倉吉市議会 > 2019-06-17 >
令和元年第3回定例会(第1号 6月17日)

ツイート シェア
  1. 倉吉市議会 2019-06-17
    令和元年第3回定例会(第1号 6月17日)


    取得元: 倉吉市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-24
    令和元年第3回定例会(第1号 6月17日)                  倉吉市議会会議録(第1号) 令和元年6月17日(月曜日)   第1 会議録署名議員の決定 第2 会期の決定 第3 説明のため出席を求めた者の報告 第4 議案の上程並びに提案理由の説明 〇会議に付した事件  ◎日程第1から日程第4まで                   午前10時00分 開会 ○議長(坂井 徹君) 開会いたします。  ただいまから令和元年第3回倉吉市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。  日程に先立ちまして、表彰状の伝達を行います。  全国市議会議長会及び中国議会議長会より表彰を受けられた方々を事務局長から報告させます。 ○議会事務局長(山根正二君) それでは、御報告申し上げます。  去る6月11日、東京都で開催されました全国市議会議長会第95回定期総会において表彰をお受けになられましたのは、議員在職20年以上として、坂井徹議長であります。
     また、去る5月29日、防府市で開催されました中国議会議長会第144回定期総会において表彰をお受けになられましたのは、議員在職16年以上として、伊藤正三議員、佐々木敬敏議員、丸田克孝議員であります。以上であります。 ○議長(坂井 徹君) それでは、ただいまから表彰状の伝達を行います。 ○議会事務局長(山根正二君) まず、中国議会議長表彰の伝達を行います。  伊藤正三議員、前へお進みください。 ○議長(坂井 徹君) 表 彰 状                   伊 藤 正 三 殿  あなたは、市議会議員在職16年、よく市政の振興に努められ、その功績、特に顕著なものがあります。よって、第144回定期総会に当たり、本会表彰規程により特別表彰いたします。  令和元年5月29日  中国議会議長会会長代理 倉敷市議会議長 斎 藤 武 次 郎  おめでとうございます。 ○8番(伊藤正三君) ありがとうございます。(拍手) ○議会事務局長(山根正二君) 佐々木敬敏議員、前へお進みください。 ○議長(坂井 徹君) 表 彰 状                 佐 々 木 敬 敏 殿  あなたは、市議会議員在職16年、よく市政の振興に努められ、その功績、特に顕著なものがあります。よって、第144回定期総会に当たり、本会表彰規程により特別表彰いたします。  令和元年5月29日  中国議会議長会会長代理 倉敷市議会議長 斎 藤 武 次 郎  おめでとうございます。(拍手) ○議会事務局長(山根正二君) 丸田克孝議員、前へお進みください。 ○議長(坂井 徹君) 表 彰 状                   丸 田 克 孝 殿  あなたは、市議会議員在職16年、よく市政の振興に努められ、その功績、特に顕著なものがあります。よって、第144回定期総会に当たり、本会表彰規程により特別表彰いたします。  令和元年5月29日  中国議会議長会会長代理 倉敷市議会議長 斎 藤 武 次 郎  おめでとうございます。 ○17番(丸田克孝君) ありがとうございます。(拍手) ○議会事務局長(山根正二君) 最後に、坂井議長が、全国市議会議長表彰の被表彰者となっておられますので、福谷直美副議長から伝達していただきます。  福谷副議長、前へお願いします。 ○副議長(福谷直美君) 表 彰 状              倉吉市 坂 井   徹 殿  あなたは、市議会議員として20年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第95回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰をいたします。  令和元年6月11日  全国市議会議長会会長 野 尻 哲 雄  代読です。おめでとうございます。 ○議長(坂井 徹君) ありがとうございます。(拍手) ○議会事務局長(山根正二君) 以上でございます。 ○議長(坂井 徹君) 以上で表彰状の伝達を終わります。受賞者の皆さん、おめでとうございました。  この際、あわせて報告いたします。全国市議会議長会の評議員及び国と地方の協議の場等に関する特別委員会委員として、私、坂井宛てに感謝状を頂戴しております。あわせて御報告いたします。以上でございます。 ○議長(坂井 徹君) それでは、本日の議事日程は、お手元にお配りしております日程書のとおり行います。  日程第1 会議録署名議員の決定 ○議長(坂井 徹君) 日程第1、会議録署名議員の決定を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、1番鳥羽昌明議員、9番竺原晶子議員議長において指名いたします。  日程第2 会期の決定 ○議長(坂井 徹君) 日程第2、会期の決定を行います。  本定例会会期は、先般開催した議会運営委員会において協議し、連絡しているとおりでありますが、お手元に配付しておりますとおり、本日から7月4日までの18日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂井 徹君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会会期は、6月17日から7月4日までの18日間とすることに決定いたしました。  日程第3 説明のため出席を求めた者の報告 ○議長(坂井 徹君) 日程第3、説明のため出席を求めた者の報告でありますが、これは、石田市長ほか、お手元に配付しているとおりであります。  なお、本日届け出のあった事故者は、議員及び当局ともありません。  以上、報告いたします。  この際、平成31年2月22日から令和元年6月16日までの事務処理概要を、お手元に配付しているとおり報告いたします。  続いて、クールビズの実施について連絡いたします。  本市議会では環境に配慮するため、例年、クールビズを実施しております。本年度も実施しておりますので、議員を初め、執行部職員クールビズに御協力いただきますようお願いいたします。  日程第4 議案の上程並びに提案理由の説明 ○議長(坂井 徹君) 日程第4、議案の上程並びに提案理由の説明に移ります。  