5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

境港市議会 2017-03-07 平成29年第2回定例会(第3号 3月 7日)

本市においては、公会計財務書類が来年度完成することを目的とするだけでなく、徹底した分析と適正なジャッジにより、さらに市民から見える公会計制度となることを要望して、この質問を終わりたいと思います。  次に、協働のまちづくりの推進について伺います。  総務部長、何か。何かありましたら。(発言する者あり)いや、首をひねられたんで。よろしいですか。  

米子市議会 2012-09-13 平成24年 9月定例会(第5号 9月13日)

JRの立場からいうと、南北一体化をするかしないか、この有無にかかわらずに、期限を考えると今年度内に南北一体化の有無、方向性をジャッジして方針を策定して、今年度末には詳細設計に移行できるような作業を進めなければならないという状況にあるということを伺っています。このことについて、米子市はどう考えるでしょうか、お伺いします。 ○(松井議長) 野坂市長。

鳥取市議会 2012-06-01 平成24年 6月定例会(第2号) 本文

ですから、市民の皆さんになるべく近いところでジャッジしていかなければいけないのではないかなというふうに思います。  いずれにしても、今回の庁舎の件もそうでしたけれども、市民との認識の差というのがいろんな形で出ているように思うんです。地域審議会や有識者と言われる委員で構成される委員会地域市民の意見とする手法では、結果として市民地域との会話が不足すると思うんです。距離がどうしてもできます。

鳥取市議会 2010-12-01 平成22年 12月定例会(第4号) 本文

多面的なものを見て、その中で必要なジャッジというのをしていかれると思うんですね。そうすると、先ほど御案内したようにいろんな議論をしていただいているというふうに市長の方はおっしゃいますけれども、実際には先ほど言った56年以降の建物はこんだけだけども、56年以前のものはこんなに壊れているよ。

鳥取市議会 2005-03-01 平成17年 3月定例会(第4号) 本文

その方は県民室の対応と比較して言っておられましたけれども、県民室では非常にそういう苦情を言っていったときに職員の方が中立・公正な立場でジャッジをしてくれると。もし職員の方が間違っておれば、それはきちんと厳しく言っていただけるというようなことも言っておられました。  

  • 1