家庭をみたいな話があったことがありますが、今の現状と今後どうでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) 学校等の施設に井戸を掘ることを検討してはという市民の声がございました。見解をお尋ねします。 ○(渡辺議長) 武田防災安全監。 ○(武田防災安全監) 学校施設での井戸の検討ということでございますけれど、ライフラインの途絶により、生活用水等が不足することは予想されることであり、井戸を掘るといったことも検討に値することと考えます。地域の特性や実情を踏まえながら研究してみたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-09-13 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 8日 9月13日) この2番目の項目は終わりますけども、ちょっと1番目の防災のことで一つだけ忘れとって、図書館の南側に井戸を掘ってもらいましたな。あれ、今後の扱いはどういうふうにされるのかというのをちょっとお聞きしたいんですけども、防災井戸の。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 防災井戸として掘ってもらいました。今後のことについては担当課長のほうに答弁させます。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 水産業につきましても、泊で井戸海水を使った養殖施設に食事どころが加わり、さらに定置網も稼働し、まさに海の駅と言える景色ができてきました。小さな拠点づくりを通じ、その魅力を高められればと思っています。   もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 以来、お客様の立場に立った中長期的な水資源確保や地下水開発の必要性について御指導いただきながら水浜水源地の開発、老朽化した取水井戸の更新に向けての調査、研究等を行ってまいりました。ペットボトルよなごの水で好評を博した車尾水源地深井戸2号の完成も吉谷教授の御協力があってこそできたことです」云々とあります。 もっと読む
2018-06-28 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第10日 6月28日) これにつきましては、この周辺には農地が広がっておったりするわけでございまして、農地なんかの土地の利用条件や状況等の把握を、現地に行って耕作状況だとか、それから、ここは浜井戸があったりとかしますので、そうした井戸の使用状況や利用状況を確認をしたりとかいたします。 もっと読む
2018-06-26 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日) 避難所だとかなんとか、避難するときだとか普通食べ物だとか水だとかトイレっていうのが大事な要素になるんですけど、水のことで、今、図書館の南側に、鳥取県のさく井協会というのでいいですか、で掘られてて、今、水が出る状態になったみたいですけども、それはちょっと置いといて、時間がないので、聞きたいのは、北栄町で自分で井戸を持っておられる方で、災害時に使ってもいいよっていう登録制度がありますよね。 もっと読む
2018-06-15 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 8日 6月15日) 途中に小さい修理とかそういうこともありますからそれよりはかかってくるんですけれども、井戸関係の工事費のみの費用を回収するための期間としては、6年2カ月程度で回収できるというようなことも担当課のほうに試算させたら申しとります。そのようなことから、より魅力を向上するために、投資にはなるんですけどもしていいんじゃないかなというふうに判断したところでございます。 ○議長(入江 誠君) 仙賀副町長、答弁。 もっと読む
2018-06-08 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 1日 6月 8日) これは町有2号源泉活用拡大のための井戸掘削工事の期間中に、資材を仮置きするための県公園施設占用使用料を計上しておるものでございます。  次に、3款予備費、1項予備費、1目予備費の予備費に4万1,000円を減額計上しております。これは県公園施設占用使用料へ充用するための計上でございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 続いて、建設水道課長。 もっと読む
2018-03-12 湯梨浜町議会 平成30年第 2回定例会(第 5日 3月12日) 全部というわけにはもちろんいきませんけれども、必要な部分については、湯梨浜町が有する泉源からの温泉を多少回してというようなことも今度の基本計画の中では考えてるところでございますし、平成30年度の当初予算の中にも、そのための回すために井戸を掘って、今は高い温度の湯が出てるわけですが、それを少し下げてでも向こうに回るような体制をつくりたい、そういうふうな体制をつくりたいということで当初予算の中でもお願いしているところでございます もっと読む
