倉吉市議会 > 2021-01-15 >
令和 3年第1回臨時会(第1号 1月15日)

ツイート シェア
  1. 倉吉市議会 2021-01-15
    令和 3年第1回臨時会(第1号 1月15日)


    取得元: 倉吉市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-03
    令和 3年第1回臨時会(第1号 1月15日)                  倉吉市議会会議録(第1号) 令和3年1月15日(金曜日)   第1 会議録署名議員決定 第2 会期決定 第3 説明のため出席を求めた者の報告 第4 議案第  1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号) 〇会議に付した事件  ◎日程第1から日程第4まで                   午前10時20分 開会 ○議長伊藤正三君) 皆様、明けましておめでとうございます。  ただいまから令和3年第1回倉吉市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。  慣例によりまして、一言御挨拶を申し上げます。 ○議長伊藤正三君)(登壇) 改めまして、明けましておめでとうございます。  議員各位には、雪もあったわけですが、大変な1年を越して、健やかにお正月を過ごされたこととお喜びを申し上げます。  本当に昨年1年は、新型コロナウイルスに始まり、新型コロナウイルスに終わると。それもまだ全く終息が見えない、先が見えない状態でございます。その中でも、昨年、民間におきましては、伝統建築物小川家を利用した協定を結んで、官民一体となって進んでいくというような事業や、フィギュアを利用しての倉吉をつくっていくと、「ひなビタ♪」のコンテンツやフィギュアを使って倉吉まちをこれから活性化していこうと。それもこのコロナ禍の中、民間企業、それぞれが大変御苦労なされておる中にでも、そういうことに積極的に取り組んでいただけることや、そして、この前、銀座商店街におかれましては、国のGoTo商店街の採択を受けられました。しかし、そういう全てのものの腰を折るというか、先行き困難な壁になるというのがこの新型コロナウイルスのことだと思います。その終息は、まだまだ収まりそうにもありません。本当にこれから、恐らく石田市長といたしましても、この新型コロナウイルスのことでは当分、御苦労なされることだと思います。
     そこで、我々、思いますのに、議会役割の一つとして、もちろん地域住民の暮らしや安全を守る、そのための大きな役割は果たしていくのは当然だということでございますが、今の国の姿勢、地方に対する考え方だとか、これは本当に認めるというか、全く納得のいくものではございません。我々が早いうちに、去年の3月に、国に対しまして、大規模かつ継続的な地方への経済対策を求める意見書として出しました。その中で、やはり5項目出させていただきましたが、まともなのは、いわゆる継続的な資金の支援といいますか。しかし、これは貸付けが主なものでありますので、これは返済しなくてはなりません。国の財政出動というものには全く、ほとんどつながっていきませんでした。ですから、今般、首相は、総裁は替わりましたが、その内容というものは、ほとんど変わらない。かえって悪くなったんではないかと思う次第でございます。いかにも中途半端ないわゆる自粛、中途半端な支援、これの繰り返しで全く先行きが見えません。本当に各自治体の首長さん、知事もそうですが、市長さんにいたしましても、大変御苦労されているようでございます。我々市議会は、地元選出県会議員、あるいは国会議員皆さんにしっかりその辺のところを伝えていくのも大きな役割だと思います。そういう大きな役割もしっかりともう一度認識しながら、その役割を果たしていきたいと思っております。  今年1年、まだまだ大変な課題が山積しておりますが、倉吉市議会皆さんの英知でしっかりと乗り越えていきたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。  以上、御挨拶といたします。 ○議長伊藤正三君) 本日の議事日程は、お手元にお配りしております日程書のとおり行います。  日程第1 会議録署名議員決定議長伊藤正三君) 日程第1、会議録署名議員決定を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、3番佐藤博英議員、12番佐々木敬敏議員議長において指名いたします。  日程第2 会期決定議長伊藤正三君) 日程第2、会期決定を行います。  本臨時会会期は、本日1日限りとすることに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、本臨時会会期は、本日1日限りとすることに決定いたしました。  日程第3 説明のため出席を求めた者の報告議長伊藤正三君) 日程第3、説明のため出席を求めた者の報告でありますが、これは石田市長ほか、お手元に配付しているとおりであります。  なお、本日届出のあった事故者は、議員及び当局ともありません。  以上、報告いたします。  日程第4 議案第1号 ○議長伊藤正三君) 日程第4、議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)を議題といたします。  提案理由説明を求めます。  石田市長。 ○市長石田耕太郎君)(登壇) 改めまして、明けましておめでとうございます。  