運営者 Bitlet 姉妹サービス
261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) 泊地域の風力発電施設は、県内第1号機として平成14年度に設置され、地域のシンボル、またランドマークとしておよそ16年間そびえ立っておりましたが、先般、町長の最終判断により解体撤去するという結論に達し、今年度で姿を消す運びとなっとります。   もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 八頭町には、これだというシンボル的な観光資源はないわけでありますが、そういった面で本当に町民の皆様方にいろいろとお話をさせていただいたり、研究をさせていただいたりして、本当に一人でも多くの皆さん方に八頭町に来ていただくようなことになればというふうに考えております。 ○議 長(谷本正敏君) 森議員。 もっと読む
2018-09-06 米子市議会 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日) 米子市をとうとうと流れる加茂川は、米子市のシンボル的な存在となっております。  そこで、まず、加茂川の歴史についてお伺いします。加茂川と旧加茂川はどのように生まれたのかもあわせてお伺いをします。 ○(渡辺議長) 錦織都市整備部長。 もっと読む
2018-06-13 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第4日 6月13日) できればそういう形で町の何かシンボルって言ったらあれですけども、この方は琴浦の出身かというような方が校長先生になっていただいて、いつも校長先生がいるわけではなくて、たまに開校式だとかそういうときに来ていただけるような校長先生で10校が構成されてると聞いておりますし、その中に以前お話ししました伊那食品の会長さんが長野の校長先生をされているということで、やはりそういう形で、ああ、あの人がやってるんだったらということでのやっぱり もっと読む
2018-03-08 湯梨浜町議会 平成30年第 2回定例会(第 1日 3月 8日) これまでランドマークとして、あるいは湯梨浜町の環境に関するシンボルとして存在し続けた施設であり残念ですが、御理解を賜りたく存じます。  産業面の新たな取り組みとしましては、松崎駅南梨生産団地における土地改良事業の実施、泊地区での定置網漁の導入支援のほか、羽合漁港のしゅんせつ工事を行います。これらを通じて、第1次産業の後継者づくりにつながることを期待しています。   もっと読む
2018-03-02 米子市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 2日) 目的といたしましては、交通結節機能の強化、特に周辺街区との動線の強化確保と玄関口としてのシンボル空間づくりでございます。目標といたしましては、バスターミナル、タクシーバース等を整備することでございます。あわせて歩行者空間の確保、こういったところでございます。事業費は11億円でございます。  地下駐車場につきましては、事業期間が平成4年度から平成7年度でございます。 もっと読む
2017-12-14 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第 8日12月14日) その内容は、砂丘地の活性化を考える上で農業の振興を基軸に置きながら、「観光」「健康」「環境」をキーワードに人と人との交流拠点と位置づけ、道の駅を中心に展開される砂丘地の観光、健康づくりの基礎となる安心・安全な農産物を提供する農業、そして風力発電をシンボルとする北栄町の環境への取り組みを道の駅の再整備に盛り込んだ構想であります。   もっと読む
2017-09-05 米子市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月 5日) 内堀も含め、三の丸、二の丸、本丸といった城の全体像を実感することができ、また近世の城下町の町並みが残る下町等を結ぶ場所でもある湊山球場敷地を本市のシンボルの一つとして整備していきますことは、歴史学習の場として、あるいは市民の憩いの場としての活用、観光振興の面での効果など、さまざまな波及効果を期待できるものと考えておりまして、歴史と文化に根差したまちづくりを進めていく上で重要な意味を持つものと考えております もっと読む
2017-08-30 倉吉市議会 平成29年第5回定例会(第3号 8月30日) 我がシンボルの打吹山もちょくちょく出てきました。これに対して市は今、どういう把握をして、どういう対策をやっておるのか。そしてこれをとめるためにどのような方策があるのか、その辺をお聞きしたいと思います。具体的には、有効な手段がないとまで聞いておりますが、そうは言っても枯れるに任せておくというわけにもならん。 もっと読む
2017-06-22 米子市議会 平成29年 6月定例会(第3号 6月22日) 今まさにこの米子の町が古くからの歴史遺産を生かしたまちづくりに進んでいこうとするときに、この三の丸の遺構のある米子の湊山球場の敷地を米子の町の一つのシンボルとして史跡公園に生まれ変わるとすれば、これは米子の町にとっても大変重要な意味を持つのではないかと、そのように私は考えてございました。   もっと読む
