2604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-07-01 令和元年 6月第4回定例会 (第 5日 7月 1日)

2、子ども・子育て支援新制度地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。とりわけ保育の無償化に伴う地方負担分の財源確保を確実に図ること。

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

委員からは、地方創生移住支援金について、その事業の対象となる者についてや対象者への事業周知の方法についての質疑、また、PRにしっかり努めてほしいとの意見、プレミアム付商品券事業において、販売等の業務を直営から委託へ変更することによる流れ等についての質疑、自治体クラウドシステムの導入に関して他市町村の状況やシステムのコストについての質疑、未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金事業において、対象範囲

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

職員を評価する現在の評価者は、係長や園長補佐以上となっておりますけども、評価される係長以上を評価する仕組みはどうなっているのか、上司を評価するシステムはあるのかお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 辻総務部長。 ○(辻総務部長) 人事評価制度についてでございますが、今年度から係長以上の職員が所属長の能力評価を行う制度を導入したところでございます。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

そして消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる事業者に対して、中小企業庁が複数税率対応レジや発券機の導入、改修、受発注システム請求書管理システムの改修に要する経費の一部を補助する制度を設けるなどしておりますので、国の支援策を町内事業者が有効に活用できるよう周知していきたいと考えております。  次に、小売業者の事業継続意欲の継続と事務処理軽減対策を講ずるべきではないかとのことであります。  

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

NPOたかしろがやっておられるような公共交通の空白地の有償運送ですとか、共助としての地域共助交通システムといったようなものも含めて、公共交通のあり方については考えていきたいなと思っているところでございます。  それから、警視庁が作成しておりますチェックリストの活用をしてはどうかということであります。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

システムに係る経費につきましては、構築費が約2,400万円でございまして、ランニングコストは運営負担金、システム利用料等含めまして、年間690万円でございます。 ○(渡辺議長) 岡村議員。 ○(岡村議員) ランニングコストだけで年間690万円、これを単純に住民票の写しなどの年間発行件数3,758件で割ってみますと、1通当たりにすると1,800円ものコストがかかっている計算となります。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

この法律については、その趣旨、背景というのは、森林経営管理法という新しい森林管理システムができておりますけれども、その法律に基づいて、経営管理が不十分な民有林を意欲能力のある林業経営者に集約・集積するということになったところでございます。意欲能力のある林業経営者というのは森林組合ですとか素材の生産業者とか、自分で頑張って森林経営をされている林家などということになるわけであります。

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

災害メール配信システムといいまして、災害が起きたときに消防団ですとか町の職員災害の状況であったり安否確認であったり役場に登庁しなさいですとか、そういうメールを配信するシステムを設けておりますけど、それにつきまして今回気象情報で警戒レベル1から5とかそういうのが変わりましたので、それに伴う連携ですとか地震の関係、それと表記の改修をいたしましたので、委託料として20万2,000円の追加をさせていただきます

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

教育長松本敏浩君) 今、築谷議員のほうから御紹介をいただきましたそのシステムにつきましては、県の教育委員会から我々にも情報提供がありました。実際にどういったものかというような説明も聞いておりまして、非常に市の教育委員会としても興味を持っております。不登校の生徒さん、いろいろな状況がございます。しっかりと自宅のほうで学習、自分のスタイルで学習できる、そういった力を持った生徒さんもおられます。

境港市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

そこで、地域の多様なコミュニティーにおいての口コミによる無関心層に情報が届けられるシステムの健幸アンバサダーがあります。現在、20以上の自治体で健幸アンバサダーの育成が始まり、1万4,000人が活躍しています。本市の計画の中で、健診受診者等への運動の必要性に関するチラシ等による情報発信の取り組みがありますが、無関心層に届けられる仕組みも考えながら進めていただきたいと思いますが、御所見を伺います。

米子市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第1号 6月13日)

次に、民生費でございますが、介護保険事業特別会計繰出金は、本年10月の介護報酬改定に必要なシステム改修経費に対する介護保険事業特別会計への繰出金を計上するものでございます。  未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金事業は、消費税率の引き上げに関連して、児童扶養手当受給者のうち未婚のひとり親に対して給付金を支給しようとするものでございます。  

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

湯梨浜学園校舎耐震改修工事補助金164万4,000円、東郷ダム管理事務所への光ケーブル新規引き込み、宅内工事を行うための工事費413万7,000円、生涯活躍のまちによる移住等を促進するため東京などで実施予定の移住定住PRセミナー関係の委託料541万8,000円、消費税率引き上げに伴い子育て世帯や低所得者を支援するためのプレミアム付商品券事業の追加経費8,000万円、幼児教育保育料無料化に向けた子育て支援システム

境港市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号 6月 5日)

民生費におきましては、児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親への臨時・特別給付金等91万円余、生活保護法の改正に伴うシステム改修経費等229万円余をそれぞれ増額。農林水産業費におきましては、白ネギの黒腐菌核病の被害拡大を防止するための緊急的な防除費用の助成金154万円余、高度衛生管理型市場への移行に伴い新たに必要となる電動フォークリフトを整備する事業者への助成金105万円余をそれぞれ増額。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

また、雇用主である内定会社の関係者は、人手不足で専門的な技術者を得にくい中、システムの専門分野の人材として期待している、そういったお話でした。先日の6月5日には、企業金融機関に向けての学校見学会が開催されました。県内外から多数の方々が参加されたようであり、重視されていると感じた次第です。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

私の県への苦言が届いたのか、県ではこの6月補正予算に、県内3消防本部の本年9月までの導入を視野にシステム導入支援事業費340万4,000円を計上されました。こうした支援は全国でも例を見ないとのことだそうで、早期実現に動いたことは、このシステムを利用される当事者にとっては、安心して広範囲に外出ができ、喜ばしいことと思います。  そこで、お伺いします。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

策定に当たって市民のニーズや意見を把握する方法につ  いて) …………………………………………………………………………………………………………  84 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  84 秋山智博議員(要望) …………………………………………………………………………………………  84~ 85 足立考史議員(~質問~Net119緊急通報システム