北栄町議会 > 2021-02-08 >
令和 3年 2月第2回臨時会(第 1日 2月 8日)

ツイート シェア
  1. 北栄町議会 2021-02-08
    令和 3年 2月第2回臨時会(第 1日 2月 8日)


    取得元: 北栄町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-03
    令和 3年 2月第2回臨時会(第 1日 2月 8日) 北栄町告示第7号  令和3年第2回北栄町議会臨時会を次のとおり招集する。    令和3年2月3日                                 北栄町長 松 本 昭 夫 1 期  日  令和3年2月8日(月曜日) 2 場  所  北栄役場議会議場 3 付議事件     議案第2号 令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)       ─────────────────────────────── 〇開会日に応招した議員     長谷川 昭 二        宮 本 幸 美        飯 田 正 征     秋 山   修        町 田 貴 子        油 本 朋 也     斉 尾 智 弘        井 上 信一郎        藤 田 和 徳     田 中 精 一        森 本 真理子        津 川 俊 仁     阪 本 和 俊        野 田 秀 樹        前 田 栄 治       ─────────────────────────────── 〇応招しなかった議員        な し       ───────────────────────────────  
    ─────────────────────────────────────────────       第2回 北 栄 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)                                  令和3年2月8日(月曜日) ─────────────────────────────────────────────                    議事日程                               令和3年2月8日 午前9時開会  日程第1 会議録署名議員指名  日程第2 会期決定  日程第3 諸般報告  日程第4 議案第2号 令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)       ───────────────────────────────                 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員指名  日程第2 会期決定  日程第3 諸般報告  日程第4 議案第2号 令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)       ───────────────────────────────                  出席議員(15名)     1番 長谷川 昭 二君  2番 宮 本 幸 美君  3番 飯 田 正 征君     4番 秋 山   修君  5番 町 田 貴 子君  6番 油 本 朋 也君     7番 斉 尾 智 弘君  8番 井 上 信一郎君  9番 藤 田 和 徳君     10番 田 中 精 一君  11番 森 本 真理子君  12番 津 川 俊 仁君     13番 阪 本 和 俊君  14番 野 田 秀 樹君  15番 前 田 栄 治君        ───────────────────────────────                  欠席議員なし)        ───────────────────────────────                  欠  員(なし)        ───────────────────────────────                 事務局出席職員職氏名 事務局長 ─────── 大 庭 由美子君  主幹 ───────── 福 田 香 織君 事務補佐員 ────── 長谷川 利 恵君        ───────────────────────────────               説明のため出席した者の職氏名 町長 ───────── 松 本 昭 夫君  副町長 ──────── 手 嶋 俊 樹君 総務課長 ─────── 磯 江 昭 徳君  企画財政課長 ───── 小 澤   靖君 健康推進課長 ───── 吉 岡 正 雄君        ───────────────────────────────                 午前9時00分開会議長前田 栄治君) 皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員は15人です。定足数に達していますので、これより令和3年第2回北栄町議会臨時会開会します。  直ちに本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 会議録署名議員指名議長前田 栄治君) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、議長において、10番、田中精一議員、11番、森本真理子議員指名します。