本年初めての議会となります。市議会議員皆様、そして市民皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお喜びを申し上げたいと思います。  議案の御説明に先立ちまして、一言述べさせていただきたいと思います。  昨年を振り返りますと、年の初めに市役所第2庁舎での業務を開始し、鳥取県中部地震からの復興に一定のめどがついたと思っていた矢先、新型コロナウイルス感染症という新たな脅威に見舞われることとなりました。本市でも、8月に初めて陽性者確認をされ、その後しばらく感染確認をされていなかったところでありますが、年末になり、関金保育園クラスターが発生するなど、最後までその対応に追われた1年でありました。各種のイベントや行事が中止や延期を余儀なくされ、今月予定していた成人式消防出初め式も相次いで開催を見送ることとなり、非常に残念に思っています。本来安全であるべき市立保育園クラスターが発生したことを重く受け止めながら、市民皆様の命と健康を守り抜くため、しっかりと感染症拡大防止に取り組んでいきたいと思います。大都市部を中心に再び緊急事態宣言が発令されるなど、全国的に感染拡大が続いています。市民皆様におかれては、引き続きマスクの着用や小まめな手洗い、定期的な換気などの基本的な予防策を実施していただき、改めて感染防止対策の徹底に努めていただきたいと思います。こうしたコロナ禍の中ではありますが、年も改まり、うし年となりました。牛のように一歩一歩確実な歩みで、着実な成果に向けて努力を重ねる年にしたいと思っています。  現在、本市の将来を見据えた第12次倉吉総合計画策定を進めており、並行して策定を進めている第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略とともに、行政と地域、そして、何より市民皆様と一緒になって、本市まちづくりを進めていきたいと考えています。また、この4月から地区公民館コミュニティーセンターに変わります。これまでの社会教育の場としてだけでなく、福祉、防災といった地域の様々な課題住民自らが主体的に取り組んでいくための拠点となることを期待しており、市もしっかりとサポートしていきたいと考えています。さらに、倉吉市の将来にとって重要な県立美術館については、PFI事業者決定し、令和7年春の開館に向けて期待が高まるとともに、これを地域活性化に結びつけられるよう、しっかり取り組んでいきたいと考えております。  現在、新型コロナウイルス感染症拡大により、社会全体に閉塞感が漂っている状況ではありますが、新型コロナウイルスに負けない、市民皆様が安心して笑顔で生活ができる元気なくらしよし倉吉の実現に向け、誠心誠意努めてまいりたいと考えておりますので、議員の皆様の変わらぬ御支援、御協力をお願いいたします。  それでは、ただいま上程されました議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。  今議会に上程されました議案は、予算案件1件であります。  議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)について御説明いたします。  初めに、新型コロナウイルス予防接種事業についてです。全市民を対象として、早期に新型コロナウイルスワクチン接種が実施できる体制を構築するための経費として2億3,100万円余を計上するものです。  次に、旧グリーンスコーレせきがね再生事業についてです。令和2年3月31日に閉館したグリーンスコーレせきがねについて、施設の設備調査改修経費の積算、検討会議資料作成等を委託する経費として470万円余を計上するものです。  次に、除雪対策事業についてです。昨年末からの大雪、加えて今後の降雪に迅速に対応するための除雪経費として4,100万円を追加計上するものです。  その他、各事業の決算を見込んだ結果、補正総額は2億6,900万円余の増額で、補正後の予算総額を369億5,657万6,000円とするものです。  以上、今回提案しました議案につきまして、その概要を御説明いたしました。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長伊藤正三君) 続いて、質疑を求めます。  14番坂井議員。 ○14番(坂井 徹君) 質疑というわけじゃございませんけど、石田市長令和3年に入って、県内4市の首長の抱負を含めたいろんなことが特集で日本海新聞の一面に載っておりますけれども、私がたくさんの人から聞いたのは、石田市長は、えらいこれはやる気満々の、何か元気そうな写真だなと言う人が多かったです。ですから、あの写真はいつ撮られたかなと思いますけれども、要はあの元気さをこの1年間しっかりと持ち続けていただいて、負託に応えていただくようお願いしたいと思います。質疑というわけではございませんが、元気そうなお顔がすごく印象に残っているようでございます。頑張ってください。 ○市長石田耕太郎君) せっかく御質問というか、励ましのお言葉をいただきました。本当に今年も新型コロナウイルスをはじめ、諸課題たくさんあるわけであります。議員の皆様叱咤激励をいただきながら、精いっぱい取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、付議議案委員会付託を行います。  先ほど質疑を終結した議案は、審査のため、お手元に配付しております議案付託表のとおり、それぞれ所管常任委員会に付託いたします。