32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八頭町議会 2019-12-05 令和元年第11回定例会(第1日目12月 5日)

今回もトヨタ自動車九州陸上競技部から、監督森下広一さんを初め、大津、今井、坂本の3選手、また、3年連続でメキシコ五輪銀メダリストの君原健二さんにも参加をしていただき、盛大に開催することができました。当日は心配された台風影響もなく、遠くは関東の埼玉県や九州福岡県から1,649名のランナー参加をいただき、18部門に分かれて、健脚を競っていただいたところであります。

倉吉市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2号12月 3日)

○17番(丸田克孝君) 自主返納のかわりというわけじゃないんですが、ただ、豊田市なんかはトヨタ自動車が開発してる車というのは、過疎地にそういった形の車を、レンタルではないですけど、やっぱりそういったことで普及に今力をそそいでいるというような話も伺っておるんですけども、やっぱり過疎地になれば移動手段がなくなるのは大変だということで、今の免許証というのは70歳以上になれば適性検査受けますよね。

八頭町議会 2019-09-10 令和元年第 9回定例会(第4日目 9月10日)

特に、日産自動車とトヨタ自動車に18年にもう国がデータをとらせるために車にセンサーをつけて立体的な道路図をつくるというようなことによって、これからハンドルのない車が誕生するだろうというふうに言われておるわけでございます。このような第4次産業革命でございますが、これが我々のところにももうすぐそこまでやってきておるというのが現実だというふうに思っております。  

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

リレー走行聖火ランナーと10数台規模の車列から成る聖火リレー隊列により行われ、聖火リレー隊列では東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーの4社、日本コカ・コーラ株式会社トヨタ自動車株式会社日本生命保険相互会社日本電信電話株式会社、この4社によるグッズ配布や沿道盛り上げが行われることになっております。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

MaaS、先ほど町長言われたように、JR東日本とかJR西日本、小田急、これなんかが2016年とか2018年、去年ですね、スタートしておりますし、例のソフトバンクも昨年10月にトヨタ自動車と提携して、モネ・テクノロジーズという会社をつくっておりますね、立ち上げております。本町では御案内のとおり、今月23日からSBドライブとの提携により自動運転バス実証実験がスタートします。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

昨年、トヨタ自動車自動車メーカーから、人にサービスの提供を行うモビリティーサービス企業への転換を図るというふうにも発表しております。これはスマイル曲線と申しまして、川上の企画・開発と川下の人へのサービスを行う部門、これは収益性が高いんですけれども、中間の組み立て・製造部門収益性が下がると、こういった笑顔の唇のマーク、このスマイル曲線を書くわけです。

八頭町議会 2018-12-10 平成30年第 9回定例会(第1日目12月10日)

今回もトヨタ自動車九州から陸上競技部監督森下広一さんを初め、昨年に続き、メキシコ五輪銀メダルを獲得した君原健二さんの参加により、盛大に開催することができました。当日は天候にも恵まれ、遠くは東北九州地方から1,620名のランナー参加をいただき、16部門に分かれて、健脚を競っていただいたところであります。

湯梨浜町議会 2018-09-13 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日)

最初やっぱり、定期監査のときでも言いましたけれども、備品なんかは1年に1回は現物確認してくださいよって言って、帳簿だけをぱぱっと見るだけじゃなくて、そのぐらいのことは、最初は大儀な、面倒なこと言うなっていう、意識してせざるを得んかもしれませんけども、それが無意識のうちになってきたら、これが役場の業務向上庁風づくりっていうことで、トヨタ自動車なんかが全社的に進めている取り組みっていうのはこういうことだってよく

八頭町議会 2017-12-06 平成29年第11回定例会(第1日目12月 6日)

今回もトヨタ自動車九州から陸上競技部監督森下広一さんを初め、メキシコオリンピック銀メダルを獲得した君原健二さんの参加により、盛大に開催することができました。当日は、天候にも恵まれ、遠くは東北九州地方から1,700名のランナー参加をいただき、16部門に分かれて健脚を競っていただきました。スポーツすばらしさを体験いただき、親睦交流が図られた楽しい大会であったように思っております。  

