107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2020-12-15 令和 2年第11回定例会(第4日目12月15日)

費用対効果につながると思いますが、八頭町では鍛冶屋温泉と、先ほど聞きました八東温泉プール施設がありますので、これは検討中ということでありますが、私は総務で西粟倉に行きまして、やっぱりそこではチップとまきボイラーと両方使っておりましたが、経費の面とかそれから人件費、それから設備の面としては、やっぱり簡単なまきボイラーのほうが利用性がいいのではないかと思っています。

八頭町議会 2020-12-14 令和 2年第11回定例会(第3日目12月14日)

今年は、11月末現在で太陽光発電システム補助金申請を9件頂いておりますが、平成30年度から県とタイアップしました太陽光発電システムのほか、木質バイオマス熱利用機器まきストーブ、蓄電池、電気自動車等充電設備導入などの助成制度を設けており、年間、数件ではございますが利用していただいているというところであります。  ただ、木質バイオマス発電はコストが高いということが言われております。

八頭町議会 2020-09-07 令和 2年第 8回定例会(第3日目 9月 7日)

先輩議員岡嶋議員が前に一般質問で、ガシファイアーというまきにして、それを燃料として熱源をつくって、先ほど町長がおっしゃられた鍛冶屋温泉熱利用でできないかという、そういう本当、簡素などこでもできるようなやり方でまきを何とか燃料にしていこうかという、小さいというか小規模な取組もされておられました。

八頭町議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会(第5日目 3月25日)

取り組みの経緯、これ大事ですので、平成28年度、天の川温泉センターの改修に伴いまして、奈良県緑の産業再生プロジェクト事業補助金を活用いたしましてバイオマス生産供給施設と、それから木質資源利用、これはまきですね。ボイラー施設の整備を実施を始めたということであります。実施主体はそこのお手元に書いているとおりであります。  

境港市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

さらに、他校に先駆け、校庭芝生化に取り組み、児童地域の皆さんと一緒に芝生の苗を植え、その後、約3カ月間は毎日1時間半の水まきが私の日課でした。秋には青々とした芝生校庭に生えそろい、その上を児童がはだしで走り回ったり、寝転んで写生をしたりする姿を見て目頭を押さえた日が思い出されます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第4号) 本文

食育だよりには、例えば2月では、2月3日は節分です、節分とはこうこうこういうもので、なぜ大豆で豆まきをして、豆も食べるのか等々、説明がなされていました。それぞれの学校給食センターとも創意工夫のあるもので、見ていて楽しく学べる工夫がしてあると高く評価するところです。引き続き、各センターのアイデアに期待をしたいところであります。  

米子市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第3号 9月 6日)

稲の苗をドローンからまくと、直まきですると。鉄でコーティングするっていうのは、鳥が食べないように水田の中に鉄をコーティングした種をドローンで直まきしていくという実験ですけども、それから、ドローンを利用した除草剤散布施肥、防除の一連の作業を行い、省力化を図る試験。次の試験は、土の成分を測量しながら、適量の元肥を施用して田植えを同時に行う可変施肥田植え機、これも無人です。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

風呂やなんか炊くときは必ずおけに水をくんでためてまきを燃やしてたんですけど、それが大体子どもの仕事でね、私もさせられましたって言ったらおかしいけど、手伝ってるちゅうか、やってたんですけど、用水が近い家の子はいいんですけど、遠いと両手にぶら下げてね結構通うんですね。  

岩美町議会 2019-03-22 03月22日-05号

これに対し、最近の実績を勘案し、太陽光発電設備を10件から7件に、太陽熱利用機器及びまきストーブをそれぞれ5件から2件にしたためであるとの説明がありました。 買電価格は下がっているが、重要な施策であるため広報に努められたいとの意見がありました。 3款民生費、1項1目社会福祉総務費子ども居場所づくり推進事業費について。 

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

この木質バイオマス熱利用機器設置費補助金というのは、省エネ設備等補助金事業の中にあります項目の一つでございまして、具体的にはまきストーブ等設備に関しての補助金でございます。 ○議員(9番 藤田 和徳君) 終わります。 ○議長(飯田 正征君) そのほかございませんか。  1番、長谷川昭二議員

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

町長(松本 昭夫君) やはり今まで投げておったもの、あるいはそういう利用価値等が見出せなかったものについて、それを活用していくということは本当にすばらしいことだろうと、こう思っておるところでありまして、そういうものを利用しながら、そしてまた購入しながら、そういうバイオマス熱利用であったりとか発電ができればいいなと、こう思っておるところでありますし、また、今、まきボイラーというのも結構利用されておられる

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

本市におまきしては、平成16年11月1日の合併後に策定した定員適正化計画により、合併時の2割に相当する職員数を削減いたしまして職員数適正化に努めてきたところであります。その後、平成28年度から5カ年の計画を定めた定員管理方針におきまして、中核市移行による職員の増員を踏まえた職員数の目標を1,333名とし、この方針に基づいて定員管理を行っているところでございます。