米子市議会 > 2021-02-03 >
令和 3年 2月臨時会(第1号 2月 3日)

ツイート シェア
  1. 米子市議会 2021-02-03
    令和 3年 2月臨時会(第1号 2月 3日)


    取得元: 米子市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-27
    令和 3年 2月臨時会(第1号 2月 3日)           令和3年米子市議会2月臨時会会議録(第1号) 令和3年2月3日(水曜日)              ~~~~~~~~~~~~~~~                          令和3年2月3日 午前10時開議 第1 会議録署名議員指名 第2 会期決定 第3 議案第1号 専決処分について(令和2年度米子一般会計補正予算補正第12          回)) 第4 議案第2号 専決処分について(令和2年度米子一般会計補正予算補正第13          回)) 第5 議案第3号 令和2年度米子一般会計補正予算補正第14回)              ~~~~~~~~~~~~~~~                本日の会議に付した事件 議事日程に同じ              ~~~~~~~~~~~~~~~                 出席議員(25名)  1番  矢田貝 香 織       3番  土 光   均  4番  奥 岩 浩 基       5番  門 脇 一 男
     6番  田 村 謙 介       7番  今 城 雅 子  8番  国 頭   靖       9番  西 川 章 三 10番  又 野 史 朗      11番  石 橋 佳 枝 12番  伊 藤 ひろえ      13番  戸 田 隆 次 14番  岡 田 啓 介      15番  稲 田   清 16番  三 鴨 秀 文      17番  安 田   篤 18番  前 原   茂      19番  矢 倉   強 20番  岡 村 英 治      21番  遠 藤   通 22番  安 達 卓 是      23番  中 田 利 幸 24番  渡 辺 穣 爾      25番  岩 﨑 康 朗 26番  尾 沢 三 夫              ~~~~~~~~~~~~~~~                  欠席議員(0名)              ~~~~~~~~~~~~~~~                 説明のため出席した者 市長        伊 木 隆 司       副市長      伊 澤 勇 人 総務部長      辻   佳 枝       福祉保健部長   景 山 泰 子 経済部長      杉 村   聡       都市整備部長   隠 樹 千佳良 財政課長      下 関 浩 次       こども未来局長  湯 澤 智 子 農林水産振興局長  中久喜 知 也       文化観光局長   岡   雄 一              ~~~~~~~~~~~~~~~                 出席した事務局職員 事務局長      松 下   強       事務局次長    土 井 諭 子 議事調査担当事務局長補佐            議事調査担当係長 佐 藤 祐 佳           森 井 聖 太 調整官       先 灘   匡              ~~~~~~~~~~~~~~~                午前10時00分 開会 ○(岩﨑議長) これより令和3年米子市議会月臨時会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  日程に先立ち、諸般の報告をいたします。  地方自治法第121条の規定により、本日の会議説明のため出席を求めた者の職氏名は、お手元報告書のとおり御了承願います。  なお、本日の議事日程は、お手元に配付しております日程書のとおり行いたいと思います。              ~~~~~~~~~~~~~~~               第1 会議録署名議員指名 ○(岩﨑議長) それでは、日程第1、会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第125条の規定により、伊藤議員及び又野議員指名いたします。              ~~~~~~~~~~~~~~~                  第2 会期決定 ○(岩﨑議長) 次に、日程第2、会期決定議題といたします。  お諮りいたします。本臨時会会期は、本日1日限りといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○(岩﨑議長) 御異議なしと認めます。よって、会期は、本日1日限りと決定いたしました。              ~~~~~~~~~~~~~~~               第3 議案第1号~議案第3号 ○(岩﨑議長) 次に、日程第3、議案第1号から第3号までの3件の議案を一括して議題といたします。  提案理由説明を求めます。  伊木市長。 ○(伊木市長)(登壇) ただいま御上程をいただきました議案第1号から議案第3号までの3議案につきまして御説明をいたします。  このたび国におきまして、新型コロナウイルス感染症対策コロナ終息後を見据えた経済対策を盛り込んだ令和2年度第3次補正予算が先月28日に成立いたしました。