これに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、議案付託表のとおり、それぞれ所管常任委員会に付託することに決定いたしました。  ここで、委員会の開催について御連絡いたします。総務建設常任委員会議会会議室生活産業常任委員会は第2会議室教育福祉常任委員会は大会議室であります。  それでは、これより委員会審査等のため暫時休憩いたします。                   午前10時35分 休憩                   午前11時30分 再開 ○議長伊藤正三君) 再開いたします。  次に、委員長報告並びに同報告に対する質疑を行います。  まず、生活産業常任委員会委員長報告を求めます。  16番福谷直美議員。 ○16番(福谷直美君)(登壇) 生活産業常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本会議において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、生活産業常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 次に、教育福祉常任委員会委員長報告を求めます。  7番鳥飼幹男議員。 ○7番(鳥飼幹男君)(登壇) 教育福祉常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本議会において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、教育福祉常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 次に、総務建設常任委員会委員長報告を求めます。  15番福井康夫議員。 ○15番(福井康夫君)(登壇) 総務建設常任委員会委員長報告をいたします。  本日の本議会において当委員会に付託されました議案審査するため、委員会を開催し、担当職員出席を求め、説明を聞き、慎重に審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)のうち、当委員会の所管する部分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、簡単ではありますが、総務建設常任委員会委員長報告といたします。 ○議長伊藤正三君) 続いて、ただいまの報告に対する質疑を求めます。  まず、生活産業常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、教育福祉常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。  13番山口議員。 ○13番(山口博敬君) 13番です。鳥飼委員長にお伺いします。今回新型コロナウイルス予防接種約2億3,100万円が予算計上されておりますけれども、議案説明会でいろいろ意見が出ました。それ以外にどういう意見が出たのか、あれば教えていただきたい。よろしくお願いします。 ○7番(鳥飼幹男君) 山口議員からいただきました。新型コロナウイルス予防接種につきましては、議案説明会で種々お話が出ておりますが、常任委員会で1点、注目すべきは、副市長からもお話がありましたが、昨日ですか、県と医療機関、また、種々団体とのそうした会合が催されたようでありまして、やはりその内容を見ますと、倉吉市でも、健康福祉部だけ、健康推進課だけで対応していくのは非常に難しいだろうということがありました。委員の方からも、それを心配する声も十分に出ておりまして、最終的に、倉吉市としてもやはりきちっとした対策本部を立ち上げて対応に当たりたいということが1点、注目すべき点としてありました。報告しておきます。 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、総務建設常任委員会委員長報告に対する質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  それでは、議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)について討論を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 討論を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、討論を終結いたしました。  これより採決を行います。  議案第1号 令和2年度倉吉一般会計補正予算(第9号)について採決いたします。  本案は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。
                    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長伊藤正三君) 御異議なしと認めます。よって、議案第1号は、原案のとおり可決されました。  以上で、本臨時会に付議された事件は全て終了いたしました。  これをもって令和3年第1回倉吉市議会臨時会を閉会いたします。                   午前11時37分 閉会                   署        名 この会議録の正当なることを認め署名する。  倉吉市議会議長    〃 議 員    〃 議 員...