42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

だからやっぱり引き続いてこういうことについては地道な努力も大事なことないかなと。異国の文化を若い子供たちに教えていくというのも、主義主張は違っても何かなっていきます。そんな気持ちがしております。それで、ちょっとこの外国のことになったもんですから、町長のこの当初のこの施政方針の中で四つのRが定着した循環型社会といわれましたですね。リサイクル推進とする。

伯耆町議会 2018-06-18 平成30年 6月第 2回定例会(第2日 6月18日)

その辺の基準自体があるところないところやいっぱいあって、それは監査委員というか行政委員会としてですよ、個人ではなくて、行政委員会みずからがこの監査基準を作成をした上でそれを公表しなさいとか、ある意味情報公開をもっとしっかりやりましょうというようなことがこの時点での法律の主眼だったと思います。  

琴浦町議会 2018-03-23 平成30年第 3回定例会(第5日 3月23日)

議員(13番 前田 智章君) 終わったんないかな。 ○議長(小椋 正和君) ちょっと……。 ○議員(13番 前田 智章君) 質疑終わったんない。 ○議長(小椋 正和君) 質疑はありませんので、質疑を終わります。  前田智章君。 ○議員(13番 前田 智章君) 修正動議を発議いたしたいと思います。よろしくお願いいたします。

北栄町議会 2018-03-15 平成30年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

今現在、由良宿団地の場合は由良宿6区という自治会がございまして、多分ここが集めて支払っておられるというふうに思っておるんですが、今後、新しい方も入ってこられる可能性もありますし、大きな電気代がかかってきたりする場合に、苦情は出んかもわかりませんけども、それが承知で入居しておられるからいいかもわかりませんけども、1階の人はほとんどエレベーター使わんし、何で同じ負担になるとかならんとか、そんなこともあるのないのやわかりませんが

琴浦町議会 2015-03-12 平成27年第 2回定例会(第4日 3月12日)

この発動があったのや否なかった場合には積み立てをされてるのかということを聞きたいと思います。  次に、10の1の3、有害鳥獣対策事業ですけども、これ中ほどに備品の購入で電気柵ということが書いてありますけども、これ町が電気柵を購入して設置されるのかな、どの辺にされる計画なのか。大体補助の対象になっとると思うですけども、備品購入ということですので町で管理されるのかなということです。  

倉吉市議会 2015-03-10 平成27年第3回定例会(第6号 3月10日)

建設部長(長井貴徳君) 先ほど申し上げました基準が15センチ以上ということで、そういう判断のもとに出させていただいとるという、私、認識させていただいておりますが、一応、倉吉、こちらのほうは建設課、それから関金のほうは関金支所のその監督ちゅうでしょうか、指導者が連携をとりながらさせていただいておりますので、やはりちょっと、今その回数が過ぎるないかという御指摘がございましたが、そういうことはないとは

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第3号) 本文

教育長首長が任命するわけですけれども、それをチェックする機能というのが果たしてあるなしやということで、例えば私たち議会も新教育長の所信を聞かなくては判断のしようがないわけでありまして、政治的な中立性、先ほど言いましたけれども、安定性、阻害しないという前提、これは理解しますけれども、運営の仕方によってはメリット、デメリット両面が考えられるわけであります。

倉吉市議会 2014-06-19 平成26年第5回定例会(第4号 6月19日)

やっぱりPRに問題がありなしや。それから、この受診率を向上するために、ある程度その人を、専門化といいますかね。私も健康推進員となった、これ1年でした。ちょうど村の衛生部長になったときに、衛生部がどうも担当しとったようでしてね、これの、伯耆しあわせの郷で1回研修を受けました。それだけですわ。1年。やっぱりこの健康推進員さんの、専門化というだか、1年交代、交代交代でなしに、それじゃ力が入らんと思う。

倉吉市議会 2013-12-09 平成25年第6回定例会(第5号12月 9日)

集じん対策、どうかと、いわゆる働かれる人に対する健康、それから外におられる、外部に対する影響度、これがあるないや、その辺聞かせてください。  それから、この道路っちゅうのがわずか1,000万の予算だったけども、これはゼロにしてある。これはなぜこの道路は必要ないようになったのか。  それから、特に作業の環境対策で、作業室の当初に床を高くしたり、フローリング仕上げにすると、木製の。

