北栄町議会 > 2019-03-20 >
平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日)

ツイート シェア
  1. 北栄町議会 2019-03-20
    平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日)


    取得元: 北栄町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-09
    平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日) ─────────────────────────────────────────────       第2回 北 栄 町 議 会 定 例 会 会 議 録(第16日)                                  平成31年3月20日(水曜日) ─────────────────────────────────────────────                                 平成31年3月20日 午前9時開議  日程第1 議案第18号 北栄町公共下水道事業推進基金条例を廃止する条例の制定につ             いて  日程第2 議案第19号 北栄町風のまちづくり基金条例の制定について  日程第3 議案第20号 消費税率及び地方消費税率の改定等に伴う関係条例の整備に関             する条例の制定について  日程第4 議案第21号 北栄町情報公開条例及び北栄町個人情報保護条例の一部を改正             する条例の制定について  日程第5 議案第22号 北栄町職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条             例の制定について  日程第6 議案第23号 北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定につい             て  日程第7 議案第24号 北栄町介護予防事業・介護保険地域支援事業手数料の徴収に関             する条例の一部を改正する条例の制定について  日程第8 議案第25号 北栄町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
     日程第9 議案第26号 北栄町産業振興奨励条例の一部を改正する条例の制定について  日程第10 議案第27号 北栄町町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する             条例の制定について  日程第11 議案第28号 北栄町水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者の資格基準             に関する条例の一部を改正する条例の制定について  日程第12 議案第29号 平成30年度北栄町一般会計補正予算(第11号)  日程第13 議案第39号 平成30年度北栄町一般会計補正予算(第12号)  日程第14 議案第30号 平成30年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号             )  日程第15 議案第31号 平成30年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第6号)  日程第16 議案第32号 平成30年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第8号)  日程第17 議案第33号 平成30年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第4号)  日程第18 議案第34号 平成30年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2             号)  日程第19 議案第35号 平成30年度北栄町水道事業会計補正予算(第5号)  日程第20 議案第36号 町道の路線の変更について  日程第21 議案第37号 財産の処分について  日程第22 議案第38号 新町まちづくり計画の変更について  日程第23 諮問第1号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第24 諮問第2号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第25 諮問第3号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第26 諮問第4号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第27 議案第6号 平成31年度北栄町一般会計予算  日程第28 議案第7号 平成31年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算  日程第29 議案第8号 平成31年度北栄町介護保険事業特別会計予算  日程第30 議案第9号 平成31年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算  日程第31 議案第10号 平成31年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算  日程第32 議案第11号 平成31年度北栄町栄財産区特別会計予算  日程第33 議案第12号 平成31年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算  日程第34 議案第13号 平成31年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算  日程第35 議案第14号 平成31年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算  日程第36 議案第15号 平成31年度北栄町水道事業会計予算  日程第37 議案第16号 平成31年度北栄町下水道事業会計予算  日程第38 議案第17号 平成31年度北栄町風力発電事業会計予算  日程第39 発委第1号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必             要な措置を求める意見書の提出について  日程第40 発委第2号 全国知事会の「米軍基地に関する提言」の主旨に基づいて、地             方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見             書の提出について  日程第41 発委第3号 後期高齢者の医療費窓口負担の「原則1割」の継続を求める意             見書の提出について  日程第42 議員派遣の件  日程第43 閉会中の継続調査申出について       ───────────────────────────────                 本日の会議に付した事件  日程第1 議案第18号 北栄町公共下水道事業推進基金条例を廃止する条例の制定につ             いて  日程第2 議案第19号 北栄町風のまちづくり基金条例の制定について  日程第3 議案第20号 消費税率及び地方消費税率の改定等に伴う関係条例の整備に関             する条例の制定について  日程第4 議案第21号 北栄町情報公開条例及び北栄町個人情報保護条例の一部を改正             する条例の制定について  日程第5 議案第22号 北栄町職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条             例の制定について  日程第6 議案第23号 北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定につい             て  日程第7 議案第24号 北栄町介護予防事業・介護保険地域支援事業手数料の徴収に関             する条例の一部を改正する条例の制定について  日程第8 議案第25号 北栄町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について  日程第9 議案第26号 北栄町産業振興奨励条例の一部を改正する条例の制定について  日程第10 議案第27号 北栄町町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する             条例の制定について  日程第11 議案第28号 北栄町水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者の資格基準             に関する条例の一部を改正する条例の制定について  日程第12 議案第29号 平成30年度北栄町一般会計補正予算(第11号)  日程第13 議案第39号 平成30年度北栄町一般会計補正予算(第12号)  日程第14 議案第30号 平成30年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号             )  日程第15 議案第31号 平成30年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第6号)  日程第16 議案第32号 平成30年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第8号)  日程第17 議案第33号 平成30年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第4号)  日程第18 議案第34号 平成30年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2             号)  日程第19 議案第35号 平成30年度北栄町水道事業会計補正予算(第5号)  日程第20 議案第36号 町道の路線の変更について  日程第21 議案第37号 財産の処分について  日程第22 議案第38号 新町まちづくり計画の変更について  日程第23 諮問第1号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第24 諮問第2号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第25 諮問第3号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第26 諮問第4号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第27 議案第6号 平成31年度北栄町一般会計予算  日程第28 議案第7号 平成31年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算  日程第29 議案第8号 平成31年度北栄町介護保険事業特別会計予算  日程第30 議案第9号 平成31年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算  日程第31 議案第10号 平成31年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算  日程第32 議案第11号 平成31年度北栄町栄財産区特別会計予算  日程第33 議案第12号 平成31年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算  日程第34 議案第13号 平成31年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算  日程第35 議案第14号 平成31年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算  日程第36 議案第15号 平成31年度北栄町水道事業会計予算  日程第37 議案第16号 平成31年度北栄町下水道事業会計予算  日程第38 議案第17号 平成31年度北栄町風力発電事業会計予算  日程第39 発委第1号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必             要な措置を求める意見書の提出について  日程第40 発委第2号 全国知事会の「米軍基地に関する提言」の主旨に基づいて、地             方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見             書の提出について  日程第41 発委第3号 後期高齢者の医療費窓口負担の「原則1割」の継続を求める意             見書の提出について
     日程第42 議員派遣の件  日程第43 閉会中の継続調査申出について        ───────────────────────────────                  出席議員(15名)     1番 長谷川 昭 二君  2番 宮 本 幸 美君  3番 前 田 栄 治君     4番 秋 山   修君  5番 町 田 貴 子君  6番 油 本 朋 也君     7番 斉 尾 智 弘君  8番 井 上 信一郎君  9番 藤 田 和 徳君     10番 田 中 精 一君  11番 森 本 真理子君  12番 津 川 俊 仁君     13番 阪 本 和 俊君  14番 野 田 秀 樹君  15番 飯 田 正 征君        ───────────────────────────────                  欠席議員(なし)        ───────────────────────────────                  欠  員(なし)        ───────────────────────────────                 事務局出席職員職氏名 事務局長 ─────── 磯 江 恵 子君  主幹 ───────── 福 田 香 織君 事務補佐員 ────── 長谷川 利 恵君       ───────────────────────────────               説明のため出席した者の職氏名 町長 ───────── 松 本 昭 夫君  副町長 ──────── 手 嶋 俊 樹君 教育長 ──────── 別 本 勝 美君  地方創生監 ────── 渋 谷   潤君 会計管理者(兼)出納室長         ──── 倉 光   顕君  総務課長 ─────── 磯 江 昭 徳君 企画財政課長 ───── 小 澤   靖君  税務課長 ─────── 齋 尾 博 樹君 住民生活課長 ───── 藤 江 純 子君  福祉課長 ─────── 田 中 英 伸君 健康推進課長 ───── 吉 田 千代美君  地域整備課長 ───── 吉 岡 正 雄君 産業振興課長 ───── 手 嶋 寿 征君  観光交流課長 ───── 松 本 裕 実君 教育総務課長 ───── 大 庭 由美子君  生涯学習課長 ───── 杉 本 裕 史君 農業委員会事務局長 ── 下 阪 啓 二君 (併)選挙管理委員会事務局長 ──────────────────── 磯 江 昭 徳君       ───────────────────────────────                 午前9時00分開議 ○議長(飯田 正征君) 皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員は15人です。定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 議案第18号 ○議長(飯田 正征君) 日程第1、議案第18号、北栄町公共下水道事業推進基金条例を廃止する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 議案第19号 ○議長(飯田 正征君) 日程第2、議案第19号、北栄町風のまちづくり基金条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第3 議案第20号 ○議長(飯田 正征君) 日程第3、議案第20号、消費税率及び地方消費税率の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。私は、議案第20号、消費税率及び地方消費税率の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について反対し、理由を申し上げます。  本案は、町民生活と地域経済に大打撃を与える消費税増税を前提にして使用料に増税分を上乗せし、町民に負担を転嫁するものであるからであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第4 議案第21号 ○議長(飯田 正征君) 日程第4、議案第21号、北栄町情報公開条例及び北栄町個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論を許します。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論はありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第5 議案第22号 ○議長(飯田 正征君) 日程第5、議案第22号、北栄町職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。
                   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第6 議案第23号 ○議長(飯田 正征君) 日程第6、議案第23号、北栄町特別医療費助成条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第7 議案第24号 ○議長(飯田 正征君) 日程第7、議案第24号、北栄町介護予防事業・介護保険地域支援事業手数料の徴収に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第8 議案第25号 ○議長(飯田 正征君) 日程第8、議案第25号、北栄町国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第9 議案第26号 ○議長(飯田 正征君) 日程第9、議案第26号、北栄町産業振興奨励条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第10 議案第27号 ○議長(飯田 正征君) 日程第10、議案第27号、北栄町町営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第11 議案第28号 ○議長(飯田 正征君) 日程第11、議案第28号、北栄町水道事業布設工事監督者及び水道技術管理者の資格基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第12 議案第29号 ○議長(飯田 正征君) 日程第12、議案第29号、平成30年度北栄町一般会計補正予算(第11号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第13 議案第39号 ○議長(飯田 正征君) 日程第13、議案第39号、平成30年度北栄町一般会計補正予算(第12号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第14 議案第30号 ○議長(飯田 正征君) 日程第14、議案第30号、平成30年度北栄町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第15 議案第31号 ○議長(飯田 正征君) 日程第15、議案第31号、平成30年度北栄町介護保険事業特別会計補正予算(第6号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第16 議案第32号 ○議長(飯田 正征君) 日程第16、議案第32号、平成30年度北栄町下水道事業特別会計補正予算(第8号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第17 議案第33号 ○議長(飯田 正征君) 日程第17、議案第33号、平成30年度北栄町風力発電事業特別会計補正予算(第4号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第18 議案第34号 ○議長(飯田 正征君) 日程第18、議案第34号、平成30年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第19 議案第35号 ○議長(飯田 正征君) 日程第19、議案第35号、平成30年度北栄町水道事業会計補正予算(第5号)を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第20 議案第36号 ○議長(飯田 正征君) 日程第20、議案第36号、町道の路線の変更についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第21 議案第37号 ○議長(飯田 正征君) 日程第21、議案第37号、財産の処分についてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第22 議案第38号 ○議長(飯田 正征君) 日程第22、議案第38号、新町まちづくり計画の変更についてを議題とします。  