227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

今、食品はもちろん上がっているし、ガソリン代も電気代もガス代も上がると言っている。今でも節約しているのに、これから先が非常に不安です。この声でした。  高齢者福祉のためと言って30年前に導入されました消費税でありますけれど、この間、資本金10億円以上の大企業の内部留保は18年度末で449兆円以上に膨れ上がっています。その一方で、格差貧困、広がっています。

北栄町議会 2019-09-06 令和元年 9月第6回定例会 (第 2日 9月 6日)

これはJAの大栄支所にありました株式会社北栄ドリーム農場の事務所と資材置き場が移転したことに伴い、特に地域おこし協力隊の車両が現在資材置き場を妻波の給油所に置いておりますけれども、そこと西園の圃場とを行き来する走行距離とガソリン代が当初の想定を超える見込みでふえておりますので、改めて年間分の燃料費を再計算いたしまして、その不足分を計上したものでございます。  次に、13ページをお開きください。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

なお、本市独自の支援制度は、運転手の人件費やガソリン代など運行に必要な経費の全額を補助し、また運行に必要な車両の購入費を上限350万円まで全額補助する内容としております。このような中で、用瀬地区では地域振興会議が中心となられまして、市内で既に運行されている地区への現地視察を積極的に実施されるなど、少しずつではありますが、着実にこの取り組みが進んできているものと考えております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

公共交通空白地有償運送に係ります支援制度につきましては、人件費やガソリン代など運行に必要な経費から運賃収入等を差し引いた額の全額を補助しているところでございます。また、運行に必要となる車両や運行管理に必要な電話機、パソコン等の購入費を上限350万円まで全額補助しておるところでございます。

倉吉市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日)

こういう使用料だけに限らず、それは一般財源に入ってしまいますから、何に使うかんに使うっていうことにはなりませんけども、そういう方向で見ないと、誰だかがおっしゃいましたけど、市民は、本当に大変な時代に入ってきている中で、消費税は上がっていく、下水道上水道から何かみんな上げられていく、しかもそれだけじゃない、この間も言いましたけど、ガソリン代も上がる、もうみんな何でも上がっていく時代になっちゃった。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第3号) 本文

自分で電気を起こしながら、発進時には電気を使って、走行時にはガソリン。燃費が半分になって、消費者としては、電池は高いけど、それはガソリン代で返ってくるから、まあいいだろうなんて甘く考えていましたら、ごらんのとおり、石油生産国は、半分になったガソリン消費量で、生産を半分にして金額を倍にすれば、生産国は年間に入ってくる金は一緒。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第1号) 本文

報告第11号は、平成30年1月16日に市道南吉方1号線を走行中の車両が側溝グレーチングをはね上げガソリンタンクを破損した物損事故損害賠償額及び和解について、平成30年4月2日に専決処分しましたので、報告するものです。  報告第12号は、平成30年2月20日に発生した公用車による事故に係る損害賠償の額及び和解等について、平成30年4月24日に専決処分しましたので、報告するものです。  

琴浦町議会 2017-09-25 平成29年第 5回定例会(第5日 9月25日)

この道路特定財源の原資は、ガソリン税などに上乗せされた税金により賄われるものです。我が町のような地方にあって、住民の足は自動車であり、それを証明するように、鳥取県では自動車の保有割合は1人に1台となっています。それだけ公共交通機関が脆弱な地方に住む住民は、ガソリン税に加え道路特定財源を負担し、さらに消費税まで負担しています。こういった日々の負担軽減こそ必要なのではないでしょうか。

境港市議会 2017-09-20 平成29年第4回定例会(第3号 9月20日)

自動車の中にいるんであれば、直ちに車をとめ、ガソリン等の問題がありますので、車から離れて、近くに頑丈な建物があればそちらのほうに避難をすると。なければ物陰に隠れて頭を守る。あるいは、万が一、着弾というようなことがあれば、直ちに、屋外におるわけですから、屋外におるんであれば、口、鼻、これを覆って着弾の地点から早く逃げると。

湯梨浜町議会 2017-09-11 平成29年第 6回定例会(第 5日 9月11日)

村の中心部、しかも3分の1が焼失、そのとき初めて近郷から新設されたガソリンポンプ車が威力を発揮されたと記録されております。その後、幾つかの火災の発生がありますが、家屋の密集地、狭い道路、小河川が流れていますが、火災時に支障、水量不足などで使用可能かどうか、そのような状況の中で火災に対する関心が非常に高い地域でもあります。

鳥取市議会 2017-09-01 平成29年 9月定例会(第5号) 本文

使用する芝刈り機につきましては、本市が各園に自走式の芝刈り機を1台ずつ配置しておりまして、ガソリン代等の必要な経費を市で負担しているという状況でございます。また、芝生の水やりにつきましても、近年実施しました保育園ではタイマー式のスプリンクラーを設置しているという状況でございます。  

倉吉市議会 2017-03-09 平成29年第2回定例会(第4号 3月 9日)

例えば一人がガソリンを多く使っても余り目立ちませんけれども、世界の人々が一斉に消費すれば大きな地球規模の環境問題になってまいります。先ほど言いましたように環境問題の解決は、いかに他人に配慮するか、他人のことを考えるか、これが環境問題の解決の基本であります。  そうした意味で、市役所が他人である市民に配慮して環境問題に取り組むということは、大変重要なことであります。

琴浦町議会 2017-03-07 平成29年第 2回定例会(第1日 3月 7日)

1款1項資金貸付事業費につきましては、大阪で開催されます償還事務研修会の旅費、そして県外在住の滞納者との折衝を予定しておりますのでその旅費、そして納付書や督促状などの郵便料、公用車のリース料及びガソリン代などを計上しております88万円です。  2款1項公債費につきましては、記載の元金及び利子を計上しています、590万円です。  5ページをごらんください。

境港市議会 2017-03-07 平成29年第2回定例会(第3号 3月 7日)

自衛隊、地元の消防団自治体職員等が、ガソリン補給、除雪、毛布の配布等を行い、近隣の町役場などを避難所として開放する事態となりました。立ち往生に巻き込まれた方々においては、情報不足、また燃料切れ、寒さ対策食料の売り切れ、トイレの確保など、長い時間大変な思いをされております。  

湯梨浜町議会 2017-03-06 平成29年第 3回定例会(第 1日 3月 6日)

18ページは燃料費、送迎車の経費とか軽油、ガソリンに12万円の増額をいたしました。修繕費では空調関係の取りかえ、それから館内の換気扇、車両関係で30万円の増額といたしました。  19ページをお願いします。広告宣伝費でございますが、ホームページ、パソコン、それからスマホ対応型構築費用といたしまして、追加で71万6,000円の増額としております。  20ページをお願いします。