2017-06-13 倉吉市議会 平成29年第4回定例会(第2号 6月13日) まさにこれまで話しておられました復興のシンボルにしたいとはいっても、初めに美術館ありきでは全く芸のない話で、建てるだけならどなたでも建てられることになろうかと思います。もちろん建てることは目的とはなりますけれども、そこにはやはり明確な理念というものが私は必要だろうと思います。県立らしく、しかもそれに倉吉らしさを挿入した特徴をどう出していくのか、このあたりについて、市長のお考えをお伺いします。 もっと読む
2017-06-12 湯梨浜町議会 平成29年第 5回定例会(第 4日 6月12日) 二度と戦争は御免だということで、平和のシンボルとして広島を焼き尽くした火をともし続けるということで現在も平和を願ってともし続けておられます。平和行進でも必ず立ち寄らせていただいておりますが、その法林寺にもこの平和の鐘の運動にも賛同されております。  鳥取市では、非核平和宣言をした自治体としまして、平和行政を推進するために啓発活動として市内のお寺に平和の鐘の賛同の呼びかけが行われております。 もっと読む
2017-03-13 北栄町議会 平成29年 3月第3回定例会 (第12日 3月13日) 竣工は合併後で、本格活動は平成17年11月でございまして、現在も元気よく売電を続け、北栄町のシンボルとして高く評価されております。  そのほかに、北栄町環境基本条例の施行、自治基本条例の施行、青山剛昌ふるさと館のオープン、この青山剛昌ふるさと館は、ことし3月には10年の大きな節目にかかっております。   もっと読む
2017-03-07 倉吉市議会 平成29年第2回定例会(第2号 3月 7日) この市営ラグビー場を選んだ人の中には、自由記述欄で鳥取県中部地震の復興のシンボルにという記述も幾つかあったと、20件余りでございますが、報道されておりました。 もっと読む
2017-03-07 米子市議会 平成29年 3月定例会(第4号 3月 7日) 先ほど、例で挙げておられます側溝の清掃とか、そういった共同事業につきましては、まさに市と市民が適切に役割分担をして連携して取り組むという、共同して行うシンボル的な事業であるというふうに思っております。このような事業が広がっていくということが、本市のまちづくりのさらなる推進につながっていくと。 もっと読む
2016-12-15 倉吉市議会 平成28年第7回定例会(第4号12月15日) ○市長(石田耕太郎君) 復興のシンボルづくりという御趣旨かなと思いながら今聞かせていただきましたけれども、はこた人形のちょうちんだとか、くらすけくんのちょうちんですか、のようなものを商店街とか、この伝建地区につるしてということの御提案だと思いますけれども、この白壁土蔵群の伝建地区になじむのかということ、地区としての規制に対してどうなのかというあたりの検討も必要なのかなと思いますのと、やっぱりちょうちんにすると もっと読む
2016-12-14 倉吉市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月14日) 地域のシンボル的なものであるものに対してどこまで支援するかというところなんだろうと思うんですが、自治公民館への9割の補助なども活用いただいて、そこで浮いた財源で何とかそういったものにも費用を回していただけるような工夫もしていただくなどして、直接なかなか公費を投入するっていうのは難しい部分を、地域の皆さんの御努力で対応していただくというようなことも役割分担として考えていただく必要があるのかなと。 もっと読む
2016-12-13 倉吉市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月13日) そうしたことも含めながら、こういう中で成人式をしていくんだよと、その成人式自体が一つの大きな復興のシンボルになるんではないかなと私も思っているところでございます。できる限りのものをしていきたいなと思っています。よろしくお願いします。 もっと読む
2016-12-09 米子市議会 平成28年12月定例会(第4号12月 9日) そして、シンボル性だったり、利便性の面から最適だというふうに言われていましたが、それらに費用がはじいてありましたか、あったのかなかったのかお答えください。 ○(尾沢議長) 細川建設部長。 ○(細川建設部長) 済みません、費用がはじいてあったかどうかというのは、済みません、手元に資料を持ち合わせておりませんので、後ほど回答させていただきます。 ○(尾沢議長) 山川議員。 もっと読む
2016-12-07 米子市議会 平成28年12月定例会(第3号12月 7日) そして、町のシンボルとなる駅舎建設への市民の参加意識を高めるため、岩見沢レンガプロジェクトというものが実行されています。市民に1口1,500円の寄附を募り、新駅舎の外壁材のれんがに市民の名前を刻印するプロジェクトです。5,000個のれんがに市民の名前が刻まれています。まさに市民を巻き込んだ駅となったわけです。  米子駅は米子市民のための駅であり、利用する人のための駅であります。 もっと読む