米子市議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会(第3号 9月10日)

必ずや報告があるないですか。私もその報告を常にいただいております。その中で、私が前回の市会議員のときも見てきとりますが、類似したことがいっぱいあります。このことが本当に毎週庁議なり、あなた方の職責からいっても非常に怠慢なところがあるではないかと。

琴浦町議会 2013-06-11 平成25年第 6回定例会(第2日 6月11日)

そういうものを自分たちで計画して、ならここに泊まろうないかと。そのかわり安全面がありますから、先生がちゃんと引率してやると。もうそういう時代に来とるんですね。いつまでも旅行会社で、このうちの、3日間のうちのほんのちょっとが自由行動で、自分たちが決めると。そういうんじゃなしに、やはり最初から私は決めるべきだと思うんですけども、教育長の答弁をお願いします。以上。

米子市議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会(第3号 3月 6日)

そりゃあ、今後についても運営コストも備品なども今回の15億円の金でおさまるわけないわけですから、そういった奇特な人たち、団体の方々には、これは連絡をとりながら一緒に運営についてもまた相談しようないかということっていうのは、これは大切なことであろうと思うんですが、ちょっと教育長の御返事、聞き及んでおります、知っとるということですよ。

八頭町議会 2012-06-13 平成24年第 5回定例会(第4日目 6月13日)

○12番(川西 聡君) なるべくわかりやすい議論をしたいというぐあいに思うんですけど、国保財政を、国庫負担をもとに戻すということになれば、財政赤字の非常にあるところないところや、そういったところを一緒にして広域化をやって一本化にするなんて必要ないんですよ。そう思われませんか。  1984年、国庫負担が約半分に削られたのは。

北栄町議会 2012-03-15 平成24年 3月第1回定例会 (第 8日 3月15日)

これはいいことだと、自治体でも思いついてみようないかという思いはされませんでしたか。 ○副議長(石丸 美嗣君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) それでがんが早期に発見できれば、これはいい方法だなと、こう思っておりますが、ただまだそういう十分な情報というものもないわけでありますので、慎重に検討しなければならないだろうと、こう思っとったとこでございます。 ○副議長(石丸 美嗣君) 前田正雄君。

倉吉市議会 2012-03-12 平成24年第3回定例会(第5号 3月12日)

議長にも協力しますから、ただ、今の資料、ペーパーもらって済む話ない。繰り越しした額が500万まだ増嵩があると言うんですから、額そのものがふえてくるんですよ、繰越額よりも、今の答弁から。ですから。 ○議長(谷本修一君) 段塚議員に申し上げますと、その資料をつくって。 ○16番(段塚廣文君) 保留して、再度質問します。

倉吉市議会 2012-02-22 平成24年第2回臨時会(第1号 2月22日)

これは全く別個の問題ない、本体と。本体は何でおくれるんか。ここやってるところに施工能力がないんじゃないか。そうじゃないかえ。これ今聞いとってもそういうことは当然わかったことで、これ順次やっていくべきであって、雪がとかいうことは一切関係ないでしょう、これ。1カ月雪が降ってあれしたんやったら1カ月のおくれで済むわけでしょう。それがちょっとあれしたからといって3カ月も4カ月もおくれるもんかえ。

八頭町議会 2011-09-09 平成23年第11回定例会(第4日目 9月 9日)

抽象的な、何かこう、このあたりのところでがっとごまかすようなそういう答弁ではなくて、具体的にごみゼロ・ウェイストを勉強してみようではないか、検討してみようないかという気はありませんか。 ○議 長(森山大四郎君) 町長。 ○町 長(平木 誠君) 答弁でも申し上げましたとおり、八頭町に合った方法で進ませていただきたいと思います。 ○議 長(森山大四郎君) 川西 聡議員

米子市議会 2011-07-04 平成23年 6月定例会(第6号 7月 4日)

と遠藤議員) ○(渡辺(照)議長) 質問でしてください ○(遠藤議員) 質問ない、答弁になってないがな。答弁させろよ。138条2項、答弁させなさいよ。 ○(渡辺(照)議長) 暫時休憩します。                 午前10時24分 休憩                 午前10時26分 再開 ○(渡辺(照)議長) 再開します。  野坂市長。