湯梨浜町議会 > 2017-01-30 >
平成29年第 1回臨時会(第 1日 1月30日)

ツイート シェア
  1. 湯梨浜町議会 2017-01-30
    平成29年第 1回臨時会(第 1日 1月30日)


    取得元: 湯梨浜町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-13
    平成29年第 1回臨時会(第 1日 1月30日)   ────────────────────────────────────────     第1回 湯 梨 浜 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 (第1日)                             平成29年1月30日(月曜日) ────────────────────────────────────────               議事日程(第1号)                        平成29年1月30日 午前9時開会 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定 日程第3 議案第1号 平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号) 日程第4 議案第2号 平成28年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号) 日程第5 議案第3号 平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号) 日程第6 議案第4号 湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数条            例の制定について 日程第7 報告第1号 議会委任による専決処分の報告について(町道陥没事故による            損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)     ───────────────────────────────               本日の会議に付した事件 日程第1 会議録署名議員の指名 日程第2 会期の決定
    日程第3 議案第1号 平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号) 日程第4 議案第2号 平成28年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号) 日程第5 議案第3号 平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号) 日程第6 議案第4号 湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数条            例の制定について 日程第7 報告第1号 議会委任による専決処分の報告について(町道陥没事故による            損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)     ───────────────────────────────                 出席議員(12名)       1番 増 井 久 美        2番 寺 地 章 行       3番 河 田 洋 一        4番 濱 中 武 仁       5番 入 江   誠        6番 松 岡 昭 博       7番 酒 井 幸 雄        8番 上 野 昭 二       9番 浦 木   靖       10番 会 見 祐 子      11番 米 田 強 美       12番 光 井 哲 治     ───────────────────────────────                 欠  員(なし)     ───────────────────────────────                 欠席議員(なし)     ───────────────────────────────               事務局出席職員職氏名  副主幹 ───── 足 立 祐 子   臨時職員 ────── 岩 本 佐登美  事務局補助員 ── 蔵 本 幸 代  (出納室副主幹)     ───────────────────────────────              説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道  副町長(福祉事務所長) 仙 賀 芳 友  副町長(地方創生担当)山 根 孝 幸  教育長 ─────── 土 海 孝 治  総務課長 ───── 蔵 本 知 純  建設水道課長 ──── 小 林 長 志  町民課長 ───── 重 松 雅 文  総合福祉課長 ──── 米 増   誠  産業振興課長 ─── 前 田 啓 嗣  総務参事 ───── 尾 坂 英 二     ───────────────────────────────                午前10時15分開会 ○議長(光井 哲治君) 皆さんおはようございます。ただいまの出席議員数は12人です。定足数に達しておりますので、ただいまから平成29年第1回湯梨浜町議会臨時会を開会します。  これから、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(光井 哲治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、6番、松岡昭博議員、7番、酒井幸雄議員を指名します。