15日の本会議において、4番、秋山議員の質疑に対する答弁保留がありましたので、答弁を求めます。  小澤企画財政課長。 ○企画財政課長(小澤 靖君) 秋山議員の御質問に対して答弁保留がありましたので、お答えさせていただきます。  本日お配りしております資料、2枚あるかと思います。そちらのほうを御準備をお願いしたいと思います。  秋山議員のほうから、今回提案させていただいた新町まちづくり計画の財政計画の数字が町のホームページの町勢要覧であったり決算カードと数字が違っているがどういうことかという御質問がありました。それを受けまして確認をしました結果、数字の訂正がございましたので、説明をさせていただきたいと思います。  まず、45ページの資料のほうをごらんいただきたいと思います。真ん中のところの別紙1ということで、「人口・世帯の推移」の部分の平成27年の世帯数と1世帯当たりの人口が誤っておりました。訂正前の数字につきましては、総世帯数を記載しておりました。本来ここに記載すべきものは一般世帯数を記載するべきところでして、総世帯数の内訳といいますのは一般世帯数と施設等の世帯を足したものが総世帯数となります。この施設等の世帯といいますのは、学生の寮であったり病院であったり老人ホーム等の社会福祉施設が該当します。それ以外の世帯が一般世帯数といいまして、本来はその一般世帯数を記載すべきところでありました。  平成32年、平成37年の推計を出しておりますが、こちらのほうも下の括弧書きに書いておりますが、世帯数につきましても国立社会保障・人口問題研究所のほうが過去の一般世帯数をもとに将来推計を出しておりますので、本来ここは一般世帯数を記載すべきでございました。正しくは4,803世帯、それから1世帯当たりの人口が3.09人ということで訂正をお願いしたいと思います。  続きまして、49ページのほうをごらんいただきたいと思います。財政計画の歳出の数字でございます。平成27年度の数字が誤っておりました。誤りの原因としましては、繰越明許費、平成26年度から繰り越していた予算分が含まれておりませんでした。それを含めたもので訂正をさせていただいております。それぞれの歳出科目が増額となっております。  それに伴いまして、下から2段目の歳入歳出差し引き額も歳出の総計が変わったためにこちらのほうも変更をさせていただいております。  本当に本来この数字を上げるに当たって根拠等をしっかり確認をし、それから提出しなければならないところですが、誤っていたことをまことに申しわけなく思います。今後は数字の根拠等をしっかり確認し、また二重チェックなどをすることとしまして、訂正がないようにしたいと思います。済みませんでした。 ○議長(飯田 正征君) この件について、秋山議員、質疑がございますか。  4番、秋山修議員。 ○議員(4番 秋山 修君) この財政の計数を示すのに、一般的に一般会計と住宅新築会計のを合わせて普通会計と言うんだと思いますけども、こういう財政計画だとか町のホームページだとかそういうものに町民に知らせる基礎となる数字は、どちらのほうをずっと採用されてたりされていくのでしょうか。一般会計なんでしょうか、普通会計。 ○議長(飯田 正征君) 小澤企画財政課長。 ○企画財政課長(小澤 靖君) 済みません、全てをちょっと確認していないんですが、一般会計だけを掲載しているものもありますし、普通会計で出させていただいているものもあります。どちらが町民に知らせるべきかという点では、それぞれのこれまでも使途によってそれぞれ使い分けて出しているところですので、それを今後統一するかというところまではまだ検討しておりませんが、そういった観点でちょっとまた今後の資料づくりは研究してまいりたいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 秋山議員。 ○議員(4番 秋山 修君) 今訂正していただいた世帯数だとか財政の計数というのは、北栄町に数あるいろいろな計画だとかビジョンについての基礎となる、大もととなる数字ですので、これからも根拠を明確にしていただいて正確な数字をお願いします。
    ○議長(飯田 正征君) 小澤企画財政課長。 ○企画財政課長(小澤 靖君) おっしゃるとおりきちっと根拠を確認しチェックをして、正しい数字で公表してまいりたいと思います。どうも済みませんでした。 ○議長(飯田 正征君) 以上で本案に対する質疑を終わります。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第23 諮問第1号 ○議長(飯田 正征君) 日程第23、諮問第1号、人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本件は、竹原光余さんが適任であるとの意見を付したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、竹原光余さんが適任であるとの意見を付すことに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第24 諮問第2号 ○議長(飯田 正征君) 日程第24、諮問第2号、人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本件は、助谷智恵美さんが適任であるとの意見を付したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、助谷智恵美さんが適任であるとの意見を付すことに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第25 諮問第3号 ○議長(飯田 正征君) 日程第25、諮問第3号、人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本件は、奥田よしの子さんが適任であるとの意見を付したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、奥田よしの子さんが適任であるとの意見を付すことに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第26 諮問第4号 ○議長(飯田 正征君) 日程第26、諮問第4号、人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについてを議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本件は、吉本孝裕さんが適任であるとの意見を付したいと思いますが、これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本件は、吉本孝裕さんが適任であるとの意見を付すことに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第27 議案第6号 ○議長(飯田 正征君) 日程第27、議案第6号、平成31年度北栄町一般会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。