48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

アメリカの超低空飛行訓練、これ最近なりひそまってます。ちょっと言わせてください。私が初めて議会に出た当時、平成6、7年当時ですね。この米軍の低空飛行は我が物顔に若桜や八東や郡家の上空を旋回していました。大変な問題でした。議会がこれについて何も言えないのかといって私は選挙に出たもんです。それはいいとして、地位協定なんですね。

岩美町議会 2019-03-22 03月22日-05号

沖縄県が調査した報告書によると、アメリカが駐留している国と米軍との地位協定について見れば、NATOの加盟国であるドイツイタリアでは、自国の法律規則を米軍にも適用させることで自国の主権を確立させ、米軍の活動をドイツイタリアがコントロールをしている。日米地位協定のもとで米軍に国内法が原則適用されない日本とは大きな違いになっています。

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

とてもすごいカロリーのもんらしいんですが、それで沖縄にしてもアメリカがあるところでございます。バーガーというのは、アメリカ人に食わせないけんと。アメリカ人を八頭町に呼んで、これはうまいと言わせようという話で、今現在目標を定めてやっております。1万人が来ていただいて、年間に1,000円使っていただければ1,000万円でございます。1万円使っていただければ1億円でございます。

米子市議会 2018-10-03 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日)

昨年12月には、沖縄小学校アメリカヘリの窓が落下するという事故が起きました。そのとき、沖縄県アメリカに対し、小学校の上空は飛行しないでほしいという要請をしましたが、アメリカはすぐに米軍機の飛行を再開しました。その際、日本政府がどのような対応をしたのか。それは、小学校避難所をつくって、米軍機が小学校上空を飛行するとき、校庭にいる児童をそこに避難させるという対応でした。

岩美町議会 2018-09-21 09月21日-04号

アメリカ基地沖縄にあるということは抑止力につながると思います。もし、これが辺野古基地、移設するにしても何にするにしても、沖縄には基地が絶対に必要だと思います。そして、沖縄にもし中国軍が来た場合、すぐ本土に上陸して本当に危険な状態になりますので、それを第一優先に考えるべきだと思います。 以上です。 ○議長(足立義明君) ほかに討論はありませんか。            

米子市議会 2016-03-03 平成28年 3月定例会(第3号 3月 3日)

このときアメリカの影響のもとで私たちの町が軽装備でいること、すなわち軍事費を抑えて、そのかわり経済発展を促すということを主張でした。第2期では、新安保条約締結され、日本国独立国としてアメリカと対等の位置をつなぐということで主張されました。第3期、1991年から現代までなんですが、冷戦後の安保ということで、さらにアメリカ強力な関係を結びたいということでした。

境港市議会 2015-12-18 平成27年第5回定例会(第5号12月18日)

1945年4月にアメリカ沖縄本島に上陸し、抵抗して戦う日本軍は約2カ月で全滅し、住民10数万人が死亡したのが沖縄戦です。  翁長知事は訴えます。銃剣とブルドーザーによるアメリカによる土地接収。しかし、沖縄県民は、みずから土地を差し出したことはありませんと。戦後70年もの間、沖縄県が置かれた現実です。政府は、世界一危険な普天間基地危険除去と言いますが、内実は違います。

岩美町議会 2015-06-09 06月09日-01号

しかも、先ほど言いましたように、安保条約さえ超えて、日本周辺でなくても地球の裏側で、例えばアメリカが攻撃されたという事態が起こっても、必要ならば日本自治体協力要請ということはあり得るということなんですよね、理論的には。そのことをやっぱりきちっと見ておく必要があるというふうに思うんです。考えもつかないというようなのは、それはそうだと思うんですけれど。 

琴浦町議会 2014-06-11 平成26年第 3回定例会(第2日 6月11日)

議員(13番 青亀 壽宏君) 町長、今、日本に駐留するアメリカ自衛隊と一体になっています。横須賀にある海軍司令部は、日本海上自衛隊司令部と一体になっています。ほぼそういう形になっています。したがって、集団的自衛権行使が容認という形になってくると、アメリカの補完部隊として日本が攻撃されてないにもかかわらず地球の裏側まで行って戦争するようなことになる。