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第2 会期の決定 ○議長(光井 哲治君) 日程第2、会期の決定を議題とします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、本日1日限りとしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって会期は本日1日限りと決定しました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第3 議案第1号 から 日程第5 議案第3号 ○議長(光井 哲治君) 日程第3、議案第1号、平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)から、日程第5、議案第3号、平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号)までの3議案を一括議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  宮脇町長。 ○町長(宮脇 正道君) 議案第1号、平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)から、議案第3号、平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号)までの3会計の補正予算につきまして一括して、提案理由を申し上げます。  まず、議案第1号、平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)につきまして、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ4,119万1,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を、歳入歳出それぞれ115億8,244万3,000円とするものでございます。  主な内容は、昨年10月21日に発生いたしました鳥取県中部地震で被害を受けた道路河川学校施設等の復旧に要する経費、老朽化している空き家の除却を支援するための経費、放課後子ども教室の充実を図るための備品購入費などの増額補正をいたすことといたしておりますほか、東郷選果場などの農業共同利用施設の復旧支援に係る経費に関して国の査定に伴う減額などを計上いたしているところでございます。  続きまして、議案第2号、平成28年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ、1億736万9,000円追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ13億5,333万円とするものでございます。  主な内容は、これも平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震による、公共下水道施設の被害の復旧を図るための経費を計上するもので、昨年12月12日から16日にかけ実施されました国による災害査定の結果に基づき計上したものでございます。  最後に、議案第3号、平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号)につきましては、収益的支出の予定額の水道事業費用を496万円増額し、計2億903万3,000円といたしますとともに資本収入及び支出の予定額の資本収入を1,605万7,000円増額し、7,705万8,000円に、資本的支出を1,605万7,000円増額し、1億3,570万4,000円とするものでございます。  補正の内容は、昨年の12月27日に発生いたしました羽合地区全域の断水に対処した経費及び平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震に伴う公共下水道災害復旧事業に係る支障移転のための工事請負費の増額でございます。  以上いずれも地方自治法第96条第1項の規定により、本議会議決を求めるものでございます。詳細につきましては、担当課長が御説明申し上げますので御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長(光井 哲治君) それでは、これより順次、担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(蔵本 知純君) それでは、議案第1号、平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)の補足説明をさせていただきます。  予算書の4ページをお願いいたします。第2表の地方債補正でございます。1の追加でございます。起債の目的公共土木施設災害復旧債、限度額2,310万円、その他公共施設災害復旧債、限度額70万円。起債の方法、利率、償還の方法は記載しているとおりでございます。2の変更でございます。農地農業施設災害復旧債につきましては、限度額を2,350万円減額をして2,460万円とするものでございまして起債の方法、利率、償還の方法に変更はございません。  めくっていただきまして、7ページでございます。2の歳入でございますが、13款の国庫支出金と14款の県支出金につきましては歳出のほうと連動しておりますので説明は省略をさせていただきます。一番下の17款繰入金、2項基金繰入金、1目の財政調整基金繰入金につきましては2,000万円の増額を計上いたしました。  めくっていただきまして、8ページでございます。20款の町債につきましては先ほど地方債補正で説明させていただいたとおりでございます。  9ページをお願いいたします。歳出でございます。一番上の3款民生費、3項生活保護費、2目の扶助費につきましては補正額はございませんが、生活保護費のうちその他扶助におきまして介護扶助などの経費が不足するために医療扶助を減額して、その他扶助を増額するものでございます。  一番下の5款農林水産業費、1項農業費、3目の農業振興費8,352万8,000円の減額でございます。