72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-12-11 令和 2年12月第12回定例会 (第 5日12月11日)

山陰道沿い海岸線松並木、浜耕作地際の松林と赤々とした枯れ松の姿はあまりにもひどく、もはや松くい虫防除で対処できる域を超えているのではないでしょうか。  松でなければならない理由があるのか。また、同種の松を植えるから松くい虫の繁殖を止められないのではないのか。これに対し、町長の考えを伺いたいと思います。  

琴浦町議会 2019-09-09 令和元年第 5回定例会(第4日 9月 9日)

途中に桜並木がずっとありますね。ああいうものは指定管理に入るのか入らないのか。もうそれはまた別な管理をやっとるのか。また、キャンプ場から大山滝だとか、大休峠だとか、そういうやな関係は全く別なのかどんなか、そういうやなわかる資料を、あすはもう決算特別委員会等もございますので、早急にそういうものがわかる資料を出していただいたらと思いますので、よろしくお願いします。以上。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

この広場そのもの観光客を誘客するというよりは、地域住民の方に水に親しんでいただく空間というような趣旨でございますけども、川沿いや、あるいは周辺地域には、歴史遺産や桜並木ですとかセントロ・マントロといったような地域の行事など、誘客につながるようなコンテンツもございます。ですので、時季によりましては観光的利活用も検討していけるのではないかというふうに考えております。 ○(渡辺議長) 田村議員

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

3.9キロメートルにわたってソメイヨシノの並木が続き、昔の車窓から眺めた風景を今は歩きながら、時には立ちどまって眺めることができますと説明しています。  天神川沿いには310本、絵下谷川沿いには234本、約1.3キロメートルの桜並木が続きます。川の両端に桜があるので、見応えのある桜並木、歩道やベンチもあり、弁当を食べたりぐるっと1周したり、存分に桜を満喫できると書いてあります。

境港市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

まちづくりの原点として、就任以来、提唱してまいりました協働まちづくりは、現在では、渡地区外江地区でのケヤキ並木清掃、竹内団地でのクロマツの植樹活動など、さまざまな取り組みが展開されております。引き続き、自治会市民活動団体などと行政が果たすべき役割と責任を分担し、個々の特性を生かしつつ、よりよいまちをつくり上げていく取り組みを進めてまいりたいと考えております。  

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

トークカフェのときに、花を植えてみてはどうであろうとか、それからみんなで桜並木をつくってはどうだろうかとか、そういう意見が出ました。要するに、今はないけども、つくり出す観光資源ですね。そういう2つのことを、探し出す観光資源とつくり出す観光資源というぐあいに分けてみました。  これについて、町長、何とかこういうチャレンジをする機会を考えていただけないでしょうかね。

北栄町議会 2018-06-26 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日)

そして私もそのときにやっぱり出会いの広場質問をしたときに、同じ、真ん中はメーンの建物やいろんなものが来るから無理だけど、桜並木の辺は少しでも子どもさんたちが遊べるような、そういう空間になればいいかなという気持ちは持っておりますので、検討してもらいたいと。去年の12月の質問です。今6月ですので、どの辺まで検討されたのか、また結果を。 ○議長飯田 正征君) 松本町長

湯梨浜町議会 2018-03-12 平成30年第 2回定例会(第 5日 3月12日)

湯梨浜町では、桜コミュニティーや藤津から宮内までの沿道沿いの桜並木は桜の名所です。さらに、桜コミュニティーには、この間3月6日、宇宙で8カ月間過ごした高知県のひょうたん桜の種からとった宇宙桜が植えられました。この場所をより一層魅力的なものにし、観光の拠点にするために美術館を設置することも考えられます。  そこで、町長に伺います。

倉吉市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会(第5号 2月26日)

これまでドローンの活用として、白壁土蔵群とか絵下谷川の桜並木、大山池などの風景打吹まつり鳥取県の中部福興祭などのイベントを撮影して、ホームページとかフェイスブック、SNSを通して公開してきたところでございます。また、震災後の市内のブルーシートの様子、そういう被害状況把握での活用、文化財の発掘現場での活用を行っております。  

北栄町議会 2017-12-14 平成29年12月第11回定例会 (第 8日12月14日)

それ言われちゃうと僕はちょっとここであんまり質問しにくいところがあってあれですけども、桜並木沿いに、フェンスの中ですけど、ちょっと幾らか幅はわかんないですけど、大栄産の、北栄産と言わないけんのかもしれないですけど、芝生をちょっと帯状にやっていくのは花見とかもできていいのかなとも思いますし、きのうの答弁では簡単な遊具等もそろえてみてもという答弁されてました。

北栄町議会 2017-12-13 平成29年12月第11回定例会 (第 7日12月13日)

それから、本当に松並木保存会みたいなものが、この名称が正しいかどうかわかりませんけども、こういうものがあったということはお聞きしましたけども、じゃあどこにその実態があるんだということで考えますと、なかなかよくわからないというようなことでございまして、これの対応について聞こうとしても、なかなか進まんわけです。この辺、町長いかがですか。御存じですか。 ○議長飯田 正征君) 松本町長

境港市議会 2017-03-06 平成29年第2回定例会(第2号 3月 6日)

今日では、市民皆様にも協働まちづくりの意識が浸透し、公園維持管理ケヤキ並木ボランティア清掃、小・中学校やスポーツ広場芝生化認知症予防活動や高齢者ふれあいの家の運営廃品回収によるごみの再資源化地域の見守り体制の構築など、その取り組みの範囲は広がってきております。  

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第3号) 本文

中でも、袋川の土手の桜や久松公園の桜のように、景観にすぐれて人々を楽しませてくれる桜並木が多数あります。袋川の一部は昭和27年の鳥取大火にも耐えたものがあります。特に、大火を経験した市民からは大切にされ、大火の恐怖とともに次世代に語り継がれています。連続した桜並木は、桜満開のときは本当に美しいです。見事です。そして、それ以外の四季も美しく、市民を楽しませてくれています。