23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北栄町議会 2020-12-07 令和 2年12月第12回定例会 (第 1日12月 7日)

変更分として、一般公共事業でございますが、社会資本整備総合交付金事業で、工事請負費減額に伴い限度額を6,700万円から440万円減額し、6,260万円に変更するものでございます。なお、起債方法利率償還方法については変更ございません。  次の5ページは説明省略させていただきます。  6ページをお願いします。2、歳入でございます。

北栄町議会 2020-01-30 令和 2年 1月第1回臨時会 (第 1日 1月30日)

変更分として一般公共事業県営土地改良事業でございますが、繰越明許費補正説明いたしました負担金事業追加に伴い、限度額を170万円から50万円増額し220万円に変更するものでございます。  次に、一般公共事業社会資本整備総合交付金事業でございますが、工事請負費増額に伴い限度額を4,990万円から1,130万円増額し6,120万円に変更するものでございます。  

北栄町議会 2019-12-09 令和元年12月第9回定例会 (第 1日12月 9日)

変更分として一般公共事業でございますが、社会資本整備総合交付金事業工事請負費増額に伴い、限度額を4,650万円から340万円増額し4,990万円に変更するものでございます。  なお、起債方法利率償還方法につきましては変更ございません。  続いて、5ページの事項別明細書につきましては説明省略させていただきます。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

財源といたしましては、国の補助社会資本総合整備交付金60.5%と一般公共事業を充当するものでございます。  3項1目河川総務費で127万3,000円でございます。これは河川管理に伴う経常的な経費が主でございます。浜川水路橋操作点検委託料が、昨年度は10年目の点検がございまして、今年度は減額となっております。

北栄町議会 2018-03-05 平成30年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

財源といたしましては、国補助社会資本整備総合交付金が60.5%と一般公共事業及び一般財源でございます。  82ページをお願いいたします。3項1目河川総務費で285万5,000円でございます。これは河川管理に伴う経常的な経費が主でございますが、13節委託料浜川水路橋操作点検委託料187万5,000円でございます。

北栄町議会 2017-03-02 平成29年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 2日)

起債目的でございますけど、臨時財政対策債から一般公共事業(社会資本整備総合交付金事業)までの7件の起債予定いたしております。総額限度額といたしましては、4億3,527万6,000円でございます。起債方法利率償還方法につきましては、ごらんをいただきたいと思います。  次に、7ページ、歳入歳出予算事項別明細書で、1、総括説明省略をさせていただきます。  

北栄町議会 2016-12-06 平成28年12月第11回定例会 (第 1日12月 6日)

最初に、変更分としまして、一般公共事業妻波地区地域ため池総合整備事業として、補正前の起債充当率が90%として計上しておりましたものを国の2次補正事業費の一部が100%の充当率変更になったことに伴う限度額増額で、補正前850万円を880万円に増額するものでございます。起債方法利率償還方法につきましては変更ございません。  

北栄町議会 2016-03-08 平成28年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 8日)

次の一般公共事業の2つございますが、ため池関係社会資本整備交付金関係道路改良等でございますが、これも実績によって変更させていただきました。  追加合計額9,910万円と、そして変更後のほうの合計をすると2億620万円になるんですが、この変更前と変更後の相差分が1億5,730万円の減となります。

北栄町議会 2016-03-07 平成28年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 7日)

一般公共事業については、去年から引き続いて県営ため池総合整備事業に850万円、そしてもう一つ、一番下の社会資本整備総合交付金事業につきましては、これは町道道路改良関係でございます。6,930万円ということで、合計8億3,170万円ということの起債をこのたび計画させていただいております。  次の7ページと8ページについては、説明省略させていただきます。  

北栄町議会 2015-03-11 平成27年 3月第3回定例会 (第 3日 3月11日)

あと、一般公共事業、県営大誠地区経営体育成基盤整備事業から一番下の社会資本整備総合交付金事業につきましては、変更前、変更後のとおりの金額で借り入れを変えさせていただきます。なお、起債方法とか利率、あるいは償還につきましては変更はございません。  続きまして、7ページの明細書の1の総括、それから8ページは説明省略させていただきます。  9ページをお願いします。歳入説明させていただきます。  

北栄町議会 2015-03-09 平成27年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 9日)

起債目的ですが、そこの臨時財政対策債から一番下の一般公共事業社会資本整備総合交付金事業まで、9件の起債予定しております。限度額総額でございますが、6億8,160万円でございます。新規起債につきましては、上から2段目から5段目までと7段目、全国防災事業債、これが新規ということで、この事業につきましては組み替えもございますが、そこで新規事業ということでふえてございます。

北栄町議会 2014-03-06 平成26年 3月第1回定例会 (第 1日 3月 6日)

財源といたしましては、国の補助社会資本整備総合交付金60%と一般公共事業を充当するものでございます。  それから、3項1目河川総務費で1,244万1,000円で対前年比1,131万6,000円の増でございます。これは河川管理に伴う経常的な経費が主ですけども、増の理由は浜川水路橋東側洪水調節用樋門を設置するため1,100万円の工事費を計上しております。

北栄町議会 2012-03-08 平成24年 3月第1回定例会 (第 1日 3月 8日)

起債目的でございますが、臨時財政対策債から一般公共事業(県営大誠地区経営体育成基盤整備)までの7件の起債予定をいたしております。総額限度額といたしましては8億8,610万円でございます。起債方法利率償還方法につきましては、ごらんをいただきたいというふうに思います。  次に、8ページ、歳入歳出予算事項別明細書で、総括につきましては説明省略をさせていただきます。  

湯梨浜町議会 2010-12-16 平成22年第10回定例会(第 1日12月16日)

2億5,150万円を追加し5億3,000万円に、一般公共事業につきましては830万円を追加し3,030万円にするものでございます。こちらの補正後の起債方法利率償還方法については補正前と同様でございます。一番下の地方道路等整備事業債につきましては410万円すべてを減額をいたすものでございます。  次に、事項別明細書総括省略をさせていただいて、9ページをごらんいただきたいと思います。

湯梨浜町議会 2008-03-06 平成20年第 1回定例会(第 1日 3月 6日)

一般公共事業ということで急傾斜でございまして、これは上橋津地区にかかわるものでございまして、これは20年度で完成予定でございます。  それでは、30ページのまた歳出から説明させていただきます。それで事前に配っております事業概要書を見ながら説明させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。  

湯梨浜町議会 2006-10-10 平成18年第 7回定例会(第12日10月10日)

追加分2件でございますが、道整備交付金事業債一般公共事業に充当できることになったために、今回補正に計上するものでございます。次に農地・農林等災害復旧債でございますが、7月の梅雨前線豪雨災害にかかわるものでございます。変更分につきましては、事業費変更にかかわるものでございまして、5件です。  次に、はぐっていただきまして8ページ、9ページは省略させていただきます。

湯梨浜町議会 2005-12-13 平成17年第10回定例会(第 1日12月13日)

一般公共事業傾斜地崩壊対策事業ということで1,760万円に事業費増額をしまして振りかえをいたします。  次、14ページ、今度は3の歳出をお願いいたします。初めに人件費につきましては、給与条例改正分、11月28日の臨時議会の分と、それから9月の定例議会につきまして特別職減額措置条例改正がございました。

  • 1
  • 2