私は、議案第6号、平成31年度北栄町一般会計予算に反対し、理由を申し上げます。  第1に、消費税の8%への増税以来、家計消費も実質賃金も回復していない中で町民の暮らしと経済に大打撃を与える消費税率10%への増税を盛り込んだ予算となっているからであります。  第2に、窓口・庶務業務の民間委託は経費削減となる目標年度がたびたび延び、財政削減の効果に疑問が生じていること。また、地域経済の循環にもなっていません。そもそも窓口業務は住民の福祉増進の最前線であり、見直しすべきと考えます。  第3に、観光事業では多額の経費が計上されていますが、観光客の増加は見られるものの地域経済を潤すような効果となっているとは思えません。  第4に、教育予算では学校給食の調理は食育の推進などで栄養教諭との連携が重要なのに、委託先の調理員が教諭の指示で業務を行えば偽装請負になると指摘があります。にもかかわらず、民間委託が行われていることであります。また、給食費の無償化や奨学資金の支援など経済的格差を解消するための子育て家庭への支援が不十分であることであります。  第5に、今必要なのは町民の暮らしを守り耐えがたい負担となっている国民健康保険税、後期高齢者医療保険、介護保険の保険料、利用料などの負担軽減を行うことであります。しかし、そうした軽減対策は行われていません。  以上、主な理由により反対をいたします。なお、その他の住民生活を支える事業、地域経済の活性化となる施策については賛成であることを申し述べて討論といたします。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。  7番、斉尾智弘議員。 ○議員(7番 斉尾 智弘君)7番、斉尾智弘でございます。  私は、議案第6号、平成31年度北栄町一般会計予算に賛成の立場で討論をさせていただきます。  放課後児童クラブの民間委託は、高付加価値型のメニューも想定されるものでございます。この民間委託については、人手不足などを考えれば仕方がないというふうに考えます。  北条地区の振興事業については、合併により北条地区、大栄地区の融和をさまざまな形で図ってまいりましたが、まだまだ年月がかかり、粘り強く待たねばならない課題であると思っております。それぞれの文化は違っておりますが、一つにする必要はなく、地域ごとの特色ある地域づくりが進められるべきと考えます。これからの人口減少対策の一つとなると思います。大きく団結するときも必要であろうと思いますが、特色のある地域が幾つもあって北栄町になっていけばよい、そういうふうに考えられます。それが地方が衰退しない方法だろうというふうに考えます。  また、一歩進んだ有害鳥獣対策、また風疹抗体化検査、また公会計の導入など大事な事業が盛り込まれております。木質バイオマス事業も今後の発展に期待したい。  以上の理由により、賛成といたします。議員各位の賛成をお願いいたしまして賛成討論といたします。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第28 議案第7号 ○議長(飯田 正征君) 日程第28、議案第7号、平成31年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。私は、議案第7号、平成31年度北栄町国民健康保険事業特別会計予算に反対の立場で討論を行います。  国保は低所得者、高齢者の加入率が高く、医療を切実に必要とする人が多く加入する医療保険であります。しかし、その保険税は同所得の中小企業の労働者が加入する協会けんぽと比べ2倍程度と異常に高く、加入者の所得は低いのに保険税は高いという矛盾した構造問題を抱えています。これを解決するには、公費の投入しかありません。根本的には国庫負担の割合を大幅に引き上げることが必要ですが、北栄町の場合、県下で最も高い保険税となっていることからも負担の軽減が必要となっています。しかし、国保税軽減のための公費繰り入れは行われていません。  以上の理由により、本案に反対するものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。  7番、斉尾智弘議員。
    ○議員(7番 斉尾 智弘君)7番、斉尾智弘でございます。  議案第7号、平成31年度北栄町国民健康保険事業特別会計に賛成の立場で討論させていただきます。  糖尿病性腎症重症化予防指導事業委託業務など新たな事業が盛り込まれております。この事業等は、医療費の適正化が期待できるものであります。県による国保の一本化により、各市町にも医療費を抑えるための対策を求められております。それが将来の保険料に反映されるということでございます。現在の提案されておりますこの事業については、先ほど申し上げました将来医療費適正化のために現実性があるということで賛成といたします。議員各位におかれましても賛成をしていただきますようお願いいたしまして討論といたします。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第29 議案第8号 ○議長(飯田 正征君) 日程第29、議案第8号、平成31年度北栄町介護保険事業特別会計予算を議題とし、これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。私は、議案第8号、平成31年度北栄町介護保険事業特別会計予算に反対の立場で討論を行います。  地域支援事業は要支援1・2の訪問介護と通所介護を保険給付から外して、住民ボランティアの取り組みなどに移行させ介護予防・日常生活支援総合事業に移すものであること。介護報酬は医療対応やリハビリに重点的に配分する一方、生活を支える介護サービスには冷たい報酬となっています。また、保険料、利用料の負担軽減を求める立場から本案に反対するものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第30 議案第9号 ○議長(飯田 正征君) 日程第30、議案第9号、平成31年度北栄町住宅新築資金等貸付事業特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第31 議案第10号 ○議長(飯田 正征君) 日程第31、議案第10号、平成31年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。私は、議案第10号、平成31年度北栄町農業集落排水事業特別会計予算に反対し、その理由を申し上げます。  使用料の引き上げが繰り返され、町民にとって非常に高い負担となっています。町民の暮らしを守るために、使用料の引き下げを求める立場から本予算に反対するものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第32 議案第11号 ○議長(飯田 正征君) 日程第32、議案第11号、平成31年度北栄町栄財産区特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第33 議案第12号 ○議長(飯田 正征君) 日程第33、議案第12号、平成31年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。議案第12号、平成31年度北栄町合併処理浄化槽事業特別会計予算につきましては、議案第10号と同様の趣旨により反対するものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。
