157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第1号) 本文

自治体財政健全化を示す指標では、一般会計のほか16の特別会計において全て黒字決算となったことに加え、実質公債費比率は0.4ポイント改善し10.8%に、一部事務組合、広域連合公社等負債も合算して求める将来負担比率も5.6ポイント改善し63.1%となるなど、いずれも国が示す健全化判断基準を大幅に下回っており、財政健全性は堅持できているものと考えています。

伯耆町議会 2019-06-12 令和元年 6月第 3回定例会(第2日 6月12日)

これは西部町村の、町村会事務局を置いた、町村長の諮問に応じて審査会を開いて情報公開をしていいかどうかという話の議論になってくるので、そういった共同設置規約伯耆町も広域連合一部事務組合も皆入っているので、そこで情報公開をしていただいて、まず町内の障害をお持ちの方のメンバーに呼びかけて、どういう形で組織をしたらいいのか、どういう種目に取り組んで、皆さんがグループつくってやっていくのか、その上で、

湯梨浜町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日)

この鳥取町村総合事務組合は、町村、それから一部事務組合及び広域連合、18団体で構成されております。退職手当事務消防団員等公務災害補償事務非常勤職員等公務災害補償事務、この3つ事務共同処理を行っているものでございます。  このたび、南部箕蚊屋広域連合日野病院組合の2団体から、新たに当該組合に加入したいと申し出がございます。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第2号) 本文

鳥取東部では、昭和53年に当時の東部15市町村共同事務として消防業務を一元化したほか、中部・西部におきましても広域連合一部事務組合のもとに、全国に先駆けて、地形や地勢、生活圏医療圏などを勘案した先進的な広域化が既に図られているものと理解しております。管轄人口につきましても、国が示す広域消防本部の規模として適正な状態であると認識いたしております。

湯梨浜町議会 2018-03-08 平成30年第 2回定例会(第 1日 3月 8日)

これは、平成28年4月1日から鳥取県と県内自治体などで共同設置している鳥取行政不服審査会について、共同設置を行っている一部事務組合が解散したため、規約変更について協議を行うもので、地方自治法第252条の7第3項において準用する同法第252条の2の2第3項の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  

鳥取市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第6号) 本文

地方自治法第252条2で定められております連携協約は、同じく地方自治法にある一部事務組合協議会のように議会議決を経て別組織をつくるものとは異なりまして、地方公共団体の間で連携して事務処理するに当たっての基本的な方針や役割分担、これを協約として定めることができるものでありまして、地方公共団体の柔軟な連携の仕組みでございます。  

鳥取市議会 2017-09-01 平成29年 9月定例会(第6号) 本文

また、連携のあり方についてはそれぞれの条項に定められており、別に法人を設立する必要のある連携には一部事務組合、広域連合があり、この2つは特別地方公共団体とされ、それぞれ議会が設置されます。そのほかに事務の委託、機関等共同設置協議会があり、いずれも、当該地方公共団体議会議決を経なければならないと定められております。

伯耆町議会 2017-05-09 平成29年 5月第 2回臨時会(第1日 5月 9日)

平成29年5月1日                             伯耆町長 森 安   保  1  日 時  平成29年5月9日  2  場 所  伯耆町議会議場  3  付議事件     ・議長及び副議長選挙について     ・常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任について     ・一部事務組合等議会議員選挙について     ・専決処分について     (伯耆税条例の一部改正

八頭町議会 2017-03-03 平成29年第 2回定例会(第1日目 3月 3日)

広域的な行政需要は増大化する傾向にあり、住民二ーズの多様化高度化に対応し、効率的な行政運営を行うため、市町村行政区域を越えて取り組むべき課題事務一部事務組合や、広域連合処理をしております。また、観光振興など広域的な実施が効果的である事業については、圏域を越えて連携しているところであります。

八頭町議会 2016-12-13 平成28年第 8回定例会(第4日目12月13日)

これまでも鳥取東部の1市4町は東部広域などの一部事務組合、定住自立圏取り組み地方創生広域観光連携取り組みなど、圏域課題解決に向けて連携しながら取り組んできた経過がございます。鳥取市が圏域のリーダーとして中核市を目指すことは、八頭町としましては否定するものではないと考えているところであります。  3点目の本町のメリットは何があるかということでございます。

伯耆町議会 2016-12-08 平成28年12月第 6回定例会(第1日12月 8日)

本案は、本町議会議員その他非常勤職員に係る公務災害補償業務一部事務組合である鳥取町村総合事務組合、仮称であります、これにおいて実施、運営することに伴い条例の廃止を行うものです。  施行日平成29年4月1日です。  議案第83号、鳥取町村職員退職手当組合共同処理する事務変更及び鳥取町村職員退職手当組合規約変更について。

湯梨浜町議会 2016-12-08 平成28年第 9回定例会(第 1日12月 8日)

提案理由にもございましたけれども、現在鳥取県の町村会事務局として行っております鳥取町村消防災害補償組合事務、それから町村等非常勤職員公務災害補償等に関する認定委員会及び審査会に関する事務、これを鳥取町村職員退職手当組合のほうへ引き継ぎ、名称のほうも変えて事務効率化、それから組合強化を図ろうというものでございまして、現在この組合を構成しております湯梨浜町を初めとする15の町村とそれから一部事務組合

琴浦町議会 2016-12-06 平成28年第 7回定例会(第1日12月 6日)

次に、議案第157号から議案第160号は、一部事務組合強化事務効率化及び事務経費節減合理化を図る観点から、平成29年3月31日をもって解散する鳥取町村消防災害補償組合事務及び財産の一切を承継するとともに、新たに非常勤職員公務災害補償等事務を行うための手続に関するものであります。