岩美町議会 > 2020-12-19 >
12月19日-02号

ツイート シェア
  1. 岩美町議会 2020-12-19
    12月19日-02号


    取得元: 岩美町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-25
    令和 元年12月定例会       令和元年第8回岩美町議会定例会会議録(第2号) 令和元年12月19日(木曜日)            出  席  議  員(12名) 1番 橋本  恒君     2番 升井 祐子君     3番 森田 洋子君 4番 吉田 保雄君     5番 寺垣 智章君     6番 杉村  宏君 7番 宮本 純一君     8番 川口 耕司君     9番 澤  治樹君 10番 田中 克美君     11番 柳  正敏君     12番 足立 義明君            ~~~~~~~~~~~~~~~            欠   席  議  員( 0 名)            ~~~~~~~~~~~~~~~            説 明 の た め 出 席 し た 者 町長      西 垣  英 彦君    副町長     長 戸    清君 病院事業管理者 平 井  和 憲君    教育長     寺 西  健 一君 総務課長    村 島  一 美君    企画財政課長  田 中    衛君 税務課長    杉 本  征 訓君    商工観光課長  澤    敬 美君 福祉課長    大 西  正 彦君    健康長寿課長  橋 本  大 樹君 住民生活課長  松 本  邦 裕君    産業建設課長  飯 野  健 治君 環境水道課長  沖 島  祐 一君    教育委員会次長 飯 野    学君 岩美病院事務長 前 田  一 朗君            ~~~~~~~~~~~~~~~            事 務 局 職 員 出 席 者 事務局長    鈴 木  浩 次君    書記      前 田  あずさ君            ~~~~~~~~~~~~~~~            議  事  日  程 (第 2 号)                    令和元年12月19日(木)午前10時開議 第1 議案第78号 岩美町道路線の認定について 第2 議案第79号 令和元年度岩美町一般会計補正予算(第5号) 第3 議案第80号 令和元年度岩美町代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号) 第4 議案第81号 令和元年度岩美町国民健康保険特別会計補正予算(第2号) 第5 議案第82号 令和元年度岩美町集落排水処理事特別会計補正予算(第2号) 第6 議案第83号 令和元年度岩美町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号) 第7 議案第84号 令和元年度岩美町介護保険特別会計補正予算(第3号) 第8 請願第 4号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める請願書 第9 選挙第 1号 岩美町選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙について 第10 議員の派遣について 第11 次期定例会定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について            ~~~~~~~~~~~~~~~            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件 日程第1から日程第10まで 追加日程第1 議案第 85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて 追加日程第2 議案第 86号 特別職職員給与に関する条例の一部改正について 追加日程第3 発議案第16号 公立病院等の再編・統合に関する意見書の提出について 追加日程第4 発議案第17号 総務教育産業福祉常任委員会の所管事務調査について            ~~~~~~~~~~~~~~~            午前10時0分 開議 ○議長(足立義明君) ただいまの出席議員は12名です。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第1 議案第78号 岩美町道路線の認定について ○議長(足立義明君) 日程第1、議案第78号 岩美町道路線の認定についての件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) おはようございます。 議員の皆様には、ご多忙のところ第8回岩美町議会定例会にご出席をいただき、提出議案のご審議を賜りますことに深く感謝を申し上げます。 それでは、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げますが、議案の詳細につきましては担当課長に説明させますので、よろしくお願いいたします。 議案第78号 岩美町道路線の認定につきましてご説明申し上げます。 これらの路線は、宅地造成により整備をされた道路で所有者から寄附があったもの、都市計画法の規定による開発行為許可を受けた宅地造成事業区域内に配置された道路で事業の完了後に町に帰属されたもの及び県から管理移管を受けている広域農道であり、それぞれを町道として認定し管理しようとするものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 産業建設課長。 ◎産業建設課長(飯野健治君) おはようございます。 それでは、議案第78号 岩美町道路線の認定につきまして、補足してご説明を申し上げます。 議案書の1ページをお開き願います。 今回認定をお願いするのは、全部で6つの路線でございますが、浦富地内において民間事業者により宅地造成された区域内に整備された道路で、用地の寄附を受けたものが外池田線の1路線、同じく浦富地内において都市計画法に基づく開発行為により民間事業者が造成した造成地内の道路で事業完了後に公共施設として町に帰属されたものが三本松2号線、東出逢線の2路線、また県との管理委託協定により管理移管を受け町が維持管理している広域農道を町道として認定するものが高住福部線、高住7号線、真名岩井線の3路線でございます。 参考資料といたしまして、議案説明資料に町道認定路線図を添付しておりますので、議案説明資料1ページをお開き願います。 1ページに三本松2号線ほか2路線の平面図を、はぐっていただきまして、2ページに高住福部線ほか2路線の平面図をお示ししております。 それぞれ黒く塗り潰し、矢印で起終点をお示ししている道路の区間を町道として認定しようとするものでございます。