430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

こういうことによって、少しでも近づくんではないかということをかなり力説をされておりましたので質問をするわけでありますが、その中で言われた山陰新幹線鳥取、大阪から来るのに時速300キロメートルも出さなくても、スピードが時速200キロメートルぐらいで十分できるんではないかと。そうすると、電池式ですれば架線を引いて、電気を引いてということがなくなる。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

三滝渓の奥部にございます千丈滝を望むつり橋に通じます遊歩道につきましては、急峻な山間地におきまして約1キロメートルございますが、先ほどもお答えしましたとおり、平成28年10月の中部地震におきまして落石や土砂崩れ、また、傾斜地にかかっておりました木製の階段等が大きく壊れるなど大きな被害を受けております。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

小鴨から関金町大鳥居までの約7キロメートルのうち、まずは小鴨ハーフインターチェンジから福山インターチェンジまでの3キロメートルを1期区間として先行して整備が行われております。1期区間では埋蔵文化財調査が広範囲にわたって必要ということでございまして、倉吉市教育委員会の試掘調査が平成26年度から30年度まで行われ、並行して順次、本調査が行われている状況でございます。  

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

3.9キロメートルにわたってソメイヨシノの並木が続き、昔の車窓から眺めた風景を今は歩きながら、時には立ちどまって眺めることができますと説明しています。  天神川沿いには310本、絵下谷川沿いには234本、約1.3キロメートルの桜並木が続きます。川の両端に桜があるので、見応えのある桜並木、歩道やベンチもあり、弁当を食べたりぐるっと1周したり、存分に桜を満喫できると書いてあります。

米子市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第1号 6月13日)

米子自動車道の4車線化への取り組みにつきましては、本年3月に新たに江府インターチェンジから溝口インターチェンジまでの約4.2キロメートルが付加車線設置事業箇所として採択されたところでございます。今後も一日も早い全線4車線化の実現に向けて、圏域の官民が一体となって国に働きかけてまいりたいと考えております。  

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

そのうち、有効幅員4メートルに満たないものは100.7キロメートルあり、町道の約4割を占めているというような状況にございます。  御案内のように、町道認定につきましては、町道の認定規程に沿いまして、議会に諮り認定を行っておりますが、4メートル未満の道路につきましては、これまでそれぞれの地域で町道認定をした経過、理由があるというふうに考えております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

現行ルートの課題につきましては、平成29年度に実施いたしました利用者実態調査から、1点目といたしまして、中心市街地の商業施設及び観光施設等へのアクセスの向上、2点目といたしまして、鳥取駅を中心とした、路線バスの初乗り区間に相当いたします半径2キロメートル圏内にある公共交通空白地の解消、3点目といたしまして、若桜街道の東側、智頭街道の西側基本とする路線の設定、この3点を主な課題として捉えておるところでございます

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第5号) 本文

去る5月12日、私たちが待ちに待った鳥取西道路鳥取西インターチェンジから青谷インターチェンジ間17.5キロメートルが完成し、既に開通していた1.8キロメートルと合わせた全長19.3キロメートルが全線開通となりました。2005年の事業化から14年を経て完成した鳥取西道路は、地域経済の発展や市民の暮らしを変える高速道路ネットワークとして大きな期待が寄せられています。

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

利用者には大変喜ばれていますが、同じ町内でも由良宿駅前を起点とする業者は、半径2キロメートル以上の遠隔地については中型タクシー270円、小型タクシー220円の回送料が設定されています。同じ町内であるにもかかわらず、利用するタクシー会社によって負担が変わるというのはどういうことかとの不平や非難の声が上がっています。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

厚生労働省によりますと、全国の埋設された水道管の総延長は67万キロメートル、そのうちの法定耐用年数である40年を超えたいわゆる老朽化管は6万4,000キロに及ぶと言われております。我が町においても同様の傾向にあります。海外でも40年前から民営化が進められている国も多々ありますが、水道料金の高騰や水質汚染などが問題となり、大きな混乱をもたらし、民営化から公営に戻す国も続出している。

倉吉市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日)

今、小学校で4キロメートル中学校の場合6キロメートルということですけれども、どういう枠組みで、やるにしても、やっていくのかという問題も出てくるだろうと思います。こういったことの支援の必要性というか、有効性というのはあるんだろうと思います。そういう意味でも、網形成計画の中でも位置づけをしているところであります。どういった枠組みでできるのか、県の動向も含めて、よく検討してみたいと思います。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

一方、本市の都市計画道路は、48路線、延長132.5キロメートル都市計画決定されておりますが、改良率は86%、延長114.4キロでございます。渋滞緩和を視野に幹線道路を補完する観点、さらには、都市形成の誘導を鑑みた都市計画道路の早期整備を図られるとともに、新たな都市計画道路について計画立案すべきと考えます。

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

それから、次に、関金振興でございますけれども、関金地区の道の駅、このまま倉吉道路4.1キロメートルの整備がだんだん見えてまいりますので、そうしますと、地理的な部分を先ほど答弁おっしゃいましたけども、道路に面してなくても建設はできると私は聞いてきたんですけども、多少離れてても、例えば北条倉吉道路4.1キロメートルも今、開通間もなくで福光あたり。

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

倉吉市までは10キロメートルからあるんだと。そこの10キロメートル美術館に行くかえと、みたいなこともおっしゃる方があるんです。やはり私は、鳥取県美術館に本当に来ていただくには、その美術館自体に魅力、この三朝、倉吉の魅力を発信しなければ、私も通過道路、通過になってしまわへんかなと思っております。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

本市の下水道管は、管路の耐用年数経過の現状でありますが、更新を必要とする管路は平成27年時点で約30キロメートルであり、その10年後には約138キロメートル、20年後には約191キロメートルに及ぶとの推計であり、本市において管路の老朽化は大きな問題であると認識しています。関連する道路等の陥没も年間10カ所程度発生しているとの報告でありました。

伯耆町議会 2018-12-13 平成30年12月第 4回定例会(第3日12月13日)

一方、市中心部から南方約9キロメートルの地にある南畑地域は、市全体の人口増加傾向とは対照的に年々人口減少にあり、現在は1,791人、小学校児童数76人であります。同地域は農林業が中心産業であったが、高度経済成長期以後の農林業経営不振により、就業先を地域外へ求めてこの地を離れるケースが増加し、高齢化対策、後継者不足の解消、空き家対策が課題となっております。