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 会期決定議長前田 栄治君) 日程第2、会期決定議題とします。  お諮りします。本臨時会会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長前田 栄治君) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日と決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第3 諸般報告議長前田 栄治君) 日程第3、諸般報告をします。  地方自治法第121条第1項の規定により、本日の会議説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元の「説明員報告」のとおりです。以上で諸般報告を終わります。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第4 議案第2号 ○議長前田 栄治君) 日程第4、議案第2号、令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)を議題とします。  提案理由説明を求めます。  松本町長。 ○町長松本 昭夫君) 提案理由を申し上げます。  議案第2号、令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)についてでございます。  歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ564万7,000円を追加し、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ122億1,732万6,000円とするものでございます。  今回の補正は、新たに予算措置を必要とする諸事業につきまして、所要の額を計上するものでございます。  主な事業について申し上げます。  4款衛生費でございます。感染症等予防費に499万5,000円を計上いたしました。新型コロナワクチン接種を実施するための費用を計上するものでございます。後期高齢者医療対策事業に146万6,000円を追加いたしました。療養給付費負担金の支払いに必要な費用を計上するものでございます。  以上、詳細につきましては、担当課長説明させますので、慎重に御審議の上、御議決いただきますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長前田 栄治君) 小澤企画財政課長。 ○企画財政課長小澤 靖君) 一般会計補正予算書(第13号)をお願いします。議案第2号、令和2年度北栄一般会計補正予算(第13号)でございます。歳入歳出それぞれ564万7,000円を追加し、総額歳入歳出それぞれ122億1,732万6,000円と定めるものでございます。  1ページは説明を省略させていただきます。  2ページをお願いします。2、歳入でございます。特定財源につきましては、担当課長説明いたします。一番下になりますが、18款1項5目財政調整基金繰入金は、全体の予算の調製として146万6,000円を財政調整基金から繰り入れするものでございます。なお、この補正後の基金の残高は12億90万9,000円となります。  以上で説明を終わります。 ○議長前田 栄治君) 吉岡健康推進課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 一般会計補正予算(第13号)の説明をいたします。  これは、令和2年度中に係る新型コロナウイルスワクチン接種に係る補正予算でございます。  3ページをお願いいたします。4款1項1目保健衛生総務費、12節委託料を81万4,000円減額いたします。これは、新型コロナウイルスワクチン接種に係る健康管理システム改修費を計上いたしておりましたが、年度を越えての事業となるため、3目感染症等予防費に組み替えいたすものでございます。  3目感染症等予防費の7節報償費を19万8,000円追加いたします。これは、3月中に予防接種を実施した場合の医師報償費でございます。10節需用費に35万円追加いたします。消耗品費は、接種に係る消毒用品、マスク、使い捨ての手袋等の購入、印刷製本費は、発送用封筒に郵便区内特別を印字するため追加となったものでございます。郵便区内特別の印字がございますと、一度に1,000通以上発送すると郵便代が30円安くなるためでございます。12節委託料に387万9,000円追加いたします。医療従事者等400人の予防接種に係る委託料182万円でございます。この医療機関従事者につきましては、国のほうで、病院診療所において新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会がある方、医師看護師、それから薬局、あるいは救急隊員海上保安庁等職員自治体コロナ感染症対策業務、こういった範囲の指定がございます。この予防接種に係る委託料182万円と、電話予約に係るコールセンター委託料のための約157万円を計上いたしたものでございます。健康管理システム委託料は、健康管理システム改修費で、1目保健衛生総務費で計上していたものを、金額が少なく契約できたため、48万4,000円として改めて計上いたしました。これは、当初はOCR等で自動読み取りして、自動で入力ができるようにということの改修を考えておりましたが、職員のほうで、町のほうで全て手入力入力するように、今、検討を進めたため、減額となったものでございます。