705件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

美術館バリアフリーになっていますけど、倉吉のまちに来たときにまちがそんなふうになってなければ、もう二度と倉吉市内には行きたくないということになってはよくないと思いますので、その辺は倉吉市の周辺の、特に中心市街地の道路はどのように整備されようとしているのかお聞きいたします。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

また、駅北側につきましては、駅と商店街とを結ぶ動線といたしまして、バリアフリーの拡充を念頭に置いた横断歩道等の整備を計画に位置づけておりまして、現在、関係機関等と検討を行っているところでございます。今後も基本計画に基づきまして事業を確実に進めることで駅南北の一体化、これを図ってまいりたいと考えております。  

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

47ページのコミュニティー施設バリアフリー化支援というのがあるんですが、いわゆる公民館バリアフリー化だとかトイレだとか、そういう部分については50万円を上限として出すと。それで、今、既存の各地区に公民館があるわけですが、そこを例えばトイレだけを直すといったようなときに、バリアフリー化って段差をなくすとか、そういったような条件っていうのが必ずつくわけですか、ちょっと確認させてください。

伯耆町議会 2019-03-08 平成31年 3月第 1回定例会(第2日 3月 8日)

本庁舎及び農村環境改善センターの改修の目的は、ふぐあい箇所の修繕や長寿命化、バリアフリー化、省エネ改修であります。防災減災に配慮した設計となっております。これらは町民のニーズにマッチしているものと確信するものであります。改修工事も終盤に差しかかろうとしている段階であり、当初のスケジュールどおりの体制で完成をしなければならないと思います。よって、本案に賛成するものであります。

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

6ページ、バリアフリー環境整備促進事業でございます。事業費は791万3,000円でございます。この事業は、町内の店舗や旅館などの特定建築物に係るトイレや玄関、通路などのバリアフリー改修に関する費用について、全体事業費の4分の1を事業者が負担し、残り4分の3につきまして、国、県、町で助成する事業でございます。補助割合は、国が8分の3、県が8分の1.5、町が8分の1.5となっております。

米子市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第5号 3月 6日)

次に、公共施設バリアフリー化についてお伺いをいたします。  公共施設におけるバリアフリー化については、依然としてスロープの設置が完了していない施設が散見されます。施設の増改築、大規模な改修時が基本となるということですが、今後は個別施設の特性を踏まえた必要性の高いものへの優先的な対応が必要です。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

福祉事業所や関係機関と連携し、質の高い相談支援体制の充実を図るとともに、民間の特定建築物バリアフリー化を国・県と連携して支援してまいります。また、経済的・社会的に自立し、自己決定と自己選択による生きがいのある生活が送れるよう、就労支援を促進するとともに、スポーツや芸術、文化活動を通して、社会参加の促進を図ります。  3点目は、生きがいづくりの推進であります。  

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

それと、続きまして、建築指導の中の福祉のまちづくり推進事業補助金2,060万円はどのような整備をするかということでございますが、この事業は、災害時における福祉避難所として指定しました倉吉シティホテルさんがその安全性を確保するために実施される耐震化及びバリアフリー化に対する補助を行うもので、そのうちこの2,060万円についてはバリアフリー化整備として、車椅子対応のトイレやオストメートの整備、車椅子でも

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

また、新年度予算では公園内の園路のバリアフリー化、芝生広場の再整備費用を計上し、特に小さな子ども連れの家族が安心して気軽に利用できる場所へと変えてまいりたいと考えております。また、ゆめ温泉施設改修も行うこととしております。そのほかにも、施設ごとの連携を一層密にしていくことで、エリア一帯のにぎわいづくりに向けた取り組みにつなげてまいりたいと考えております。 ○(渡辺議長) 戸田議員

境港市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1号 2月27日)

なお、空中給油・輸送機の配備に係る地域振興策の一環として進めている中浜地区の各集会所の耐震改修やバリアフリー化等につきまして、平成31年度は、三軒屋町会館及び小篠津町会館の改修工事のほか、財ノ木町会館等4施設耐震診断と実施設計を行うこととしております。  3番目に、市民一人一人を大切にする教育福祉の充実についてであります。  学校教育の充実について申し上げます。  

米子市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1号 2月26日)

そのほか伯仙小学校プール浄化設備改修、湊山中学校の防球ネット新設などの施設整備を実施するほか、学校バリアフリー化推進のため、彦名小学校にスロープを設置し、児童生徒がより安全で安心して学べる学習環境となるよう改善を図ってまいります。また、児童数の増加に伴う教室不足に対応するため、福米西小学校の校舎増築工事を実施いたします。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

関連して、昨年12月30日の、119番もバリアフリーという小さな記事がありました。それを見て、自分自身で聴覚障がい者の方にNet119のニーズ調査をしようと思い、アンケートを作成して、東部聴覚障がい者センターにお願いに行きましたら、もう既に鳥取県の担当課から聴覚障がい者の緊急通報に関するアンケートが実施されたということでした。県からいただいたアンケート用紙はこういうもので、設問は5問です。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

○(辻総務部長) 庁舎のバリアフリーといいますか、多目的トイレの件についてでございます。現在1階とそれから5階が多目的トイレになっております。そして、従来はそれ以外の階につきましては、洋式トイレがなかったりというような状況でございましたが、これにつきましては、近年整備を年次的に行いまして、現在はどのフロアも洋式トイレがあるというところまでは来ているところでございます。

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

これまでも公共施設でのバリアフリー化、順次改修改善してまいりました。子供を連れて、そしておトイレに入って用を足すときに、非常に不安だというお母さん方の声が上がっております。せめてトイレの中に、今、便座式がふえていますから、幼児が使えるように輪っこの小さいものを乗せるようなものがあるようです。そういったものが用意ができないか。

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

それから、避難所にスロープ等の準備も必要ではないかということですけれども、おっしゃるように、もともと避難準備情報の段階は、ある程度、体の不自由な方とか高齢者とか、そういった方が避難をしていただく段階ですので、そういう意味では福祉避難所だけがそういうバリアフリー化をすればいいということにはならないわけで、どこの避難所もそういった形に本来持っていっておく必要があるだろうと思います。