16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

琴浦町議会 2012-09-21 平成24年第9回定例会(第5日 9月21日)

この要綱を見ると、これも地域改善対策まくら言葉になっています。2012年度の場合は全部で463件、総額で620万円余りの減免であります。琴浦町の2012年度末現在の滞納額はおよそ5億3,400万円です。今年新たにふえた滞納は9,300万円、これまでの滞納の解消は6,700万円となっています。町には税などの申請減免制度もありますが、ことしの実績はゼロだそうであります。

八頭町議会 2012-06-13 平成24年第 5回定例会(第4日目 6月13日)

くしくも今回の一般質問まくら言葉、大丈夫かで2名が質問することになりました。また、昨日、同僚議員庁舎整備につきましてかなり熱く、深いところまで、財政推計に至るところまで議論されました。重複する部分がかなりありますので、私はさらりと質問したいというふうに思っております。  1980年代にアメリカで橋が落ちたテレビニュース、皆様、記憶しておられますでしょうか。

境港市議会 2011-06-21 平成23年第3回定例会(第4号 6月21日)

まくら言葉のようによく使われる文言です。確かにそのとおりなのですが、果たしてその中身の本質は、真に言いたいこと、問題点はどこにあるのでしょうか。私見を申し上げれば、私は家庭での教育力と教員の資質向上が最も重要な課題であると思っております。民間でも公務員でも職場でのやる気、向上心を持つことが大変重要であり、やがて資質向上にもつながってくるのではないでしょうか。

琴浦町議会 2011-03-10 平成23年第2回定例会(第2日 3月10日)

町長(山下 一郎君) それは確かに何かいつも少子高齢社会でみたいなことをまくら言葉に言っておって、そのことは当然のことで、何も努力してもしようがないなんて、そういうことをもちろん思っておるわけではさらさらないわけでありまして、おっしゃるように、きのう藤本議員だったでしょうか、少子化対策のその辺のこともおっしゃってましたが、そういう認識は持っております。  

鳥取市議会 2011-02-01 平成23年 2月定例会(第2号) 本文

次に、2月12日に開催された市民フォーラムで、市長は「財政は健全であり、予算がないというのはまくら言葉という趣旨の発言をされたと聞きましたが、それは事実でしょうか。事実であれば、その真意をお尋ねします。「まくら言葉が事実でないとしても、なぜ今まで市民財政が厳しいと言い続けておきながら急に「財政は健全」と言われたのか、その趣旨をお尋ねします。  

鳥取市議会 2011-02-01 平成23年 2月定例会(第7号) 本文

金がないというのはまくら言葉と発言されました。私はその認識は間違っていると一般質問でも指摘しましたが、今回の被災地である青森県八戸市から福島県南相馬市までの12の市と本市の財政状況を比較してみました。20年度の決算統計で比較したのですが、本市は財調減債基金残高人口当たりのこの基金残高がすべての市よりことごとく少ないのがわかりました。

北栄町議会 2010-06-15 平成22年 6月第4回定例会 (第 2日 6月15日)

しかし、今、問題提起されているのは行政からの一方的とも言える保育の質を高めるというまくら言葉のもとでの保育所の統廃合であり、決して保護者の求めがあり提起されたものではありません。保育を考えるとき、子供を中心に考えることが大事だと思います。幼児期の特徴には、親や保育者などごく身近な関係者に依存し、強い情緒的な愛着を形成するということが言われています。

八頭町議会 2009-09-28 平成21年第11回定例会(第5日目 9月28日)

その意味では、農業界と利害が全く逆になっておりますが、私は、交渉というものは、100%初めから手のうちを見せるものではなしに、ある程度まくら言葉的なものを含めて、強い姿勢を出しながら交渉を進めるというのが、各国間の交渉の実態だろうと、こういうふうに私は思っておりますので、交渉は行わないことということを政府に求めるのは、ある程度私は当然だと、こういう立場で、この意見書について賛成をする立場でございます

八頭町議会 2009-09-10 平成21年第11回定例会(第3日目 9月10日)

ということで、まくら言葉は以上にしまして、質問に移りたいと思います。  まず第1は、新型インフルエンザ対策についてでございます。これにあたる職員皆さんには、マスク等対策物品十分用意をしていただきたいと思っておりますが、今回の質問は、町民皆さんに対しての対策でございます。  

八頭町議会 2008-12-11 平成20年第 9回定例会(第3日目12月11日)

また、町民も公約といいながらも、項目によっては、町長まくら言葉項目だと思っている方もあろうかと考えているところでございます。また、財政的にもすべてに100点はとれないのが、現状ではないでしょうか。  そこで、合併して当面これだという重要課題の中で、進捗状況のおくれているものはないか。あるとすれば何か、まずお尋ねをいたします。  ②の質問につきましては、飛ばします。  

八頭町議会 2006-09-14 平成18年第8回定例会(第3日目 9月14日)

まくら言葉なしに簡潔にということでございますけれども、少しまくら言葉を述べさせていただきたいと思います。  平成17年度の給料表に基づきます切りかえにつきましては、18年3月31日に支給しておりました給料を4月1日に新しい給料表へ移動させております。職務職階制で級は7級制であったものを5級制にしております。そういう中で給料表がぴたっと当てはまる額というのはございません。

八頭町議会 2006-03-15 平成18年第2回定例会(第4日目 3月15日)

私が聞いておるのは、ごくごく少ない人の声ではございますが、少ない人の声の裏には、「ええ給料らいようって」というのがまくら言葉にあるのではないかと思います。決して職員給料が高いとか、安いとかいうわけではございませんが、心理学者によりますと、人が安いと思うのは自分が考えているより期待以上のものが得られたときに安いと感じるそうでございます。

八頭町議会 2005-12-15 平成17年第9回定例会(第3日目12月15日)

そこで、まくら言葉とか形容詞を抜きにして私の質問をしたいと思いますので、よろしくお願いしたいと、こういうふうに思っております。  まず第1点目に、この間、八頭町のいわゆる木や花が決定になりました。この種の問題は、いわゆる決定をしたがあとは何もないというパターンが往々にしてありがちなものです。

倉吉市議会 2005-03-10 平成17年第3回定例会(第5号 3月10日)

さらに、17年度の施策展開基本方針という項目の一番最初まくら言葉に、「行政評価システムを活用しながら、これまでの取り組みを見直し」云々とありまして、「この評価により、計画と予算を連動させる」というふうに、基本方針最初のところで大きく表現されているわけです。何遍も出てくるんですね。行政評価システムを活用するんだと、17年度予算編成に当たってですよ。

琴浦町議会 2004-09-14 平成16年第1回臨時会(第3日 9月14日)

ですから、この職務職階表によって非常に困難な業務だとか、あるいは高度の知識と経験を有するとかというまくら言葉をつけながら、生活級としての給料を確保しながら昇級をさせるということと、それから役職を課長補佐だとかいうようなものをつけるということをちょっと組織の形としては切り離した形にしなきゃなんないんじゃないかなというふうに思います。

  • 1