湯梨浜町議会 > 2021-03-30 >
令和 3年第 4回臨時会(第 1日 3月30日)

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 湯梨浜町議会 2021-03-30
    令和 3年第 4回臨時会(第 1日 3月30日)


    取得元: 湯梨浜町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-08-13
    令和 3年第 4回臨時会(第 1日 3月30日)   ────────────────────────────────────────    第4回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)                            令和3年3月30日(火曜日) ────────────────────────────────────────               議事日程(第1号)                          令和3年3月30日 午前10時開会 日程第1 会議録署名議員指名 日程第2 会期決定 日程第3 議案第53号 令和3年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号) 日程第4 議案第54号 令和3年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号) 日程第5 議案第55号 工事請負契約締結について(旧北溟中学校校舎等解体工事日程第6 議案第56号 湯梨浜町花見財産管理委員選任につき同意を求めることにつ            いて 日程第7 報告第4号 議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和            2年2月18日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定) 日程第8 報告第5号 議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和            3年2月24日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定)
    日程第9 報告第6号 議会委任による専決処分報告について(消防車事故令和            3年3月2日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定) 日程第10 発議第3号 湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則について     ───────────────────────────────               本日の会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員指名 日程第2 会期決定 日程第3 議案第53号 令和3年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号) 日程第4 議案第54号 令和3年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号) 日程第5 議案第55号 工事請負契約締結について(旧北溟中学校校舎等解体工事日程第6 議案第56号 湯梨浜町花見財産管理委員選任につき同意を求めることにつ            いて 日程第7 報告第4号 議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和            2年2月18日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定) 日程第8 報告第5号 議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和            3年2月24日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定) 日程第9 報告第6号 議会委任による専決処分報告について(消防車事故令和            3年3月2日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決            定) 日程第10 発議第3号 湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則について      ───────────────────────────────                出席議員(11名)       1番 寺 地 章 行       2番 浦 木   靖       3番 上 野 昭 二       4番 浜 中 武 仁       5番 河 田 洋 一       6番 増 井 久 美       7番 光 井 哲 治       8番 松 岡 昭 博       9番 米 田 強 美       10番 竹 中 寿 健       12番 入 江   誠      ───────────────────────────────               欠席議員(1名)      11番 會 見 祐 子      ───────────────────────────────               欠  員(なし)      ───────────────────────────────              事務局出席職員職氏名  事務局長 ───── 山 根   薦   副主幹 ────── 足 立 祐 子  一般事務補助員 ── 岩 本 佐登美      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   健康推進課長 ─── 林   紀 明  総合福祉課長 ─── 竹 本 里 香   長寿福祉課長 ─── 山 田 志 伸  産業振興課長 ─── 西 原 秀 昭   水明荘支配人 ─── 小 椋   誠  総務課参事 ──── 出 西   剛   教育総務課長 ─── 岩 﨑 正一郎  生涯学習・人権推進課長         ─── 山 﨑 有紀子     ───────────────────────────────              午前10時14分開会 ○議長入江 誠君) ただいまの出席議員数は11人です。