運営者 Bitlet 姉妹サービス
2709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日) 下水道の公営企業会計の適用は、総務省が示しているように企業としての経済性を最大限に発揮し、本来的にはみずからの経営による受益者からの収入をもってサービスを提供するための経費に充てなければならないとする「独立採算の原則」が適用されます。  一方、次に掲げる経費については、当該自治体の一般会計が負担すべきものとする「経費負担の原則」を3点定めています。 もっと読む
2018-12-18 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 9日12月18日) つまり町長も言われた基本的にはこの福祉ゾーン、つまりサービス付き高齢者住宅、あるいはそれにまつわるものというのが基本計画のところにレール的にばあっと入り込んできているがゆえに、開発は町も一緒に行うべきだという考え方があると。ここも、これは見解の相違でしょうけれども、その考え方をとれば、隠れ公社が存在しているかのごとくしか僕は受けないわけです。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 例えば手数料だとか使用料だとかを決めるもの、地方公共団体が提供するサービスに対して、北栄町は幾らのコストをかけてこの事業をやってるんだと、この手数料を決めてるんだというところのコスト部分がわからない。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) 小さな拠点につきましては、小学校区など複数の集落が散在する生活圏におきまして、買い物、福祉などの日常生活に必要な機能やサービスを集約、確保するためにつくられました地域の拠点でございます。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) 執行部は、これまで民地である旧ミドーレーク跡地を活用し、もともとまちづくり会社のメーン事業としてサービス付き高齢者住宅40戸を整備し、経営基盤の柱にするための予定地とされておりました。しかし、まちづくり会社設立後、サービス付き高齢者住宅の整備計画は時間とともに経営面等などで見直した結果、結局まちづくり会社での整備というのは断念に至った経過がございます。   もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) そして、その中で実際にサービスを受給されてる人々は何人かお答えください。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長。 もっと読む
2018-12-10 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日) 主な補正の内容は、ふるさと納税寄附金が増加見込みであることから、ふるさと湯梨浜応援基金積立金を増額するほか、寄附者への返礼品や寄附金増額に向けたシステム改修経費などの増額2,344万6,000円、旧ミドーレークホテル跡地に整備予定のサービス付き高齢者住宅が民間主導で進められることになったことによる基本設計委託料の減額845万4,000円、クラウドファンディング型ふるさと納税による寄附金を財源に、グラウンド・ゴルフ もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) ○(斉下福祉保健部長) まず、総合事業移行にかかわります各事業の実績と評価についてでございますが、平成29年度の事業実績につきましては、介護予防・生活支援サービスの訪問型サービスの利用件数は3万8,409件、通所型サービスのうち、通所介護は6万3,307件、6カ月間の短期集中プログラムの通所型サービスCは2,800件でございます。平成28年度と比べまして、利用状況、給付実績とも増加しております。 もっと読む
2018-12-07 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 1日12月 7日) 歳出の主なものは、地域支援事業の介護予防・生活支援サービス事業費でございます。  歳入につきましては、介護保険料、国・県支出金、支払い基金交付金及び一般会計繰入金などを財源として編成しております。  次に、議案第125号、平成30年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第6号)についてでございます。   もっと読む
2018-12-06 米子市議会 平成30年12月定例会(第2号12月 6日) ○(景山こども未来局長) パブリックコメント、保護者説明会での主な意見についてでございますが、早く統合して安全な施設を建ててほしい、そして、サービスが充実することはうれしいといった賛成の御意見。一方で、大きな園になることで保育士の目が行き届かないのではないか、公立保育所が減ることや統合について反対といった御意見がございました。 ○(渡辺議長) 又野議員。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第6号) 本文 鳥取市コールセンターは、鳥取市新本庁舎建設基本計画で市民サービス機能に関する方針に基づき、市民に来庁いただく負担を軽減できる環境を整備する手段としてコールセンターの設置が計画に盛り込まれたものであります。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 そういったことから、規模が小さく脆弱な水道事業者、こういったところは今後水道サービスが継続できないおそれが生じていると。こういった課題を克服するための水道法の改正だという理解でございます。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第1号) 本文 中核市移行により新たに設置した保健所では、県と市で分かれていた特定不妊治療費助成の申請手続を一本化したほか、身体障害者手帳の交付などで手続期間が短縮するなど、市民サービスの向上を図りながら着実に事務を進めています。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次  …………………………………………………………………………………………  72~ 73 勝田鮮二議員(~追及~水路があふれて浸水被害が頻発する地域における今後の対策につ  いて) …………………………………………………………………………………………………………  73 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  73 勝田鮮二議員(~追及~ADSLサービス もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 本市の公共交通の利用者は、自家用車の普及、すなわちモータリゼーションの進展や、過疎化、少子化等の進行により年々減少し、利用者の減少が減便や廃止などのサービス低下を招き、サービス低下がさらに利用者の減少を招くという悪循環となっていると言えます。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 介護サービスの質の向上は、安心・安全な介護サービスの提供はもとより、介護予防と重度化防止の観点から、さらには介護給付の適正化の観点からも非常に重要であると考えております。 もっと読む
2018-11-05 境港市議会 平成30年第5回臨時会(第1号11月 5日) 議案第63号、平成29年度境港市一般会計については、まず市職員に占める非正規職員の割合が多いことに関して官製ワーキングプアを生み、そして正規職員の時間外勤務や負担の増加、結果として市民サービスの質の低下につながるということに対して問題意識、解決に向けた動きが見えません。非正規職員の待遇改善についても、十分とは言えません。 もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) 6つ、地域子育て支援センター事業については、市民のニーズが高く利用者が増加しているにもかかわらず、南部・淀江地域に設置がなく、市民サービスに不公平が生じている。  十分なスペース・相談室の確保、祝土日の開設等、利用者のニーズを的確に捉え、公の施設の統廃合等も勘案し、他部局、教育委員会とも密に連携し事業実施されたい。   もっと読む
2018-09-25 境港市議会 平成30年第4回定例会(第5号 9月25日) 従来の市民生活に根差したサービスを堅持しつつ、境港市まちづくり総合プラン及び境港市総合戦略に基づいた諸事業を展開し、3歳未満児の新たな受け入れ先となる小規模保育施設、2施設の整備に対する助成や、県内で初となる保険適用の一般不妊治療の助成などにも新たに取り組んだところであります。   もっと読む
2018-09-25 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第13日 9月25日) 3、生涯活躍のまち事業については、当初よりかかわってこられたコミュニティネットの社長が交代され、また、全面的ではないがサービス付き高齢者向け住宅関係から撤退される。生涯活躍のまち全体計画に変更がないということであるが、地域おこし協力隊員が湯梨浜まちづくり会社より引き揚げられるなど、コミュニティネットが大きな転換をされた。 もっと読む