それぞれの路線の幅員を図面に表記しておりますが、ごらんいただくということで説明は省略をさせていただきます。 なお、延長、起終点につきまして議案書でご説明いたしますので、再度、議案書の1ページをお願いいたします。 1、三本松2号線。起点、岩美町大字浦富字三本松1358-18地先、終点、岩美町大字浦富字三本松1358-12地先、延長107.5メートル。 2、外池田線。起点、岩美町大字浦富字外池田1108-1地先、終点、岩美町大字浦富字外池田1108-15地先、延長27.2メートル。 3、東出逢線。起点、岩美町大字浦富字東出逢3292-3地先、終点、岩美町大字浦富字東出逢3292-11地先、延長89.9メートル。 4、高住福部線。起点、岩美町大字高住字下河原250-3地先、終点、岩美町大字岩常字奥高野坂896-10地先、延長2,723.6メートル。 5、高住7号線。起点、岩美町大字高住字下前田493地先、終点、岩美町大字高住字赤松58-1地先、延長560.0メートル。 6、真名岩井線。起点、岩美町大字岩井字長谷河原1415地先、終点、岩美町大字岩井字本谷口720地先、延長1,460.7メートルでございます。 以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第2 議案第79号 令和元年度岩美町一般会計補正予算(第5号) ○議長(足立義明君) 日程第2、議案第79号 令和元年度岩美町一般会計補正予算(第5号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第79号 令和元年度岩美町一般会計補正予算(第5号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、これまでにご承認をいただいております予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,535万5,000円の追加をお願いするものでございます。 補正措置をいたしました概要を申し上げますと、歳出の投資的経費としまして新井地内農業用水路の補修に係る設計費、学校給食共同調理場における空調設備の改修に係る設計費及び給食運搬車等備品の更新経費並びに台風19号等の豪雨により被災した農地災害復旧事業費の追加などでございます。 その他の経費では、平成30年度社会福祉補助金等の額の確定に伴う返還金の追加、個人番号カードの普及促進に係る経費の追加、ふるさと納税に係る寄附金収入の見込み増に伴う基金積立金の増額及び台風により被害を受けた定置網の復旧に係る支援経費の追加などでございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 企画財政課長。 ◎企画財政課長(田中衛君) それでは、議案第79号 令和元年度岩美町一般会計補正予算(第5号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 議案書の3ページでございます。 議案の第1条、歳入歳出予算の補正でございます。既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,535万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を69億1,018万8,000円にお願いするものでございます。 なお、参考といたしまして、別途説明資料の3ページから8ページにかけまして歳入歳出予算構成表、寄附金明細書、投資的事業の明細を提出させていただいておりますので、後ほどごらんをいただきたいと存じます。 それでは、補正の内容につきましては補正予算に関する説明書でご説明いたしますので、説明書の7ページをお開き願います。 歳出からご説明申し上げます。 2款総務費、1項1目一般管理費は5万円の増でございます。説明欄1つ目の一般行政運営費は財源更正でございまして、個人番号カード利用環境整備補助金をマイキーID設定支援に要する一般行政運営費に充当させていただくものでございます。2つ目の台風19号被災地見舞金5万円は、県の町村会で総額100万円の見舞金を1都5県に送付するための岩美町負担分をお願いいたしております。 3目財政管理費424万3,000円の増は、財政一般管理費でございまして、ふるさと納税の増加見込みによる返礼品代金の増額をお願いいたしております。 5目財産管理費120万円の増は、庁舎等維持管理費でございまして、今後の修繕対応の予算が不足するため修繕費等の増額をお願いするものでございます。 6目企画費606万3,000円の増でございます。1つ目の情報推進事業費は財源更正でございまして、先ほど総務一般管理費で説明させていただきました個人番号カード利用環境整備補助金をこちらのほうにも充当させていただくものでございます。2つ目の還暦式開催費は、8月に行われました還暦式の精算でございます。3つ目のUIJターン推進事業費614万1,000円の増は、空き家改修、家財道具整理補助などの実績見込み増による増額をお願いいたしております。 7目交通安全対策費10万円の増でございます。1つ目の高齢者交通安全対策事業費は費目更正でございまして、免許返納の件数が当初見込みより多く見込まれ先進安全自動車補助が予定より少なく見込まれるため、補助金から報償費への費目更正をお願いするものでございます。2つ目の一般交通安全対策費10万円の増につきましては、カーブミラー等の修繕費の増額をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、8ページ。 12目諸費880万6,000円の増でございます。1つ目の町税過誤納還付金40万円の増は、修正申告等の増加により還付金の不足が見込まれることから増額をお願いするものでございます。2つ目以下5つの事業につきましては、それぞれ平成30年度の補助金等の過年度精算に伴います国、県への返還金をお願いいたしております。一番下の代替バス運送事業特別会計繰出金は、修繕費等の増加に伴い一般会計からの繰り出しをお願いいたしております。 14目ふるさと岩美まちづくり基金費1,300万円の増は、ふるさと納税の増加見込みに伴います積立金の増額をお願いしております。 9ページ、2項1目税務総務費10万8,000円の増は、税務一般事務費でございまして、これまで軽二輪と小型二輪は登録事務とあわせて税の申告事務も運輸局の窓口で行っていただいておりましたが、本省の通達により税の申告事務市町村で別途窓口を設けるよう指導があったため、令和2年1月から県下19市町村の共同事務として取り扱うこととし、この事務に係る負担金をお願いするものでございます。 3項1目戸籍住民基本台帳費71万円の増は、個人番号カード普及促進事業費でございまして、カードの取得を促進するためイベント等への出張受け付け等を行うための経費をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、10ページ。 