591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-13 令和元年 9月第6回定例会 (第 9日 9月13日)

よっしゃということ。ところが議長権限だというようなことを言っておられたようなんですが、そういったことがやっぱりいろいろ問題が後に引いてきたような感じがするんです。  その議長が行かれた後に町長と当時の企画課長小学館に出向かれて、すぐに全員協議会が開かれました。町長は、小学館にお願いに行ってきた。

八頭町議会 2019-07-24 令和元年第 7回臨時会(第1日目 7月24日)

議員の中。本当でこのようなことがまかり通るのか、調査してもいいんではなかろうかというふうに思っております。常任委員会での調査でもよろしいと思いますし、また個人での他業者への聞き取り等、容易にできることであります。議員の皆さん、本当にもう少し勉強してみましょう。この請負工事ということに関して。

八頭町議会 2019-06-19 令和元年第 6回定例会(第5日目 6月19日)

そしたら、やっぱりルールとしては委員会付託にして閉会中の審査するのが議会の流れじゃないんですか、趣旨として。だから、そういう意味で私は動議として出して、委員会付託すべきだということを提案します。 ○議 長(谷本正敏君) ただいま、坂根議員のほうから議題として動議が出ました。この議題について採決したいと思います。  

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

障害者基本法なんか。ああいう観点から仮に要求があったとしたら、そういう中程度のデシベル、身体障害者の対象外の、これやっぱり前向きに考えざるを得ないんじゃないですか。国も考えなきゃいけないけど。地方自治体も、いかがですか。そういう要求はないでしょうけど、どうですか。合理的配慮。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) おっしゃってる意味はよくわかります。

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

議員(9番 米田 強美君) 実際もう県のほうが工事を進めて、相当進んでおるわけ、今さらみたいな形も感じられると皆さんは思うと思うんですけれど、さっき言ったように本当この事業を県と町がやっていっていいかどうかということを、一番最初のところにもう少ししっかりと検討するべきじゃなかったかなと私は思うんですけれど、今、町長も結構お金がかかるからということで、考える部分があったというような発言だったと思

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

基準を決めてそれに沿ってやっておるところですけども、選挙管理委員会のっていうと、ちょっときょう来ていらっしゃいませんので、そこのところの基準ということで、それが抵触するかどうかということ、それも検討しながら予算執行していくということで考えておりますんで、今、御質問のありました年賀というところ、これはちょっと不思議というか、慣例的な話がありまして、それぞれの区で新年会されます、区っていうか、集落

米子市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第8号 3月12日)

○(遠藤議員) 私は、そういう御理解があるなら、このスケジュール案の中に、既存の国指定になっている区域と新しく国指定する区域というのがまざり込んでいるんですよね、御存じですよね。これを私はね、明確に分離されるべきだと思うんです。  つまり、市民の多くの方々は、既存の指定地になっておるところの姿を観光資源として活用したいということについては、異論はないでしょう。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

入ってもらうにはどうしたらええんかという部分が非常に大きな課題になるわけ。今の現状とこれから建てかえしようとするところのギャップをどういうふうに埋めていくか。住民感情というか、住民のそういう所得に応じた町営住宅をどうやって建てかえていくか、その辺の考え方が担当課は持っとると思うわけですけど、いかがでしょうか。 ○議長(入江 誠君) 町長、答弁。

琴浦町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

行かないと、こいつらが腹を減らしてるんだろうなと、かわいそうだなという気持ちで最終的には突き動かされて35年続けてきたわけですけども、その基本は結局母性というようなもんだと思いますけども、人間の本能の中。そこのところを育てるのに非常に役に立つんじゃないかというふうに思います。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

多分、農家の人もそういう気持ちの方はおられるんじゃないですか、ただ田んぼを守るだけっちゅうこと、米は。だから、そういうことを思っとるわけですわ。  ここまで私1人で演説しとったってしようがないんですけど、町長、何か感ずることがあったら。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。

八頭町議会 2019-03-06 平成31年第 2回定例会(第2日目 3月 6日)

人権擁護委員は2名、2人別々に諮ります、これから、採決。なぜ財産区は、さっき言ったように、町の推選するものでない、財産区のものなんだと、そういう理屈を言われたけれども、それ通らないですよ、どう考えても。岡嶋さんの言ったとおりだというように私は思います。  私はあえて結論から申し上げますが、これ、出し直すべきだと、お一人お一人で。例え財産区の要求であろうが。

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

やったけども、何だ、意外と、いろいろ会合に出るけども、この元気体操の発表と言ってはおかしいけども、そういう体操をやって会を始めよう、または、長い時間かかるのは中間でちょっと運動しましょう、または、最後にそういう体操やりましょうというのがないわけ、意外と、ない、いろいろ会合出てみるけども。ですから、なかなか普及しないと思うわけです。

米子市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4号 3月 4日)

えることはできないかというのを、第15回の都市計画審議会で県にもお話ししましたところ、公式で残っているんですけども、確認してもらったらいいと思うんですけども、工業団地計画であったり企業誘致計画は必要なんです、ただ、基盤整備のほうで県に協力してもらえませんかっていうふうに言ったところ、県としても、確かに本当に医療機器メーカーとかビッグネームのとこがあったら、子どもとか孫が働けるから本当いいよね、おもしろい案

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

いろいろ議論もあったとこです、委員会。ただ、やっぱり議員として気をつけないけんのは、この議場内、または委員会の席上で意見を発するときに、選んでいただいた市民に対して疑念を持たれたり、不安をあおったりすることはやっぱり厳に慎まないけん、こう思います。今回の一連の発端は、るる説明があったように、昨年の12月議会指定管理者の件、ここに発してるわけだ。

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

、私はお聞きしたいんですが、要綱って一体何ですか、要綱って。皆さん要綱は本来は議員に示さなくてもいいものでしょう。そうじゃないですか、ちょっと聞いてみたいと思いますが、いっぱい町には要綱があると思います。その要綱の一つ一つを私は見せていただいているという思いはありません。何かをするときに要綱に沿ってっていうのがよく出てきますけれども、要綱って、じゃあ何のためにつくるのか。

北栄町議会 2018-12-17 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日)

それからもう一つは、一緒にやるっていうこと、粉砕する機械を導入するということがありました。北栄町の場合は、やるって言ってから、そういった、何回も事業者を探してくださいといってもなかなか決まらない。決まらんちゅうことは採算に合わんのですよね。