運営者 Bitlet 姉妹サービス
770件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日) また、定住に関しましては、やはり移住についてが、移住リスクがあるというふうに考えておりますので、それによる差でございます。また、近隣市町村の施策等も勘案しまして、今回、新築住宅が上限を50万円、中古住宅を15万円とさせていただきました。 ○議長(飯田 正征君) 津川議員。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 北栄ドリーム農場の立ち上げ時から農林中央金庫に相談、アドバイスをいただいており、圃場の規模拡大に伴う資金調達を相談させていただいたところ、同じJA系列が出資しているアグリ社に橋渡しをしていただき、長期の経営計画やリスク分析も踏まえてファンドを出資していただいたところでございます。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) ○(山川議員) なぜこの質問をしたかということなんですけど、土砂災害リスクが高いところです。ですから、土砂災害が起きないよう、耐震、そして構造上、RCの擁壁をつくる、建築費が莫大にかかります。平成20年8月、先ほどの概算内訳において、整備事業費2億8,000万円とありましたが、これらには土砂災害リスクは含まれているんでしょうか。 ○(渡辺議長) 岡文化観光局長。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) その上、豪雨災害や地震災害などの高いリスクを負ってまで取得しなければならない、それほどの価値が高く、そのほかの有望な町有地をさておいて、わざわざ貴重な税金を投入してまで取得するほど公営住宅に最も適した建設用地なのか、まずは伺いたいと思います。  以前より私は、現有する町有地の削減や有効活用を提唱してまいりました。この先、北溟中学校と東郷中学校の廃校用地の利活用も加わります。 もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) ○(伊木市長) 今、御指摘されたさまざまなリスクについては、島根原発のほうでるる対応していただいていると思いますし、それについて、その対応が適正なものなのかどうかということについては、今後、審査が行われるものと考えております。  しかしながら、リスクというものは決してゼロではないということを、我々は念頭に置いて対応していくことが大切だと思っております。 ○(渡辺議長) 石橋議員。 もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) これらは台風や豪雨の雨量の影響はもちろんですけれども、山林の地形とか地質とか、あるいは保全状況などの複合的なリスクからきているものがありますし、あわせて当該地域住民も含めて、災害履歴とか、あるいは前兆現象の把握とか、そういった自分の居住している、あるいは自分の近くにある山やそういった急斜面のところに対するリスクに対する意識、あるいは認識、そういったものが大きくここに影響して甚大な死亡とか、あるいは大 もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) また、漏水を検知いたします電気漏えい検知システムにつきましては、遮水シートの施工時や埋め立て初期の重機による遮水シートの破損リスク、これが比較的高い時期を重点的にチェックする目的で導入されるものというふうに理解しておりまして、国基準を上回る三重遮水シート構造の上にさらに安全を重ねるものであるというふうに理解をしております。 ○(渡辺議長) 戸田議員。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 繰り返しになる部分がございますけれども、全国的な水道事業における課題といたしましては、老朽化した水道施設の更新でありますとか、また耐震化、さらには漏水事故ですとか断水のリスク、こういった高まりがございます。また一方で、水需要の減少というふうなこともあります。そういったことから、規模が小さく脆弱な水道事業者、こういったところは今後水道サービスが継続できないおそれが生じていると。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 このような事故は高齢者の在宅生活でのリスクの1つであろうというふうに感じております。このような事例はほかにも存在するのではないかと感じておりますが、高齢者の在宅での事故の実態と予防策について、答弁を求めます。 ◯山田延孝議長 深澤市長。 ◯深澤義彦市長 福祉部長よりお答えさせていただきます。 ◯山田延孝議長 中島福祉部長。 ◯中島陽一福祉部長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-18 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日) ○議員(12番 津川 俊仁君) それであれば特に本町にとってのリスクはないわけで、例えば登録料だとか、この出店プラン委託料とかっていうのは、最低限これかかってしまうんじゃないですか、違うんですか、本当にゼロ円で済むんですか。これをやらないときと、やるというときとの違い、やってもゼロ円の場合、本当に出費はゼロ円なんですか、ホームページとか立ち上げるんだったら費用かかっちゃうと思うんですけど。 もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) だけど、誰かつくり手はいないかなと言ってもなかなかいないというのが現状なんで、そういうのをそういうリスクを回避するためにそういう優良果樹園がやめるというときに新規就農者、そこの栽培者が出てくるまで粗放的に管理していくんだと、預かっておくということができるんじゃないかなと思って、そのための調査事業でもあるんじゃないかなとも思っておりました。   もっと読む