3款民生費、1項1目社会福祉総務費264万円の増は、心身障害児者高額療養費助成金支給事業費でございまして、給付見込み増による増額をお願いいたしております。実績による補正を予定することで、当初予算での計上を抑えておりましたものでございます。 2目老人福祉費69万2,000円の減は、説明欄に記載した3つの事業の今年度事業完了に伴います精算でございます。 3目国民年金費28万1,000円は、国民年金事務費でございまして、制度改正に伴います改修の費用をお願いいたしております。制度改正と申しますのは、産前産後の保険免除という制度改正でございます。 4目医療費助成費552万円の増は、特別医療費の給付見込み増による増額をお願いいたしております。これにつきましても、実績による補正を予定することで、当初予算での計上を抑えておりましたものでございます。 11ページ、2項1目児童福祉総務費26万2,000円の増は、地域子育て支援事業費でございまして、岩美ふれ愛センターの上下水道使用料が漏水により不足するため増額をお願いするものでございます。 2目児童措置費1,852万2,000円の増でございます。1つ目の保育所運営事業費1,689万4,000円の増は、臨時職員賃金でございまして、中途入所に対応するため臨時保育士の採用を行ったため増額をお願いするものでございます。2つ目の障害児通所給付費162万8,000円の増は、児童発達支援、放課後デイサービス等の障がい児通所サービス等の利用増のため増額をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、12ページ。 4款衛生費、1項1目保健衛生総務費313万9,000円の増でございます。1つ目の母子保健事業費62万7,000円の増は、乳幼児健診及び妊婦健診情報市町村間連携を図るための健康管理システムの改修費用をお願いするものでございます。2つ目の健康増進事業費251万2,000円の増は、がん検診の受診者が増加したこと等による増額をお願いするものでございます。 2目予防費510万8,000円の増は、予防接種事業費でございまして、予防接種の単価増と接種見込み者の増による増額をお願いしております。 2項1目清掃総務費160万円の増は、海岸漂着物清掃事業費でございまして、風雨や高波のため海岸漂着物が増加したことによりまして、回収量が増加したため処理費用の増額をお願いするものでございます。 13ページ、5款農林水産業費、1項3目農業振興費620万円の増でございます。1つ目の有害鳥獣駆除事業費349万6,000円の増は、豚コレラ対策に係る猟期のイノシシ捕獲奨励金の創設による増額とあわせまして捕獲頭数の実績に伴う増額をお願いするものでございます。2つ目の農業用機械等整備支援事業費335万9,000円の増は、がんばる農家プラン事業による農業用機械支援事業の追加による増額をお願いするものでございます。3つ目の蒲生ライスセンター改修支援事業費65万5,000円の減は、事業完了に伴います補助金の精算でございます。 5目農地費1,150万2,000円の増は、単町耕地事業費でございまして、新井地内の蒲生川河床下を通っております農業用水路の修繕に伴います設計費用等をお願いいたしております。 3項2目水産業振興費279万4,000円の増は、定置網漁業台風被害対策事業費でございまして、台風19号による網流失の保険対象外部分の補助をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、14ページ。 7款土木費、2項2目道路維持費284万5,000円の増でございます。1つ目の町道維持管理事業費200万円の増は、町道の修繕案件が増加しており修繕費の不足が見込まれることから増額をお願いするものでございます。2つ目の町道除雪事業費84万5,000円の増は、本年度より町有除雪車3台のうち1台を除雪業者に貸し出し町道除雪を委託することとなったため委託料の増額をお願いするものでございます。 15ページ、8款消防費、1項3目消防施設費163万8,000円の増は、消防ポンプ等維持管理費でございまして、新井地内の消火栓移転工事等をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、16ページ。 9款教育費、1項2目事務局費10万円の増は、奨学資金貸付基金繰出金でございまして、岩美町奨学資金貸付基金条例の規定により積み立てをお願いするものでございます。 2項2目教育振興費とその次の3項2目同じく教育振興費につきましては、それぞれ小学校中学校の特色ある学校づくり推進事業費でございますが、いずれも事業費の実績見込みに伴いまして報償費から補助金への費目更正をお願いいたしております。 17ページ、4項2目公民館費197万円の増でございます。1つ目の中央公民館管理運営費72万2,000円の増は、新しい中央公民館の光熱水費の見込み増により増額をお願いするものでございます。2つ目の地区公民館管理運営費124万8,000円の増は、東コミュニティセンターのトイレ修繕の経費等をお願いするものでございます。 5項2目体育施設費60万円の増は、町民体育施設管理運営費でございまして、町民体育館、総合グラウンド等の施設修繕費及び芝刈り機等の備品修繕費に不足が見込まれることから増額をお願いするものでございます。 3目学校給食施設費1,318万円の増でございます。1つ目の学校給食共同調理場運営費259万4,000円の増は、故障した外調機のかわりにレンタルをいたしましたエアコンの賃借料等をお願いするものでございます。2つ目の学校給食共同調理場空調設備改修事業費165万円は、令和2年度に実施予定の外調機の取替及び調理室のエアコン整備のための設計委託料をお願いするものでございます。3つ目の学校給食共同調理場備品整備事業費893万6,000円は、給食運搬車及び給食調理用回転釜の購入をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、18ページ。 10款災害復旧費、2項1目農地農業施設災害復旧費1,386万6,000円の増は、令和元年災農地農業施設災害復旧事業費でございまして、7月豪雨及び台風19号により被災した蒲生及び洗井地内農地の復旧工事費をお願いいたしております。 次に、3ページに返っていただきまして、歳入でございます。 11款地方交付税、1項1目地方交付税につきましては、今回の補正に係る一般財源でございまして、財源留保しております地方交付税のうち普通交付税から5,321万7,000円をお願いいたしております。補正後の普通交付税の留保額といたしましては5,232万7,000円となっております。 15款国庫支出金以下につきましては、歳出でご説明いたしましたそれぞれの事業の特定財源でございますので、説明のほうは省略をさせていただきます。 議案に返っていただきまして、議案の3ページをお願いいたします。 第2条、地方債の補正でございます。地方債の追加は、第2表地方債補正によるということで、2枚はぐっていただきまして、6ページをごらんください。 第2表地方債補正でございます。 1、追加でございますが、単町耕地事業及び令和元年災農地農業施設災害復旧事業につきまして、表にお示ししております条件で起債の追加をお願いいたしております。 以上、簡単でございますが、一般会計補正予算(第5号)の補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~