13節使用料及び賃借料はパソコンの賃借料、14節工事請負費コールセンター設置のための電話開設工事費でございます。この新型コロナウイルスワクチン接種に係る費用全額国庫負担となっております。  6目後期高齢者医療対策費を146万6,000円追加いたします。これは、18節負担金、補助及び交付金で、療養給付費、いわゆる医療費連合への負担金、市町村が12分の1負担することとなっておりますが、これが不足するため、276万5,000円追加するものでございます。後期高齢者医療広域連合負担金は、129万9,000円減額いたします。これは広域連合事務費負担金減額のためでございます。以上でございます。 ○議長前田 栄治君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。  3番、飯田正征議員。 ○議員(3番 飯田 正征君) 歳出の分で、3ページですね、医師報償費とあるわけですけれども、これは何人分の医師報償費でしょうか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 3日分の3人ということで計上いたしております。 ○議長前田 栄治君) 飯田議員。 ○議員(3番 飯田 正征君) よく報道されておるのが、医師不足ということで、どこの町内でも医師が不足しておるような状況で報道されたりしておるんですけれども、本町の場合は3人で、これ十分に接種できるというような状況にあるんですか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 誠に議員仰せのとおりで、これは、医師不足については、県内というか、全国的なものだというふうに考えております。特に町内では、地元で開設しておる内科医さんが3医院しかございませんので、今回計上いたしております3人以外にも、計画的に集団接種を行うこととなれば、もっと数多くの医師看護師が必要になってくる計画となります。そういうことで、先日、2月4日、鳥取県のワクチン接種体制会議というところで、町長に参加いただいて、医師会や県のほうにそういった支援をお願いしたいということを要望いたしたところでございます。 ○議長前田 栄治君) 飯田議員。 ○議員(3番 飯田 正征君) 予算的なものはつけて、人数もこうだということですけど、接種する会場というようなことは、場所なんかはもう決まっているんですか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 計画といたしましては、現在のところ、北条地区北条農村環境改善センター、それから大栄地区健康増進センター、これで不足する場合は、さらに体育館等を手配して、接種をするということの体制の準備はいたしておるものでございます。
    議長前田 栄治君) そのほかございませんか。  6番、油本朋也議員。 ○議員(6番 油本 朋也君) 恐れ入ります。私も同じく3ページ、歳出の3目12節の委託料の件です。委託料、2つございます。上のほうの339万5,000円、ちょっとすみません。課長説明、ちょっと聞きづらかったもんですから、恐れ入ります。もう一度お願いできればと思うんですが。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) もう一度お答えいたします。  委託料、これは、まず医療機関従事者等予防接種に係る委託料が約182万円、それからコールセンター委託料約157万円が主なものでございます。 ○議長前田 栄治君) 油本議員。 ○議員(6番 油本 朋也君) 先ほど従事者の分ですが、何名とかおっしゃったと思うんですが、もう一度お願いします。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 失礼いたしました。約400名を見込んでおります。 ○議長前田 栄治君) 油本議員。 ○議員(6番 油本 朋也君) その400名と言われましたのと、先ほどの飯田議員の質問でございました本町医師が3名しかいないという、その辺のことをちょっとはっきり理解できなかったもんですから、もう一度説明をお願いしたいんですが。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 医療機関従事者といいますのは、この約400名は、接種対象者の約4%を見込んでおるものでございます。町内医療機関従事者という形ではなくて、町の住民であって、例えば鳥取市でも米子市でも倉吉市でも、そういった医療機関に勤めておられる方は優先接種ということになるもので、その分を計上いたしたものでございます。 ○議長前田 栄治君) そのほかございませんか。  8番、井上信一郎議員。 ○議員(8番 井上信一郎君) 3目14節のコールセンター工事請負費電話回線設置費という説明だったんですけども、場所と、そのコールセンターに配備するオペレーター人数はどうなっているんでしょうか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えします。  場所は、健康増進センターを今考えておるものでございます。回線としては3回線オペレーターは3名で予定しておるものでございます。 ○議長前田 栄治君) 井上議員。 ○議員(8番 井上信一郎君) うちの人口規模から考えて、電話鳴りっ放しということは考えられないでしょうけども、健康増進センター電話がじゃんじゃんかかってきて、電話着信音というか、会話なんかで、要は他の業務に支障がないように、結局、その使用する部屋がきちんと防音対策というかね、そういうものが必要じゃないかなってちょっと思ったんですけども、その辺り健康増進センターの使用する部屋環境も含めて、その辺は大丈夫なんでしょうかね。