2018-03-08 湯梨浜町議会 平成30年第 2回定例会(第 1日 3月 8日) これは臨時的事業として行います1号源泉撤去及び井戸掘削工事のための財源として基金から繰り入れするための計上でございます。  次に歳出でございますが、7ページ並びに事業概要書を御用意いただきたいと思います。  まず、予算書の7ページで1款総務費、1項総務管理費の主な経費としまして、1目一般管理費において温泉事業総務管理経費として325万9,000円を計上いたしております。 もっと読む
2018-03-07 琴浦町議会 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日) 動力費1,270万1,000円は、水源地井戸のポンプ電気代であります。薬品費146万7,000円は、滅菌のための次亜塩素であります。目2、配水及び給水費の3,184万円、修繕料の1,396万8,000円は、配水・給水管漏水修理及びメーター器取りかえ等でございます。路面復旧費228万6,000円は舗装工事費でございます。 もっと読む
2018-03-02 米子市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 2日) 発掘調査の主な成果といたしましては、井戸や溝の跡、建物跡、石組み、大規模な整地、盛り土などの遺構を確認したのとあわせまして、多くの陶磁器や瓦、木製品などが出土しているということでございます。 ○(尾沢議長) 本日の会議は、議事の都合により、あらかじめこれを延長させていただきます。  どうぞ、田村議員。 ○(田村議員) それでは、先ほど来、いろいろ発掘出たよというお話もございました。 もっと読む
2017-12-20 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第14日12月20日) しかし、補助金で使途の定めのないいわゆる補助対象外経費となった井戸やユニットハウス、敷板などの購入費は圧縮損が認められず、1,943万9,121円分は損金算入されず収益とみなされ課税されたものでございます。  3枚目の資料をごらんください。議員より御質問のありました第3期の減価償却費でございます。 もっと読む
2017-12-13 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第 7日12月13日) そうした中で、防災井戸の活用が近年注目されています。倉吉市での事例のように、防災拠点などに削井工事を行う。また、大山町の事例のように、井戸所有者に災害時協力井戸として登録いただき、災害時に提供していただく体制をつくるなど、災害時に利用できる井戸を整備することにより、水に関する危機管理対策の充実を図ることができます。これらの災害時防災井戸の整備、災害時協力井戸の登録について、町長に伺います。   もっと読む
2017-12-08 米子市議会 平成29年12月定例会(第4号12月 8日) 平成22年2月16日開催の米子市水道事業審議会資料の中に、地下を流れる水脈は全て貯水盆に集中しているために、福井地区のどこの場所を掘ってもこの貯水盆の影響を受け、近隣の井戸に影響を及ぼすことがわかりましたとあります。産廃予定地からの地下水の影響は、貯水盆や近隣の井戸にまで及ぶおそれがあるのではないか、水道局長の見解を伺います。 ○(尾沢議長) 細川水道局長。 もっと読む
2017-12-07 倉吉市議会 平成29年第7回定例会(第4号12月 7日) なかなか観測井戸が十分確保できていないということもあるんだと思いますけれども、非常に長年にわたって伏流水として流れながら日本海に流れていってる。もちろん日野川に流れた上で流れ出るものもありますけれども、直接流れ出てるものもあるというようなことも伺っております。 もっと読む
2017-12-07 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第 1日12月 7日) 創業支援費といたしまして受け入れた交付金は、資本金1,500万円のほか県補助等を活用して導入を図ってきました栽培施設や生産資材の自社負担分、補助事業対象外である井戸工事などに約1,900万円を充てております。  4ページ目をごらんいただきたいと存じます。5番でございます。 もっと読む
2017-09-19 境港市議会 平成29年第4回定例会(第2号 9月19日) ○総務部防災監(木下泰之君) 確かに自主防災組織の一般の市民の方にも、例えばロープの絡み方がたけている、あるいは掘り抜き井戸ができる、マンホールトイレのつくり方が得意だという方がいらっしゃいます。今、平松議員から御提案いろいろと受けました。市のほうでも検討していきたいと思います。 ○議長(岡空研二君) 重ねてございましたらどうぞ。  平松議員。 もっと読む
2017-09-11 湯梨浜町議会 平成29年第 6回定例会(第 5日 9月11日) また、ソフト事業では、小・中学校の全学年30人学級、地元の元気再生事業によりロハスな水際空間プロジェクト、赤ちゃん登校日、おたふく風邪や定期になる前の水痘あるいは障がい者のインフルエンザ予防接種の単町助成、生ごみ液肥化、特産品詰め合わせ「湯梨浜の四季」への支援、ジュニアグラウンドゴルフの開催、多数の消防ポンプ車の購入、消防車庫の設置、温泉熱発電施設と2次利用、井戸海水を利用した陸上養殖の整備支援、家庭内子育 もっと読む