    △日程第3 議案第80号 令和元年度岩美町代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(足立義明君) 日程第3、議案第80号 令和元年度岩美町代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第80号 令和元年度岩美町代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、これまでにご承認をいただいております予算の総額に歳入歳出それぞれ164万3,000円を追加するものでございまして、車両事故等に伴う町営バス修繕経費の増額などをお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 企画財政課長。 ◎企画財政課長(田中衛君) それでは、議案第80号 令和元年度岩美町代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 議案書の7ページでございます。 議案の第2条、歳入歳出予算の補正でございます。既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ164万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を4,651万9,000円にお願いするものでございます。 補正の内容につきましては、補正予算に関する説明書でご説明いたしますので、代替バス運送事業特別会計補正予算の4ページをお開きを願います。 歳出からご説明を申し上げます。 1款総務費、1項1目代替バス運送事業費164万3,000円の増は、車両等の維持管理費でございまして、イノシシの飛び出しによる事故等に伴う修繕費及び冬用タイヤの購入費用をお願いいたしております。本来であれば、タイヤの消耗ぐあいを勘案して当初予算で計上すべきものでございますが、前年度の冬は雪が少なく、想定より摩耗が激しかったことによると思われるものでございます。安全運行の観点からも取替をお願いするものでございます。ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。 次に、3ページに返っていただきまして、歳入でございます。 3款繰入金、1項1目一般会計繰入金88万6,000円の増でございますが、歳出のところでご説明いたしました費用の財源として一般会計からの繰り入れをお願いいたしております。 5款諸収入、2項2目保険金75万7,000円は、イノシシ追突による事故等の修繕に係る保険収入でございます。 以上で、簡単でございますが、代替バス運送事業特別会計補正予算(第1号)の補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第4 議案第81号 令和元年度岩美町国民健康保険特別会計補正予算(第2号) ○議長(足立義明君) 日程第4、議案第81号 令和元年度岩美町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第81号 令和元年度岩美町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、これまでにご承認をいただいております予算の総額に歳入歳出それぞれ96万3,000円を追加するものでございまして、医療機関等において被保険者の資格確認をオンラインで行うためのシステム改修経費及び職員給与に関する条例の一部改正等に伴う職員人件費の措置などをお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 住民生活課長。 ◎住民生活課長松本邦裕君) 議案第81号 令和元年度岩美町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 それでは、議案書の11ページをお願いいたします。 第1条、歳入歳出予算の補正でございます。既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ96万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を14億8,750万円にお願いするものでございます。 補正の内容につきましては、補正予算に関する説明書でご説明いたしますので、国民健康保険特別会計の4ページをお願いいたします。 まず、歳出でございます。 1款総務費、1項1目一般管理費96万3,000円の増は、マイナンバーカード、保険証を用いたオンライン資格確認の導入に伴うシステム改修費の増額をお願いするものでございます。 続きまして、その下5ページ。 3款国民健康保険事業費納付金、1項1目一般被保険医療給付費分につきましては、財源更正をお願いするものでございます。 はぐっていただきまして、6ページ。 6款保健事業費、3項1目健康管理費につきましては、予算の増減はございませんが費目更正をお願いするもので、その内訳といたしまして給与改定並びに人事異動による職員人件費の減と保健事業に係ります事務費を精査したことに伴う増をお願いするものでございます。 なお、7ページから10ページまで国民健康保険特別会計給与費明細書を添付しておりますが、こちらはごらんいただくということで、説明は省略させていただきます。 説明書の3ページに戻っていただきます。 歳入でございます。 1つ飛んで中ほどの項目でございますが、3款県支出金、1項1目保険給付費等交付金96万3,000円の増額は、先ほど歳出でご説明させていただいたオンラインによる資格確認導入に伴うシステム改修費相当額を特別交付金として受け入れるものでございます。 その下、6款繰入金、2項1目国民健康保険積立基金繰入金1,200万円の増は、本年度の国民健康保険税率算定時に保険税軽減財源として積立基金により追加繰り入れをしたものでございます。 2つ戻っていただいて、このページの一番上、1款国民健康保険税、1項1目一般被保険国民健康保険税1,200万円の減につきましては、先ほどご説明したとおり保険税軽減財源として国民健康保険積立基金を充当することとしましたので相当額を減額するものでございます。 