本市におきましても、国の補正予算に連動した新型コロナウイルスワクチン接種に向けた取組のほか、本市独自の施策として、子育て世帯への支援事業者向け補助制度の創設などを行い、本市における感染拡大防止社会経済活動の両立を迅速かつ的確に推進していくため、このたびの臨時会を招集し、所要補正予算案を御審議いただくことといたしました。  初めに、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行いました議案第1号及び議案第2号の2議案につきまして御報告いたします。  議案第1号、令和2年度米子一般会計の第12回の補正予算は、米子に泊まろう宿泊応援キャンペーン事業として、市内宿泊施設への需要喚起のため、鳥取県及び島根県在住者対象とした宿泊割引について、令和2年12月22日付で専決処分を行ったものです。  次に、議案第2号、令和2年度米子一般会計の第13回の補正予算は、除雪事業として、年末から年始にかけての大雪に対する市道の除雪費用について、令和3年1月12日付で専決処分を行ったものです。  専決処分の詳細につきましては、お手元に配付しております予算説明書を御参照いただきたいと存じます。  次に、議案第3号、令和2年度米子一般会計の第14回の補正予算は、国の第3次補正予算に関連した新型コロナウイルス感染症対策に係る経費のほか、緊急を要する諸事業につきまして所要経費を計上しております。以下、その概要につきまして御説明いたします。  まず、民生費ですが、子育て世帯への特別支援給付金事業は、住民税非課税またはこれに相当する子育て世帯に対し、給付金を支給するものです。  次に、衛生費ですが、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業は、新型コロナウイルスワクチン接種体制整備し、予防接種を実施するものです。  次に、労働費ですが、社会人スキルアップ・再就職支援事業は、アフターコロナに向けた施策として、市内在住社会人職業能力開発等に係る講座を受講する際の受講料助成及びデジタルトランスフォーメーション推進セミナー開催経費を計上するものです。  次に、農林水産業費ですが、雪害園芸等施設復旧対策事業は、年末年始大雪により被害を受けた農業者に対し、農業施設等復旧経費を助成するものです。  次に、商工費ですが、飲食関連事業者応援給付金事業は、売上げが大幅に減少している飲食関連事業者に対して給付金を支給するものです。飲食店テイクアウト・デリバリー等推進事業は、売上げ減少している飲食店におけるテイクアウトやデリバリー等利用促進を図る取組に対し助成するものです。米子に泊まろう宿泊割引キャンペーン事業は、市内宿泊施設への需要喚起のため、各宿泊施設において宿泊割引を実施し、その割引相当額事業者に対し助成するものです。  次に、土木費ですが、除雪事業は、今後の降雪に備え、除雪経費を計上するものです。  次に、教育費ですが、米子城ARVR体験環境整備事業は、米子城跡利活用促進のため、スマホアプリと連動したバーチャルリアリティー利用環境整備などを行うものです。  次に、繰越明許費ですが、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費ほか4事業につきまして、年度内に完了が見込めないため、新たに繰越明許費の設定をお願いするものです。  以上、一般会計の第14回補正予算につきまして御説明をいたしましたが、この補正予算の財源といたしましては、地方創生臨時交付金等国庫支出金などにより収支の均衡を図っております。  補正予算の詳細につきましては、お手元に配付しております予算説明書を御参照いただきたいと存じます。  以上、各議案について御説明をいたしました。御審議をよろしくお願いいたします。 ○(岩﨑議長) これより3件の議案に対する質疑に入ります。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○(岩﨑議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております3件の議案については、いずれも予算決算委員会に付託いたします。  委員会審査のため、暫時休憩いたします。                午前10時08分 休憩                午後 2時34分 再開 ○(岩﨑議長) 休憩前に引き続き会議を開きます。  それでは、議案第1号から第3号までの3件の議案について、委員会審査報告を求めます。  田村予算決算委員長。 ○(田村議員)(登壇) 予算決算委員会審査報告をいたします。  当委員会に付託されました予算関係議案3件について、休憩中に全体会を開き、分科会で個別の審査を経て、再度全体会を開き、採決した結果、議案第2号、専決処分について(令和2年度米子一般会計補正予算補正第13回))及び議案第3号、令和2年度米子一般会計補正予算補正第14回)につきましては、それぞれ全会一致原案のとおり承認及び可決すべきものと決しました。  次に、議案第1号、専決処分について(令和2年度米子一般会計補正予算補正第12回))につきましては、賛成多数で原案のとおり承認すべきものと決しました。  以上で予算決算委員会審査報告を終わります。 ○(岩﨑議長) 以上で委員長報告は終わりました。  それでは、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○(岩﨑議長) 別にないものと認め、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  討論通告がありますので、発言を許します。  