湯梨浜町議会 > 2019-08-23 >
令和元年第 6回臨時会(第 1日 8月23日)

ツイート シェア
  1. 湯梨浜町議会 2019-08-23
    令和元年第 6回臨時会(第 1日 8月23日)


    取得元: 湯梨浜町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-11-20
    令和元年第 6回臨時会(第 1日 8月23日)   ────────────────────────────────────────    第6回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)                            令和元年8月23日(金曜日) ────────────────────────────────────────               議事日程(第1号)                          令和元年8月23日 午前10時開会 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 議案第77号 専決処分承認を求めることについて(令和元年度湯梨浜町一般            会計補正予算(第3号)) 日程第4 議案第78号 令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号) 日程第5 議案第79号 令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号) 日程第6 議案第80号 工事請負契約締結について(湯梨浜町防災行政無線同報系更新            工事) 日程第7 報告第7号 議会委任による専決処分の報告について(公用車の事故による            損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定) 日程第8 報告第8号 議会委任による専決処分の報告について(新中学校建設工事に            係る営業補償請求事件民事調停和解及び解決金の額の決定)     ───────────────────────────────
                  本日の会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 議案第77号 専決処分承認を求めることについて(令和元年度湯梨浜町一般            会計補正予算(第3号)) 日程第4 議案第78号 令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号) 日程第5 議案第79号 令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号) 日程第6 議案第80号 工事請負契約締結について(湯梨浜町防災行政無線同報系更新            工事) 日程第7 報告第7号 議会委任による専決処分の報告について(公用車の事故による            損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定) 日程第8 報告第8号 議会委任による専決処分の報告について(新中学校建設工事に            係る営業補償請求事件民事調停和解及び解決金の額の決定)      ───────────────────────────────                出席議員(12名)       1番 寺 地 章 行       2番 浦 木   靖       3番 上 野 昭 二       4番 浜 中 武 仁       5番 河 田 洋 一       6番 増 井 久 美       7番 光 井 哲 治       8番 松 岡 昭 博       9番 米 田 強 美       10番 竹 中 寿 健       11番 會 見 祐 子       12番 入 江   誠      ───────────────────────────────               欠席議員(なし)      ───────────────────────────────               欠  員(なし)      ───────────────────────────────              事務局出席職員職氏名  事務局長 ───── 山 根   薦   副主幹 ────── 足 立 祐 子  臨時職員 ───── 岩 本 佐登美      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長(福祉事務所長)亀 井 雅 議  副町長(地方創生担当)仙 賀 芳 友   教育長 ────── 山 田 直 樹  総務課長 ───── 重 松 雅 文   子育て支援課長 ── 杉 原 美 鈴                       地域包括支援センター所長  長寿福祉課長 ─── 山 田 志 伸          ─── 洞ヶ瀬 以津子  総務参事 ──── 林   紀 明   教育総務課長 ─── 岩 﨑 正一郎     ───────────────────────────────              午前10時01分開会 ○議長(入江 誠君) おはようございます。  ただいまの出席議員数は12人です。定足数に達しておりますので、ただいまから令和元年第6回湯梨浜町議会臨時会を開会いたします。  これから本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(入江 誠君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、5番、河田洋一議員、6番、増井久美議員を指名します。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 会期の決定 ○議長(入江 誠君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。  お諮りします。本臨時会会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定しました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第3 議案第77号 ○議長(入江 誠君) 日程第3、議案第77号、専決処分承認を求めることについて(令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第3号))を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 議案第77号、専決処分を求めることについて提案理由を申し上げます。  令和元年7月25日、地方自治法第179条第1項の規定により、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第3号)を専決処分いたしましたので、同条3項の規定によりこれを報告し、議会承認を求めるものでございます。  専決処分の内容としましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ100万円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ99億8,213万6,000円とするものでございます。  補正の内容は、新中学校建設工事に係る近隣法人との民事調停和解を図るための解決金43万5,000円、民事調停和解による弁護士報酬103万4,000円を計上したものであります。  詳細につきましては担当課長が御説明申し上げますので、御審議の上、御承認を賜りますようお願いいたします。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) それでは、議案第77号でございます。