529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-04-22 令和 2年第 3回臨時会(第1日 4月22日)

それから、これを発想を変えて、例えば自粛要請は出てないけれども、10万円で、連休だといってもいわゆるホテルなんかは全部キャンセルだから、県外者も少ないだろうし、学校も休みだし、自粛されている。相当な消費の落ち込みが起こる。利用者の減少も起こる。それだったら、都会みたいに固定費として家賃だとかそういうものはほとんどないと思うんだけれども、10万円でお店を連休明けまで休んでいただく。

北栄町議会 2020-03-11 令和 2年 3月第2回定例会 (第 9日 3月11日)

○町長(松本 昭夫君) 提言書には100億円ということで、これは飛行機代とかホテル代とか、全てを合わせたものでありまして、そのぐらいの効果があるんだろうということで、これはあくまでも推計でございまして、実際にそうだということではないわけでありますが、そのぐらいの、このふるさと館効果というのがあるんですよということで提案をしていただいたものだと、こう思っております。  

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

まず、予算が大幅に減額になってるではないかということですが、昨年度は倉吉市福祉のまちづくり推進事業等で倉吉シティホテルへの補助が大きかったもので、減額の主なものはそれでございます。  それと、これまでの実績というのは、この建築指導全てに係るもの、例えば倉吉市震災に強いまちづくり促進事業の補助金ですとか、アスベストの緊急除去ですとか、ということの実績ということでございましょうか。

琴浦町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第2日 3月 5日)

今はLCCが発達しておりまして、例えば岡山空港から台湾に3泊4日ぐらいで、ホテルついて、もう4万円、5万円で行く時代なんですね。あとはフリーにして、あとはそのフリーの時間に先生方が向こうの学校と打ち合わせしたりすりゃあ簡単にできるんですね。そういうところもこれからは、もうグローバルの社会ですから、どんどんそういうことも、そういうスキルを職員の方も身につけて、そういう形にならないけんと私は思います。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

方〕について、本市の生活環境施策〔CO2の排  出削減に係る施策、プラスチックごみの分別収集の見直しを検討するのか〕について、  本市のフレイル予防健診に対する見解について、経済対策所得向上対策地域経済循  環構造図をどのように理解してどのように施策に据えようとしているのか、地域経済循  環構造図から見た効果の大きなもの及び課題をどのように考えているのか〕について、  鳥取砂丘西側へのリゾートホテル

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

砂丘への誘客ターゲットも設定されていますが、このたびのリゾートホテルの誘致により、ターゲットの見直しや対策の検討が必要と考えられますが、市長の御所見をお尋ねいたします。  次に、食料農業農村基本計画見直しについて質問いたします。  現行の基本計画は平成27年3月31日に閣議決定されたもので、令和2年3月には新たな基本計画が策定されることになっております。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

本年1月、鳥取砂丘西側市有地を活用した施設誘致のプロポーザルを行い、リゾートホテルが開業することが決まりました。市はこの開発について、砂丘西側に何を期待してプロポーザルを行われたのか、また、事業者からの提案内容の中で何を理由に最優秀案として選定されたのか、お伺いいたします。  次に、冬場の観光について伺います。  本市を代表する観光スポットである鳥取砂丘は、春から秋にかけて観光客が集中しています。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

鳥取市では、令和4年秋に予定される観光客の受け皿となる砂丘西側リゾートホテルの誕生、また令和元年5月の鳥取西道路の全線開通などの高速道路ネットワークの整備推進や、インバウンドの来訪者の増加など、近年、人や物の流れが大きく変わってきておりまして、本市を取り巻く社会状況は刻々と今変化してきているように考えております。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

先月2月4日に事業調印し、令和4年秋に県内初となるリゾートホテルが誕生すると伺いました。市長ほか担当された方々に敬意を表するとともに、いよいよ鳥取砂丘一帯を活用して周辺がますます活性化するものと期待しております。この鳥取砂丘周辺整備の全体像について、現在どのような状況になっているのか、お尋ねします。  2点目は、鳥取市農業振興についてお尋ねします。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第9号) 本文

議案第65号は、砂丘西側にハイクラスのホテルを建てることを前提とし1億2,000万円で市有地を売却する議案です。この土地の活用が長年の懸案事項だということでしょうが、ハイクラスのホテル建設のために市有地を処分する必要が本当にあるのでしょうか。国を挙げてのインバウンド政策ですが、一たび何かあれば大きなダメージとなることは現在の状況を見ればわかります。懸命な判断ではないと考えます。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第6号) 本文

本市もその一環として、長期にわたり活用が進まなかった砂丘西側の市有地について、鳥取砂丘に新たなにぎわいを創出すべく、民間事業者の自由な発想により活用案を募集する公募型プロポーザルを2019年10月に実施、鳥取砂丘に関係の深い行政機関職員、有識者で組織する審査委員会の審査を経て、最も評価の高かったリゾートホテルに関する提案事業者を選考・決定しました。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第1号) 本文

令和4年秋には県内では初となる4つ星級リゾートホテルが誕生し、多くの観光客が訪れるにぎわい拠点施設として、鳥取砂丘に新たな魅力が創出されるものと期待しています。これを機会に、東西の2つの拠点による鳥取砂丘全体の活性化を目指してまいります。  人口減少や運転手不足などを背景としたバス路線の廃止や便数の縮小などにより、本市の生活交通をめぐる環境が一段と厳しさを増しています。

北栄町議会 2019-12-20 令和元年12月第9回定例会 (第12日12月20日)

招待者の人選は下関の安倍事務所が行い、飛行機やホテルバス事務所が手配するなど、詳しい経緯も判明した。ことし1月に閣議で配付された「桜を見る会『開催要項』」と題する文書では、招待範囲となっているのは皇族、元皇族、各国大使等、その他各界の代表者等など11項目が列挙されているが、この「等」が拡大解釈された疑いがある。  

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

この補助金は、ホテルや店舗、飲食店など不特定多数の方が利用する建築物車椅子対応のトイレやスロープ、点字ブロックなどを設置する場合、その費用の一部を補助するものでございます。補助に当たりましては、国、県、市町村で負担し、補助率は、限度額の2分の1から主として高齢者や障がい者の方が利用する建物の場合は最大4分の3までの補助がございます。

境港市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第3号12月10日)

市長が以前からホテル誘致に取り組まれ、念願の駅前ホテルも実現しました。私は、3つの港を有する地域資源を生かし、さかなと鬼太郎のまちに、いま一つホテル誘致による宿泊を伴うことで、市内飲食店の利用客や雇用にもつなげる必要を感じています。市長の所見をお聞かせください。  最後に、公立・公的病院の再編について質問します。  

八頭町議会 2019-12-10 令和元年第11回定例会(第4日目12月10日)

主な販売先というのは関西圏の飲食店でありますとか、ホテル外食産業を中心にというふうに伺っておりますし、それから、30年産米では208俵、それから17トンということで、全量を完売することができたというふうには伺っておりますが、ただ、ちょっと金額的なデータといいますか、資料というのはちょっと手元にはないというのが現状であります。 ○議 長(谷本正敏君) 小林議員

境港市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

施設の隣には、大手ビジネスホテル駐車場が整備され、施設内では子育て世代囲碁将棋を楽しむ世代、各種サークル活動、図書館、会議室、カフェ機能等、本市の市民交流センターと遜色ない内容でした。遜色ないというよりもさらに充実してるのかもしれません。指定管理も15年と民間としても市負担額と合わせ駐車場収益事業やホテル土地賃借等の収益も見込めることから、一定の成果が期待できる構造になっていました。