以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第5 議案第82号 令和元年度岩美町集落排水処理事特別会計補正予算(第2号) ○議長(足立義明君) 日程第5、議案第82号 令和元年度岩美町集落排水処理事特別会計補正予算(第2号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第82号 令和元年度岩美町集落排水処理事特別会計補正予算(第2号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、職員給与に関する条例の一部改正に伴う職員人件費の措置を費目更正によりお願いするものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 環境水道課長。 ◎環境水道課長沖島祐一君) それでは、議案第82号 令和元年度岩美町集落排水処理事特別会計補正予算(第2号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 議案書の15ページをお願いいたします。 第1条、歳入歳出予算の補正でございます。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表歳入歳出予算補正によるとするものでございます。 はぐっていただきまして、16ページをお願いいたします。 第1表でございます。 歳入歳出の総額に増減はございませんが、歳出の1款集落排水処理事業費、1項集落排水処理事業費におきまして費目更正をお願いするものでございます。 内容につきましては、別にお配りしております補正予算に関する説明書でご説明させていただきますので、集落排水処理事特別会計の3ページをお願いいたします。 歳出でございます。 1款集落排水処理事業費、1項1目総務管理費は、費目更正をお願いするものでございます。内訳といたしましては、このたびの給与改定により不足となります職員人件費の増と、事業にかかわります事務費の減をお願いするものでございます。 以上、簡単でございますが、補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第6 議案第83号 令和元年度岩美町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号) ○議長(足立義明君) 日程第6、議案第83号 令和元年度岩美町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第83号 令和元年度岩美町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、職員給与に関する条例の一部改正に伴う職員人件費の措置を費目更正によりお願いするものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 環境水道課長。 ◎環境水道課長沖島祐一君) それでは、議案第83号 令和元年度岩美町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 議案書の17ページをお願いいたします。 第1条、総則でございます。5月1日の改元に伴いまして、本予算の名称を年度を通じて令和元年度予算と定めるものでございます。 第2条、歳入歳出予算の補正でございます。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、第1表歳入歳出予算補正によるとするものでございます。 はぐっていただきまして、18ページをお願いいたします。 第1表でございます。 歳入歳出の総額に増減はございませんが、歳出の1款下水道費、1項下水道費におきまして費目更正をお願いするものでございます。 内容につきましては、別にお配りしております補正予算に関する説明書でご説明させていただきますので、公共下水道事業特別会計の3ページをお願いいたします。 歳出でございます。 1款下水道費、1項1目総務費は、費目更正をお願いするものでございます。内訳といたしましては、このたびの給与改定により不足となります職員人件費の増と、事業にかかわります事務費の減をお願いするものでございます。 なお、4ページから7ページまで公共下水道事業特別会計給与費明細書を添付しておりますが、こちらにつきましてはごらんをいただくということで、説明は省略させていただきます。 以上、簡単でございますが、補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第7 議案第84号 令和元年度岩美町介護保険特別会計補正予算(第3号) ○議長(足立義明君) 日程第7、議案第84号 令和元年度岩美町介護保険特別会計補正予算(第3号)の件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第84号 令和元年度岩美町介護保険特別会計補正予算(第3号)につきましてご説明申し上げます。 今回の補正予算は、これまでにご承認をいただいております予算の総額に歳入歳出それぞれ17万9,000円の追加をお願いするものでございまして、介護予防サービス給付費ほか各種サービス費の年間見込みに伴う増減及び職員給与に関する条例の一部改正等に伴う職員人件費の措置などをお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 健康長寿課長。 ◎健康長寿課長橋本大樹君) 議案第84号 令和元年度岩美町介護保険特別会計補正予算(第3号)につきまして、補足してご説明申し上げます。 議案書の19ページをお願いいたします。 第1条、歳入歳出予算の補正でございます。既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ17万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ17億1,544万9,000円にお願いするものでございます。 補正の内容につきましては、別にお配りしております補正予算に関する説明書でご説明をいたしますので、介護保険特別会計の4ページをお願いいたします。 まず、歳出でございます。 2款保険給付費、1項1目介護サービス等諸費1,359万8,000円の減をお願いしております。これは主に居宅介護サービスに係る給付費の減見込みによるもので、訪問介護及び訪問看護サービスが減少していることによるものでございます。 その下、2項1目介護予防サービス等諸費は784万8,000円の増をお願いしております。内容といたしましては、要支援の方の通所リハビリや訪問リハビリの増加等により介護予防サービス給付費718万4,000円の増を、また要支援認定者の増に伴いまして介護予防サービス計画給付費66万4,000円の増をお願いするものでございます。 その下、4項1目高額介護サービス費は575万円の増をお願いしております。これは、高額介護サービス費の該当となる方が当初の見込みより月平均で24人増え、205人になる見込みであることなどによるものでございます。 その下、5ページをお願いいたします。 