専決処分承認を求めることについて、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第3号)につきまして補足の説明をさせていただきます。  私のほうからは、予算書の7ページをごらんをいただきたいと思います。歳出のほうで説明をさせていただきます。  補正の内容につきましては、湯梨浜中学校建設工事に関連し近隣の方から休業補償の支払いを求める調停の申し立てがございました。このたびその調停成立したものでございます。その弁護士への委託料といたしまして、ここにございます103万4,000円、それから和解に係る解決金といたしまして43万5,000円、合計146万9,000円を7月25日に専決処分したものでございます。  なお、財源につきましては財政調整基金から100万円の繰り入れを行い、予備費を減額し全体額を調整したものでございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第77号は、原案のとおり承認されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第4 議案第78号 及び 日程第5 議案第79号 ○議長(入江 誠君) 日程第4、議案第78号、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)及び日程第5、議案第79号、令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 議案第78号、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)及び議案第79号、令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)について、一括して提案理由を申し上げます。  初めに議案第78号、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ830万円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ99億9,043万6,000円とするものでございます。  補正の内容は、羽合第2放課後児童クラブ新築工事に伴う設計監理業務委託料など773万円、介護報酬改定に伴う介護保険システム改修費について、町負担分の介護保険特別会計への繰出金20万4,000円などを計上するものでございます。  続きまして、議案第79号、令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ40万7,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ18億7,372万円とするものでございます。  補正の内容は、介護報酬改定等に伴います介護保険システム改修費と、その財源として国庫補助金及び一般会計からの繰入金を計上するものでございます。  以上、いずれも地方自治法第96条第1項の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  詳細につきましては担当課長が御説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。
     総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) 議案第78号、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)についての補足の説明をさせていただきます。  予算書を御準備いただきまして、4ページをお開きをいただきたいと思います。第2表、地方債の補正でございます。起債の目的合併特例事業債でございます。限度額を730万円増額いたしまして、補正後限度額を4億1,690万円といたします。なお、起債の方法、利率、償還の方法につきましては変更はございません。  最終ページ、8ページ、歳出のほうで御説明をさせていただきます。  3の歳出でございます。3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費の説明欄でございます。介護保険特別会計の繰出金でございます。介護保険システム改修費に係る町の負担分といたしまして20万4,000円を計上いたしておるところでございます。  それから、その下の2項児童福祉費、1目の児童福祉総務費の説明欄の放課後児童クラブ整備事業でございます。ハワイアロハホールの駐車場の一部開設予定の羽合第2放課後児童クラブの新築工事に伴う設計監理業務委託料などといたしまして、773万円を計上いたしております。なお、財源といたしましては、先ほど説明いたしました合併特例事業債730万円を充当いたします。また、不足額につきましては財政調整基金から100万円を繰り入れし、予備費で全体額を調整をいたしておるものでございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 続いて長寿福祉課長。 ○長寿福祉課長(山田 志伸君) それでは議案第79号、令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)の補足説明をさせていただきます。  補正予算書の6ページをお開きいただきたいというふうに思います。歳入でございます。  3款国庫支出金、2項国庫補助金、4目介護保険事業費国庫補助金介護報酬改定等に伴うシステム改修費の国庫負担分ということで、20万3,000円を計上するものでございます。補助率は2分の1でございます。  7款繰入金、1項一般会計繰入金、4目その他一般会計繰入金、その他事務費繰入金につきましては先ほど一般会計のところでも御説明がありましたが、システム改修費の町負担分として20万4,000円を計上するものでございます。  7ページをごらんください。こちらが歳出になります。  1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費につきましては、先ほどから説明しております介護報酬改定等に伴うシステム改修費用ということで40万7,000円を計上させていただいております。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより議案第78号、令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号)の質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第78号は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第79号、令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号)の質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第79号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第6 議案第80号 ○議長(入江 誠君) 日程第6、議案第80号、工事請負契約締結について(湯梨浜町防災行政無線同報系更新工事)を議題とします。  提案理由の説明を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 議案第80号、工事請負契約締結について提案理由を申し上げます。  今回提案いたします工事請負契約は、湯梨浜町防災行政無線同報系更新工事でございます。令和元年8月6日、随意契約により落札した工事請負業者と仮契約締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  詳細につきましては担当課長が御説明申し上げますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) 議案第80号、工事請負契約締結について、次のとおり工事請負契約締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号及び湯梨浜町議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりまして本議会議決を求めるものでございます。  