倉吉市議会 > 2021-02-15 >
令和 3年第2回臨時会(第1号 2月15日)

ツイート シェア
  1. 倉吉市議会 2021-02-15
    令和 3年第2回臨時会(第1号 2月15日)


    取得元: 倉吉市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-03
    令和 3年第2回臨時会(第1号 2月15日)                  倉吉市議会会議録(第1号) 令和3年2月15日(月曜日)   第1 会議録署名議員決定 第2 会期決定 第3 説明のため出席を求めた者の報告 第4 議案上程並びに提案理由説明 第5 付議議案に対する質疑 第6 付議議案委員会付託 第7 委員長報告並びに同報告に対する質疑   1 生活産業常任委員会委員長   2 教育福祉常任委員会委員長   3 総務建設常任委員会委員長 第8 付議議案討論採決会議に付した事件  ◎日程第1から日程第8まで
                      午前10時40分 開会 ○議長伊藤正三君) 開会いたします。  ただいまから令和3年第2回倉吉市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。 ○議長伊藤正三君) 本日の議事日程は、お手元にお配りしております日程書のとおり行います。  日程第1 会議録署名議員決定議長伊藤正三君) 日程第1、会議録署名議員決定を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、1番鳥羽昌明議員、9番竺原晶子議員議長において指名いたします。  日程第2 会期決定議長伊藤正三君) 日程第2、会期決定を行います。  本臨時会会期は、本日1日限りとすることに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会会期は、本日1日限りとすることに決定いたしました。  日程第3 説明のため出席を求めた者の報告議長伊藤正三君) 日程第3、説明のため出席を求めた者の報告でありますが、これは、石田市長ほか、お手元に配付しているとおりでございます。  なお、本日届出のあった事故者は、議員及び当局ともございません。  以上、報告いたします。  日程第4 議案上程並びに提案理由説明議長伊藤正三君) 日程第4、議案上程並びに提案理由説明に移ります。  報告第1号及び第2号、議案第2号及び第3号を一括して議題といたします。  提案理由説明を求めます。  石田市長。 ○市長石田耕太郎君)(登壇) おはようございます。  本日は、臨時会を開催していただきありがとうございます。  提案理由を申し上げます前に、一昨日、コロナ禍の中で心配をしておりました大きな地震が発生いたしました。福島県沖を震源とする最大震度6強の地震ということで、大きな被害が出ております。被災された全ての皆様自治体関係者皆様に心からお見舞いを申し上げたいと思います。一日も早い復旧、そして、復興を心からお祈り申し上げたいと思います。  それでは、ただいま上程されました議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。  今議会上程されました議案は、報告案件2件、予算案件1件、条例案件1件の合計4件であります。  まず、報告第1号、条例の一部改正についての議会委任による専決処分についてであります。  倉吉地域防災計画に定める大規模工場その他の施設用途及び規模を定める条例について、関係法令改正に伴い、それを引用する規定を整理する必要が生じたため、令和3年1月18日に専決処分を行ったものです。  次に、報告第2号、損害賠償の額の決定についての議会委任による専決処分についてであります。  令和3年1月5日に大正町2丁目地内で職員が公用車を後退させようとした際、相手方の車両に接触したため、これに関する損害賠償の額の決定について、2月2日に専決処分を行ったものです。  次に、議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)についてであります。  この補正予算は、国の第3次補正予算で配分される新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業を中心に計上しております。  まず、関金地区光ファイバ整備事業であります。光ファイバー通信網への切替えを早期かつ円滑に実施するとともに、切替えに係る住民負担を軽減するため、切替えに必要な機器購入及び公共的施設の切替えに係る経費として9,300万円余を計上しております。  次に、経営持続化支援事業であります。市内事業者経営転換等に係る支援に2,000万円、倉吉版GoTo商店街事業費補助金として600万円、倉吉版経営持続化支援事業費補助金として1億9,700万円余などを計上しております。  次に、観光誘客促支援事業であります。宿泊、土産物などの観光産業活性化させるための宿泊日帰り割引観光専用クーポン券の発行のための経費として6,800万円余を計上しております。  次に、住宅リフォーム助成事業であります。コロナ禍における個人住宅居住環境の改善と併せて、消費喚起による地域経済活性化を図るため、住宅リフォームを助成するための経費として2,400万円余を計上しております。  次に、GIGAスクール構想加速事業であります。