定足数に達しておりますので、ただいまから令和3年第4回湯梨浜町議会臨時会を開会いたします。  これから本日の会議を開きます。  日程に先立ちまして報告いたします。  本日届出のありました欠席議員は、11番、會見祐子議員であります。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 会議録署名議員指名議長入江 誠君) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。  本臨時会会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、9番、米田強美議員、10番、竹中寿健議員指名いたします。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 会期決定議長入江 誠君) 日程第2、会期決定議題といたします。  お諮りします。本臨時会会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定いたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第3 議案第53号 ○議長入江 誠君) 日程第3、議案第53号、令和3年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。  提案理由説明を求めます。  町長。 ○町長宮脇 正道君) 議案第53号、令和3年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)につきまして、提案理由を申し上げます。  既定の歳入歳出予算総額に、歳入歳出それぞれ5,553万4,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算総額を、歳入歳出それぞれ100億8,053万4,000円とするものでございます。  このたびの補正は、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で、事業者、地域などが新しい生活様式を取り入れながら感染拡大予防に努めることにより、事業やコミュニティーの継続を図るために必要な予算を主に計上するものでございます。  その財源は、国からの新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を充当するものです。なお、現在、本町へ示されております交付金交付限度額は、6億1,962万4,000円であり、既定の予算額にこのたびの補正予算(第1号)の4,038万3,000円を加えますと、総額5億4,663万6,000円を活用しているということになります。  残余の充当可能額7,298万8,000円につきましては、引き続き、新型コロナウイルス感染症流行状況地域経済状況等に注意しつつ、町民の皆さんの声に耳を傾けながら、必要な施策を検討したいというふうに考えております。  なお、全国的に新たな感染者数増加傾向にあり、本県においても3月24日に2月25日以来、およそ1か月ぶりに新規の感染者が発生し、この11日間でちょうど11人の新規感染者が生じております。変異株による影響、第四波の襲来といったことも叫ばれているということから、アフターコロナに向けた経費は基本的に今回は見送ったところでございます。  このたびの補正予算の主な内容といたしましては、国からの新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を充当するものとして、町内自治会が行います新型コロナウイルス感染症対策用品などの整備を支援するための経費1,126万9,000円、介護サービス施設、障がい者福祉施設などに対し、感染予防対策に係る衛生用品や、PCR検査実施するための経費支援840万円、それから、リモートワークの推奨や地方回帰の動きの中で、本町をワーケーションによる滞在地とするための動画の作成、PR等に要する経費1,168万9,000円などを計上いたしております。  また、国からの新型コロナウイルス感染症セーフティネット強化交付金を充当するものとして、低所得者独り親世帯に対し、児童1人当たり5万円を給付し、経済的支援を行うための経費1,415万3,000円のほか、新型コロナウイルス感染症対策事業以外のものとして、町内の水田でジャンボタニシによる稲の食害が拡大する中、町内モデル水田において防除ネットの設置、秋・春耕うんなどの実証事業に取り組むための町農業再生協議会に対する補助金49万6,000円などを計上いたしております。  以上、地方自治法第96条第1項の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  詳細につきましては、担当課長が申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 担当課長より補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(杉原 寛君) 議案第53号、令和3年度湯梨浜町一般会計補正予算(第1号)の補足説明をいたします。  町長説明と重複するところがあろうかと思いますが、御了承いただきたいと思います。  それでは、6ページをお開きください。歳入ですが、歳出説明の中で説明いたします。  7ページを御覧いただきたいと思います。歳出です。補正の主な内容といたしましては、まずは、財源を地方創生臨時交付金を使った新型コロナウイルス感染症対策でございます。2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費説明欄自治会新型コロナウイルス感染症対策用品等整備支援事業でございます。これは、町内自治会が行う新型コロナウイルス感染症対策用品等整備を支援するもので、1つの区に上限15万円とするものでございます。事業費といたしましては、1,126万9,000円を計上しております。  3款民生費、1項社会福祉費、4目老人福祉費高齢者施設等新型コロナ対策支援事業、これについては、町内高齢者施設など28施設対象衛生用品等購入経費を助成するもので、PCR検査などの経費を1施設当たり20万円を上限に事業費560万円を計上しております。  