30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

米子市議会 2020-09-03 令和 2年 9月定例会(第3号 9月 3日)

かった場合には少し影響が出てくるということで、その場合には保健所さんですとか医療機関さんのほうに素早く対応していただきますよう、厚生労働省のほうでも新型コロナウイルス接触確認アプリCOVID-19 Contact-Confirming Application(コヴィッド19・コンタクト・コンファーミング・アプリケーション)、通称COCOAというものを開発しておられまして、こちらのスマートフォンへのインストール

北栄町議会 2020-08-07 令和 2年 8月第7回臨時会(第 1日 8月 7日)

なので国のアプリインストールしてから来ていただくとか、あと、今回は事前応募制にして、連絡先をきちんと確認しておく。もしそういった感染された方が仮にいらっしゃったとしても、そこから大きく広げていかない、参加した方にはきちんと情報が発信できる、そういったことが大事だというふうに考えておりますので、そういった視点で今回の対策というものをさせていただこうというふうには考えているところでございます。

米子市議会 2018-07-18 平成30年 7月定例会(第4号 7月18日)

また、この事業は、圏域の宿泊、買い物、娯楽等QRコードでまとめたカード30万枚及び英字マップ2万部を作成し、国内外の交通事業者等に配布するものであり、また、事業者に配付しますタブレットには、多言語通訳アプリインストールしますので、中国人以外の誘客も促進することになると考えております。

伯耆町議会 2018-06-18 平成30年 6月第 2回定例会(第2日 6月18日)

これは予備的に行われたんですけれども、その様子を聞きますと、聞くこと、読むこと、書くことについては教室において45分間のペーパーテストを行いまして、その後場所を変えましてコンピューター室に移って、そのコンピューターの中に配付されたソフトインストールいたしまして、先ほどおっしゃるとおりマイクつきのヘッドホンを使いながらやりとりをしていくというテスト形式だったように聞いております。

伯耆町議会 2017-12-12 平成29年12月第 6回定例会(第2日12月12日)

スマホには無料アプリ電子健康手帳インストールが必要でございます。何人でも登録が可能で、これは都城市の公式アプリということなので、信用性も高く、正確な情報が配信されている。子育て世帯をこの都城市全体で応援するスタイルであります。  このマイナンバーカードを活用したやり方もありますし、県内の自治体導入しているパターンもございます。いずれにしても、時代のニーズに即応するということだと思います。  

琴浦町議会 2017-12-06 平成29年第 7回定例会(第2日12月 6日)

そこにどういうものを構築していくか、そこにどういうアプリケーションソフトウエアインストールしていくのかということがありますけれども、一番ベースになるものは人材、人でありますし、そこのところには人を大切にして共感し合えるような、とにかく何かそういう一番の基本的なものがベースにないと、地方創生と考えてもうまくいかないじゃないかなという思いがあります。

境港市議会 2016-12-08 平成28年第6回定例会(第3号12月 8日)

これはそれぞれ、例えば境港市も導入されておりますので、この自治体コードインストールキーを入力をしてログインすると、実際のこの運用のデモサイトが開いて、机上の話ではなくて、現実に使用する際のそういったものがイメージをできるというようなこともされておりますが、例えばこういった、予行訓練ではないですが、災害が起きたというふうに想定をしてこういったシステムの稼働をデモ的にでも行ってみるとか、例えばそれを自治防災課

倉吉市議会 2016-03-08 平成28年第3回定例会(第6号 3月 8日)

これを一方的に受け身だけで受信をしてガイドを受けることができるということで、普通、スマホアプリ等ですと、そこにインストールしていって、そこにセッティングしていってというような細かな作業が必要なんですけども、そういうことをしないで、その場に行けば自動的にガイダンスを受けれるというようなことでございます。  

岩美町議会 2015-09-15 09月15日-01号

しかし、その場合には、事前スマートフォンアプリケーションインストールしておく必要がありますし、スマートフォンを持っていない方は、その動画を見ることができないというようなことが起こると思います。その辺は十分な検討をどうぞよろしくお願いします。 今後、看板の更新、それから新設を行う場合に、ほかとは違う町独自の工夫を凝らした看板の設置を考えないのか伺います。 ○議長船木祥一君) 町長。

北栄町議会 2013-03-18 平成25年 3月第1回定例会 (第11日 3月18日)

○議員(13番 石丸 美嗣君) どういうシステムの内容が変わり、どんな方法なのか、何台にそのソフトインストールするのか、課長がわかってないで、ここに計上しておいてね、どうするんですか。そのくらいの、課長得意の勉強しますがなかったね、今回。勉強してください。終わります。 ○議長青亀 恵一君) いいですか。  そのほか。よろしいですか。                    

米子市議会 2011-12-08 平成23年12月定例会(第5号12月 8日)

インターネット協会ファイアウォール等侵入検知システムというものの配置、6番目といたしまして、サーバ、パソコンウイルス防御集中管理、7番目といたしまして、インターネットホームページへの接続制限、それから8番目といたしまして、ぜい弱性アップデートの集中的な管理、9番目といたしまして、個人パソコンの持ち込みの禁止、それから10番目といたしまして、パスワードによる接続制限、11番目としまして、ソフトウエアインストール

境港市議会 2011-06-17 平成23年第3回定例会(第2号 6月17日)

そのような観点から、私は平成21年6月議会において被災者支援システム導入を提案し、その際、市長より導入に向けた前向きな御答弁をいただき、その後システム導入申請、いわゆるインストールキーの取得もされていると認識していますが、システムの構築にはいまだ至っていないようです。災害発生時、何よりも優先されるべきは人命救助です。しかし、その後行政に求められるのは、きめの細かい被災者支援です。

境港市議会 2011-03-09 平成23年第2回定例会(第2号 3月 9日)

すべてのパソコンインストールされるオフィスソフトの費用は、各自治体にとって小さなものではありません。一例を挙げますと、人口8万人の大阪府交野市では、オープンオフィス・オルグの導入により5年間で約1,000万円のコスト削減を見込んでいるそうであります。また、人口9万3,000人の愛媛県四国中央市では、5年間で3,300万円のコスト削減が見込まれるとのことです。

米子市議会 2010-09-22 平成22年 9月定例会(第4号 9月22日)

次に、個人貸与に関するガイドラインにつきましても、セキュリティポリシーの中で、貸与された機器の原則持ち出し禁止管理者の許可のないソフトウエアインストール禁止、他ネットワークとの接続禁止などを義務づけております。  次に、市税等滞納についてでございますが、市税等、主な税・料の滞納額につきましては、平成21年度決算で約28億8,600万円でございます。

  • 1
  • 2