     本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第34 議案第13号 ○議長(飯田 正征君) 日程第34、議案第13号、平成31年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第35 議案第14号 ○議長(飯田 正征君) 日程第35、議案第14号、平成31年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。議案第14号、平成31年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算に反対し、理由を申し上げます。  後期高齢者の保険料軽減特例の廃止や低所得者に対する保険料の軽減措置を縮小するなど、高齢者への医療差別と際限のない負担を押しつけており、国費投入による制度改革を求める立場から反対をするものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第36 議案第15号 ○議長(飯田 正征君) 日程第36、議案第15号、平成31年度北栄町水道事業会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第37 議案第16号 ○議長(飯田 正征君) 日程第37、議案第16号、平成31年度北栄町下水道事業会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。  まず、原案反対の方の発言を許します。  1番、長谷川昭二議員。 ○議員(1番 長谷川昭二君) 1番。議案第16号、平成31年度北栄町下水道事業会計につきましては、議案第10号と同じ趣旨により反対するものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案反対の方の発言を許します。                   〔反対討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。                   〔賛成討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) ほかに討論はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論を終わります。  本案は起立により採決します。  本案は、原案のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。                   〔賛成者起立〕 ○議長(飯田 正征君) 起立多数です。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第38 議案第17号 ○議長(飯田 正征君) 日程第38、議案第17号、平成31年度北栄町風力発電事業会計予算を議題とします。  これより本案に対する討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第39 発委第1号 及び 日程第40 発委第2号 ○議長(飯田 正征君) 日程第39、発委第1号、待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措置を求める意見書の提出について及び日程第40、発委第2号、全国知事会の「米軍基地に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書の提出について、以上2議案を一括議題とします。  総務教育常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。  斉尾委員長。 ○総務教育常任委員長(斉尾 智弘君)       ───────────────────────────────  発委第1号                                   平成31年3月20日  北栄町議会議長 飯 田 正 征 様                           提出者 北栄町議会総務教育常任委員会                                  委員長 斉 尾 智 弘   待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措置を求める意見書の提出について  地方自治法第109条第6項並びに第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。  理由  すべての子どもたちが安心して育つことのできる社会を実現するために、国において必要な措置をとることが重要であるため。       ───────────────────────────────
     次ページをごらんください。待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措置を求める意見書でございます。  中段から1、待機児童を解消し、地域の子ども・子育て支援を拡充させるために認可保育所の整備計画を立て、保育所等整備交付金の増額など支援の拡充、必要な財源措置を行うこと。2、保育士等職員の配置基準の改善、賃金の引き上げなど処遇改善のために必要な措置を行うこと。3、保育の無償化の実施に当たっては、地方自治体の負担増とならないよう必要な財源措置を行うこと。以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成31年3月20日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先、内閣総理大臣、財務大臣、厚生労働大臣、文部科学大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議長、参議院議長。以上でございます。       ───────────────────────────────  発委第2号                                  平成31年3月20日  北栄町議会議長 飯 田 正 征 様                           提出者 北栄町議会総務教育常任委員会                                  委員長 斉 尾 智 弘         全国知事会の「米軍基地に関する提言」の主旨に基づいて、         地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める         意見書の提出について  地方自治法第109条第6項並びに第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。  