同じく5目障がい者福祉費社会福祉施設等新型コロナ対策支援事業、先ほどの高齢者施設等と同様に、町内の障がい福祉施設救護施設14施設対象といたしまして組んでおるものでございまして、事業費280万円を計上しております。  3款民生費、2項児童福祉費、4目母子福祉費説明欄、低所得の子育て世帯生活支援特別給付金でございます。このたびは、低所得の独り親世帯に対して支給するもので、2人親関係は国の制度設計が決まってからの計上となります。対象となる児童数は280人、1人当たり5万円、事業費1,415万3,000円でございます。財源は、新型コロナウイルス感染症セーフティネット強化交付金を充当しております。  飛びますけれども、6款商工費、1項商工費、3目観光費説明欄国民宿舎事業特別会計繰出金292万7,000円でございます。こちらは、水明荘感染症対策を講じたオンライン会議やテレワークなど、利用者ニーズに対応した環境整備に係る費用として計上しております。  同じく説明欄ワーケーション推進事業でございます。1,168万9,000円でございます。湯梨浜町ワーケーションによるリゾート施設候補地としてPRし、新たな観光産業の創出を図るものでございまして、動画の作成費ウェブサイト作成費新聞広告費などでございます。
     そのほか新型コロナ感染症対策以外のものといたしまして、5款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費ジャンボタニシ対策実証事業といたしまして、49万6,000円を計上しております。ジャンボタニシ対策といたしまして、早く効果的に実施するために、このたびの補正に計上させていただきました。事業内容といたしましては、薬剤に頼らない防除体制実証実験を行うための補助金というところでございまして、水口ネットや圃場均平委託費春耕うんなどでございます。以上でございます。 ○議長入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。  光井議員。 ○議員(7番 光井 哲治君) すみません、全協のほうでちょっと1点だけ聞き漏らしましたので、1ページ概要書のほう、自治会の15万円の補助なんですが、ここ見てみますと、空気清浄とかマスクとかいろいろ飛沫パーティションとかの補助になってるわけですけれども、各自治区でいろいろ説明はされるんだろうと思うんですけれども、後になってから、いろいろ自治区のほうで、例えば空気清浄機はあそこの自治区は補助をちゃんと申請して入れとるのに、後から、いや、こっちの自治区ちゅうか公民館のほうはないよとかっていうことが起こらないように丁寧な説明をかけてあげてほしいなというか、そういう段差ができないようなことを、どうなんでしょう、その辺はもう十分に考えておられるのかなって、徹底をどうされるかっていうのを1点だけちょっとお聞きしたい。 ○議長入江 誠君) 答弁を求めます。  総務課長。 ○総務課長(杉原 寛君) このたび給付補助金の分に関しましては、丁寧な説明はしていかないけないとは思っております。内容といたしましては、上限15万円というところでしておりますけれども、10分の10というもので考えております。ただ、エアコン新型コロナウイルス対策の機能を有したエアコン整備ということも考えておりまして、この分に関しては5分の4の補助率、これだけは5分の4ということもございまして、区長様におかれましては、内容的に混同されちゃうということもあろうかと思いますので、こういうものが対象ですよというような形で、周知をしていったらトラブルもなくいいんじゃないかなと思っておるところでございます。以上です。 ○議長入江 誠君) 光井議員。 ○議員(7番 光井 哲治君) 今、総務課長のほうからありましたように、やっぱり金額は15万という補助金ですけれども、今言われたようなエアコンとか、空気清浄機とか、言ってみれば備品に相当するものもこれから言えば出てくるんで、さっき言いましたように、後からいや、そういうのを詳しく聞いてなかったとかっていうようなことのないように、ぜひともここは丁寧な、区がたくさんありますから、72か6かいな、もありますからね。やっぱりその辺りを十分に説明をお願いしておきたいなと、その1点でございます。 ○議長入江 誠君) 要望でよろしいでしょうか。 ○議員(7番 光井 哲治君) いいです。 ○議長入江 誠君) その他質疑ありますか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第53号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第4 議案第54号 ○議長入江 誠君) 日程第4、議案第54号、令和3年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。  提案理由説明を求めます。  町長。 ○町長宮脇 正道君) 議案第54号、令和3年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)について、提案理由を申し上げます。  このたびの補正につきましては、資本的収入及び資本的支出のそれぞれの予定額に292万7,000円を増額し、資本的収入を4,292万7,000円、資本的支出を373万2,000円の総額とするものでございます。  補正の主な内容といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策として、利用客が実施されますウェブ会議、あるいは今後進めようとしておりますワーケーション推進に対応するための施設整備費などを計上するもので、これらの経費新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用することといたしております。  詳細につきましては、支配人が御説明申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 担当課長補足説明を求めます。  水明荘支配人。 ○水明荘支配人(小椋 誠君) 議案第54号、令和3年度湯梨浜町国民宿舎事業特別会計補正予算(第1号)について、補足説明を申し上げます。  予算書の1ページを御覧願います。予算第4条に定めた資本的収入及び支出予定額。第2条、収入、第1款第2項一般会計繰入金292万7,000円を計上いたし、資本的収入総額を4,292万7,000円に、支出、第1款第2項建設改良費292万7,000円を計上いたし、資本的支出総額を373万2,000円に、それぞれしようとするものでございます。  