19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第3号) 本文

本市は、昨年10月に砂丘西側市有地活用促進に関するプロポーザルを実施いたしまして、本年2月にホテル事業者の株式会社dhp都市開発基本協定市有財産売買契約に調印いたしました。この市有財産売買契約につきましては、本年2月議会で財産の処分について可決いただきまして、本契約として成立したところであります。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

こういった中で、砂丘西側の新たなホテル事業者は、雪のある砂丘は世界でも珍しく、海外にPRできるとされておられます。また、松葉ガニの時期であります冬場の新たなホテル稼働率は夏場を上回る80%以上の見込みと聞いておりまして、温泉活用とあわせまして冬場鳥取砂丘への集客起爆剤となることを期待いたしております。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

……………………………………… 308~309 市長提案説明) ……………………………………………………………………………………………… 309 議長議案第1号~議案第20号、議案第39号~議案第69号、議案第73号~議案第84号、報  告第1号~報告第5号一括上程質疑に入る) ………………………………………………………… 309~310 金田靖典議員(~質疑~鳥取砂丘西側市有地活用におけるホテル

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

……………………………………………………………………  65 経済観光部長答弁) …………………………………………………………………………………………  65 上杉栄一議員(~追及~ホテル誘致実現のメリットについて) …………………………………………  65 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  65~ 66 上杉栄一議員(~追及~具体的にホテル

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

これらの土地の利活用につきましては、平成19年に活用策プロポーザル公募によりホテル事業が計画されましたが、リーマンショックなど経済情勢の悪化を受け、事業実施には至りませんでした。その後も民間事業者からの問い合わせはありますが、平成28年に県立美術館建設候補地となったため、本市として民間事業者への働きかけは控えていたところであります。

米子市議会 2017-12-08 平成29年12月定例会(第4号12月 8日)

繰り返しになると思いますが、非常に位置的にすぐれた特性がある、交通の要衝である、宿泊、飲食があると、きちっと整っておるということでございますので、これらをやはり、例えば飲食事業者ホテル事業者、さらには小売事業者、こういったところの連携をきちっととって、おもてなし、サービスの向上に努めていく体制を市が主導してきっちりとっていくと。

境港市議会 2013-09-17 平成25年第3回定例会(第2号 9月17日)

境港市では過去そういったホテル事業が頓挫したケースもありますので、このホテルについては本当に各企業やそれぞれの市民の皆さんも支援をしていただく、そういったことを今後もあわせて私がお願いをしていく、そのことが私の一つの仕事であろうかなと、こうも思っているところであります。よろしくお願いをいたします。  次に、駐車場のスペースが不足することが予想されます。

境港市議会 2013-03-06 平成25年第1回定例会(第2号 3月 6日)

今までもいろいろなホテル事業者と交渉し、かなりの関心を持っていただいたケースもありましたが、実現には至っていないというのが現状であります。現在も交渉を継続しているホテル事業者がありますので、現在、粘り強く実現に向けて交渉をしているところでございます。  次に、アシアナ航空ソウル便利用促進についてのお尋ねであります。

境港市議会 2012-09-19 平成24年第3回定例会(第3号 9月19日)

これまでも幾つかのホテル事業者と交渉を重ねてまいりましたが、それぞれの経営判断の結果、いずれも進出には至りませんでした。  平成24年3月に、ホテル用地北側市道下水道が整備をされ、浄化槽の設置費用が発生しない、汚泥抜き取りによる悪臭が発生しないなど、ホテル建設を考えている企業に対して有利な材料もできました。今後も粘り強く誘致を図ってまいりたいと考えております。  

境港市議会 2011-12-13 平成23年第5回定例会(第3号12月13日)

私の調査では、複数のホテル事業を展開する業者がJR境港周辺を視察し、下水道がないことを理由に進出を断念したと聞きました。このことについて執行部は認識をされているかどうかお伺いいたします。  以上で壇上からの質問を終わります。副市長の率直な見解をお聞かせください。 ○議長(松下 克君) 市長職務代理者答弁を求めます。  安倍副市長

境港市議会 2010-12-15 平成22年第6回定例会(第4号12月15日)

これまでにもホテル誘致ということで幾つかのそういったホテル事業者と交渉をした経過はございますが、最終のところでなかなか話が折り合わないということで流れたという経過もございまして、これにつきましてはそれぞれ関係先とまだコンタクトを持ってますので、引き続きホテル誘致ということについても取り組みを進めているところであります。

鳥取市議会 2009-12-01 平成21年 12月定例会(第3号) 本文

それから、この撤廃の話は全国の旅館業組合からも政府に対して撤廃の要望が出てきていますし、鳥取県の旅館ホテル事業協同組合も県に対してこの撤廃を要望している状況なんですよ。だから、早晩この声が大きくなってくるだろうと思いますが、そのときにはやはり、こういったことに使っている、大きく寄与しているんだと。

境港市議会 2006-12-11 平成18年第4回定例会(第2号12月11日)

これまでのところ、数社のホテル事業者やコンサルタントの方とお話をさせていただいておりますが、いずれも客室120室程度で宴会部門を持たないビジネスホテルであれば立地は可能ということであります。ホテル事業者が進出される際には、当然、初期投資ランニングコストを低く抑えることを検討されておられます。  

  • 1