理由  米軍基地負担の現状から、日米地位協定の見直しは必要であるため。       ───────────────────────────────  次ページをごらんください。全国知事会の「米軍基地に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書でございます。  記。1、日米地位協定の見直しをすること。2、国は地方自治の権限を保証すること。以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。平成31年3月20日。鳥取県東伯郡北栄町議会。提出先、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣。以上でございます。 ○議長(飯田 正征君) 説明が終わりましたので、これより発委第1号に対する質疑を許します。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 質疑がありませんので、本案に対する質疑を終わります。  次に、発委第2号に対する質疑を許します。                    〔質疑なし〕 ○議長(飯田 正征君) 質疑がありませんので、本案に対する質疑を終わります。  委員長は自席にお戻りください。  これより発委第1号に対する討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。  これより発委第2号に対する討論に入ります。                    〔討論なし〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第41 発委第3号 ○議長(飯田 正征君) 日程第41、発委第3号、後期高齢者の医療費窓口負担の「原則1割」の継続を求める意見書の提出についてを議題とします。  民生経済常任委員会委員長に趣旨の説明を求めます。  油本朋也委員長。 ○民生経済常任委員長(油本 朋也君)       ───────────────────────────────  発委第3号                                 平成31年3月20日  北栄町議会議長 飯 田 正 征 様                           提出者 北栄町議会民生経済常任委員会                                  委員長 油 本 朋 也      後期高齢者の医療費窓口負担の「原則1割」の継続を求める意見書の提出について  地方自治法第109条第6項並びに第7項及び会議規則第14条第3項の規定により、上記の議案を提出する。  理由  公的年金の受給額が減少するなど、高齢者の経済的困難は深刻である。したがって、医療費負担の2割化が高齢者の生活と健康に打撃を与えることは明らかであるため。       ───────────────────────────────        後期高齢者の医療費窓口負担の「原則1割」の継続を求める意見書  後期高齢者(75歳以上)の医療費窓口負担を現行1割から2割にする負担増が、内閣府の経済財政諮問会議や財務省の財政制度審議会で審議されてきた。このほど厚生労働省の社会保障制度審議会でも議論にのぼり、日本医師会、全国老人クラブ連合会、全国市長会のメンバーから、反対意見や慎重意見があいついでいる。  後期高齢者は、戦中・戦後の苦難をくぐり、日本社会の復興、経済発展に寄与してきた世代である。この間毎年、公的年金の受給額が減少するなどの影響もあり、その経済的困難は深刻である。  75歳以上の医療費負担の2割化は、医療機関へのアクセスを阻害し、高齢者の命を脅かす制度見直しになりかねない。  そのため、国においては、75歳以上の後期高齢者医療費窓口負担は、原則1割を継続するよう、要望する。  以上のとおり、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。    平成31年3月20日                                  鳥取県東伯郡北栄町議会  提出先   衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・財務大臣・厚生労働大臣       ───────────────────────────────  以上です。 ○議長(飯田 正征君) 説明が終わりましたので、これより本案に対する質疑を許します。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 質疑がありませんので、本案に対する質疑を終わります。  委員長は自席にお戻りください。  これより討論に入ります。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 討論がありませんので、採決を行います。  本案は、原案のとおり決するに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、本案は、原案のとおり可決されました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第42 議員派遣の件 ○議長(飯田 正征君) 日程第42、議員派遣の件を議題とします。  お諮りします。本件については、皆さんのお手元に配付しておるとおり議員派遣したいと思います。これに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣することに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ◎日程第43 閉会中の継続調査申出について ○議長(飯田 正征君) 日程第43、閉会中の継続調査申出についてを議題とします。  お手元に配付しておるとおり総務教育、民生経済、広報広聴の各常任委員会、議会運営委員会、道の駅整備に関する調査特別委員会、北条川放水路に関する調査特別委員会のそれぞれの委員長から閉会中の継続調査の申し出がありました。  お諮りします。各委員長からの申し出のとおり、閉会中において継続調査することに御異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(飯田 正征君) 御異議なしと認めます。よって、閉会中の継続調査とすることに決定しました。       ─────────────・───・───────────── ○議長(飯田 正征君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全て終了しました。  これにて平成31年第2回北栄町議会定例会を閉会します。                 午前9時57分閉会       ───────────────────────────────
       上記会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。                 北栄町議会議長                 署 名 議 員                 署 名 議 員...