2513件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-13 令和元年 9月第6回定例会 (第 9日 9月13日)

パソコン等に保存するデータの管理に関しましては、情報システム管理要綱、USBメモリー等取扱規程等で情報漏えいの防止などセキュリティ対策を行っております。  なお、文書取扱規程は、電子文書を含めた取り扱いを定めたものですので、別にデータの保存年月等を規定する例規の整備をしてはおりません。 ○議長(飯田 正征君) 秋山議員

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

また、引き続き加温機や炭酸ガス発生装置効果環境モニタリングシステムで収集したデータをもとに、県、JAと連携しながらイチゴの栽培に適した栽培環境検証しながら、圃場での生産環境の構築に反映させていきたいと考えております。  あわせて、市場出荷と比較して、不二家を初めとした価格面で有利な取引先とのマッチングも積極的に行いながら計画販売金額を目指していきたいと考えております。

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

あと、システム化による文書作成の効率化、文書の起案については文書管理システムを用いて、過去に作成したものと類似した文書を作成する際は、活用起案という機能を用いて作成時間を短縮しておるというところでございますし、それから、文書検索の場合、文書管理システム上の電子文書と実際の簿冊で保存している紙文書は一致しておるということで、検索性が向上ということで、この辺も事務の効率化になっております。  

北栄町議会 2019-09-06 令和元年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 6日)

13節委託料125万4,000円、健康管理システム委託料でございます。これは国が母子保健情報利活用に係る情報システム、これを来年の7月に運用を予定しておるものです。このシステムの改修により、健診時の受診の有無、市町村が電子化し転居や進学などのときに引き継ぎができるということになるものでございます。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

続きまして、行政システムの統一化についてお聞きします。  行政システムといいますのは、住民の皆様の転出、転入、住民税、国民健康保険等の情報を管理しているシステムのことであります。コンピューターのソフトだと思ってもらえばいいと思います。現在、全国の自治体は同じソフトを使ってはおりません。したがって、自治体間でやりとり、国とのやりとり、県とのやりとりに不便が生じとるようであります。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

こちら住民基本台帳ですとか税務の情報ですとか、そういうシステムの維持経費でございます。前年に比べて若干伸びておりますが、元号改元システム変更等により額が伸びております。  ③です。一般管理関係の負担金です。書いてあるとおり、県、中部の町村会等の負担金を支出しております。  ④です。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第6号) 本文

RESAS、地域経済分析システムを活用して全市的な視点で経済状況を分析することで現在の問題点を俯瞰し、次世代への施策立案や事業展開につなげられるものと考える。RESASを経済成長プランの施策・事業等に活用・反映させていくべきと考えるが、どうかと、こういったお尋ねでありました。  RESASは、産業構造人口動態などに関するいわゆるビッグデータを集約した分析システムであります。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会〔資料〕

3 第1項及び第76条ただし書の規定にかかわらず、議長が必要があると認めるときは、電子表決システムによ  り、表決を採ることができる。 4 電子表決システムにより表決を採る場合は、問題を可とする議員は賛成のボタンを、問題を否とする議員は  反対のボタンを押さなければならない。    附 則  この規則は、公布の日から施行する。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

そこで、地元産食材が不足している学校給食センター、ほかの給食センター管内の農家様等から食材提供が可能であるというような、学校給食の食材の市内での生産状況や需給の状況が把握できるようなシステムを構築することで、学校給食における地産地消率が進むのではないかと考えますが、そうしたシステムを導入し、活用することは考えられないか、伺います。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

…………………………………………………… 165 加藤茂樹議員(~追及~食材の生産・調達状況等に関する給食センター間での情報交換に  ついて) ……………………………………………………………………………………………………… 165 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 165 加藤茂樹議員(~追及~食材の市内での生産状況や需給の状況が把握できるシステム

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第2号) 本文

その他にも、認知症の方の身元情報を事前に市に登録いただき、その情報警察署共有いたしまして、万が一行方不明となられた場合に、迅速な捜索活動を通じて安全確保につなげる認知症高齢者等安心見守り登録事業や、早期発見につなげる認知症高齢者等位置検索システム利用助成事業、これは認知症の方に携帯していただく、位置情報を把握できるGPS端末を購入される際に助成する事業でありますが、こういった事業や、さらには地域

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

この2040年問題に対応するため、国を挙げて医療介護介護予防、住まい、生活支援を一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築に取り組んでおり、本市におきましても、第7期の介護保険事業計画では、この地域包括ケアシステムの深化・推進に向けたさまざまな施策に取り組んでいるところであります。  

北栄町議会 2019-07-01 令和元年 6月第4回定例会 (第 5日 7月 1日)

2、子ども・子育て支援新制度地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援介護保険制度国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。とりわけ保育の無償化に伴う地方負担分の財源確保を確実に図ること。

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

職員を評価する現在の評価者は、係長や園長補佐以上となっておりますけども、評価される係長以上を評価する仕組みはどうなっているのか、上司を評価するシステムはあるのかお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 辻総務部長。 ○(辻総務部長) 人事評価制度についてでございますが、今年度から係長以上の職員が所属長の能力評価を行う制度を導入したところでございます。