2018-09-13 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 8日 9月13日) 統合災害情報システムは、災害発生時の河川被害、道路の通行どめ情報、避難施設情報など、また、重ねるハザードマップは、洪水、土砂災害、津波リスク情報を、いずれも地図上に表示したもので、全国の情報が閲覧できるシステムになっております。これらは国土交通省が作成しており、県や市町村からの情報で作成されるシステムにはなっておりませんので、町の関与はないところでございます。   もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 泊地区の全世帯にアンケートを出したり、地元住民が何回も集まって話ししたり、それはそれでいいことですし、あれですけれども、住民みずからが店舗経営にリスクを負ったり、ある程度住民の役割、何らかの役割を強いられたりするということになると、また見方、意見が違ってくるんじゃないですかと。 もっと読む
2018-09-12 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 7日 9月12日) 熱中症のリスクの最も高いのは、4歳までの乳幼児そして65歳以上の高齢者と考えられますが、ひとり暮らしの高齢者に対する対応はできているのでしょうか。町としてこの命にかかわる異常気象が続くとなれば、どのような事態が考えられ、どのような対策が必要と考えておられるのかを伺いたいと思います。  次に、教育長に伺います。エアコン整備がまだ完全に整わない中、教育現場での熱中症による救急搬送はあったのでしょうか。 もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) そのときに大きな被ばくの可能性、リスクがあるというふうに私は思うのですけど、いかがでしょうか。 ○(岩﨑副議長) 武田防災安全監。 ○(武田防災安全監) 歩いて避難するときの被ばくの可能性ということでございますけれど、例えば、放射線が放出されているときに、歩いて被ばくということだと、被ばくの可能性というのは、否定できないというふうに考えております。 もっと読む
2018-09-07 米子市議会 平成30年 9月定例会(第3号 9月 7日) さまざまな生活上のリスクが複雑に絡んで生活上の困難に直面している場合、生活困難者自身が、自分の抱える問題を正確に認識できないケースも少なくありません。また、対象や制度別に構築してきた支援体制では問題の全体を受けとめきれず、対象や制度にあわせて問題を限定化して支援しがちである。 もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 次のヘルスアップ事業ですが、この事業は糖尿病が重症化するリスクが高いけれども医療機関を未受診の方、受診を中断しておられる方に適切な受診勧奨や保健指導を行い、人工透析等への理解を深めながら生活習慣を振り返る機会としました。参加者は延べ85人で、医師の講演会、食事教室、運動教室、保健指導等を行い、最後に血液検査を行いました。 もっと読む
2018-09-01 鳥取市議会 平成30年 9月定例会(第4号) 本文 ここでも他都市のことでありますけれども、熱中症のリスクが高まった日には防災無線や、さらに消防車両の巡回による注意喚起もしているところが何カ所かありました。考えていただけるということでありますけれども、命を守るためには、できることはどんなことでもやっていく、新しいこともやっていく、こういうふうな考え方でぜひ取り入れていただきたいと思います。   もっと読む
2018-08-01 米子市議会 平成30年 7月定例会(第7号 8月 1日) 次に、陳情第18号、島根原子力発電所に係る事故リスクへの備えについて中国電力に情報公開を求める陳情は、委員から、安全協定において中国電力は損害を補償すると明記している。 もっと読む
2018-07-23 米子市議会 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日) 事故が           生じた場合の放射性物質拡散シミュレーションを提出することを中           国電力に求める陳情    陳情第16号 島根原子力発電所3号機の適合性審査申請に関する公聴会の開催を           求める陳情    陳情第17号 島根原子力発電所に関する「専門家委員会」の設置を鳥取県に求め           る陳情    陳情第18号 島根原子力発電所に係る事故リスク もっと読む