77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2018-03-15 平成30年 3月第 1回定例会(第3日 3月15日)

また、このジビエを活用して地域活性化に取り組んでおりますけども、昨年、私ども議会総務委員会で現地、行政視察も行いましたけども、高知県の梼原という町では、このジビエを活用して地域活性化へつなげるといったようなことも方策、施策をとっておられますけども、その点につきましては本会議でもお知らせいたしましたけど、また、議会だよりでもお知らせしたところでございますけども、その点も踏まえて質問したいと思っております

境港市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3号 3月 6日)

さすがに私ども議会から見ると、市長さんをトップとして執行部のスタッフがそろって市政全般運営をしておるわけですから、例えば主催が自治連だとしても、そこに出かけていらっしゃる方々を見れば、これはやっぱり市民にとっては大きな情報提供といいますか、そういう会になっておるなと。私も、ほとんど出ておりますし、自分の校区に行事があって出れなければ、ほかの会場に出たこともあります。

伯耆町議会 2017-05-09 平成29年 5月第 2回臨時会(第1日 5月 9日)

この問題につきましても、私ども議会として何ができるのかどういうことができるのか今後皆様と一緒に考えていきたいと思っておりますので、どうか御協力のほどよろしくお願いいたします。 ○臨時議長幅田 千富美君) 以上で臨時議長職務を終わります。ご協力ありがとうございました。篠原議長議長席にお着き願います。

八頭町議会 2017-03-08 平成29年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

そういった中で平成25年の答申というのは、12月に出しましたが、農業委員会職務代理の項目がなかったということでありまして、私ども議会もそうでありますが、そういった特別職の報酬については触れてなかったというふうに考えております。 ○議 長(谷本正敏君) 池本議員。 ○14番(池本 強君) 平成26年5月に提案されました10、7、5%、これの減額根拠はどういうことだったわけですか。

米子市議会 2015-09-08 平成27年 9月定例会(第4号 9月 8日)

それの管理をたまたま私ども議会、当局含めて議論して、市民のためのサービスをどうやって維持していくかということを考える機会でもあると思うわけです。市民の財産を扱うわけですから、当然、慎重な扱いにならざるを得ないというぐあいに考えています。単純に廃止という2文字で終わるということではなくて、市民に対するサービスをしっかりと確保して、そして適正な配置を考えていく。

米子市議会 2015-09-04 平成27年 9月定例会(第3号 9月 4日)

建設部長、この間、8月29日、私ども議会側で合同研修会について研修したところでございます。建設部長、出席をいただいておりまして、傍聴していただいておりました。これについての感想、それから、この国土強靱化地域計画についての合同勉強会ということもありますけども、その辺の考え方建設部長はどのように受けとめられたか、お示しください。お願いします。 ○(渡辺議長) 細川建設部長

伯耆町議会 2015-06-12 平成27年 6月第 3回定例会(第1日 6月12日)

議員(8番 勝部 俊徳君) ちょっと議長質問回数にこれは入れてほしくないんですけど、それは、当初予算というものの考え方は、私ども議会の認識の仕方は、年間の総計予算で我々は審議させていただいたと思っているんですが、それは違うということでしょうか。 ○議長(細田 栄君) 町長。 ○町長(森安 保君) これは、ここの伝統なんですよ。

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会(第3号) 本文

ども議会は既に結論を出しております。なぜ次のステップに行かれないのか、それが私にはよく理解できません。市民の皆さんも全然御理解できないというふうに思います。  そこで、市長議会の3分の2の特別議決が求められる重要な位置条例議決を、いわば軽く扱ってもよいのかという思いが私はいたしております。言い方を変えれば、議決権を行使する議会の否定ではないですかと、このようにも申し上げたいと思います。

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会(第6号) 本文

耐震性の低い現本庁舎の整備問題について、私ども議会は4回の特別委員会を設置し、議論を重ねてまいりました。第1次と第2次特別委員会結論は、新築統合すべきであること。住民投票後の第3次特別委員会では、耐震改修及び一部増築案調査・検証し、その結果、案のままでは実現困難であったこと。