3款地域支援事業費、3項1目包括的支援事業費10万5,000円の減は、本事業に充てております職員共済費の算定の基準となる月の標準報酬月額が減となったことなどに伴う人件費の減をお願いしております。 次の同項2目任意事業費10万5,000円の増は、家族介護支援事業に係る介護相談員1名の増により報償費として4万9,000円の増を、また介護給付費適正化事業に係ります介護給付費通知に係る郵券代等の費用として5万6,000円の増をお願いするものでございます。 1枚めくっていただきまして、6ページをお願いいたします。 6款サービス事業勘定総務費、1項1目一般管理費17万9,000円の増は、給与改定と扶養手当の対象人数が増えたことに伴います人件費の増をお願いするものでございます。 なお、7ページから10ページまで介護保険特別会計給与費明細書を添付しておりますが、こちらにつきましてはごらんをいただくということで、説明は省略をさせていただきたいと思います。 ページを戻っていただきまして、3ページをお願いいたします。 歳入でございます。 10款サービス事業勘定サービス収入、1項1目介護予防支援費収入17万9,000円の増は、包括支援センターが作成する要支援認定者の介護計画、ケアプランに係る収入でございますが、要支援者の増加に伴い計画の策定も増える見込みであることによるものでございます。 以上、簡単ではございますが、補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第8 請願第4号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める請願書 ○議長(足立義明君) 日程第8、請願第4号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める請願書の件を議題とします。 本件に関し、総務教育常任委員長の報告を求めます。 総務教育常任委員長宮本純一議員。 ◆総務教育常任委員長(宮本純一君) 総務教育常任委員会に付託されました請願につきまして、12月18日、慎重に審査をいたしましたので、結果をご報告申し上げます。 請願第4号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める請願書の件は、趣旨採択すべきものと決しました。 以上、報告を終わります。 ○議長(足立義明君) ただいまの総務教育常任委員長の報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。 10番田中克美議員。 ◆10番(田中克美君) 私は、これは趣旨採択ではなくて採択をして意見書を政府に提出すべきだというふうに思いますので、質疑をいたします。 趣旨採択とした真意を、常任委員会での審議を踏まえて委員長がどのように捉えておられるかをお聞きしたいと。趣旨採択とした真意。 ○議長(足立義明君) しばらく休憩します。            午前10時55分 休憩            午前10時58分 再開 ○議長(足立義明君) 所定の出席がありますので、再開します。 休憩前に引き続いて議事を続行します。 総務教育常任委員長宮本純一議員。 ◆総務教育常任委員長(宮本純一君) それでは、質疑がありましたのでお答えをいたします。 正確な委員の皆さんの言葉を私は手元に資料は持っておりませんが、記憶の限りでございますけども、ご勘弁いただきたいと思います。 各委員さん、大多数の方のご意見は、やはり中国政府香港に対して弾圧をしているということ、それでそのことによっていずれ中国政府が、また暴走という言葉はなかったとは思いますけども、これ以上また東シナ海の安心・安全を脅かす、また沖縄に対する勢力を伸ばしてくる、そういうことからやはりこういう人権弾圧に対しては断固たる行動をとるべきという気持ちはわかるという各委員さんのお言葉でございました。説明になっているかどうかはわかりませんけど、以上、ご答弁申し上げます。 ○議長(足立義明君) ほかに質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 総務教育常任委員長に対する質疑を終わります。 これをもって委員長の報告に対する質疑を終結します。 日程第8、請願第4号 日本政府香港の「自由」「民主主義」を守る行動を求める請願書の件の討論に入ります。 討論はありませんか。 10番田中克美議員。 ◆10番(田中克美君) 私は、先ほどの委員長の報告と答弁を聞いて、一層これは採択をして意見書を出すべきだという思いを強くいたしました。 この請願の趣旨並びに請願事項を読みますと、曖昧な記述ではありますが、相手は中国政府だということはわかります。それから、請願事項の中に自衛隊の艦船や民間船の派遣を進めろということがありますけれど、これには賛成できませんが、一方、この案としてあわせて出されている意見書の文面を見ますと、今私が賛成できないと言ったところは入ってません。それから、採択をして中国政府抗議するという意思をきっちりと表明するよう政府に求める内容のものにして出すべきだというふうに思いますので、以下、少し討論させていただきたいと思います。 今、香港で起きている事態というのが、人権弾圧であり人権抑圧であることは誰の目にも明らかであります。憂慮すると言っておればいいような事態ではないと言わざるを得ません。しかも、直接に手を下しているのは香港行政府香港警察でありますが、そうした香港行政府行為については習近平主席をはじめとする中国の最高指導部による承認指導のもとに行われていることは明らかでありますので、日本政府としても中国政府に対して中止を求める、中止をせよということをはっきりと求めるべきであるというふうに考えております。 そのことは、憂慮の範囲で、これまで中国政府に機会あるごとに伝えてきたという範囲に政府の対応がとどまっているために、自民党のひげの佐藤正久議員も11月13日と12月3日と2度も外交防衛委員会で、発信力を強めろと、中国政府に物を言うべきだと、声明を出すべきだということを迫っているほどであります。しかも、その際2度とも日本共産党の志位委員長のツイッターを紹介したり、11月14日に発した志位委員長の声明を紹介をして、このように政府もすべきだということまで述べております。 私は、政府が今、国会で答弁しているように香港政府中国政府に事態の憂慮を伝えれば済むような話ではないと。習近平主席が日本訪問することをおもんぱかってはっきりと物を言わない姿勢を続けるのではなくて、今や国際的な問題になっている人権抑圧、人権弾圧に対する抗議の姿勢を示す、そのことを日本政府に求めるべきだというふうに思いますので、この請願を採択するよう主張したいと思います。皆さんのご賛同をよろしくお願いします。 ○議長(足立義明君) ほかに討論はありませんか。 4番吉田議員。 ◆4番(吉田保雄君) 私は、不採択すべきと思います。なぜなら、人権の問題ではありますが、破壊行為なしに議会の中で決すべきだと思います。 ○議長(足立義明君) ほかに討論はありませんか。 2番升井議員。 ◆2番(升井祐子君) マスコミ報道とかを見ていますと、日本のマスコミ報道では学生たちによる過激な破壊行為が強調されている感じがいたしますけれども、現地でのデモの多くは整然としていまして、整然と行われていたものが多く、デモにおける暴力行為などは変装した警察官によるものもある、それがほとんどということです。それが政府が弾圧を正当化する、そういうものを機会としているということがわかっています。 そして、先ほど吉田議員が言われましたけれども、議会で解決すべきじゃないかということなんですけれども、香港は800万人人口がおりますけれども、議会議員とか選挙できるのは700人なんです。そして、その700人がほぼ親中で、中国寄りの人が権利があるということで、民主派のリーダーのアグネス・チョウとかジョシュア・ウォンとかが立候補しても全部それは通りませんでした。ですので、議会でということは無理、そして聞いてもらえないということがわかっております。 そして、このデモには伏線がありまして、5年前、雨傘革命という10万人のデモがありましたけれども、これは中国の一国二制度が守られていないことに対するデモがありまして、それに対する警察が催涙弾を使って大学とかに押し入り学生たちを弾圧しようとしたときに学生が雨傘を使って防いだと、それが雨傘革命、5年前の10万人なんですけども、今回は100万人以上になっております。それは、前回入ってこなかった大人たちも入ってくるんですけれども、その多くは財界人とかビジネス界の人たちが多く入ってきております。それは、今回中国がますますチベット、ウイグルから始まって香港弾圧、そして台湾とかいろいろと弾圧が余りにも強まっていまして、そして監視カメラが1人に1台ついておりまして、それに中国の気に入らない人は罪をでっち上げてでも拘束拷問していると、そういうことがありますので、自分たちの身の危険を感じた財界人、ビジネスマンたちもこぞってデモに参加しております。 そして、私の請願の一番最後、万が一香港に対する中国の武力鎮圧があった場合、邦人約2万人が安全避難できるよう、自衛隊艦船や民間船の派遣を速やかに進めるということがありますけれども、これは一見過激には見えるかもしれませんけれども、2013年の第2次安倍政権発足直後にアフリカアルジェリア日本企業が狙い撃ちされて10人の日本人の命が失われました。その事件が発生していて、これを教訓にすべきということで、自衛隊の行使として自国民の救出をすべきと考えました。ですので、採択お願いいたします。 ○議長(足立義明君) ほかに討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 しばらく休憩します。            午前11時11分 休憩            午前11時22分 再開 ○議長(足立義明君) 所定の出席がありますので、再開します。 休憩前に引き続いて議事を続行します。 これより採決します。 本件に対する委員長報告は趣旨採択すべきものと決定されておりますが、異議がありますので、起立をもって採決します。 請願第4号を採択することについて賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(足立義明君) 起立少数です。 次に、本件を趣旨採択すべきことに賛成の諸君の起立を求めます。            〔賛成者起立〕 ○議長(足立義明君) 起立多数です。したがって、本件は趣旨採択すべきものと決しました。 しばらく休憩します。            午前11時23分 休憩            午前11時43分 再開 ○議長(足立義明君) 所定の出席がありますので、再開します。 休憩前に引き続いて議事を続行します。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第9 選挙第1号 岩美町選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙について ○議長(足立義明君) 日程第9、選挙第1号 岩美町選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙を行います。 お諮りします。 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定に基づき指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 お諮りします。 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、指名の方法については議長において指名することに決しました。 それでは、これより資料を配付させていただきます。 選挙管理委員会委員、山下清さん、中島隆敏さん、山下正己さん、山根みち子さん、同補充員順位1位、日出嶋香代子さん、順位2位、山本悦子さん、順位3位、小谷和俊さん、順位4位、岡島田鶴子さん、以上の方を指名します。 お諮りします。 ただいま議長において指名しました方を委員及び補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、ただいま指名した方が委員及び補充員に当選されました。 ただいま当選された方には、会議規則第33条第2項の規定により、後刻告知します。 お諮りします。 ただいま町長から議案第85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて外1件が提出されました。 この際、これを日程に追加し、日程の順位を変更して順次議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがってこの際、議案第85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて外1件を日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題とすることに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △追加日程第1 議案第85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて ○議長(足立義明君) 追加日程第1、議案第85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることについての件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第85号 岩美町教育委員会委員の任命につき同意を求めることにつきましてご説明申し上げます。 