これまで配備を行ってきた小・中学校GIGAスクール用タブレットのうち、残り3分の1を配備するための経費として7,800万円余を計上しております。  そのほか、市役所、保育所放課後児童クラブ小・中学校などの感染症防止対策に係る経費を計上しております。あわせて、昨年末の大雪で被害を受けた農業用ハウス復旧のための経費補助するため1,900万円余を計上しております。  この結果、補正総額は4億3,400万円余の増額となり、補正後の予算総額を373億9,058万5,000円とするものです。  次に、議案第3号 倉吉被災者住宅再建等支援金交付に関する条例の一部改正についてであります。  被災者生活再建支援法の一部改正及びこれに伴う県条例改正に伴い、市の被災者住宅再建等支援金交付対象の一部を拡充等するものです。  以上、今回提案しました諸議案につきまして、その概要を御説明いたしました。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。  日程第5 付議議案に対する質疑議長伊藤正三君) 日程第5、付議議案に対する質疑を行います。  まず、報告第1号、倉吉地域防災計画に定める大規模工場その他の施設用途及び規模を定める条例の一部改正議会委任による専決処分について及び報告第2号、損害賠償の額の決定に係る議会委任による専決処分についての計2件を一括して質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)について質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、議案第3号 倉吉被災者住宅再建等支援金交付に関する条例の一部改正について質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  日程第6 付議議案委員会付託議長伊藤正三君) 日程第6、付議議案委員会付託を行います。  先ほど質疑を終結した諸議案は、審査のため、お手元に配付しております議案付託表のとおり、それぞれ所管常任委員会に付託いたします。これに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、議案付託表のとおり、それぞれ所管常任委員会に付託することに決定いたしました。  この後の委員会の開催について御連絡いたします。  総務建設常任委員会議会会議室生活産業常任委員会は第2会議室教育福祉常任委員会は大会議室であります。  それでは、これより委員会審査等のため、暫時休憩いたします。                   午前10時50分 休憩                   午後 0時04分 再開 ○議長伊藤正三君) 再開します。  日程第7 委員長報告並びに同報告に対する質疑議長伊藤正三君) 日程第7、委員長報告並びに同報告に対する質疑を行います。  まず、生活産業常任委員会委員長報告を求めます。  16番福谷直美議員。 ○16番(福谷直美君)(登壇) 生活産業常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本会議において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告をいたします。  議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、生活産業常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 次に、教育福祉常任委員会委員長報告を求めます。  7番鳥飼幹男議員。 ○7番(鳥飼幹男君)(登壇) 教育福祉常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本会議において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、教育福祉常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 次に、総務建設常任委員会委員長報告を求めます。  15番福井康夫議員。 ○15番(福井康夫君)(登壇) 総務建設常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本会議において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  まず、議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第3号 倉吉被災者住宅再建等支援金交付に関する条例の一部改正については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、総務建設常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 続いて、ただいまの報告に対する質疑を求めます。
