1134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-18 令和元年 9月第6回定例会 (第14日 9月18日)

議員(8番 井上信一郎君) ②のイチゴのほうの隊員さん、先ほどの説明でお1人ドリーム農場のほうで従業員として入られてということですから、その方はもう将来的にも独立してでもイチゴづくりをやろというそういう気持ちが見てとれるんですけども、もうお一方は新規就農とかって今言われましたけど、どういう作物というか、どういう部門に就農されたんでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 手嶋産業振興課長

倉吉市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第5号 9月 9日)

そうなると、自治公民館での設備の事業に対して地元負担というものがかかってくると思うんですけども、それを含めた初期消火をやろと思えば最低でも100メートル、4本ないし5本のホースの延長、接続が必要になってくると思うんですけれども、何カ所か消火栓があればそれなりの費用というのも地元負担が大変になってくると思うんですけども、そんな中で、今回の予算執行の中で約300万円というような残が残ってる。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

○市長(石田耕太郎君) まず、社協が取り組んでおります倉吉くらしの応援団、これは塚根前常務さんが非常に熱心に取り組まれた事業でありますけれども、私も相談を受けるときには、非常に本当に大切な事業だということでぜひやろということを申し上げた記憶がありますけれども、本当に制度のはざまにある方々をいかに支援をしていくかということで、手づくりでやられてきた事業であります。

八頭町議会 2019-06-19 令和元年第 6回定例会(第5日目 6月19日)

そういう世界の憲兵たるアメリカの、そういう援助するために日米安保条約によって、やろとしているんですよ。もう明白なんですよ、これは。  ということで、この陳情は採択という討論をいたします。  以上。 ○議 長(谷本正敏君) 次に、陳情に反対者の発言を許します。                (討論なし) ○議 長(谷本正敏君) 次に、陳情に賛成者の発言を許します。                

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

ただ、クラシックだからなかなか屋外でやろというのは、正直ちょっと無理があるのかなと思っているんです。音楽が好きで楽器が好きでやりたいんだけど場所がないとかといったときに、いつでもライブができるような野外ステージ、屋根はなくてもいいんですけど、そういったパフォーマンスを発揮できるような場所ができたらいいなということで、何回かいろいろ提言、質問させていただいておると思うんです。

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

政府は、今、複数税制の実施ということで、例えば新聞等は8%にそのまま据え置くとか、あるいはお店によって食べるもの、その店で食べるとこれだけだけど持って帰ればこれだけという複数税制で増税対策やろとこういうふうにしておりますが、これは全く本当に評判が悪くて、10月になって本当に対応できるのだろうかというのがお店をやっている方の思いだと思います。

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

動いてみないと、大抵何かやろとしたとき、ああ、それは昔やったことでだめだったわいなで終わって何もしないことではなくて、昔はだめだったけども、やってみたら案外今いろんな技術があって、またいろんな情報があって、できることがもしかしたらあるかもしれない。失敗するかもしれない。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

したがって、そのまず素地づくりをしないとできませんから、まずそれをやろということであります。したがってその方向にいくというのは、おっしゃってるとおりであります。 ○議 長(谷本正敏君) 川西議員。 ○2 番(川西 聡君) けして、効用のない質問ではなかったと自負しておりますけれども、よろしくということであります。この質問は以上であります。  二つ目の項目、国民健康保険制度の問題。  

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

近いところで今月の26日に、そのSDGsのやり方についての有識者を招いて勉強会を庁内、役場でやろと思っています。役場だけでは少しもったいないので、この関係について商工会とか、そういうところも興味を持っていらっしゃるのでいかがですかということで、やっぱり役場だけのことではなくて、町民の方も参画いただくことも念頭に置きながら、この26日からスタートを切っていきたいと思っています。

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

2日目の質疑でも私申し上げたというように思うけど、本当にきめの細かい放課後児童クラブやろと思ったら、職員の資質、これは大前提条件です。繰り返しません。2日目に言いました。厚生労働省基準でも決まってますね。だけども、それをやるには労働者のやっぱりちゃんとした保障権利保障身分保障、そういったものができていないで何ができますか、これだけのことを。正規の職員は少ない。非正規の職員だらけだ。

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

私がふだんやろとしてるときに、やっぱりちょっとその都度その都度そういうことを感じるところがあって、これはほかの町村でもそれぞれいろいろありますけども、そばにいるところが多い。それは合併があって、合併前だったらほとんど一つのまちの一つの機能は一つの庁舎内にあった。

米子市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第8号 3月12日)

というのは、これは、例えばトンネルを掘るような公共工事と違いまして、一度走り始めたらやめられなくなる、とめられなくなるような公共事業と違いまして、全体構想を示しながら年度ごとに予算案を計上し、そして、ことしはここまでやろ、そして来年ここまでやろ。もし途中の段階で、例えば市の方針が変わって、もうやめようっていっても、それも可能な、そういった事業になっております。  

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

○町長(松本 昭夫君) 太陽光発電や風力や、バイオマスはこれからやろとしておるところでありますが、まず、バイオマス発電あるいはそういうバイオマスの熱利用というのは、まさに環境の整備をやっていこうという一つの大きなこれは柱になっておりまして、今、森林がかなり荒れてきておるという中で、そういうものに活用しながらやっぱり森林を整備していく必要があるんだろうと、こういうことで、取り組んでいこうということで

琴浦町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

○町長(小松 弘明君) なぜやらないではなくて、さかのぼってやらないという話であって、さかのぼってやろとすれば、その条例が改正になったり、新たな計画、条例をつくるときにはやるという、それは条例要綱を見ながらやっていくということを申し上げてます。 ○議長(小椋 正和君) 大平高志君。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

次の「隼Lab.」を使用してのコンサートの件についても、本当に事業が入り組んで予算編成の部分から、きのうも申しましたけども800万円、900万円、1,000万円って本当にアバウトな数字で、どこに含まれるのか、何をやろとしてるのか全然わからんような格好になっとるんではなかろうかなというふうに感じます。  

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

いろんな方が本当にこの倉吉市で頑張ってきていただいたこの地域おこし協力隊、今回のこの地域おこし協力隊、どんなような活動を期待されてやろとしておいでなのか、そのあたりお聞きしたいなと思います。とりあえず、それと、今本市における地域おこし協力隊、どの部署でどういう活動をしておられるのか、それもあわせてお聞かせいただけたらと思います。

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

その際に町の分としては下水については町がやろという考えで今は進めているところでございます。  2点目の金額のことにつきましては、ちゃんと概算事業費あたりも拾わせておりまして、実質的な町の負担、金額みたいなものも含めて担当課長に答えさせます。 ○議長(入江 誠君) 建設水道課長。補足、ない。  副町長。