岩美町教育委員会委員戸田倫弘氏は、令和2年1月26日をもって任期満了となりますので、その後任として次の者を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律昭和31年法律第162号)第4条第2項の規定により、本議会同意を求めるものでございます。 記。──────────────氏名、戸田倫弘氏。─────────────でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本件に同意することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は同意することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △追加日程第2 議案第86号 特別職職員給与に関する条例の一部改正について ○議長(足立義明君) 追加日程第2、議案第86号 特別職職員給与に関する条例の一部改正についての件を議題とします。 提出者に提案理由の説明を求めます。 町長。 ◎町長(西垣英彦君) 議案第86号 特別職職員給与に関する条例の一部改正につきましてご説明申し上げます。 岩美病院職員窃盗により鳥取簡易裁判所起訴されたことにより町民の信頼を損なったことに対し、町長及び病院事業管理者の監督責任を明らかにするため、給与を減額しようとするものでございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) 総務課長。 ◎総務課長(村島一美君) それでは、議案第86号 特別職職員給与に関する条例の一部改正につきまして、補足してご説明申し上げます。 追加議案書5ページをお願いします。 今回の条例改正は、附則の追加でございますので、新旧対照表はございません。 特別職職員給与に関する条例の一部を改正する条例でございます。 特別職職員給与に関する条例昭和44年岩美町条例第2号)の一部を次のように改正するものでございます。 附則に次の2項を加えるものであります。 第28項、令和2年1月に限り、町長の給料月額は、別表の給料月額に100分の10を乗じて得た額を同表の給料月額から減じて得た額とするものであります。 第29項、令和2年1月から3月に限り、病院事業管理者の給料月額は、別表の給料月額に100分の10を乗じて得た額を同表の給料月額から減じて得た額とするものであります。 附則といたしまして、この条例は令和2年1月1日から施行するものであります。 以上で補足説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(足立義明君) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本案は原案のとおり可決されました。 お諮りします。 ただいま川口耕司議員外から発議案第16号 公立病院等の再編・統合に関する意見書の提出について外1件が提出されました。 この際、これを日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがってこの際、発議案第16号 公立病院等の再編・統合に関する意見書の提出について外1件を日程に追加し、日程の順序を変更して順次議題とすることに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △追加日程第3 発議案第16号 公立病院等の再編・統合に関する意見書の提出について ○議長(足立義明君) 追加日程第3、発議案第16号 公立病院等の再編・統合に関する意見書の提出についての件を議題とします。 お諮りします。 本件については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は趣旨説明を省略することに決しました。 これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △追加日程第4 発議案第17号 総務教育産業福祉常任委員会の所管事務調査について ○議長(足立義明君) 追加日程第4、発議案第17号 総務教育産業福祉常任委員会の所管事務調査についての件を議題とします。 お諮りします。 本件については、会議規則第39条第2項の規定により趣旨説明を省略することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は趣旨説明を省略することに決しました。 これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終結します。 これより討論に入ります。 討論はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終結します。 これより採決します。 本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第10 議員の派遣について ○議長(足立義明君) 日程第10、議員の派遣についての件を議題とします。 お諮りします。 議員の派遣については、会議規則第127条の規定によりお手元に配付の資料のとおり派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、議員の派遣についてはお手元に配付の資料のとおり派遣することに決しました。 なお、ただいま議決しました議員派遣の件で、後日変更等があった場合は議長に一任したいと思いますが、ご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、後日変更等があった場合には議長に一任することに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第11 次期定例会定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項について ○議長(足立義明君) 日程第11、次期定例会定例会までの間に開かれる臨時会等を含む)の会期日程等の議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項についての件を議題とします。 本件につきましては、議会運営委員長から会議規則第75条の規定により閉会中に審査したい旨の申し出がありました。 お諮りします。 本件は委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(足立義明君) ご異議なしと認めます。したがって、本件は委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全部終了しました。 これにて令和元年第8回岩美町議会定例会閉会します。            午前11時58分 閉会 前記会議の経過を記載してその相違ないことを証するためにここに署名する。  令和元年12月19日            岩美郡岩美町議会議長               〃   署名議員               〃   署名議員...