     まず、生活産業常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、教育福祉常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、総務建設常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。  16番福谷議員。 ○16番(福谷直美君) 議案説明会でも少しお聞きしたわけですが、関金地区光ファイバ整備事業、お聞きしましたが、いま一つ理解ができませんでしたので、委員会でどのような議論がなされ、執行部の方からはどういう答弁があったのか、お聞きをさせていただきたいと思います。 ○15番(福井康夫君) ただいま16番議員から関金地区光ファイバ整備事業についての委員会における審議について御質問がございました。  御案内のとおり、この事業は、趣旨は、民間のケーブルテレビ事業者が市の委託を受けて個別の住宅光ファイバ回線の切替え工事引込み工事を行うに当たりまして、この工事に要する機器購入業務委託を行うということで、令和4年度に実施する切替え工事費用の軽減を図り、もって住民費用負担を軽減するということで、対象関金地域全域における光化を推進するものということで、昨年の7月の補正、そして、このたびの2月補正に計上されたものでございます。  そこで、補正額が9,396万5,000円ですが、この内訳といたしまして、委託料5,546万5,000円です。このうち、2つの事業委託料にあります。関金地区情報通信基盤整備機器購入管理業務が1,494万円でございますけれども、これの説明は、関金地区光ファイバー管理業務、とりわけ光端末機器購入、VONUというようですけども、これの取替えです、機器購入のための1,494万円だという説明でございます。それから、公共施設等情報通信基盤設備引込業務、これが4,052万5,000円ですけれども、公民館とか市営住宅です、この辺りの公共施設、これらに対する引込みに充てるための委託料、そういう説明。  それから、補助金についてです。補助金は3,850万円でございますけれども、これは関金地区情報通信基盤整備機器購入補助金で3,850万円、この機器購入というのは、ケーブルテレビNCNへの補助でしょうか、モデム交換が必要となってきます。そのモデム交換のための宅内へ入れるためのホームゲートウエー、HGWというようですけれども、そうした部分モデム交換のための補助金という説明で、このたびの補正だということでございました。  なお、他の質問の委員の説明の中には、従来からNCNに係るレンタル料、これらはどうなのかということでございましたが、レンタル料は変わらず、現在のところ817万円ということでした。それはNCNとの契約の問題でございます。それから、本線、幹線経路についても契約者負担というのも従来どおりで変わらないということでございます。そのほかとしては、耐用年数がどうなのかということで、通常10年と言われておる、10年ないし20年ということでございますけども、そうしたこのたびの光ケーブルに係る、耐用年数に係る質問であるとか、それから、他の地域の問題、関金エリアだけでなくて、西エリアとしての整備、今後の方針について、執行部はどう考えておるのかということで、従来からの答弁どおりで、検討していきたいという内容での答弁でございますけども、具体的な取組計画は触れられませんでした。  というようなやり取りがざっとございました。取りあえず、第1回目、以上でございます。 ○16番(福谷直美君) ありがとうございます。このケーブル事業関金地区には奥部もありますし、今後この4年、5年のうちには、無線の通信が、5Gなり、8Gなりできてくると思うんですが、どうでも今はケーブルを張らないけんのかというような質問はなかったですか、そのことに関しては何も質問なかったですか。 ○15番(福井康夫君) 16番議員に、ただいま光ファイバー以外の他の情報通信機器への取組ということでございましたが、委員からの意見というのは特段ございませんでした。以上です。 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  日程第8 付議議案討論採決議長伊藤正三君) 日程第8、付議議案討論採決を行います。  議案第2号及び第3号を一括して討論を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 討論を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、討論を終結いたしました。  これより採決を行います。  まず、議案第2号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第10号)について、起立により採決いたします。  なお、起立しない者は反対とみなします。  本案は、原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。                    〔賛成者 起立〕 ○議長伊藤正三君) 起立全員であります。よって、議案第2号は、原案のとおり可決されました。  次に、議案第3号 倉吉被災者住宅再建等支援金交付に関する条例の一部改正について、起立により採決いたします。  なお、起立しない者は反対とみなします。  本案は、原案のとおり決することに賛成諸君起立を求めます。                    〔賛成者 起立〕 ○議長伊藤正三君) 起立全員であります。よって、議案第3号は、原案のとおり可決されました。  以上で本臨時会に付議された事件は全て終了いたしました。  これをもって令和3年第2回倉吉市議会臨時会を閉会いたします。                   午後0時16分 閉会                   署        名 この会議録の正当なることを認め署名する。  倉吉市議会議長   〃 議 員   〃 議 員...