35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北栄町議会 2020-12-14 令和 2年12月第12回定例会 (第 8日12月14日)

私もスイカ農家でありますので非常にこの辺気になるわけですが、ヘルパーの導入どんぐらい進んでいるのか、この辺についてお尋ねします。 ○議長前田 栄治君) 松本町長。 ○町長松本 昭夫君) 担当課長に答弁させます。 ○議長前田 栄治君) 手嶋課長。 ○産業振興課長手嶋 寿征君) お答えいたします。  これについては、まず結論から言いますと進んでいない状況です。

倉吉市議会 2020-12-10 令和 2年第9回定例会(第4号12月10日)

スイカ農家ということでありまして、大型農家ですけども、収穫に非常に苦慮されて、廃棄されたというような事例があって、ところが収入保険に非常に救われたというようなことで、北栄町もそれだったら、ええ制度だけえ推進せないけんなというような思いで、2万円のキャッシュバックという制度をつくって、町自ら各地区に出向いて推進をされたということで、非常に共済組合としても喜んでおられました。

北栄町議会 2020-09-04 令和 2年 9月第8回定例会 (第 2日 9月 4日)

これはスイカ農家16軒で62棟分の鳥取型低コストハウス1万9,022.8平米につきまして、国、県、町とで3分の2までを支援するものと、37軒の農家で190枚、7万8,053.8平米分の寒冷紗を国2分の1で導入するためのものでございます。  次に、6目であります。18節に担い手支援定額給付金といたしまして150万円を計上させていただいております。

倉吉市議会 2020-09-02 令和 2年第7回定例会(第3号 9月 2日)

本市では、久米ヶ地区で定期的に人・農地チーム会議を開催して、スイカ農家畜産酪農家農地利用や農道の状況について情報共有を図り、農地中間管理事業活用による農地効率化利用土地改良事業による整備等耕作放棄地発生防止農地有効活用に向けた検討を行っているところであります。  

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

議員(13番 阪本 和俊君) 地域おこし人たちに来てもらって北栄町に定住していただくというのが大きな目的であって、スイカ農家になられたりナガイモ農家になられたり、そういうことは成功のうちかもしれません。だけどあの2人の人たちは初めからスイカ作りに来ておられるんですよ、ナガイモ作りも。

北栄町議会 2020-06-22 令和 2年 6月第5回定例会 (第 7日 6月22日)

スイカ農家に供給されています。残り追加して「12万本」は町外の方、町内の個人ですというように直してください。すみませんでした。  今年も5月28日から大栄西瓜が初出荷となります。今はもうなっています。生産者の努力が報われるようなよい年となるよう願っております。  現在、町内には2軒の大栄西瓜苗屋さんが64万本のうち52万本をスイカ農家に供給されています。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

令和元年度を振り返って、本市特産物スイカ、メロン、梨は非常に高単価販売が終了しまして、米につきましても平年作であったということで、この辺まではことしもいい年になるではないかと思っておったところが、暖冬の影響で裏作が非常に暴落をいたしまして、病害虫であったり、それから肥大化をして、スイカ農家の方は特にスイカでもうかってよかったとおっしゃってたわけですけども、特に年が明けてから非常に低価格になりまして

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

この対象に当たっては、必ずもらえる支援ではない事業趣旨を徹底する、周知するという、国からの通達といいますか、あるわけですけども、本市にとっても、非常に今、若い世代、特にスイカ農家が多いと感知しておりますけども、非常にふえております。年々ふえて、非常にいい傾向かなとは思っております。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

本当にうれしい報道でありまして、この報道を受けまして、今後も毎年続けばいいな、そんな思いスイカ農家そして関係者全ての人たちの共通の思いだろうと思います。  そこで、今後も大栄西瓜が20億円以上売り上げることができるように、町長農業委員会会長に、それぞれの立場で何ができるのか、何をなすべきか、以下の点について、絞ってお伺いいたします。  

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

現在、本町スイカ農家スイカ出荷最盛期であります。高単価での価格が推移しておるというふうに聞いていますし、ラッキョウも中央農協管内売り上げ6億円達成ということで総体的に好景気と言える状況が続いておりますが、今回の増税で腰折れしないか心配しております。首長として町民生活を守るためにアンテナを高くしていただいて、できることを考え実施していただきたいと思いますが、お伺いいたします。  