又野議員。 ○(又野議員)(登壇) マスクを外させていただきます。  日本共産党米子市議団又野史朗です。私は、議案第3号、令和2年度米子一般会計補正予算補正第14回)につきまして、賛成の立場ではありますが、幾つか指摘をさせていただき、討論いたします。  コロナ感染拡大が進んでいます。政府は東京都など10都府県に対し緊急事態宣言の延長を決めました。米子市内でもクラスターが発生し、鳥取県内において亡くなられた方もおられます。お悔やみとお見舞いを申し上げます。そして、行政職員皆さん医療関係者皆さん、また感染拡大を防ぐため懸命に働いておられる方々に敬意を表します。  今回の補正予算におきましても、新型コロナウイルス感染拡大防止市民暮らし営業を守ることが一番の課題であると考えております。その点でいえば、飲食関連事業者応援給付金事業は、米子市として事業者に対する2回目の直接給付金であり、コロナ影響が長引く中、大変評価できるものです。年末年始鳥取西部地区における飲食店でのクラスターの発生によって、夜の飲食店などは春のときよりお客が来ないという状況だと聞きました。皆さんに積極的に飲食店利用してくださいと言える状況ではないため、今は直接支援が必要とされており、飲食関係事業者皆さんは大変助かると思われます。  ただ、前回事業者への応援給付金のときより、今はもっと厳しい状況である中、支給額を増やす必要があると考えます。また、売上げが落ちているのは飲食関係だけではありません。成人式が中止・延期になり、美容室なども昨年と比べ売上げが大きく落ち込んでいます。6月の定例会での応援給付金のように、業種を限定せず、売上げ減少したところを対象にすべきです。売上減少の割合についても、前回給付金は30%以上であったものが、今回は50%以上となり、対象範囲が狭くなっています。売上げ減少が比較的少ないところでも、コロナ影響により苦しい状況は長期間続いています。事業の継続が困難になっています。売上減少対象範囲を広くする必要があると考えます。お隣の境港市では、2回目の給付金業種を限定せず、売上減少も30%以上を対象としています。また、店舗数によって給付額が変わるようになっているとのことですけれども、1店舗であってもお店によって事業規模が異なります。本来であれば店舗数だけでなく、その事業規模に合わせた給付をしていくことも重要であると考えます。基金などを使いながら、今後もコロナ対策をしていくとのことです。米子市民暮らし営業を守るため、事業者に対する給付金につきましては、対象範囲を拡大し、内容を充実する必要があると指摘をしておきます。  次に、米子に泊まろう宿泊割引キャンペーン事業についてです。第12回の補正の同事業では、対象範囲鳥取島根県在住者としていましたが、今回は米子市民限定ということです。昨年の宿泊業緊急支援事業米子市民限定でしたが、市内の旅館では市民方々にたくさん来ていただいてうれしかったという声を聞きました。米子市民限定でも効果はあると考え、評価をいたします。ただ、医療従事者介護従事者は、コロナに感染しないように職場以外での人との接触をなるべく避けるようにしておられ、家族との接触でさえも極力避けておられます。そのような方々は私たちは使えんといって、これらのキャンペーン利用をほとんどされていません。医療従事者のそのような状況、お気持ちを考え、寄り添いながらこのようなキャンペーンに取り組んでいくことを忘れてはならないと考えております。  以上指摘いたしまして、討論を終わらせていただきます。 ○(岩﨑議長) 以上で通告による討論は終わりました。  ほかに討論はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○(岩﨑議長) ほかにないものと認め、討論を終結いたします。  これより議案第1号から第3号までの3件の議案を順次採決いたします。  初めに、議案第2号及び議案第3号について採決をいたします。
     2件の議案に対する委員長報告は、それぞれ原案承認及び原案可決であります。  2件の議案について、原案のとおりそれぞれ承認及び可決することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○(岩﨑議長) 御異議なしと認めます。よって、2件の議案は、原案のとおりそれぞれ承認及び可決されました。  次に、議案第1号、専決処分について(令和2年度米子一般会計補正予算補正第12回))について採決いたします。  本件に対する委員長報告は、原案承認であります。  本件について、原案のとおり承認することに賛成議員起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○(岩﨑議長) 起立多数であります。よって、本件は、原案のとおり承認されました。  以上で本臨時会に付議された事件は全て議了いたしました。  これをもって令和3年米子市議会月臨時会を閉会いたします。                 午後2時45分 閉会 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。             米子市議会議長  岩 﨑 康 朗             同    議員  伊 藤 ひろえ             同    議員  又 野 史 朗...