こちらは震災で被災しました東郷の梨選果場、湖周カントエレベータなどの復旧工事につきまして12月の災害査定により復旧限度額が確定したために減額補正をするものでございます。  めくっていただきまして10ページでございます。7款土木費、4項都市計画費の1目都市計画総務費240万円の増額でございます。こちらは鳥取県中部地震で被災して居住が困難となった不良住宅で老朽危険空き家と同様に安全防犯上支障が生じるおそれがあるものも制度拡充により対象となったことから増額計上をするものでございます。  下のほうの9款教育費、1項教育総務費の2目の事務局費104万1,000円の増額です。こちらは国の二次補正予算によりまして国の10分の10の予算配分がございまして町内3小学校の放課後こども教室にプロジェクターなどの学習支援のための備品を整備するものでございます。  10ページの一番下、11款災害復旧費、1項農林水産業施設災害復旧費の2目の農業施設災害復旧費1,169万8,000円の増額です。こちらは12月の災害査定によりまして復旧限度額が確定したために計上するものでございまして大平農免農道などの災害復旧を実施するものでございます。  11ページの一番上です。2項の公共土木施設災害復旧費、1目の道路橋りょう災害復旧費9,141万6,000円の増額です。災害査定を受けまして予算計上をするものでございまして町道や河川災害復旧に要する経費を計上しました。具体的な箇所につきましては概要書をご覧いただければと思います。  その次の3項のその他公共施設災害復旧費の2目の文教施設災害復旧費につきましては310万8,000円を計上しました。東郷小学校、羽合小学校それから北溟中学校などの施設修繕費を計上しております。  次の、3目の庁舎施設災害復旧費159万8,000円につきましてはグラウンドゴルフのふる里公園施設内の道路と階段の復旧を行う経費を計上しております。一般会計以上でございます。 ○議長(光井 哲治君) 続いて建設水道課長。 ○建設水道課長(小林 長志君) 議案第2号、議案第3号、2会計の補足説明をいたします。  はじめに、議案第2号、平成28年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)の補足説明をいたします。  4ページをお願いします。第2表地方債補正でございます。追加としまして起債の目的公共下水道災害復旧債、限度額2,780万円を予定しております。起債の方法、利率、償還の方法については記載のとおりございます。  7ページをお願いします。歳入でございます。3款国庫支出金、1項国庫補助金、1目事業費補助金ですが6,511万6,000円を計上しとります。これは12月災害査定を受けた結果に基づいて計上したもので事業費の3分の2、66.7%を計上いたしております。4款繰入金、1項他会計繰入金、1目一般会計繰入金ですが、増額1,445万3,000円を計上しております。6款町債ですが、第2表地方債補正で説明したとおり2,780万円を計上しております。  8ページをお願いします。歳出でございます。2款事業費、2項公共下水道整備事業費、3目災害復旧費ですが1億736万9,000円を計上しております。内訳としましては説明欄、災害復旧費の工事費8,983万円を計上しております。これにつきましては、国庫補助金の関係、羽合処理第二分区、東郷処理分区の管更生マンホールの災害復旧を計上したものでございます。下ほど補償金でございますが東郷処理分区の下水道開削に伴う災害復旧について上水の水道管支障移転費を1,605万7,000円を計上しております。以上でございます。  続きまして、議案第3号、平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号)の補足説明をいたします。  8ページ最後のページをよろしくお願いします。収益的支出でございます。1款水道事業費用、1項営業費用、1目原水及び上水費でございますが、送水管修繕費300万円の増額を予定しております。これにつきましては、昨年12月27日に発生しました羽合地域全域断水に対処するための経費でございます。4目総係費でございますが196万円の手当を計上しとります。これにつきましては時間外勤務手当、管理職特別手当でございます。これにつきましては12月27日から29日、現場それから給水対応にあたっていただいた職員手当でございます。8ページ中ほど下のほう、資本収入、支出でございます。平成28年10月21日に発生した鳥取県中部地震に伴う公共下水道災害復旧に係る支障移転費を収入、支出と同額計上をしとります。1,605万7,000円でございます。以上でございます。 ○議長(光井 哲治君) 説明が終わりましたので、これより議案第1号、平成28年度湯梨浜町一般会計補正予算(第8号)について、質疑に入ります。質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって議案第1号は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第2号、平成28年度湯梨浜町下水道事業特別会計補正予算(第5号)について、質疑に入ります。質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。