資本的収入及び支出につきましては、先ほどの町長よりの提案理由説明にございましたように、現在、国の観光庁が推奨し、注目をされております感染対策による利用客が実施する新しい旅のスタイルでありますワーケーション、またブレジャー及びウェブ会議に対応するため、そして利用客ニーズに対応できる施設環境整備として、館内全域でのインターネット使用を可能とするWi-Fi環境整備費、また、それに伴うプロジェクターなどの器具、設備費を、このたびの新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業施設整備事業費として、一般会計からの繰入金として計上をお願いするものでございます。  予算書ページには、補正予算実施計画書、3ページのほうにはキャッシュフロー計算書、そして4ページから5ページには予定貸借対照表を、そして6ページには収益費用明細書を上げておりますので、御覧をいただきたいと思います。以上でございます。 ○議長入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第54号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第5 議案第55号 ○議長入江 誠君) 日程第5、議案第55号、工事請負契約締結について(旧北溟中学校校舎等解体工事)を議題といたします。  提案理由説明を求めます。  町長。 ○町長宮脇 正道君) 議案第55号、工事請負契約締結について、提案理由を申し上げます。  今回提案いたします工事請負契約は、旧北溟中学校校舎等解体工事で、北溟体育館を除く中学校の校舎技術棟町民体育館等を解体するものでございます。令和3年3月19日に入札を行い、同月22日に落札した工事請負業者と仮契約締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 担当課長より補足説明を求めます。  教育総務課長。 ○教育総務課長岩﨑正一郎君) それでは、議案第55号、工事請負契約締結につきまして補足して説明をさせていただきます。  契約の目的は、旧北溟中学校校舎等解体工事でございまして、契約の金額は、税込みでございます。3億3,880万でございます。契約の相手方は、鳥取県東伯郡琴浦町大字赤碕1840番地1、旧北溟中学校校舎等解体工事馬野建設伊藤建設特定建設工事共同企業体代表構成員馬野建設株式会社代表取締役社長馬野慎一郎でございます。  契約の方法につきましては、公募型の指名競争入札でございます。なお、参考資料といたしまして、次のページ建設工事請負契約書の写し、そしてもう一つ次ページでございますけども、本件の入札結果表を添付しておりますので、御覧いただきたいと思います。以上でございます。 ○議長入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第55号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第6 議案第56号 ○議長入江 誠君) 日程第6、議案第56号、湯梨浜町花見財産管理委員選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  提案理由説明を求めます。  町長。 ○町長宮脇 正道君) 議案第56号、湯梨浜町花見財産管理委員選任につき同意を求めることについて、提案理由を申し上げます。  本案は、花見財産管理委員竹田公徳氏が令和3年3月15日付で辞職されたことに伴い、新たに委員選任を行いたく、湯梨浜町財産管理会条例第3条の規定により、本議会同意を求めるものでございます。  今回選任をしたいと予定しております方は、敬称は略させていただきますが、湯梨浜町大字佐美田中陽一郎でございます。なお、任期は令和6年12月26日までの前任者残任期間といたしております。  以上、御審議の上、御同意を賜りますようお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第56号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第7 報告第4号 から 日程第9 報告第6号 ○議長入江 誠君) 日程第7、報告第4号、議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和2年2月18日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)から日程第9、報告第6号、議会委任による専決処分報告について(消防車事故令和3年3月2日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)までの報告3件を一括議題といたします。  報告を求めます。
     町長。 ○町長宮脇 正道君) 報告第4号から報告第6号まで一括して御報告を申し上げます。  初めに、報告第4号、議会委任による専決処分報告について申し上げます。これは、令和2年2月18日に発生した公用車の物損事故損害賠償の額を決定し、和解したものでございます。  続きまして、報告第5号、議会委任による専決処分報告につきましては、令和3年2月24日に発生した公用車の物損事故損害賠償の額を決定し、和解したものでございます。  続いて、報告第6号、議会委任による専決処分報告につきましては、令和3年3月2日に発生した消防車の物損事故損害賠償の額を決定し、和解したものでございます。  いずれも、地方自治法第180条第2項の規定に基づき、本議会報告するものでございます。  詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げます。 ○議長入江 誠君) 担当課長より補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(杉原 寛君) それでは、報告第4号、議会委任による専決処分報告について(公用車事故令和2年2月18日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)について詳細説明をいたします。  この報告は、職員の運転する車が雪道にハンドルを取られ、国土交通省の視線誘導標を破損させた物損事故損害賠償に係る和解及び損害賠償の額を決定したものでございます。  それでは、専決処分書のほうを開いていただきまして、和解の相手でございます。