2903件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

公契約条例は、地方自治体などの公契約に際して発注額と受注業者で働く人たちの賃金の適正化により、公務・公共サービスの質を確保するとともに、事業者の健全経営、従業員の暮らしの安定と技能向上を確保するものとして、全国で制定する自治体が急速に広がっています。2018年12月末時点での制定自治体奈良県など7つの県、奈良市など計47市区町に広がっています。

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

これは都市部よりも地方部のほうで、特にサービス業、飲食業界なんかは非常に従業員集めに苦労しておりますが、簡単に1,000円という時給単価に引き上げれば、まず廃業、そういうことになれば、今度は働く場所もなくなってしまいます。また、政府としてそういう中小零細企業への支援制度を充実させるということがうたってありますが、これも下手をするとゾンビ企業を長らえさせるみたいなことにもなりかねません。

境港市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号 6月26日)

最後に、陳情第9号、地方財政の充実・強化を求める陳情は、地方自治体の果たす役割が医療介護などの社会保障への対応や地域交通の維持など拡大する中で、人口減少対策やマイナンバー制度への対応、大規模災害を想定した防災事業の実施など新たな政策課題に対応するため、人的サービスとしての社会保障関連予算の充実と地方財政の確立を目指し、国に意見書を提出することを求めるものでありました。  

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

具体的には、少子化は未婚化、晩婚化、あるいは女性が一生の間に産む出生数の低下のほか、さまざまな要因が絡み合って進行しておりますことから、結婚につながる出会いの場の提供や、子育て世帯への経済的な支援、保育サービスなどの充実、乳幼児保健育児支援の充実、妊娠・出産の支援などの施策を進めているところでございます。  

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

数値がプラスであれば、現在の行政サービスの費用が将来に先送りされることなく現在の税収で補われていることを示します。本町は3億1,942万7,000円で、類似団体は4億881万2,000円となっております。本町は数値がプラスとなっており、現在の行政サービス税収等で補えていることがわかります。  

琴浦町議会 2019-06-20 令和元年第 3回定例会(第5日 6月20日)

かにそれぞれトップランナー方式ということで、特に効率のいいところをモデル的に進めるのも結構だろうと思いますが、そのことによって、窓口業務あるいは住民と行政とのアクセスポイントである多様なニーズに対応するためには、やはり行政職員が対応することが望ましく、委託によって窓口の対応が、職員のノウハウが失われることがあってはならないというふうに思っておりますし、窓口業務で自治体職員地方独法の職員、任務分担が不明確でサービス

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

この原因は、非製造業建設卸売、小売サービスの下降が大きく影響していると分析しています。県内の業況判断から見て、消費税の増税をできる状況ではないと私は考えますが、いかがお考えでしょうか。 ○(渡辺議長) 杉村経済部長。 ○(杉村経済部長) 消費税率を引き上げる状況にはないのではないかとのお尋ねでございます。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

言いかえますと、50人程度(後刻「248人」に訂正)の方が無料のサービスを利用しとられて、より多くの人のサービスにはつながっていないんじゃないかということが一つあります。  それから、2つ目は、先ほど申し上げましたが、アンケートで料金を払って利用したいという声がやはり毎年毎年通じて声をいただいているということがあります。  

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

メーデー集会では、公共サービスを担う自治体は、働く人が安心して働ける労働環境を向上させることが必要だと感じたところです。  自治体職員でも3人に1人は非正規職員で、年収が200万円以下です。鳥取県最低賃金は、地域最低賃金1時間762円、特定産業最低賃金790円です。質の高い公共サービスの提供には、働く人が安心して働ける環境が必要と感じています。  そこで、市長に質問をします。  

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

御案内のように、4月27日にとびうおロードが開通して、パーキングエリアというんでしょうか、サービスエリアとパーキングエリア、ちょっと使い分けでよくわかりませんけども、駐車場の隣接地に以前からあった物産館ことうら、それと、これは道の駅になっとりますけども、もう一つ、1キロもないところ、すぐそばにこの道ができたことによって、ポート赤碕の道の駅、全国でもこれだけ近いところに道の駅が2つあるというところは珍

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

本町の買い物支援に関する施策は、先ほど議員もおっしゃいましたように、介護保険制度によります公的サービスのほか、町が実施する高齢者、障がい者等タクシーチケット助成、高齢者バス定期券購入助成や町社会福祉議会が実施しますのりあいバス運行事業、これには町も補助しておるんですけれども、地域あんしんサービス「助さん」、ヘルパーいきいきショッピング事業などがあり、これらの施策については、町や町社会福祉議会広報

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

いずれにしても施設の利用は町民サービスの一つの方法ですので、提供方法も考えていきながら検討したいと考えております。 ○議長(小椋 正和君) 桑本賢治。 ○議員(7番 桑本 賢治君) それでは、川の件からいきますが、町長は30年、50年に1回の大水だったということで、それはそのとおりだと思います。

琴浦町議会 2019-06-07 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 7日)

乗り合いタクシーの導入や、AI技術を活用したサービスの展開等調査研究していきたい。2番のライドシェアについては、自家用車を用いたライドシェアは、運行管理や車両整備等について責任を負う主体を置かないままに、自家用車のドライバーのみが運送責任を負う形態が前提であり、安全の確保、利用者の保護等の観点から問題があると思います。慎重な検討が必要であると思います。