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えします。  確かに心配なところではございますけども、健康増進センター一般的には健康診断とかに使いますので、健康診断については6月以降の開催ということになりますので、4月、5月につきましては、乳児健診等の機会で、特にそれ以外の方はあまり来られないというふうには思っております。ただ、防音効果というものはちょっと確認はしておりませんけども、オペレーターにはそういった情報が漏れないような対応をお願いするということは気をつけたいと思います。 ○議長前田 栄治君) そのほかございませんか。  12番、津川俊仁議員。 ○議員(12番 津川 俊仁君) 12番。同じく3ページ、お尋ねします。  そもそも今回のワクチン接種補正予算なんですが、どのような形でするのかというのがちょっとよく分からないので、全体の接種の方法ですね、集団でするとかしないとか、民間の医療機関に本人が出向いてしてもらうのか、今回は医療従事者等の400人とおっしゃいましたが、その400人については、町が把握されとって、通知を出すのか出さんのか、どのような、いわゆる全体のイメージがちょっともう少し湧くような説明をお願いできませんか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 失礼いたしました。  今回は、まず医療機関従事者に対する接種を主に考えておるものでございます。医療機関等予防接種については、各医療機関、例えば鳥取医療センターであったりだとか、山陰労災病院だったりだとか、そういったところについては、そちらの病院のほうで接種されるというふうに聞いております。また、中部地区医療従事関係者につきましては、倉吉体育文化会館のほうで接種される計画であるというふうに考えております。  本町につきましては、大栄健康増進センター、それから北条農村環境改善センターで、医師看護師等を配置させていただいて、まず高齢者から電話予約を基に順次接種するということを考えております。ただ、病院のほうも個別接種ができるのかできんのかというところで、集団接種の回数だとか集団接種日程等もまだ変更になる余地がございますので、まだちょっと未定であるということが多うございます。以上です。 ○議長前田 栄治君) 津川議員。 ○議員(12番 津川 俊仁君) 今回の3ページの3目の12節委託料の387万9,000円のコロナウイルスワクチン接種等委託料で、内訳として182万円が医療関係者ですよという説明がありました。400人ですよって説明がありました。この400人の方に対しては、だから町としては誰さんが医療関係者ですよというくくりの名簿というのは持っていらっしゃるんですか。それを通知するんですか。どういうふうに医療関係者はするんですかという話。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えいたします。  医療関係者の取りまとめにつきましては、県のほうでやることになっております。県のほうでその名簿を作成して、接種者に通知して、接種をされて、その接種をされたものが町のほうに1件当たり2,277円という委託料が請求になるということでございます。 ○議長前田 栄治君) 津川議員。 ○議員(12番 津川 俊仁君) そうすると、医療関係者等接種については、町は直接は関わらないということじゃないですか。ですよね。そうすると、先ほどの、今度、その次に接種されるであろう高齢者等のときに集団接種をするのか、場所をどこにするのかという話だと思うんですよね。先ほど説明されたんですが、今回のだから補正については、そういう集団接種なりというのはないんですね。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 医師報償費を計上いたしております。これは、一応3日間、3月中に接種することになればということで準備しておるものでございますので、今のところ国アナウンスでは4月からということになっておりますけども、そこの部分がもしも3月中にということになれば、集団接種ということがあるであろうと思っております。 ○議長前田 栄治君) 津川議員。 ○議員(12番 津川 俊仁君) あわせて、14節のコールセンター設置工事についても、いわゆる高齢者対策のときの接種向けというふうな理解でよろしいんですね。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えします。  コールセンターにつきましては、まず、議員仰せのとおり、高齢者向けに発送したら問合せがあるだろうということで、3月中には設置せねばならぬというふうに考えております。ただ、今度は高齢者が一応今の国、県の計画であれば6月までにということになっておりますが、これがおおむね終了したとしても、次の今度は一般だったりだとか、基礎疾患優先順位がある方の接種が始まっても、まだコールセンターについては必要だろうと思っております。ただ、コールセンター以外にも、予約システム等の導入やAIの相談とかということもただいま検討しておるところでございます。 ○議長前田 栄治君) そのほかございませんか。  9番、藤田和徳議員。 ○議員(9番 藤田 和徳君) 1点だけお伺いしたいと思います。このワクチン接種、今回のワクチンというのは1回なり2回打ちますよね。この387万円、今回のこれ、1回分ですか、2回分ですか。