5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2021-06-09 令和 3年 6月第5回定例会 (第 6日 6月 9日)

体験メニューとしては、スイカ、メロン、ブドウ、ナガイモ・ねばりっこ、柿、イチゴの収穫体験ジャム加工品作りなど、返礼品の種類を増やすことにより観光産業活性化関係交流人口の創出を目指してはと考えますがどうでしょうか。  また、ふるさと納税制度で寄附してくれた人にリピーターになってもらおうと、全国自治体制度の枠外で様々な特典を提供しています。

八頭町議会 2018-03-07 平成30年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

現物そのものの出荷と搾汁等加工品、将来的にはジュースとかジャム商品化して販売する、いわゆる6次産業化ですね、そういうものにはつなげられないのかな、どうなのかな。6次産業化への取り組みとしてどうなのかな、町として支援する、指導していくということ、農業者とそういうことを、団体と相談していくということ、そういうことはできないでしょうか。

伯耆町議会 2015-03-09 平成27年 3月第 1回定例会(第2日 3月 9日)

産業課長(舩橋 俊幸君) 6次産業化推進事業補助金についてでございますが、この補助金につきましては、みずからが生産、加工製造流通販売を行う6次産業化に取り組まれる農林業者等を支援することを目的としておりますが、今回支援いたします事業実施体が制作されました営農プランによりますと、食用ホオズキ白ネギ、その他有機野菜を生産し、それらを原料に漬物、乾物、ジャム加工品製造販売する計画となっております

鳥取市議会 2003-03-01 平成15年 3月定例会(第6号) 本文

本市では、JA鳥取いなば女性会鳥取市支部や鳥取生活改善グループ連絡協議会の20の実行グループが、本市特産品として、大豆、梨、モモ、梅等を使ったみそ、菓子、ジャム製造を行っております。昨年秋には、いなばふるさと館で開催した「農産加工品オールバージョンフェア」に出展、販売をして、消費者に対し広くPRをしたわけであります。

  • 1