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

それから上種地区に設置しております有害鳥獣の捕獲と鳥獣のすみかとなっている荒廃した竹林等整備、またジビエ振興などを目的といたしました地域おこし協力隊ですが、この方につきましてはなかなか3年後のいわゆる収入につながるもの、いわゆる仕事というのを見つけることに対しては、町としましては例えばその有害鳥獣実施隊の中には大栄西瓜をつくっていらっしゃる方もいらっしゃるわけでして、そういう方との交流を通じてスイカ

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

また、県内でもブランド化成功した鳥取県中部のスイカ農家収入平均数千万円。後継者農業を継承しており、多世代同居で暮らしている家族も多いと伺っております。鳥取農地の形態、気候、文化の中でどのように農業収益を上げていくのかという視点が本市農業振興に最も重要ではないかと考えます。本県、そして本市農業生産額生産農業所得は全国と比較しどのようになっているのか、答弁を求めます。  

北栄町議会 2018-09-07 平成30年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 7日)

これは、認定農業者等後継者が親の経営に従事しながら親元で行う就農研修に対して1カ月当たり10万円を支援する親元就農促進支援交付金について、12月から研修をスタートさせるスイカ農家1人分の不足分を補うためのものでございます。大栄西瓜につきましては、販売は好調で、本年度は19億円に達し、過去最高取引単価となる見込みです。

北栄町議会 2017-12-14 平成29年12月第11回定例会 (第 8日12月14日)

スイカ農家あるいはナガイモブドウもそうかもしれませんが、やっぱり順調に販売が軌道に乗っておる、そういったものを少しずつでもやっぱり面積、生産量を拡大して産地を守るという方向にされたほうが、もうこういう成功事例がないようなイチゴに取り組むなんていうことはね、私は初めから信じられなかったですが、町長はどう思いますか。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長

北栄町議会 2017-09-07 平成29年 9月第7回定例会 (第 8日 9月 7日)

ところが、いろんな要素を持った、いろんな発想を持った若い人たち本町に来たときに、果たして、いろんなものを見てみたい、いろんなことを体験してみたいと思ったときに、こういう制度があれば、例えば畜産農家、また、スイカ農家、ブドウ農家、そういうところに行っていろんな業種のことを体験しながら、将来、自分に合ったそういう農業の仕方を見つけることができるのではないかというふうに思うわけです。

倉吉市議会 2017-03-09 平成29年第2回定例会(第4号 3月 9日)

特に農業現場では、スイカ農家にしたって、梨農家にしたって、やっぱり腰をやられちゃうわけです。重たいものを上げ下げする。それから、保育園でもやっぱりゼロ歳児、1歳児、2歳児を担当している保育士さん、やっぱり腰が大変だという声も聞いております。それから介護現場。いろいろそういう職場で対応していただければ、そういう腰痛等体の負担が軽くなるものでございますので、検討してみる価値はあるんではないかなと。

北栄町議会 2016-09-16 平成28年 9月第7回定例会 (第12日 9月16日)

この本題に戻りますけども、皆さんがこれからどうするんだという不安をスイカ農家なりやはりそういうことを払拭するように議員も努力して、町民、町の職員もそういう勉強をしていただきたいと私は考えております。  それと最後になりましたが、日本経済新聞でこれは9月7日の農業改革をするということです。いろいろ問題になっておりますが、肥料でも韓国の場合は544円、日本の場合は1,170円と。

北栄町議会 2016-09-14 平成28年 9月第7回定例会 (第10日 9月14日)

例えばこの間質疑か何か、一般質問か何か、ちょっと忘れましたけども、起工式のときに読売新聞の記事の中に、誰がコメントされたのか、多分町長だと思いますけども、スイカ農家高齢化になって重たいものを下げるのは大変だから、イチゴをつくってもらいたいというようなコメントをしておられたんですけども、果たしてスイカをやめた農家がやれるかどうか。私は、一人もないんですよ、聞いてみたら。

北栄町議会 2016-06-23 平成28年 6月第4回定例会 (第 3日 6月23日)

スイカ農家というのは、すごい大栄スイカの場合は高度な技術を持っておられるんですよ。イチゴの場合は夫婦で2反ぐらいしかできないです。それでハウスは3反分ぐらいの、育苗施設もあわせて、そのぐらい準備せないけんのですね。スイカの場合は、皆さんが高収入、高収入言われますけども、10アール当たり収入は確かに断トツに多いんですよ。

  • 1
  • 2