1、契約目的でございます。湯梨浜町防災行政無線同報系更新工事でございます。契約金額でございます。税込みで9,590万4,000円でございます。3、契約の相手方でございます。広島県広島市南区大州4丁目3番26号、三菱電機システムサービス株式会社四国支社、取締役支社長、櫻井義也でございます。4、契約の方法につきましては1社による随意の契約でございます。  本工事につきましては、この防災行政無線導入当初から三菱電機の製品及びシステムを導入いたしております。老朽化して機器を更新するというものでございます。  仮に他のメーカーございますが、今年度実施する親局でありますとか来年予定の子局等、全て新設するということになりますと、概算工事費といたしましてざっと9億7,000万、約10億円近くの経費を要するということがございますことから、全ての施設設備を新設するというものではなく、活用できる既存の施設を活用するという工事となっております。それがまず1点でございます。  それから、仮に他の三菱電機以外のメーカーの機種により整備した場合、各機器に取り込まれております信号が異なることから、各家庭に設置しております戸別受信機に放送が流れないようなことになる、そういった障がいのおそれがあるということがございます。この2点の観点から、現在導入しております三菱電機随意契約締結をいたしたいというものでございます。  なお、現在の防災行政無線につきましては、15年以上導入してから経過しております。現行の機器、部品も含めて製造中止になっておるということで、なかなか入手が困難というような状況がございます。今後の機能維持に不安を抱える現状を解決するというものでございます。  なお、本年度は本局の2カ所でございます。羽合の庁舎、それからハワイアロハホール、それから子局の1カ所、福永にございます子局の1カ所を更新予定ということにしております。来年につきましては、44カ所町内にございます子局の更新予定というようなことを予定をしておるものでございます。工期につきましては、令和2年の3月の13日までと予定をしております。  2ページ目にございますのは、8月6日に締結いたしました建設工事請負の仮契約書でございます。3枚目が8月2日に実施しました入札結果表を添付しておりますので、御確認をいただきたいと思います。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、議案第80号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第7 報告第7号 ○議長(入江 誠君) 日程第7、報告第7号、議会委任による専決処分の報告について(公用車の事故による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)を議題といたします。  報告を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 報告第7号、議会委任による専決処分の報告について御報告申し上げます。  公用車の自動車事故損害賠償の額を決定し和解いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定に基づき本議会に報告するものでございます。  詳細につきましては、担当課長が御説明を申し上げます。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) それでは、報告の第7号でございます。議会委任による専決処分の報告について、補足の説明をさせていただきます。  はぐっていただきまして、2枚目の専決処分書をお願いいたします。公用車の事故による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について、相手方との協議が調いましたことから、地方自治法第180条第1項の規定によりまして令和元年5月27日付専決処分を行ったものでございます。  1、和解の相手方でございます。鳥取市個人の方でございます。2、和解の要旨でございます。町側の過失割合を3割といたしまして、町は物的損害に対する損害賠償金4万1,499円を支払うものでございます。  3、事故の概要でございます。事故発生日は平成31年4月3日でございます。2番目といたしまして事故発生場所、湯梨浜町大字松崎619番地でございます。事故の概要でございます。企画課の職員が公用車を駐車させようとして、これは桜コミュニティーの駐車場内を直進をいたしたところ、駐車スペースから出ようとバックをしてまいりました相手方車両が公用車の右側後部にぶつかり追突し、相手方車両が破損したというものでございます。なお、この損害賠償につきましては、全国自治協会災害共済により全額補填されるということになってございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 以上で報告第7号は終わります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第8 報告第8号 ○議長(入江 誠君) 日程第8、報告第8号、議会委任による専決処分の報告について(新中学校建設工事に係る営業補償請求事件民事調停和解及び解決金の額の決定)を議題といたします。  報告を求めます。  町長。 ○町長(宮脇 正道君) 報告第8号、議会委任による専決処分の報告について御報告申し上げます。  新中学校建設工事に係る町内法人との営業補償請求事件民事調停につきまして、解決金の額を決定し和解いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定に基づき本議会に報告するものでございます。  詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げます。 ○議長(入江 誠君) 担当課長の補足説明を求めます。  教育総務課長。 ○教育総務課長(岩﨑正一郎君) それでは報告第8号、議会委任による専決処分についての御報告でございます。  内容につきましては、新中学校建設工事にかかわります営業補償請求事件民事調停和解及び解決金の額の決定でございます。  はぐっていただきまして、2枚目の専決処分書をごらんください。このたび新中学校建設工事にかかわる営業補償請求事件民事調停について、相手側との和解成立し解決金の額が決定したことから、地方自治法第180条第1項の規定によりまして令和元年7月25日付専決処分を行ったところでございます。  調停申立人は湯梨浜町内の法人でございます。調停申し立ての内容につきましては、本町が申立人の隣地で新中学校建設工事を行ったことにより発生した騒音、振動の影響により申立人における業務に支障が生じたとして、営業補償金1,000万円の支払いを求めた調停でございます。  和解の要旨につきましては、申立人に対して解決金として金43万5,000円を支払うもの。また、当事者双方は本件の営業補償に関し、調停条項に定める事項以外には互いに何らの債権債務存在しないことを確認したものでございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 以上で報告第8号を終わります。     ─────────────・───・───────────── ○議長(入江 誠君) お諮りします。本臨時会に付議された事件は全て議了しました。
     よって、会議規則第7条の規定により閉会したいと思いますが、これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 異議なしと認めます。よって、令和元年第6回湯梨浜町議会臨時会閉会いたします。御苦労さまでございました。              午前10時25分閉会     ───────────────────────────────...