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 医療関係者の分については2回分でございます。 ○議長前田 栄治君) そのほかございませんか。  10番、田中精一議員。 ○議員(10番 田中 精一君) 同じくですけども、先ほど今回のこの委託費医療関係等従事者ということで、主にはお医者さんだとか看護師さんだと思うんですが、「等」とつけられたのは、例えば病院に勤務されておる事務職員さんだとか、それから療養士さんのような方だとか、それから患者さんの雑務の世話をされるような方、そういう方も含めて今回の人数になるんですか。単にお医者さんと看護師さんだけなのか。さらに、もっと聞きたいのは、福祉関係もどうも同じくくりになるというようなこともテレビで報道しておりましたが、要は、福祉関係介護施設あたりはこれに入っておるのかどうなのか、その辺りもちょっと詳しく教えていただきたいと思います。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えいたします。  まだ案という段階の示し方しか国のほうではございませんけども、今、議員仰せのとおり、事務の方についても新型コロナウイルス感染患者に頻繁に接する機会がある方という判断になれば、対象になろうかというふうに思います。さらに、先ほど言いましたけども、例えば救急隊員の方だとか、それから海上保安庁、自衛隊の職員の方、あるいは自治体職員であっても新型コロナウイルス感染症の方に頻繁に接触する業務をされる方という方々が対象になるというものでございます。  それから、高齢者施設等従事者につきましては、現在、案の段階では、医療従事者等には含まれておりません。現在のところは、4月以降に始まるとされる高齢者接種の後、基礎疾患等を有する方、その方の後に一般接種者が入るわけですけども、その基礎疾患を有する者と同等の優先順位ということを示されているところでございます。 ○議長前田 栄治君) 田中議員。 ○議員(10番 田中 精一君) 私が言いたいのは、こうして予算を組まれてスタートするということになると、我々議員もこれで、今日これが通れば接種が始まるんだよということが、アナウンスが簡単に出てしまう。最初は医療関係者だということになると、先ほど言ったようないろいろそれに関わる方も、なら私らもかな、僕もかなというような気持ちが湧いてくると思うんですが、そこで混乱を心配するんですよね。こうしてコールセンターも立てられるということですけど、すぐにはいかんと。要は、独り歩きして、どんどんどんどんして、待っとるのに来てくれんとか、またそこで混乱が起きる可能性があるので、今回は県のほうから通知があった者だけを県のほうでやるということですけども、この辺のやっぱりアナウンスというか、住民に、町がするのがいいのか、県からきちっとしてもらうのがいいのか。そうはいってもこうして市町村の中で予算組みをどんどんすると、結局独り歩きをして、早い人、遅い人とかが出てくるような感じがするので、そこらをうまくアナウンスをしていただくということをお願いをしたいんですが、何か特別にこの予算が通過した後に考えておられますか、周知の方法を。お願いします。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) お答えいたします。  周知については、県のほうも考えておりますし、町のほうとしても周知はせねばならぬというふうには思っております。ただ、先ほども言いましたけども、まだ個別接種のこと、病院接種ができるとかできないとか、それから、集団接種で全部やるのかというところがまだ決まってない状況でございますので、今のところは、そういったことをまず決定させて、その上で住民の方に混乱のないように周知はしたいというふうに考えております。 ○議長前田 栄治君) 田中議員。 ○議員(10番 田中 精一君) これで最後にしますけども、要は、新聞あたりでも4月以降にワクチンが入ってくるということで、とても年度内にはできんだろうというふうに私は考えておりますけども、いずれにしても、言いたいのは、混乱のないように、情報は速やかに出していただきたいということをお願いするばかりでございます。よろしくお願いします。 ○議長前田 栄治君) 吉岡課長。 ○健康推進課長吉岡 正雄君) 正確な情報を速やかに伝達したいというふうに考えております。 ○議長前田 栄治君) そのほかございませんか。                    〔質疑なし〕 ○議長前田 栄治君) ないようですので、質疑を終わります。  これより討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長前田 栄治君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長前田 栄治君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ○議長前田 栄治君) 以上をもって本臨時会に付議された案件の審議は全て終了しました。  これにて令和3年第2回北栄町議会臨時会を閉会します。お疲れさまでした。                 午前9時29分閉会       ───────────────────────────────    上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。                 北栄町議会議長                 署 名 議 員                 署 名 議 員...