297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-10 09月10日-01号

この意見書によれば、世界で同性婚を認める国がことし5月現在でヨーロッパアメリカ大陸を中心に28カ国、アジアでは台湾がその一つになっています。 同性婚を法制度上認めるこうした流れは、自然的、生物学的な性の差とは違う社会的、文化的につくられた性差による差別、排除、分断をなくし、全ての人がより生きやすい公正な社会をつくる方向に進んでいることを示すものであるというふうに思います。

北栄町議会 2020-03-13 令和 2年 3月第2回定例会 (第11日 3月13日)

ヨーロッパ例外ではなく、ドイツも、今朝やっておりました。メルケル首相も出ておりました。イタリアも最悪の事態です。WHO、パンデミック宣言されました。この7月中旬に予定されている、これ、本当に腰据えて終息を、終息っていうものが完全にでき上がった後に、この7月中旬、これ延期ということも、延期っていうか、まあ延期ですよね、延期ということもあり得るですか、これ。 ○議長(前田 栄治君) 渋谷創生監。

北栄町議会 2020-03-11 令和 2年 3月第2回定例会 (第 9日 3月11日)

手を挙げて、すぐに、なら国際会議だ、ほんとにヨーロッパに行くだなんていう話は、やっぱり駄目なんです。ほんとに町民のためにどうなるか、どうするか、町民のために必要だからこういう金が要りますというような説明をされないと、職員も困るでしょう、大体、急に言われたって。意味分からんですよ。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

考えながらやっていかなくちゃいけないと思ってますので、考えないという話でもありませんし、何が問題になっていって、言われているヨーロッパの話かどうかはわかりませんけども、こういう話があるんだけどと言っていただければ、またそれを持って専門家の意見を聞いていくという、そういう形で進めていきたいと思ってます。 ○議長(小椋 正和君) 角勝計介君。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

連日連夜テレビ新聞などに報道されている中国湖北省武漢市を発祥とする新型コロナウイルス感染症についてですが、3月2日現在で、中国本土において感染者8万26人、死者2,910人、また、中東ヨーロッパの、イランイタリアでも多く感染者、死者が出ており、隣の韓国では感染者4,335人、死者26人、我が日本においても、ここ最近でクルーズ船を含んだ感染者は1,000人を超え、死者は12人と、猛威を振るっています

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

また、北米やヨーロッパでは、SDGsについて取り組む企業は高く評価されるというふうに言われておりますが、本町では町民の理解をどのように深め、取り組み、展開していくのかをお伺いいたします。  学校教育の場でもSDGsを推進すると聞いておりますが、どのような活動なのかお伺いいたします。SDGsには、誰一人取り残さないとの理念が掲げられておりますが、具体的な行動を町長、教育長へお伺いいたします。  

琴浦町議会 2019-09-05 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 5日)

ツボクサの効能ということで、ツボクサはゴツコラと呼ばれ、あとセンテラというような名称もあると思いますけども、インド南アジア、東ヨーロッパなどが原産の植物で、この植物の葉の部位が西洋ハーブとして利用されます。歴史はとても古く、先史時代、5,000年以上昔の時代から利用されていると言われています。また、インドでは伝統治療であるアーユルヴェーダに最も重要なハーブの一つとして愛用されている。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

できればこの世界選手権の事前キャンプを倉吉市で実施していただけるようにということで、昨年の7月にヨーロッパ地域のクライミング代表チームの関係者に提案させていただいたところであります。なかなかクライミングのキャンプというのは直前に決まるのだそうで、今のところ、まだこの辺の状況がはっきりいたしておりません。引き続いてアプローチをしていきたいと県からも伺っているところであります。  

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

例えば、アメリカのペンシルベニア州には、18世紀前半にヨーロッパから移植してきた当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足生活をしているアーミッシュと呼ばれる人々が存在します。移動は馬車で、もちろんスマホは持っておりません。非常に不便なようですが、この地区には年々その人口がふえております。  琴浦町でも、例えば明治以前の生活に戻せば持続可能な社会は実現できると思います。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

○1 番(奥田のぶよさん) 米粉には、小麦粉にはグルテンというアレルギーの悪と言ったらいけませんけど、余りよろしくないものが入ってて、米粉にはグルテンが入ってないということで、今すごく健康重視のヨーロッパアメリカ、そういったところはグルテンフリーという市場がどんどん拡大してきております。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

○13番(尾島 勲君) どこに住んでても便利な町、これはヨーロッパなんかで言われている基本的人権の中の交通権であったりとか生存権に当たってくるということでございます。そういった意味では、不公平さをなくす、解消するというのがオンデマンド、これだけじゃないと思います。当然、私の住んでいる花原という村は幹線から2キロあるんですよ。年寄りが歩いて云々、ほぼというか、まず無理です。

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

当たり前に取る、ヨーロッパ並みに取る。株式の譲渡の配当金、これに課税するについても30%にしていく。それだけでも1.2兆円の財源が生まれる。こういった提言を共産党はしています。私、本当にこの年所得の100万しかない人たちに対して15万5,300円ですよ、4人家族で……。 ○議長(篠原 天君) 幅田議員、質疑をお願いいたします。 ○議員(12番 幅田千富美君) はい。