     討論に入ります。討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって議案第2号は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第3号、平成28年度湯梨浜町水道事業会計補正予算(第4号)について、質疑に入ります。質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって議案第3号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第6 議案第4号 ○議長(光井 哲治君) 日程第6、議案第4号、湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数条例の制定についてを議題とします。  提案理由の説明を求めます。  宮脇町長。 ○町長(宮脇 正道君) 議案第4号、湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数条例の制定について御説明申し上げます。  平成27年9月4日付けで公布平成28年4月1日に施行されました、農業委員会等に関する法律の改正に伴いまして、湯梨浜町農業委員会の委員の定数を改めますとともに新たに湯梨浜町農地利用最適化推進委員の定数を定めますとともに、湯梨浜町農業委員会選挙による委員の定数条例の廃止、それから湯梨浜町特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正を行なおうとするもので、地方自治法第96条第1項の規定により本議会議決を求めるものでございます。詳細につきましては、担当課長が御説明いたしますので、御審議の上、御議決を賜りますようお願いいたします。 ○議長(光井 哲治君) 担当課長の補足説明を求めます。  総務課長。 ○総務課長(蔵本 知純君) それでは、議案第4号、湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数条例の制定について補足説明をさせていただきます。  議案書めくっていただきまして条例をご覧いただきたいと思います。第1条の趣旨でございますが、この条例農業委員会等に関する法律第8条第2項及び第18条第2項の規定に基づき、湯梨浜町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定めるものとする。  第2条でございます。湯梨浜町農業委員会の委員の定数は12人とする。  第3条、湯梨浜町農地利用最適化推進委員の定数は8人とする。この定数の考え方でございますが、いずれも政令の規定に基づき定数を定めたものでございますが、このうち農業委員会の定数の12人につきましては政令では14人が上限となっておりますが現行の農業委員の定数の20名を超えない範囲で定数を定めたものでございます。  附則の1でございます。施行期日でございますが、現在の湯梨浜町農業委員会の委員の満了の日が本年の7月19日となっております。これの翌日から施行するとさせていただきました。2は準備行為の規定を設けさせていただいております。3におきましては、湯梨浜町農業委員会選挙による委員の定数条例は廃止するという規定を設けました。4でございます。湯梨浜町特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございます。  めくっていただきまして、別記のほうをご覧いただきますと現在の報酬の改正前と改正後の表をつけさせていただいております。農業委員会の会長、職務代理者、委員の基本給につきましては現在の報酬と同額としました。新たに設置されます湯梨浜農地利用最適化推進委員の基本給につきましては農業委員会の委員と同額としております。それから新たに設けられます能率給でございますが、こちらは年間を通しての活動に応じて国から交付される交付金を基に支給されるものでございまして年額として予算の範囲内で町長が定める額としました。以上でございます。 ○議長(光井 哲治君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 討論がないようですから、討論を終結します。  これより採決します。  本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって議案第4号は、原案のとおり可決されました。     ─────────────・───・───────────── ◎日程第7 報告第1号 ○議長(光井 哲治君) 日程第7、報告第1号、議会委任による専決処分の報告について(町道陥没事故による損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)を議題とします。  報告を求めます。  宮脇町長。 ○町長(宮脇 正道君) 報告第1号、議会委任による専決処分の報告につきましては、町道陥没によります物損事故について和解及び損害賠償の額を定めましたので、地方自治法第180条第2項の規定に基づき報告をいたすものでございます。詳細につきましては、担当課長から御説明申し上げます。 ○議長(光井 哲治君) 担当課長の補足説明を求めます。  建設水道課長。 ○建設水道課長(小林 長志君) 報告第1号、議会委任による専決処分の報告について補足説明をいたします。  報告第1号は、町道陥没による物損事故損害賠償額を定めたものでございます。  めくっていただくと、専決処分書を添付しております。去る平成28年11月21日に町道の陥没によって生じた段差により走行中の車両を損傷させたものでございます。この事故につきましては本町と相手方の過失割合を80対20とし相手方車両の修繕費としまして5万1,736円を町が賠償することで相手方と協議が整いましたことから地方自治法第180条第1項の規定に基づき平成28年12月9日をもって専決処分したものでございます。なお、当該賠償額につきましては全国町村総合賠償補償保険により全額支払われるものでございます。以上でございます。     ─────────────・───・───────────── ○議長(光井 哲治君) 以上で、報告第1号を終わります。  お諮りします。本臨時会に付議された事件はすべて議了しました。  よって、会議規則第7条の規定により閉会したいと思います。これに、御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(光井 哲治君) 異議なしと認めます。よって、平成29年第1回湯梨浜町議会臨時会閉会いたします。ご苦労さまでした。                午前10時38分閉会...