621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

町民検討委員会若手職員プロジェクトチーム意見も盛り込んだ、この幅広い新たな取り組みは、本町に地域文化を創造し、幼児から高齢者までが豊かな知識経験もと、元気で充実した生活を送ることができるものであるというように考えております。  最初の答弁とさせていただきます。 ○議 長(谷本正敏君) 髙橋議員

米子市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第7号 3月11日)

○(遠藤議員) 過去、平成25年から29年の間、9回にわたってこのプロジェクトチーム会議が行われてきた、だけども結果はまとまっていない、こういう御報告だと思いますね。そこで伺いますけども、今度、民間の力をかりてというサウンディング調査というのを行われるようになっていますけども、これは何を言おうとされているのですか。 ○(渡辺議長) 岡文化観光局長

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

環境汚染もあわせての話、一体的な計画をできればプロジェクトチームをつくって構築し、それを町民に示してほしい。  一つには、簡単にできるのはもったいない運動で、私たちもよく懇親会で会食するんですが、かなりのおかずが残ってる状態で帰ります。簡単なところはそこからスタートするとか、町民の啓発をどのようにするのかということを示していただければと思います。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長

伯耆町議会 2020-03-06 令和 2年 3月第 1回定例会(第2日 3月 6日)

これによりまして、庁舎内のプロジェクトチームを立ち上げまして、それによる検討、その後、防災会議がございますので、そこで諮っていただくという形になると思います。それにつきましては、議員さんおっしゃいましたようにパブリックコメント、それから最終的には議会への報告と、協議というようなことも必要だと思っておりますので、そういう日程で進めていきたいというふうに思っております。以上です。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

SDGs目標年限であります2030年は本市の第11次総合計画基本構想計画期間最終年度でもありますので、市民の皆さんの御意見を伺いながら、本市の目指す将来像をこの第11次総合計画の中に定めまして、庁内横断的なプロジェクトチームを設置するなど推進体制を整えまして、取り組みを進めてまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

本市におきまして、平成30年より市政の課題解決、これは全般的な話でありますが、調査研究を行うSQプロジェクトチームこういったものを組織しておるところでありますが、そのような中で、10年先を見据えて取り組む「山の手通り」の魅力アップ事業として、城跡観光推進ゾーンとして位置づけております山の手通り周辺観光資源魅力向上について検討してきているところであります。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

年度予算で提案させていただいております高齢者等公共交通利用支援事業費内容につきましては、これまでいろんな御意見もお寄せいただいておるところでありますし、また御要望等も踏まえまして、昨年5月より庁内の横断的なプロジェクトチームまた交通事業者皆さんなどと検討を重ねてきたところであります。

岩美町議会 2019-12-17 12月17日-01号

早期発見のための情報共有、庁内に関係セクション職員で構成するプロジェクトチームを設けて、早期発見のために窓口職員などのスキルアップ個人情報保護仕組みづくり児童相談所設置に向けた課題などの検討を行った。そして、「妊娠・出産時」「就学前」「学齢期」「奨学金制度」「ひとり親家庭等」に分け、具体的にさまざまな事業を実施してきた。 

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

部局を超えた行政改革プロジェクトチームを設立、行政改革プランの一環として、強く共通の意識づけを行った上で、施設類型ごと基本方針及び個別計画作成を進めていく。担当職員の点検、診断等に関する知識技術向上が重要なことから、全職員を対象とした研修担当職員技術研修を実施する。また、5年のPDCAサイクル計画を見直し、公表するとしております。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

庁内にそういうふうな、今後の経費節減化等についての議論するプロジェクトチームというようなものは発足する考え方はございませんか。その辺を伺っておきたいと思います。 ○(渡辺議長) 矢木下水道部長。 ○(矢木下水道部長) 包括的民間委託につきましては、先ほど議員おっしゃいましたように、現在、下水道施設等包括的民間委託導入検討委員会におきまして、鋭意検討を行っているところでございます。  

米子市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4号 9月10日)

それから、今後ということでしたので、このたび現場管理職ですとか、そのほかの教職員を含めたプロジェクトチームというものを立ち上げまして、業務内容ですとか量、あるいは効率化に成果があった学校も幾つも出てきておりますので、そういった取り組みをみんなで共有し、全市で広げていく、そして、今はその前段としまして各学校効果のあった取り組みを聞いておりまして、その結果をこのプロジェクトチーム協議をして、働き方改革

八頭町議会 2019-09-09 令和元年第 9回定例会(第3日目 9月 9日)

ちょっと平成24年8月なんですけど、婚活応援プロジェクトチーム、リーダー県として山形県、参加県、福井県、長野県、奈良県、高知県で構成されております。プロジェクトチームでは、プロジェクト参加県の取り組みを中心に、婚活支援の事例として、その特徴や効果課題などを検証し、行政婚活支援に取り組む意義と施策方向性について研究を行い、報告書を取りまとめています。

米子市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

こういった考えもと、今後プロジェクトチームを立ち上げたり、先進地視察や見識を深めたりしながら、米子市の情勢に合ったコミュニティ・スクールの導入検討していきたいというふうに考えております。 ○(渡辺議長) 矢田貝議員。 ○(矢田貝議員) 教育長の御就任当初から国の動向であるとか、他市町村の取り組みを注視されまして、実施に向けて検討したいというお考えは承知をさせていただいております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第4号) 本文

自治体でも超短時間雇用創出プロジェクトチームを発足した自治体もあるようです。鳥取市でも幅広く検討していただくことを要望します。  障がいの有無にかかわらず、働く意欲のある高齢者の方も多いと思います。その高齢者に応用可能なことではないかと考えます。それぞれの経験就業意欲を生かせれば、やりがいも高まります。