17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

湯梨浜町議会 2019-09-09 令和元年第 7回定例会(第 4日 9月 9日)

それで以前保育士さんの家族から聞いた話ですけど、毎日遅うまで残業しとって、家に帰ってからも保育園の仕事をしとって、湯梨浜の保育園はブラック企業だって言われたことがあるんです。そこまで言われちゃうとどうなっとるだらあかなという思いもあるんですけど、保育士の処遇改善で賃金だとかいろいろあります。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

これは、ブラック企業で疲弊したり、職場のいじめなどからひきこもりになっている者です。このように、職場環境や働き方に目を向けた取り組みも必要です。先日、八頭町の隼Lab.での取り組みが報道されていましたが、参加した高校生は、不登校は大人や社会への1つのサインだと、こう言っておりました。

倉吉市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第5号12月10日)

それで、その次に、それらの処遇の改善のチェックはどのようにされてますかということを聞く予定だったんですが、今、言いますけど、答えていただいたんですが、職場はブラック企業とも言われてます、都会のほうでは。市内ではそうでないと思いますけれども、そういうブラック企業とも言われるこの保育現場、職員の処遇改善、市内ではないです、市内のことを言ってません。

倉吉市議会 2017-06-14 平成29年第4回定例会(第3号 6月14日)

学校イコールブラック企業であるとかブラック部活、そういったやゆされた言葉も聞いております。そこでお聞きしたいんですが、倉吉市の教職員の勤務実態はどうなってるのか、そういった超過勤務の内容、また、その超過勤務というのはどういった形で調査しているのか、また、その解決のための方策はどうなっているのか、お聞きいたします。

倉吉市議会 2017-03-09 平成29年第2回定例会(第4号 3月 9日)

私、このままだったら学校とか教育委員会ブラック企業と言われてしまうんじゃないかなと、そういう心配もしております。そう言わせないためにも、やっぱり何らかの改革が必要じゃないかなと思います。  再度聞きますけれども、教育長、残業を少なくするためにどうしますか。具体的なこともあれば答弁してください。 ○教育長(福井伸一郎君) 市民共同、中野隆議員から教員の超過勤務のことについての御質問でございました。

境港市議会 2016-09-14 平成28年第4回定例会(第4号 9月14日)

非正規雇用の拡大、ブラックバイトやブラック企業奨学金返済の延滞、国民年金保険料や国民健康保険税の滞納、若者の自殺率、少子化など、次々にクローズアップされる。貧困世代の増加と社会構造の雇用環境が変わらない限り、社会的弱者となり、容易に生活困窮者となる存在で、それらを解き明かすNPO法人ほっとプラス代表理事を努める34歳の青年でした。  

米子市議会 2016-09-09 平成28年 9月定例会(第4号 9月 9日)

そういたしますと、例えば人件費の総額、それが従業員の方にどういう形で配分をされているのか、これが著しくもし低い金額だった場合に、これ例えば問題が起こったときに、それだけ安い賃金だったから問題が起こったんだというふうに言われた場合に、今そういう業者さんはないと思います、ですけれども、委託責任として、世の中にはいわゆるブラック企業なんていうこともあるわけですよね。これは米子市にはないと思いますよ。

北栄町議会 2015-09-16 平成27年 9月第7回定例会 (第10日 9月16日)

といいますのが、「ブラック企業」というような表現で新聞報道があったんですね。それで、いわゆる大阪の労働局と京都の労働局が結局書類を送検といいますかね、それに応えて国がそういった法律をつくるんだと。というのが、ハローワークにおいて、いわゆる就職のお世話ですね、新規採用等の拒否ができるような法律なんですよ。

倉吉市議会 2014-09-02 平成26年第7回定例会(第2号 9月 2日)

それは別の話になりますので、ただ、そういう穴埋めに民間企業を安い給付金で便宜上使うというのは、これはブラック企業じゃないわけですから、行政は。そういう意味ではやはり、特に地域の活性化に取り組んでいただくような事業というのは、どうしても本当に、言われました、固定化するんで変わったほうがいいというものもありましょう、中には。

倉吉市議会 2014-06-17 平成26年第5回定例会(第2号 6月17日)

やはり安い給料で人を短期間働かすというのは、行政ブラック企業じゃないわけですから、その辺のところも十分配慮をしていただきましてお願いをいたしたいと思います。  それでは、次に進みたいと思います。今回、公共事業ということでございますが、今回の国会で新・品確法というものができました。要するに、前から品確法というのはあるんですが、これが改正されました。

鳥取市議会 2014-06-01 平成26年 6月定例会 目次

島谷龍司議員(~追及~副市長を2人置く考えについて) ………………………………………………  41 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  41 島谷龍司議員(要望) …………………………………………………………………………………………  41 桑田達也議員(~質問~竹内市政の評価と課題について、保育料の軽減を初めとする子育  て支援策について、ブラック

鳥取市議会 2014-06-01 平成26年 6月定例会(第2号) 本文

このうち雇用の創出は最重要課題でありますが、一方で、若者に苛酷な労働を強いる、いわゆるブラック企業の実態が深刻な問題となっております。厚生労働省公明党の全国調査をもとに、ブラック企業対策として平成27年春から、大学生を採用する企業に対し、離職者の公表を求めることを決定いたしました。

鳥取市議会 2014-06-01 平成26年 6月定例会(第7号) 本文

現行の労働関係の法令を遵守しない働き方をさせている企業ブラック企業と呼ばれ、私たち共産党はさきの国会でその根絶を求めブラック企業規制法案を提出し、継続審議になっております。それに先駆け、厚生労働省も我が党の指摘を受けて、5,000を超える事業所への立ち入り検査と、違法行為の是正措置の実施など対策に乗り出しています。  

鳥取市議会 2013-08-01 平成25年 8月定例会(第3号) 本文

若年労働者に対して劣悪な労務環境下で仕事を強いる企業への対策ということも、これまた急務であるわけでありますが、このたびの調査をもとに、6月11日になりますが、いわゆるブラック企業と言われる事業者に対する取り組みの強化を公明党としても訴えさせていただきまして、厚生労働省はこの9月に過重労働重点監督月間、こう銘打ちまして、若者の使い捨てが疑われる企業等に対して重点的な監督指導を実施することになった、このことを

  • 1