国土交通省中国地方整備局でございます。和解の要旨ですが、町側の過失割合を10割とし、町は物的損害に対する損害賠償金3万9,378円を支払うものとする。事故の概要でございます。事故発生年月日は、令和2年2月18日です。事故発生場所は、湯梨浜町大字宇谷地内でございます。事故の状況は、上記事故発生場所において、企画課の職員が公務のため雪道を走行中、車にタイヤを取られたためハンドルを切ったところスリップ……(発言する者あり)失礼しました。もう一度。雪にタイヤを取られたため、ハンドルを切ったところスリップし、対向車線側の縁石に乗り上げ、相手方所有の視線誘導標に衝突し破損させたものでございます。  続きまして、報告第5号でございます。議会委任による専決処分報告ということでございます。公用車事故令和3年2月24日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定ということでございます。  次を開いていただきまして、専決処分でございます。こちらのほうは、職員が運転する公用車で後方確認を怠ったことによりまして、個人車庫のシャッターを破損させたという物損事故に対する、損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について定めたものでございます。  和解の相手でございます。鳥取県倉吉市、個人でございます。和解の要旨でございます。町側の過失割合を10割とし、町は物的損害に対する損害賠償金5万9,180円を支払うものとするというものでございます。  事故の概要でございます。事故の発生年月日は、令和3年2月24日でございます。事故発生場所は、倉吉市中江156番地1でございます。事故の状況は、上記事故発生場所において、中央公民館羽合分館職員が公務のため、相手方宅を訪問し、車庫にバックで入庫しようとした際、後方確認を怠り、相手方所有の車庫のシャッターに衝突し、破損させたものでございます。  報告第6号でございます。議会委任による専決処分報告について(消防車事故令和3年3月2日)による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)についてでございます。  開いていただきまして、専決処分書でございます。この報告は、消防団員が春の火災予防運動の広報活動中に起こした物損事故損害賠償に係る和解及び損害賠償の額を定めたものでございます。和解の相手でございますが、鳥取県湯梨浜町、個人でございます。和解の要旨でございますが、町側の過失割合を10割とし、町は物的損害に対する損害賠償金5,500円を支払うものとするということでございます。  事故の概要ですが、事故発生年月日は、令和3年3月2日でございます。事故発生場所は、湯梨浜町大字野方179番地先でございます。事故の状況は、上記事故発生場所において、町消防団の消防ポンプ車が町道を走行中、左折する際にハンドル操作を誤り、相手方宅のブロック塀に接触し破損させたものでございます。以上です。 ○議長入江 誠君) 以上で、報告第4号から報告第6号までは終わります。  ここで、暫時休憩いたします。              午前10時45分休憩     ───────────────────────────────              午前10時45分再開 ○議長入江 誠君) 休憩前に引き続き会議を開きます。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第10 発議第3号 ○議長入江 誠君) 日程第10、発議第3号、湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。  提案理由説明を求めます。  河田洋一議員。 ○議員(5番 河田 洋一君) 湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則について、提案理由説明をいたします。  今回の改正は、第2条については、女性をはじめとする多様な層の住民が議員として活動するに当たって、制約要因を取り除くため、産前産後期間、育児、介護等の欠席事由を明文化するものでございます。  第89条につきましては、脱印鑑の流れによるもので、署名による請願書の提出については押印は不要とするものでございます。いずれも、社会情勢を勘案した改正でございます。  以上の提案理由によりまして、湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則湯梨浜町議会会議規則第14条第1項の規定により、別紙のとおり提出いたします。提出者、湯梨浜町議会議員、河田洋一。賛成者、湯梨浜町議会議員、寺地章行、同じく浦木靖、同じく浜中武仁、同じく米田強美。  詳細につきましては、発議の裏面を御覧いただきまして、改正前、改正後、それぞれ下線部分を御確認をいただきたいと思います。  以上で終わります。採択のほどよろしくお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 河田議員、14条の1項と2項という項がちょっと抜けておりましたので、ちょっと2項という部分を含めて……。 ○議員(5番 河田 洋一君) すみません。大変失礼しました。  もう一度、湯梨浜町議会会議規則の一部を改正する規則を、湯梨浜町議会会議規則第14条第1項及び第2項の規定により、別紙のとおり提出いたします。よろしくお願いいたします。 ○議長入江 誠君) 提案理由説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  それでは、討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  発議第3号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、発議第3号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ○議長入江 誠君) 以上で本臨時会に付議された事件は全て議了いたしました。  よって、会議規則第7条により閉会したいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、令和3年第4回湯梨浜町議会臨時会を閉会いたします。お疲れさまでした。              午前10時49分閉会     ───────────────────────────────...