岩美町議会 2013-03-21 03月21日-05号

アメリカは、普天間基地に配備するオスプレイが岩国基地キャンプ富士で飛行訓練すること、日本国内にアメリカが設定している6つの低空飛行訓練ルートで低空飛行訓練を計画しており、実際に3月6日から8日まで岩国基地を拠点に、四国から和歌山県にかけて設定されている低空飛行訓練ルートであるオレンジルートで訓練を実施しました。

八頭町議会 2012-09-12 平成24年第 8回定例会(第4日目 9月12日)

そういう中で、最終的に9月上旬には安全性を確認して、9月中旬にはアメリカの岩国基地での試験飛行を開始し、その後、普天間基地に配備される方針というふうに新聞等で報じてるわけであります。ただ、オスプレイやその他の米軍機による低空飛行訓練につきましては、墜落等の事故や騒音によりまして、住民生活に危険や障害を及ぼす行為であることは十分、認識しております。

倉吉市議会 2012-09-06 平成24年第6回定例会(第4号 9月 6日)

彼はパスポートを持ってきていたという事実、沖縄アメリカ統治下にあったという事実は私たちは習っていましたけれども、しかし、パスポートを持ってきているという現実のこと、そして暴動が起きたその原因として、女子高校生が乱暴されて、そしてその兵士の方はアメリカ基地に逃げ込んでしまう、それをさばくことができなかった、治外法権ということですね。

岩美町議会 2012-03-22 03月22日-05号

八ツ場ダムアメリカ経費など無駄遣いの一掃と、大企業、大金持ちが応分に負担する税制、財政の改革によって、消費税に頼らず財源を生み出し、社会保障財政の再建を図りながら、同時並行で国内でお金が回る経済改革を進めることこそ、日本が今進むべき方向だと思います。 社会保障の大改悪と消費税の大増税を許せば、家計も経済も国と地方財政も一掃破綻に落ち込むことは明らかです。

境港市議会 2011-09-14 平成23年第4回定例会(第4号 9月14日)

大コラムの方では、アメリカの攻撃も記されていることは評価できるものでありますが、日本軍の悪行をこれでもかというぐらい書き込んでいるのには、読んでいくには耐えがたいものがあります。  教科書文章は、「1945年3月、アメリカ沖縄を取り囲みました。上陸し激しい戦いがあり、5月には日本軍組織的な戦闘能力を失い、住民が避難していた沖縄南部に退きました。

琴浦町議会 2010-06-16 平成22年第4回定例会(第3日 6月16日)

1945年8月6日に広島、9日には長崎にと、アメリカは2発の原子爆弾を投下しました。その恐ろしい兵器は、それまで世界のだれもが想像できない悲劇を日本にもたらしました。爆発と同時に発生したすさまじい熱風、熱線、放射線。爆風ですぐに20万人のお方が死亡され、膨大な建物が壊され、火事で燃えました。生き残った人たちも、放射能による病気や不安、差別に苦しんできました。

米子市議会 2009-12-08 平成21年12月定例会(第4号12月 8日)

そういうことになってくると、米軍の施設である美保飛行場、これはアメリカが使ってもいいですよということに安保条約上はなっているわけですね。そうした危険なものをそのまま放置しておいていいのかどうなのかということなわけです。これについてどういうふうにお考えですか。 ○(中田副議長) 皆尾企画部長。 ○(皆尾企画部長) 使っていい施設という形での告示はなされてます。

八頭町議会 2009-06-19 平成21年第 8回定例会(第5日目 6月19日)

さらにけさ、ラジオ等を聞かれた方はわかっていると思いますが、北朝鮮船舶武器等を積んでどこかに行こうとしているんで、アメリカ海軍追跡しているというようなことも起こっております。いつ、どうなるかわからないという情勢の中で、我々は傍観していいか。状況は変わってないということを2点目に言いたいと思います。  3点目に、町民なり国民の意向はどうか。6月の上旬にNHKが世論調査をしておられます。

八頭町議会 2008-09-11 平成20年第 8回定例会(第3日目 9月11日)

昭和20年8月、アメリカが広島と長崎原子爆弾を投下し、一瞬にして二つの都市を焼き尽くして、20万人以上の人命を奪ってから63年後の夏も過ぎ去りましたが、今なお多くの被爆者が後遺症に苦しみ、世界はいまだ核兵器の脅威から解放されておりません。核兵器は、その存在はもちろん、その使用も絶対に許されるものではありません。核兵器の廃絶なくして、人類の未来はないと考えます。