5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

境港市議会 2016-03-02 平成28年第2回定例会(第1号 3月 2日)

まず、子育て支援教育環境整備・充実といたしまして、保育所待機児童対策として、年度中途での3歳未満児の受け入れに対応するための保育士を配置する私立保育所等に対する助成金589万円余、妊娠期から子育て期にわたって総合的に相談支援を提供するワンストップ拠点として、子育て世代包括支援センター保健相談センター内に開設する経費並びに出産後の1カ月健診の無償化及び満1歳になるまでのおむつ購入費用助成金

琴浦町議会 2010-03-11 平成22年第2回定例会(第1日 3月11日)

次に、項2、包括的支援事業任意事業費、1、任意事業費51万円の減、これにつきましては、主なものは家庭介護用品支給費おむつの減額30万円であります。次に、2、総合相談事業費2万円の減。  11ページ、款8、予備費、項1、予備費438万5,000円の減であります。  続きまして、歳入について説明させていただきます。4ページをお開きください。これについても補正額のみ読み上げさせていただきます。  

琴浦町議会 2009-03-09 平成21年第2回定例会(第1日 3月 9日)

負担金補助及び交付金家族の会の負担金が1万円、20番の扶助費90万円ですが、家族介護用品支給費おむつ費用であります。12人分組んでおります。  総合相談支援事業8万円、報償費6万円でありますが、認知症対策委員さんに、15人分ですが委員会を2回するように考えております。負担金補助及び交付金ですが、介護支援専門員連絡協議会に2万円の補助を出すようにしております。  

湯梨浜町議会 2008-09-14 平成20年第 5回定例会(第 6日 9月14日)

例えば、本町では県が定めます連携備蓄品基準数量以上に備えておりますが、その内容は、食糧、水、毛布、トイレ、救急医療セット生理用品おむつ避難所生活に最低限必要なものが多く、災害時のさまざまなニーズに十分対応するものとは言えないというのが現状でございます。今後は、限られた予算の範囲ですけれども必要なものは順次整備を図っていく予定にいたしております。  

倉吉市議会 2006-09-19 平成18年第5回定例会(第2号 9月19日)

当然、その生まれてすぐの数か月の間というものは、あるいは半年以上その内容というのは飲料水ということでなくて、汚物の場合、確かに集落排水でなくておむつでもごみとしての搬出がほとんどではないかとこういう指摘であります。あるいは家族の一員が病院に入院加療しなければならなくなって1か月以上の入院加療の場合に、現実として対象人員、これを減員すると担当課で補足してやらなければいけない。

  • 1