508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

現在、橋本議員おっしゃるように、国はデジタル社会を早急に実現するため、マイナンバーカードの普及、利活用を図ろうとしているところでありまして、国や各自治体、岩美町も含めてでありますけれども、令和4年度中までにはほとんどの方がマイナンバーカードを取得していることを目標とする計画を策定し、マイナンバーカードの普及促進に取り組むこととしているところでございます。

伯耆町議会 2020-03-16 令和 2年 3月第 1回定例会(第3日 3月16日)

また、ICT環境の対応につきましては、年次計画的に、先ほど申し上げました、まずはネットワーク環境の整備を行い、そして1人1台端末の年次的な整備を行い、さらにデジタル教科書でありますとかソフト面の整備を進めるという形で段階的に進めていきたいというぐあいに思っていますので、徐々に先生方も校務支援システムと同じようになれていっていただいて、活用が進められていくようにしていきたいというぐあいに思っております

倉吉市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第6号 3月10日)

まず最初、2目非常備消防費ですけども、内容は消防団デジタル簡易無線機40台の配備ということで通告しておりましたが、資料をいただきまして詳細がわかりましたので、この件に関しては質問をいたしません。  もう一点、4目水防費についてです。予算が394万7,000円ということで、内容は救命胴衣及び胴つき長靴等、それと水害救助用ボート8艇ということでございます。

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

令和元年度については、建設課など複数課で活用する地図情報システムの仕様見直しについてということで、同じ地図データデジタルマッピングでございますけども、デジタルマッピングデータ地図背景として利用することで事務の効率化を図るというものであったり、職員が開催する自主勉強会への支援について、勉強会で行う会議室等の利用ルールの明確化とその周知により職員のスキル向上を図る。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

もう一つ、スキャナーについては、昨年どんどんどんどんデジタル化をやっていく際に庁舎全体のスキャナーも混んでるというふうなことがあって、速やかにスキャナーができない、スキャンしてデジタルで皆さんに配付することができないというふうな実情があったので、そういうことから踏まえると今後ICT化を進めてデータで皆さんにタブレットに配付することを考えると外部の資料を議会専用でスキャナーできるようなことを確実にしてほしいと

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

教育のICT化が進展する中、電子黒板、タブレット・デジタル教材などを各教科授業で活用するとともに、プログラミングの体験を通して、理論的思考能力を身につける学習活動により、子どもたちの創造力情報活用能力を高めていきます。文部科学省が推進しているGIGAスクール構想をもとに、高速大容量の通信ネットワーク環境整備を進めるほか、4月から本格的にスタートする小学校英語教育の充実を図ります。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

そしてデジタル教科書も導入しておりますので、教職員の準備時間というものはもう既にありますので、来年度導入されるということによって負担がふえるということは、今のところないというふうに考えております。  次に、教育のICT化への対応ですけれども、現在、ベネッセの学習支援ソフト、ミライシードというものを導入しております。

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

指導者用デジタル教科書導入事業230万4,000円であります。令和2年度から小学校教科書が新しくなります。小学生の学習理解を深めるとともに、教員教材研究授業準備の負担を軽減するため、指導者用デジタル教科書を導入いたします。  4番目に、教員の働き方改革。学校カイゼン推進校支援事業260万7,000円です。教職員の働き方を改善するため、小学校1校をモデル校に指定し、業務内容の調査を行います。

倉吉市議会 2020-03-02 令和 2年第2回定例会(第1号 3月 2日)

次に、消防団デジタル無線機の配備についてであります。消防団員災害現場において円滑に情報共有できるようにするため、デジタル無線機を追加して配備する経費として230万円余を計上しております。  次に、地域住宅交付金事業についてであります。鴨川町住宅A・B棟について、子育て世代高齢者等の居住環境を向上させるため、エレベーターを設置する経費として1億7,500万円余を計上しております。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

……………………………………………………………………… 142 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 142 太田 縁議員(~追及~LAN整備などにおける地域差は生じないのか) …………………………… 142 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 143 太田 縁議員(~追及~鳥取市におけるデジタル

八頭町議会 2020-01-31 令和 2年第 1回臨時会(第1日目 1月31日)

人権推進課長兼八東住民課長         岡満  教育委員会事務局次長         新田弥生  社会教育課長 奥平徹  農業委員会事務局長         小林春美  男女共同参画センター所長         山本聡美  福祉課長福祉事務所長         西尾克志 本会議に職務のため出席した者の職氏名   議会事務局長 竹内美智子   副主幹 石田智子 町長提出議案の題目   八頭町移動系デジタル

琴浦町議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

しかし、今後の仕事はもうこういうデジタル機器がないと恐らく成り立たないと思うんです。例えばデジタルマーケターとか、例えばあとはドローンのパイロットだとか、主婦でもある程度技術を取得すれば十分に取得でき、実績につながる生涯学習といいますか、職業になると思いますし、先般、町長は、若宮正子さんにお会いになってお話しされてますですよね。あの方、85歳ですか、のプログラマー。

倉吉市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2号12月 3日)

いずれにしても、時代は少子高齢化、またデジタル化と急速に変化する中で、かつての自治公民館のあり方も変化していかなくてはならないのではないでしょうか。市民参画と協働のまちづくりにおける自治公民館との連携、支援体制、そして、今後の自治公民館のあり方について、市長のお考えをお伺いします。 ○市長(石田耕太郎君) 自治公民館のあり方について御質問をいただきました。