10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岩美町議会 2012-09-18 09月18日-01号

判決主文ではそのように書いてございますけれども、我々の訴訟を提起した内容については、裁判所としても認めておったではないかというふうに私は判断をしておるところであります。敗訴ということでありますけれども、実態やあるいは我々の主張が十分に裁判に認められていないのではないかという思いでおるところであります。 ○議長(津村忠彦君) 松井議員。 ◆3番(松井俊明君) 御答弁いただきました。

琴浦町議会 2011-09-13 平成23年第7回定例会(第2日 9月13日)

この問題については、琴浦町まちづくり委員会や琴浦町行財政改革推進審議会の答申を受け、2008年3月、琴浦町教育委員会の小谷惠造委員長は、琴浦小学校の適正規模・配置審議会の油野利博会長、鳥取大学教育学部教授ですが、次世代を担う琴浦町の子供たちの育成を図るための活力ある小学校教育のあり方についてという主文の諮問をいたしました。

琴浦町議会 2010-09-15 平成22年第7回定例会(第2日 9月15日)

諮問の主文はこうなっています。次世代を担う琴浦町の子供たちの育成を図るための活力ある小学校のあり方についてとなっています。諮問されたのは、活力ある小学校教育のあり方であることがこのことからもわかります。そして続いて、児童が減少する中にあって、琴浦町の子供たちの将来を見据えた小学校の適正な規模や配置のあり方を諮問しています。諮問に対する答申はどうなっているでしょうか。

倉吉市議会 2009-09-03 平成21年第7回定例会(第4号 9月 3日)

その裁判判決主文というものはすぐ伝わると思いますが、判決理由書というものは予想するところ少し量があるのではないかと考えております。それらの全文を手にいたしまして土日を挟んで一番早い14日の午前9時でしたか、9時半に皆様方にこれだけ御心配をいただいて、そして斎場に関係ないとおっしゃいますが、私は斎場問題建設に大きくかかわる裁判であると思っております。

米子市議会 2001-03-15 平成13年第426回定例会(第5号 3月15日)

といいますことは、集落排水事業がこのあたりを通りますし、そして、最初主文で申し上げましたように、非常に人が大勢集まるようになりまして、この周辺には利便施設というものがないわけです。ですから、特に模範的地域であるということは、花いっぱいボランティア運動のボランティアの会が国土交通省から大臣表彰を受けたという、その活動の結局中心の場所でもあるわけです。

鳥取市議会 1998-03-01 平成10年 3月定例会(第4号) 本文

また、図書館の運営の指針としましては、1954年、昭和29年、その後改訂もされておりますけれども、採択されております図書館自由に関する宣言という決議文がありまして、この決議文によりますと、第1に資料収集の自由、第2は資料提供の自由、第3番目は利用者の秘密、第4が検閲、この4つの主文からこの宣言は成っております。全国の図書館は、この宣言にのっとって資料と施設を提供しておるわけでございます。  

  • 1