6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伯耆町議会 2018-09-21 平成30年 9月第 3回定例会(第3日 9月21日)

議員(12番 幅田千富美君) 納税が160万のうち24.4%が返礼品とし、66.3%の110万円を活用して小学校の40人に対しネパール人講師、コーディネーター合わせて5人が東京から来て交流されました。ふるさと納税の趣旨に沿った事業なのか疑問です。  6点目、敬老会の助成金、自治会で敬老会を実施した場合は3,500円、お祝い品を配るだけは2,000円。

八頭町議会 2017-09-11 平成29年第 8回定例会(第4日目 9月11日)

実際今、約9割はネパールとか中国、そういったところから輸入しておられるということです。私も子どものころに、たしか蒸すんですよね、あれ。蒸して皮をはぐというか、そういったことを見た記憶があります。むいた木はすごく軽くて、本当にすぐぽきっと折れるような木だったというふうに思っておりますが。  

境港市議会 2015-09-16 平成27年第4回定例会(第4号 9月16日)

また、さまざまな災害に関しまして、先般、ネパールの大きな災害がございましたが、3中学校生徒会が中心となって、すぐに募金活動をして届けるというような活動も公表をされたところでございます。また、そういった活動の中に、東北震災に派遣をしました子供たちが今は生徒会の中心になって活躍をしてるということを聞きまして、大変心強く思っているところでございます。

伯耆町議会 2007-12-14 平成19年12月第 8回定例会(第3日12月14日)

マリでは食糧主権基本原則にした農業法が制定され、ネパールでは食糧主権を明記した憲法が制定されようとしており、ベネズエラ、ボリビアなど南米諸国にもこの流れは広がっている。日本食糧主権に基づきWTOやアメリカ自由化をはねのけ、EPA促進路線の転換をすべきである。  よって、国および政府に対し、下記の事項を強く求める。                    

米子市議会 2001-03-15 平成13年第426回定例会(第5号 3月15日)

アカデミア賞受賞の森田隆朝市長さんは、お医者さんとして、また一人の市民として、日本ネパール人づくり協会の中心的な役割を果たし、これまでに8回もネパールを訪れ、長年のネパールとの交流が認められました。全国学士会主催のアカデミア賞を受賞されたのであります。このことが認められてアカデミア賞の受賞をされました。この賞はだれにでもなかなかいただけない大変貴重な賞でございます。本当に大変だった思います。

米子市議会 2001-03-13 平成13年第426回定例会(第3号 3月13日)

心から受賞に対して、お祝い申し上げたいと思いますが、この長年のネパールへの人道的支援活動に対する異質の受賞であったと承っています。いずれにしましても、市長の幅広い人間性からの受賞であったと推察をいたします。  そこでお尋ねをいたしますが、世界の人口62億、うち8億3,000万人は飢餓状態だと言われています。せんだっての議会のときにも私はこの点について申し上げました。

  • 1