報告第3号及び第4号、議案第41号から第48号までを一括して議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  石田市長。 ○市長(石田耕太郎君)(登壇) おはようございます。  それでは、ただいま上程されました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。  今議会に上程されました議案は、報告案件2件、専決案件3件、予算案件2件、条例案件3件の合計10件であります。  初めに、報告第3号 平成30年度倉吉市繰越明許費繰越計算書についてであります。  地方自治法施行令第146条第2項の規定により、翌年度に繰り越した歳出予算の経費を報告するもので、一般会計28件、21億2,947万6,655円、下水道事業特別会計5件、5,650万6,447円及び集落排水事業特別会計1件、1,858万7,600円を令和元年度に繰り越したものです。  次に、報告第4号 平成30年度倉吉市水道事業会計予算繰越計算書についてであります。  地方公営企業法第26条第3項の規定により、翌年度に繰り越した歳出予算の経費を報告するもので、倉吉市上水道事業基本計画、上水道施設耐震化・更新計画策定及び添架管台帳作成業務537万9,280円を令和元年度に繰り越したものです。  次に、議案第41号 平成30年度倉吉市一般会計補正予算(第11号)の専決処分についてであります。  平成31年第2回定例会会期後に、農林水産業施設補助災害復旧事業に係る経費及びその財源に調整の必要が生じたため、これにより5,600万円余を減額し、補正後の予算総額を312億5,033万8,000円としたものであります。  次に、議案第42号及び議案第43号 専決処分についてであります。  議案第42号については、現下の経済情勢等を踏まえ、地方税の偏在の是正やふるさと納税における指定制度の導入等を行うため、地方税法等の一部を改正する法律が3月29日に公布され、4月1日に施行されたことに伴い、倉吉市税条例等に所要の改正を行うことについて、専決処分を行ったものです。  議案第43号については、元号を改める政令が4月1日に公布され、5月1日に施行されたことに伴い、関係条例の整理に関する条例を制定することについて、専決処分を行ったものです。  次に、議案第44号 令和元年度倉吉市一般会計補正予算(第2号)についてであります。  初めに、被災者住宅再建支援事業についてであります。  平成28年鳥取県中部地震による被災世帯のうち、生活保護世帯に関し、その住家の屋根等の修繕を促進するため、県が実施する屋根修繕促進支援事業の経費の2分の1を市が拠出するもので、鳥取県への寄附金200万円余を計上しております。  次に、定住対策事業についてであります。  東京23区に在住または通勤する者の本市への移住を促進するため、移住にかかる経済的負担を軽減できるよう、移住者に交付金を交付するもので、600万円を計上しております。  次に、森林環境整備基金の積み立て等についてであります。  森林の整備及びその促進に関する施策の財源に充てるため、市町村森林環境譲与税が譲与されるようになったことから、同譲与税を当該施策のための経費に充てたことを明確にするため、市に譲与される額を倉吉市森林環境整備基金に積み立てるよう、1,200万円余を計上しております。また、同基金を活用し、森林の管理が適切に行われるようにするため、森林所有者に森林整備の意向を調査するための経費として590万円余を計上しております。  次に、農林業の振興についてであります。  市の農林業の振興に資するため、担い手、ハウス栽培、花卉栽培、林産物栽培に係る生産基盤及び環境の整備を支援するよう、あわせて4,800万円余を計上しております。  次に、児童扶養手当についてであります。  本年10月からの消費税率の引き上げを見据え、特に児童扶養手当受給者のうち、未婚のひとり親に臨時の給付を行うよう、140万円を計上しております。  次に、風疹ワクチン接種費助成事業についてであります。  風疹の抗体保有率が他の世代に比べて低い世代の男性に対し、抗体検査及び予防接種法に基づく定期接種を行うため、1,100万円余を計上しております。  なお、プレミアム付商品券事業について、事業実施の方法を変更することに伴って、2億6,300万円余の減額補正を行うこととしております。  以上、補正の総額では1億5,400万円余の減額となり、補正後の予算総額を281億7,158万7,000円とするものです。  次に、議案第45号 令和元年度倉吉市水道事業会計補正予算(第1号)についてであります。  繰り越ししました倉吉市上水道事業基本計画、上水道施設耐震化・更新計画策定及び添架管台帳作成業務に関連して、上水道水管橋詳細劣化診断、目視調査及び補修計画策定業務、上井配水池耐震詳細診断業務を行うため、収益的支出におきまして2,100万円余の増額補正を行うものです。  次に、議案第46号 倉吉市基金条例の一部改正についてであります。  令和元年度から譲与される森林環境譲与税について、同譲与税を森林整備その他の法令で定められた使途に充てたことを明確にするため、倉吉市森林環境整備基金を設置するよう、倉吉市基金条例の一部を改正するものです。  次に、議案第47号 工業標準化法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてであります。  不正競争防止法等の一部を改正する法律において、工業標準化法が一部改正され、7月1日から日本工業規格日本産業規格へ改められることから、関係条例を整理するものです。  次に、議案第48号 倉吉市営住宅の設置及び管理に関する条例及び倉吉市都市再生住宅条例の一部改正についてであります。  子育て世帯への支援を拡充するため、対象となる児童義務教育終了前まで拡大し、さらに優先的に入居できるものに子育て世帯を加えることとするなど、条例の一部改正を行うものです。  以上、今回提案しました諸議案につきまして、その概要を御説明いたしました。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(坂井 徹君) 以上で本日の日程は終了いたしました。  あすも午前10時から会議を開き、市政に対する一般質問を行うこととして、本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでした。                   午前10時18分 散会...