八頭町議会 2016-12-08 平成28年第 8回定例会(第1日目12月 8日)

今回もトヨタ自動車九州から陸上競技部監督森下広一さんをはじめ、部員皆さん3名の参加により盛大に開催することができました。当日は天候にも恵まれ、遠くは東北九州地方から過去最高の1,830名のランナー参加をいただき、16部門に分かれて健脚を競っていただきました。スポーツすばらしさを体験いただき、親睦交流が図られた楽しい大会であったように思っております。  

八頭町議会 2016-09-07 平成28年第 6回定例会(第3日目 9月 7日)

存命の方につきましては、旧八東富枝出身神戸大学名誉教授で、現公益財団法人神戸都市問題研究所理事長新野幸次郎氏、旧船岡大江出身バルセロナオリンピック男子マラソン銀メダリストで、現トヨタ自動車九州陸上競技部監督森下広一氏の2名であります。  御存命でない方につきましては、旧郡家町では黒田藤重氏、石破二朗氏、古井喜実氏、旧船岡町では橋本興家氏、旧八東町では本田實氏の5名であります。  

八頭町議会 2016-06-13 平成28年第 5回定例会(第5日目 6月13日)

企業には、クボタ、ヤンマーをはじめ、異業種のトヨタ自動車、住友化学、オリックス。食品調達関係では、カゴメ、イオン、ローソン等がございます。これらの企業の中でクボタは、農機の顧客である農家との競合から農業参入には慎重であったが、方向転換をしております。全国展開ですから、この波はやがて八頭町にもやって来ると判断せざるを得ません。  

八頭町議会 2015-12-09 平成27年第11回定例会(第3日目12月 9日)

第10回の森下広一杯八頭マラソン大会は、森下監督を初めとしまして、トヨタ自動車九州陸上競技部から多くの招待選手をお迎えをいたしまして、去る10月12日、体育の日に1,825人の方に御参加をいただきまして、開催をいたしました。  議員の皆様を初めとしまして、多くの町民の皆様に御協力いただきまして、盛大な大会にしていただきました。

八頭町議会 2015-12-07 平成27年第11回定例会(第1日目12月 7日)

今回は10回目の記念大会であり、トヨタ自動車九州から陸上競技部監督森下広一さんを初め、部員皆さん15名の参加により、盛大に開催することができました。当日は天候にも恵まれ、遠くは東北九州地方から過去最高の1,825名のランナー参加により、16部門に分かれて健脚を争っていただきました。スポーツすばらしさを体験いただき、親睦交流の楽しい大会であったように思っております。  

八頭町議会 2015-09-08 平成27年第 9回定例会(第2日目 9月 8日)

こちらのほうをごらんいただきますと、報償費に67万円というのを計上させていただいておりますけれども、こちらはトヨタ自動車九州陸上部皆さん、ほぼ選手全員がおいでいただけるということが決まってまいりました。それによりまして、今回この100万円の補正をお願いしているというところでございます。  

八頭町議会 2015-06-05 平成27年第 6回定例会(第3日目 6月 5日)

○町 長(吉田英人君) 設置は、どこがするということはともかくといたしまして、青森だったでしょうか、岩手だったでしょうか、実業高校ですぐ高校から結局、たしかトヨタだったと思ったんですけど、トヨタ自動車そのまま就職されるというような高校があるというふうに伺っておるところです。  

八頭町議会 2014-12-05 平成26年第11回定例会(第1日目12月 5日)

トヨタ自動車九州森下広一監督を初め、町内外から、遠くは関東地方、また九州地方から、過去最高の約1,700名余りの皆様方に申し込みをいただいておりましたが、台風19号の影響でファミリーの部の参加者予定の半分程度の参加となり、最終的には1,345名の皆さん参加をいただき、秋の大江路健脚を争っていただきました。  

  • 1
  • 2