米子市議会 2014-07-16 平成26年 7月定例会(第3号 7月16日)

○(稲田議員) パブリックコメントもそうですし、市民保護者、私ども議会にもまた丁寧なる説明をよろしくお願いいたします。次に移ります。ところで、今年度から米子市内の幼稚園の就園奨励費が拡充されました。ただ、全体見渡しますと、第2子の奨励費が国の示す基準より下回っている区分がございます。そういった区分への対応は今後どのような考えをお持ちなのかお聞かせください。 ○(渡辺議長) 石原福祉保健部長

伯耆町議会 2014-06-20 平成26年 6月第 2回定例会(第3日 6月20日)

ども議会広報常任委員会につきまして、行政調査を来る7月14日から7月18日の間において行いたいと存じております。  調査事件につきましては、議会広報の編集並びに作成技術向上等につきまして並びに情報発信等につきまして勉強してまいりたいと思います。行き先は、茨城県の鉾田市の議会それから行方市、両方に行って調査をしてまいりたいと思います。よろしく御賛同賜りますようお願いいたします。以上。

倉吉市議会 2014-06-18 平成26年第5回定例会(第3号 6月18日)

申し上げるまでもなく、私ども議会人は究極的には執行機関と共同して本市行財政の適正な運営を基とし、もって住民福祉向上、増進を図ることにあります。従来にも増してより真剣に、そして新鮮に諸課題に取り組んでいく覚悟であります。市長以下執行部におかれましては、旧に倍して御指導をいただきますように、冒頭お願いを申し上げます。  それでは、通告に従って質問をいたします。  

琴浦町議会 2014-06-11 平成26年第 3回定例会(第2日 6月11日)

議員(9番 高塚 勝君) この問題につきましては、本来、どっちかというと私ども議会が天に唾をかけるようなものですね。そういうことのチェックというのは議員がすべきなんですね、本来は。幾ら執行部のほうが予算を立てられましても、こういうところに100万円の補助金を出します。それを本来は我々議員が審査をして、それが妥当であるかどんなかというのは我々の仕事なんです、本当から言うと。

伯耆町議会 2013-09-27 平成25年 9月第 4回定例会(第3日 9月27日)

そういうものを私ども議会慣例としてでも意見書を通すということは、私ども本町議会としては今後の慣例としてもあってはならないことだと思います。やはり地方自治法をきちんとよく読んでいただいて、皆様方の御英断を賜りたいと存じます。これは行政事件ではなくて、単に講演会の話の内容です。こんなことでどんどん意見書を出していたら、うちの議会は何でもかんでも出さなきゃいけなくなる。それは間違いである。  

倉吉市議会 2013-06-12 平成25年第3回定例会(第3号 6月12日)

平成25年度はトンボ学生服との契約もあって、果たさなければならない約束があって、財源も苦しいのはよく理解しておりますけれども、やっぱり潮目が変わらない時期に確保すべきでありまして、私ども議会雇用創出対策調査特別委員会は3月議会の終了後に、関西事務所を中心に話を聞きにと研修をしに行ってまいりました。倉吉市の認知度がいまいちだということもありましたが、いろいろやるべきことはたくさんあります。

境港市議会 2013-06-10 平成25年第2回定例会(第2号 6月10日)

そうしますと、給食センターにかかわることでお聞きしたいと思うんですけども、私ども議会委員会の方で小浜市さんというところに視察に行かせてもらったことがあります。そのときに、小浜市では食育が大変進んでおって、学校ごとに農家の生産者の方が直接学校に食材を届けて、食育に取り組んでいるというような話がありました。

伯耆町議会 2013-03-15 平成25年 3月第 1回定例会(第3日 3月15日)

ただ、この一般財団法人は、私ども議会は直接には全く関与いたしません。これは外部で300万円の基金を積んで、いわゆる法人登記をすれば、これは簡単に法人移行登記してできるものであると私は思っておりますので、いわゆるこの一般財団法人の経営について、町は財政的な支援をやっていくのかやっていかないのか、どのような形で町はこの一般財団法人とかかわっていこうとするのか、お述べいただきたいと存じます。